Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone6s・iPhone6/6 Plusを使う方法

ワイモバイルでiPhone6/6sを使う

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone6s、iPhone6/6 Plusを使いたいけど、どうすればいいのか分からない・・とお悩みではありませんか?

まず、Y!mobileでiPhone6sを使う場合は、

  • Y!mobileで購入できるY!mobile版iPhone6s
  • au・ドコモ・ソフトバンクで購入したキャリア版iPhone6s
  • アップルストアなどで購入したSIMフリー版iPhone6s

の3パターンに分かれます。この記事では、すべてのパターンについてY!mobileでiPhone6sを使う方法について詳しく解説します。そして、iPhone6/6 Plusについても、Y!mobileで使用できるのか言及していきますよ。ぜひ、参考にして下さいね。

【Y!mobileの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

ワイモバイル詳しくはこちら>>

  • 格安スマホNo1の通信速度
  • 全プランに10分かけ放題付き
  • 無条件で初年度は1000円引き
  • SIM単体契約で最大14400円割引
  • 平均の通信速度が30Mbps超え

Y!mobileの公式サイト

1.Y!mobile(ワイモバイル)で購入できるiPhone6sを使う

まずは、Y!mobileで販売しているiPhone6sについて詳しく見ていきましょう。

1-1.Y!mobile版iPhone6sの価格・発売日

Y!mobileでiPhone6sを購入する際の価格は以下となります。

  • iPhone6s(32GB):52380円
  • iPhone6s(128GB):65340円

※価格情報は2018年10月更新

iPhone6sの容量(ストレージ)は32GBと64GBの2種類です。カラーによる価格の違いはありません。端末価格は新型iPhoneの発売で、どんどん値下がりしています。2018年1月時点から9ヶ月後におよそ2万円の値下がりです。最新価格はY!mobileの公式サイトから確認して下さいね。

iPhone6sの支払い方法ですが、一括払いか24回分割払いを選択できます。分割手数料はかからないので、一括払いも分割払いも最終的な端末代金は同じです。既にY!mobileで発売されているiPhone6sですが、参考までに発売日は2017年10月6日でした。

SIMフリー版ではないので注意

Y!mobileで販売されるiPhoneシリーズは、残念ながらSIMロックがかかっています。そのため、Y!mobileから他社に乗り換える際はSIMロック解除の手続きが必要です。手続き程度は数分程度で簡単に済むため心配する必要がありませんよ。詳しくは、「Y!mobile(ワイモバイル)のSIMロック解除方法」の記事にて解説しています。

1-2.一括0円は無い

Y!mobileでiPhoneシリーズの一括0円キャンペーンを行うことは、まずありません。あくまで過去の実績なので、今後もないとはいい切れませんが期待はしない方がいいでしょう。なお、Android端末なら一括0円、100円、500円が頻繁に発売されています。

アウトレット品の場合が多いですが、安く端末を購入したい方はiPhoneではなくAndroidを狙ってみるのもいいでしょう。詳しくは「Y!mobile(ワイモバイル)に一括0円の端末はある?」の記事で解説しています。

1-3.月額割引で実質負担額は安くなる

iPhone6sの価格は一見すると非常に高く見えますよね。しかし、実際に支払う金額はこの料金ではありません。Y!mobileでは、掲示されている価格と実質負担額が異なります。実質負担額が異なる理由は、月額割引が適用されるためです。

iPhone6sの実質負担額について、契約タイプ別に詳しく見ていきましょう。

※掲示価格

  • iPhone6s(32GB):52380円
  • iPhone6s(128GB):65340円

新規契約・MNP(au、ドコモから)の実質負担額

  • iPhone6s(32GB):プランS 26460円、プランM・L 13500円
  • iPhone6s(128GB):プランS 39420円、プランM・L 26460円

機種変更・ソフトバンクからのMNP

  • iPhone6s(32GB):プランS 39420円、プランM・L 26460円
  • iPhone6s(128GB):プランS 52380円、プランM・L 39420円

