UQ mobile(UQモバイル)

【iPhone対応】ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える方法

ソフトバンクからUQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドであり、格安SIMでありながら大手キャリアに近い使い勝手を実現しています。大手キャリアから違和感なく乗り換えられるので、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えたい人も多いのではないでしょうか。

格安SIMへの乗り換えと聞くと難しく感じるかもしれませんが、事前に乗り換える方法や注意点を把握しておけば、実際は簡単に乗り換えることができます。今回はソフトバンクからUQモバイルに乗り換える方法や注意点をまとめました。

【UQモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

UQモバイル詳しくはこちら>>

  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

UQモバイルの公式サイト

1.ソフトバンクとUQモバイルを比較

大手キャリアであるソフトバンクと格安SIMであるUQモバイルでは月額料金やサービス内容にいくつか違いが見られます。まずはソフトバンクとUQモバイルをさまざまな観点から比較してみました。

(1)月額料金

一般的に大手キャリアから格安SIMに乗り換えると月額料金が安くなると言われています。では、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるとどれくらい安くなるのでしょうか?

ソフトバンクとUQモバイル、それぞれでiPhone 8(64GB版)を2年間運用する場合の月額料金および総額を比較してみましょう。ソフトバンクは基本プランを5分かけ放題のついた通話プラン(準定額)、データプランをミニモンスタープランで毎月2GBまで使うと仮定し、iPhone 8は48回払いにして半額サポートを適用するとします。

UQモバイルは2GBのおしゃべりプランSまたはぴったりプランSを契約し、iPhone 8はアップルストアから一括で購入するとします。

また、金額はすべて税抜きです。

端末代 月額料金
(端末代込み)
2年総額
ソフト
バンク
40,000円
(1,667×24回)
1年目:7,147円
2年目:8,147円
183,528円
UQ
モバイル
67,800円 1年目:1,980円
2年目:2,980円
127,320円

端末代を比べると、割引が一切ないUQモバイルのほうが高いです。しかし、月額料金が圧倒的に安いので、2年総額ではUQモバイルのほうが6万円以上安いのが分かります。端末代を除いても、月額料金はソフトバンクが6,480円、UQモバイルが2,980円とかなりの差です。スマホ代を安くしたいなら、UQモバイルのほうがお得であることが分かりますね。

(2)通信速度

通信速度についてはやはり大手キャリアであるソフトバンクに分があります。しかし、UQモバイルはauのサブブランドなので、格安SIMとしては通信速度が速く、場所によってはソフトバンクより速いこともあります。通信速度についてはほぼ互角なため、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えても違和感なく使うことが可能です。

平均速度

  • ソフトバンク:35~40Mbps
  • UQモバイル:25~30Mbps

通信エリアはどちらも全国区

通信エリアはどちらも全国各地をカバーしています。格安SIMであるUQモバイルも対応エリアはauと全く同じで、よほど山奥などに行かない限りは繋がりにくいと言ったことはありません。

(3)テザリング

テザリングは両方とも利用できます。ソフトバンクのテザリングは月額500円の使用料がかかりますが、UQモバイルは無料で利用可能です。UQモバイルではこれまでiPhoneだとテザリングができないというデメリットがありました。

しかし、2018年10月よりau系格安SIMにおけるiPhoneテザリングが解放され、UQモバイルでもほとんどのiPhoneでテザリングが可能になりました。したがって、テザリングはUQモバイルのほうがテザリングしやすいと言えます。

(4)キャリアメール

大手キャリアであるソフトバンクはもちろんキャリアメールが使えます。一方、UQモバイルも格安SIMとしては珍しくキャリアメールが使えます。ただし、月額200円の利用料がかかる点に要注意です。また、UQモバイルにするとメールアドレス自体は変わります。

メールアドレスを変えたくない人や、キャリアメールを使いたい場合はソフトバンクに最低限の契約を残してUQモバイルに乗り換える他ありません(メールアドレスを残すのに月額1000円以上かかるので注意)。

(5)通話料

通話料はどちらも20円/30秒で同じです。ソフトバンクでは1回5分までの通話が無料になる準定額と、回数・時間ともに無制限の定額プランを選べます。UQモバイルではおしゃべりプランなら1回5分までの通話が無料ですし、ぴったりプランなら毎月最大180分までの通話が無料です。

短い通話を何度もするような人や、毎月の通話時間が180分以内ならUQモバイルのほうがお得です。それ以上の長電話をする場合、UQモバイルだと通話料がかかり逆に高くなるので、ソフトバンクの方が安く済みます。

(6)契約縛り

どちらも基本は2年縛りがあります。UQモバイルではデータ高速プランとデータ無制限プランは縛りがなく、それぞれの音声通話プランも1年の最低利用期間があるだけで縛りは緩いです。ただしこの2つのプランでは通話定額サービスが使えない点に気を付けましょう。基本は2年縛りありのおしゃべり・ぴったりプランを契約します。

ソフトバンクの実質4年縛りは緩和

ソフトバンクはこれまで「半額サポート」を利用すると実質4年縛りになっていました。半額サポートは48回払いで端末を購入し、25ヶ月目に

  • 指定機種に機種変更
  • それまで使っていた機種を回収
  • 新たに半額サポートに加入

という条件を満たすと残りの分割払いが免除されるというものです。再度半額サポートに加入しないといけないため、実質4年縛りであるという指摘がされていました。その指摘を受け、2018年11月からは再加入しないといけないという条件が撤廃され、4年縛りではなくなりました。

2.ソフトバンク版iPhoneをUQモバイルで使うには?

現在ソフトバンクでiPhoneを使っている人の中には、UQモバイルに乗り換えてからもそのiPhoneを使い続けたいと思っている人も多いでしょう。UQモバイルならソフトバンクで使っているiPhoneをそのまま使うこともできます。しかし、利用できる機種は決まっていますし、SIMロック解除も必要です。

2-1.UQモバイルで使えるソフトバンク版iPhone一覧

UQモバイルで公式に動作確認がされているソフトバンク版iPhoneは以下の通りです。

  • iPhone XR
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s / 6s Plus

iPhone 6s以降のモデルはすべて対応しています。これならUQモバイルでも安心して使えそうですね。iPhone 6以前はSIMロック解除の機能がないため、使用不可となります。

2-2.ソフトバンク版iPhoneはSIMロック解除が必要

ソフトバンク版iPhoneをUQモバイルで使う場合は「SIMロック解除」が必要です。SIMロックとは利用できるキャリアを制限することで、その制限を解除することをSIMロック解除と言います。ソフトバンク版iPhoneにはソフトバンクのSIMロックがかかっており、ドコモ回線およびau回線で使う場合はSIMロック解除をする必要があります。

UQモバイルはau回線を利用した格安SIMであり、ソフトバンク回線のプランはないので、そのままではUQモバイルのSIMカードを挿しても使えません。

ソフトバンクの端末をSIMロック解除するには以下の条件を満たす必要があります。

  • 2015年5月以降に発売された機種(iPhone 6s / 6s Plus以降)であること
  • 購入から101日目以降であること※
  • 契約した本人が購入した端末であること
  • ネットワーク利用制限がかかっていないこと
  • 故障や水漏れがないこと(ある場合は修理後に解除可能)

※すでに端末代を支払い終わっている場合は100日以内でも可能

SIMロック解除の方法は大きく分けて以下の2つです。

SIMロック解除方法 受付時間 手数料
ソフトバンクショップ ショップの営業時間 3,000円
My SoftBank 9:00~21:00 無料

ソフトバンクショップに持ち込めば店員さんにすべてやってもらえるので楽ですが3,000円の手数料がかかります。一方、自宅のパソコン・スマホからMy SoftBankにアクセスし、自分で解除する場合なら手数料は一切かかりません。手順は簡単なので、なるべく自分で解除するようにしましょう。

My SoftBankからSIMロック解除する手順は以下の通りです。

  1. My SoftBankにアクセスし「契約・オプション管理」を選択
  2. 「SIMロック解除手続き」を選択
  3. SIMロック解除する機種の「IMEI」を入力し「次へ」を選択
  4. (iPhoneの場合):他社のSIMカードを挿入し、再アクティベートして完了
  5. (Androidの場合):「解除キーを発行する」を選択
  6. 解除キーをメモしておく
  7. 他社のSIMカードを挿入し、さきほどの解除キーを入力

※手続きはソフトバンク解約後(UQモバイルに申し込んでから)でもOK

IMEIは端末の製造番号のことです。

iPhoneなら「設定」→「一般」→「情報」から確認できます。Androidの場合は端末にもよりますが「設定」→「システム」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI情報」などから確認可能です。あらかじめIMEIを確認し、メモをとっておきましょう。

なお、SIMロック解除にはデメリットが一切なく、解除後もソフトバンクのままiPhoneを使うこともできます。したがって、条件を満たしている場合はとりあえずSIMロックを解除するのがおすすめです。

2-3.UQモバイルでiPhoneを購入することもできる

UQモバイルではiPhoneをセット購入することもできます。旧機種限定ですが、UQモバイルで購入すればSIMロック解除をしなくて良いというメリットがあります。UQモバイルで販売しているiPhoneの種類と価格は以下の通りです。なお、価格はすべて税抜きです。

機種 販売価格
iPhone 6s(32GB) 55,300円
iPhone 6s(128GB) 67,300円
iPhone SE (32GB) 40,900円

販売価格だけを見るとそこまで安くありません。しかし、おしゃべりプランまたはぴったりプランとセットで購入すると月額料金が割引される「マンスリー割」が適用され、実質負担額は以下のようになります。

機種 実質負担額
プランS プランM プランL
iPhone 6s(32GB) 24,100円 12,100円
iPhone 6s(128GB) 36,100円 24,100円
iPhone SE (32GB) 9,700円

マンスリー割が適用されることで、かなり安くなりますね。とくにiPhone SEについては約10,000円という破格の安さで購入可能です。iPhone 6sとiPhone SEはiPhone Xs / Xs Max / XRの発売に伴い、アップルストアから購入ができなくなりました。旧機種である6sとSEを購入したい場合は価格が安いUQモバイルがおすすめです。

2-4.Androidは動作確認済端末ページを確認

ソフトバンクで使っていたAndroid端末も、SIMロック解除をすればUQモバイルで利用可能です。ただし、ソフトバンクのAndroid端末はソフトバンク回線に合わせてカスタマイズされていることが多く、au回線を使うUQモバイルではSIMロック解除をしても使えないことがあります。

UQモバイルの動作確認済み端末一覧ではソフトバンクのAndroid端末も掲載されています。ソフトバンクのAndroid端末をUQモバイルで使いたい場合は事前に公式サイトの動作確認済み端末一覧をチェックしておくとよいでしょう。

3.ソフトバンクからUQモバイルにMNP乗り換えする方法

ここではソフトバンクからUQモバイルにMNPで乗り換える実際の手順を紹介していきます。

STEP1 ソフトバンクからMNP予約番号を取得

まずはソフトバンクからMNP予約番号を取得します。このMNP予約番号を利用して乗り換えることで、電話番号を引き継ぐことが可能です。ソフトバンクでMNP予約番号を取得する方法は大きく分けて以下の2つです。

取得方法 窓口 受付時間
電話 ソフトバンク携帯から:5533
一般電話から:0800-100-5533
9:00~20:00
ショップ 各ソフトバンクショップ 各ショップの営業時間

ショップで手続きする際は運転免許証やパスポート等の本人確認書類が必要なので忘れずに用意しましょう。MNP予約番号を取得すると3,000円の手数料が発生し、解約月の料金と合算して請求されます。なお、MNP予約番号を取得した時点ではまだソフトバンクは解約されず、手数料もかかりません。

MNP予約番号を取得したけどやはりソフトバンクを使い続けたい場合はそのまま使い続けることができます。

STEP2 UQモバイルに申し込み

MNP予約番号を取得したら、UQモバイルを申し込みます。公式サイトからUQモバイルを申し込む流れは以下の通りです。

  1. UQモバイルの公式サイト」にアクセス
  2. 端末セットの場合は購入したい端末の「新規申し込みはこちら」を選択
  3. SIMだけの場合は契約したいSIMカードサイズの「新規申し込みはこちら」を選択
  4. 「契約方法」で「のりかえ(MNP)」を選ぶ
  5. 端末セットの場合はカラーと支払い方法を選ぶ
  6. 料金プランとオプションを選択
  7. 事前に取得しておいたMNP予約番号を入力
  8. お客様情報(氏名や住所など)を入力
  9. 請求先情報(クレジットカード番号など)を入力
  10. 本人確認書類をアップロードする

基本的にはUQモバイルの公式サイトから申し込むのがおすすめですが、キャッシュバックを利用したいなら「正規代理店のページ」から申し込みましょう。代理店から申し込む場合も、申し込みの流れはほぼ同じです。

uqモバイルと契約
UQモバイルの契約・申し込み手順をどこよりも詳しく解説UQモバイルに契約するための申し込みの流れはどうなっているのでしょうか・・? 店舗からでも契約できるUQモバイル(UQ mobil...