見ての通り、実質負担額は掲示価格に対して非常に安いです。執筆時点では、iPhone6s(32GB)をスマホプランM・Lで契約すると、わずか13500円で購入できます。掲示価格が52380円だったので、3分の1以下の支払い額です。

既にY!mobileを契約している方の機種変更とソフトバンクからMNPする場合は、やや端末価格が高くなります。Y!mobileはソフトバンクのサブキャリアです。親会社のソフトバンクからのユーザー流入には積極的ではないためです。とはいえ、実質負担額はプランM・Lなら40~50%も安くなっています。

1-4.月額割引の仕組み

iPhone6sの実質負担額が安いのは、毎月無条件で利用できる月額割引(バリュースタイル)があるためです。月額割引とは、2年間の契約を約束する代わりに、端末代金が毎月割引されます。割引額は加入する料金プランと端末によって変わります。iPhone6sの場合は、500円~1500円の割引額となっています。

非常にお得な月額割引ですが、途中解約すれば割引前の端末価格が請求されるため注意して下さい。事実上の2年縛りと考えてもいいでしょう。

1-5.毎月の支払いイメージ

毎月の支払いは、端末代金とプラン価格の両方を加算された金額が請求されます。多くの方が契約するスマホプランM(6GB)の支払いイメージは、以下の通りです。

iPhone6s(32GB)をスマホプランMで契約

  • 新規契約・MNP(au、ドコモから):月額3218円
  • 機種変更・ソフトバンクからのMNP:月額3758円

見ての通り、iPhone6sの端末代金込で、税込み3000円台に収まります。意外と安いですね。初月のみ端末の頭金として540円が請求されます。10分かけ放題も込みなので、通話料を含めても上記の価格に収めることができますよ。スマホプランについて詳しくは、以下の記事も参考にして下さいね。

本当に安い?Y!mobile(ワイモバイル)のスマホ向け料金プランとは?Y!mobileの料金プランについて本当のことを知りたい! 毎月のスマホ利用料金が安くなると言われているY!mobile(ワイモバ...

2.Y!mobile(ワイモバイル)でキャリア版・SIMフリー版のiPhone6sを使う

次は、キャリア版(au・ドコモ・ソフトバンク)iPhone6sとSIMフリー版iPhone6sをY!mobileで使用する方法について詳しく解説していきます。

2-1.キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)版はすべてSIMロック解除が必要

まず、大手キャリアで購入できるキャリア版iPhone6sはY!mobileでも利用できます。ただし、条件としてSIMロック解除が必要です。SIMロック解除とは、大手キャリアが端末を他社で使えないように設定したロックのこと。Y!mobileと同じ会社のソフトバンクもSIMロック解除は必要です。

聞き慣れないSIMロック解除ですが、オンラインから数分で手続きできますよ。

SIMロック解除の手順

2-2.SIMフリー版iPhone6s(中古も可)ならそのまま利用できる

最初からSIMフリー化されているのがSIMフリー版iPhone6sです。SIMフリー版iPhone6sなら、Y!mobileのSIMカードをそのまま挿入して使用できます。SIMフリー版iPhone6sの正規式な販売元は、アップルストアですが現在は販売終了しています。そのため、SIMフリー版iPhone6sはアップルストア以外の販路から購入する必要があります。

もし、中古のiPhone6sを購入する場合はSIMフリー化されている端末を選ぶといいでしょう。元からSIMフリー版でなくても、キャリア版iPhone6sがSIMフリー化されていればY!mobileで利用できます。逆に、SIMフリー化されていないキャリア版iPhone6sは、元の契約者でないとSIMロック解除できないため購入してはいけません。十分に注意しましょう。

3.iPhone6/6 PlusはY!mobile(ワイモバイル)で使えない?

Y!mobileでは、iPhone6sを使用することができます。では、兄弟機種となるiPhone6・iPhone6 PlusはY!mobileで使えるのでしょうか?