STEP3 回線切り替え・APN設定

UQモバイルのSIMカードが届いたら

  • 回線切り替え
  • APN設定

を行います。My UQモバイルにログインし「お申し込み状況一覧」→「回線切替」→「実行」の順にクリックします。30分ほどで回線切り替えが完了です。回選切り替えが完了すると、ソフトバンクとの契約が自動で解約されます。別途解約手続きを行う必要はありません。

次はUQモバイルのSIMでデータ通信をするために必要な「APN設定」を行います。iPhoneの場合は「APN構成プロファイル」という特殊なファイルをUQモバイル公式サイトからダウンロードするだけでOKです。iPhoneをWi-Fiに接続してブラウザを開き、マニュアルに記載されている専用ページからファイルをインストールしてください。

Androidの場合は「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」に移動し、一覧から「UQモバイル」をタップすれば完了です。ただし、Androidの設定方法はメーカーや機種によって異なるので、詳しくは取扱説明書を参考にしてください。

4.ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際のQ&A

最後に、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際のQ&Aをまとめました。

Q1.ソフトバンクの解約金はいくらかかる?

MNPを利用する場合、MNP転出手数料3,000円が必ずかかります。2年縛りのあるプランの場合は更新月以外で解約すると9,500円の違約金が発生するので要注意です。また、端末代を分割で支払っている場合、解約すると割引サービスなどがなくなるため、残りの端末代が高くなることがあります。

さらに、UQモバイルを契約する際には3,000円の契約事務手数料もかかります。全部合わせると、ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えは6,000円~15,500円ほどかかる計算です。ただし、UQモバイルに乗り換えれば3~5ヶ月で元が取れます。

Q2.ソフトバンクで貯めたポイントは失効する?

ソフトバンクのポイントは「旧ソフトバンクポイント」と「Tポイント」の2種類があり、ポイントによって失効するかどうかが異なります。旧ソフトバンクポイントは解約すると失効します。My SoftBankにアクセスすると、トップページにポイントが表示され、あとどれくらい残っているかの確認が可能です。

旧ソフトバンクポイントは新規端末の購入の他、オプション品の購入にも使えます。失効する前にできる限り使い切ってしまいましょう。2014年7月からはソフトバンクポイントの代わりに「Tポイント」が貯まるようになりました。TポイントはTカードと連携すればソフトバンクを解約後も利用することが可能です。

Tカード連携もMy SoftBankから行えます。その際にはYahoo! JAPAN IDが必要です。TポイントはTSUTAYAやファミリーマートといった加盟店で使えるので、解約する前にTカード連携を行って解約後も使えるようにしましょう。

Q3.MNPするおすすめタイミングはある?

MNPするのに一番おすすめのタイミングは更新月です。2年に一度の更新月にMNPすれば、9,500円の違約金は発生しません。本来なら払わなくても良い料金なので、できれば更新月にMNPするのがベストです。とは言え、解約月にタイミングを合わせるのは難しいかもしれません。

もし更新月まで半年以上ある場合は、更新月を待たずにすぐ乗り換えても大丈夫です。ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えることで、大幅に月額料金が安くなります。契約プランにもよりますが、違約金を払って乗り換えても3ヶ月ほどで元が取れてしまいます。

そのため、更新月まで半年以上あるような場合は違約金を払ってでも乗り換えてしまったほうがお得です。逆に、あと1,2ヶ月で更新月が来るという場合は更新月まで待ちましょう。

5.まとめ

以上、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるための方法や注意点を解説しました。ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えることで、月額料金を大幅に節約できます。しかもUQモバイルはauのサブブランドでサービス内容が充実しており、使い勝手はソフトバンクとさほど変わりません。

SIMロック解除をすればソフトバンクの端末をそのまま使うこともできるので、乗り換えてからも違和感なく利用できるでしょう。格安SIMへの乗り換えと聞くと難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみると意外と簡単です。ぜひ、今回の記事を参考にしてUQモバイルへの乗り換えにチャレンジしてみてください。

【UQモバイル】速い、安い、かけ放題
uqモバイルのロゴ
  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。