結論から言うと、SIMフリー版iPhone6/ 6Plusのみ利用できます。キャリア版iPhone6/6 PlusはSIMロック解除ができないため使用できません。キャリア版iPhoneのSIMロック解除機能が解禁されたのは、iPhone6sからです。iPhone6/6 Plusは惜しくも、SIMロック解除解禁前。Y!mobileでiPhoneを使う場合はSIMロック解除が必須なので、技術的な問題で使用できないわけです。

ただし、裏技としてSIMロック解除アダプタの利用、あるいはファクトリーアンロックサービスと言われる民間のSIMロック解除サービスに頼めば、キャリア版iPhone6/6 PlusをSIMフリー化できます。公式では認められていないやり方ですが、この方法ならキャリア版iPhone6/6 PlusをY!mobileで使用可能です。

Appleも推奨していない非公式なSIMロック解除のやり方なので筆者としてはおすすめできませんが、どうしてもY!mobileでiPhone6/ 6Plusを使いたい場合は、SIMロック解除アダプタかファクトリーアンロックサービスの利用を検討するといいでしょう。詳しくは、「iPhoneをSIMロック解除する方法」の記事を参考にして下さい。

4.Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone6sを使う際のQ&A

Q1.契約・申し込みはどうすればいい?

Y!mobileでiPhone6sを使うための契約方法は、Y!mobile版iPhone6s(Y!mobile販売のiPhone6s)とキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)版・SIMフリー版iPhone6sで契約方法が若干異なります。とはいえ、基本的な流れは同じです。

どちらもオンラインから15分程度で申し込みできますよ。なお、現在の電話番号を維持したい場合は、「MNP予約番号の取得」を事前に行って下さいね。

Y!mobile版iPhone6sの契約方法

Y!mobile版iPhone6sを契約する際は、端末セットで申し込みを行います。まず、Y!mobile公式サイトのメニューから「製品」をタップ。そして、端末一覧からiPhone6sを選んで、「購入する」のボタンをタップしましょう。

契約画面に移動したら、あとは料金プランや支払い方法を入力していくだけです。端末セットなので、SIMカードサイズを間違う心配はありません。

キャリア版・SIMフリー版iPhone6sの契約方法

手持ちのキャリア版・SIMフリー版iPhone6sでY!mobileに契約するには、SIMカード単体契約を行います。Y!mobile公式サイトにアクセスしたら、「製品」のメニューからSIMカードをタップしましょう。SIMカード単体購入の契約画面に移ったら、SIMカードサイズでnano SIMを選びます。間違えてmicro SIMを選ばないように気を付けて下さいね。

以降は、画面の指示に従って料金プラン、契約者情報、支払い方法などを入力すればOKです。なお、キャリア版iPhone6sはSIMロック解除が必要です。SIMロック解除の手続きタイミングは、Y!mobile申し込み後でも構いません。

Q2.テザリングは利用できる?

結論から言うと、問題なくテザリングが利用できます。Y!mobile版・キャリア版・SIMフリー版とすべてのパターンでiPhone6sはテザリングできますよ。テザリングの利用料金は無料。特に申し込みの必要もありません。

ちなみに、2017年6月以前はiPhoneのテザリングが使えなかったため、情報の古いサイトではテザリング不可と書かれているかもしれません。十分に注意しましょう。

5.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone6s・iPhone6/6 Plusを使用する方法について解説してきました。iPhone6sはY!mobileで購入することもできますし、大手キャリアのiPhone6sで持ち込み契約することも可能です。キャリア版iPhone6sを使う際は、SIMロック解除が必須となることを覚えておきましょう。

iPhone6/6 PlusはSIMロック解除の機能がないため基本は使えません。非公式なやり方でSIMロック解除できますが、アップル側で対策を取られる可能性もあるのでiPhone6/6 Plusは諦めて、iPhone6sかその他のiPhoneシリーズの購入を検討した方がいいですよ。

【Y!mobile】もはや格安SIMではない速度
ymobile
  • 全格安SIMで通信速度No1
  • 初年度1980円から契約可
  • 実質0円の人気機種が多数
  • 新型iPhoneの利用OK
  • 全プランに10分かけ放題

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

▼WEB契約なら10分

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい