Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)の通信制限を解除方法から適用条件まで全解説

ワイモバイルの通信制限

Y!mobile(ワイモバイル)の通信制限・速度制限について詳しい適用条件を知りたいと思いませんか?

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)だけでなく、格安スマホにも通信制限のルールはあります。ただ、格安SIM会社によって適用条件はまったく異なります。この記事では、Y!mobileの通信制限について詳しく解説。通信制限の解除方法や、通信制限を避ける方法につても言及していますよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

【Y!mobileの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

ワイモバイル詳しくはこちら>>

  • 格安スマホNo1の通信速度
  • 全プランに10分かけ放題付き
  • 無条件で初年度は1000円引き
  • SIM単体契約で最大14400円割引
  • 平均の通信速度が30Mbps超え

Y!mobileの公式サイト

1.Y!mobile(ワイモバイル)の通信制限とは?

さっそく、Y!mobileの通信制限について詳しいルールを見ていきましょう。

1-1.基本データ容量を使い切ると200kbpsの通信制限

まず、基本的なルールとして、毎月の基本データ容量を超えると200kbps通信制限にかかります。これは、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)も他の格安SIMも同じルールです。200kbpsの通信制限がかかると、LINEやメールは問題なく使えますが、動画再生や画像中心のWEBサイト閲覧は厳しくなります。SNSはインスタグラムが見づらいです。

通信制限にかかると、当月末まで低速通信でやり過ごす必要があります。解除されるのは翌月です。

※月途中で通信制限を解除する方法は後述します

1-2.スマホプランに3日間の通信制限はない

Y!mobileで大多数の方が契約するスマホプラン(音声通話SIM)。結論から言うと、スマホプランS/M/Lともに3日間の通信制限(速度制限)はありません。短期間で大容量のデータ消費を行っても問題ないため安心して利用できます。

スマホプランの内容

プラン 月額料金 データ容量
スマホプランS 1980円 2GB
スマホプランM 2980円 6GB
スマホプランL 4980円 14GB

※スマホプランの月額料金とデータ容量は契約年数によって変わります。詳しくは、「Y!mobileの料金プラン」の記事を参考にしてください。

1-3.データプランも3日間の通信制限は実質なし

音声通話機能が無いデータ通信専用のデータプラン。こちらは、3日間の通信制限があります。通信制限の条件は、3日で10GB以上のデータ消費量です。

データプランの内容

プラン 月額料金 データ容量
データプランS 1980円 1GB
データプランL 3696円 7GB

3日で10GB以上のデータ消費は、通常の使用方法ではまず超えません。3日で10GBはひと月で約100GBの消費ペース、現実にはありえない数字です。そもそも、10GBを消費すると、データプランの基本データ容量を超えるので、どのみち通常の通信制限にかかります。なぜ、3日で10GBの制限を設けたのか謎ですが、実質3日間の通信制限はなしと言えるでしょう。

なお、ポケットWi-Fiプランもデータプラン同様に3日間の通信制限(10GB以上の消費が条件)が設けられています。こちらも、実質3日間の通信制限はなしと考えて大丈夫です。

1-4.通信制限の解除方法

基本データ容量を使い切って通信制限にかかった場合、自然に解除されるには翌月まで待つ必要があります。解除されるまで低速通信でやり過ごしたり、Wi-Fi運用に切り替えたりといくつか対抗手段はありますが、すぐに通信制限を解除したい場面もあるでしょう。

通信制限をすぐに解除したい場合は、追加チャージ(容量追加)を行います。必要な追加料金は500円で500MBをチャージできます。今すぐ高速通信に戻したいときは利用したいサービスです。

追加チャージのやり方ですが、

  • My Y!mobile
  • カスタマーセンター(自動音声)
  • 通信速度低速化お知らせメール

のいずれかで手続きできます。My Y!mobileで追加チャージする場合は、「データ通信量の管理」から「通常速度に戻す申込」をタップして手続きを行います。

ワイモバイルの速度制限を解除

まだ通信制限にかかっていない段階でも、「通信速度を維持する予約」により、自動チャージの設定(快適モード)が可能です。カスタマーセンターから解除する場合は、116に電話します(固定電話は0120-921-156)。自動音声なので24時間、通信制限解除の手続きを行えますよ。

その他、通信制限にかかると送られてくる「通信速度低速化お知らせメール」からも追加チャージが可能です。メール内の「通信速度を戻すお申し込み」の箇所に貼られているURLをタップして、通信制限解除の手続きを進めましょう。

2.Y!mobile(ワイモバイル)で通信制限を避けるには?

ここでは、Y!mobileで通信制限にかからないための予防策について解説していきます。すべてを実践する必要はないのですが、どれか一つでも取り入れると通信制限にかかる頻度を大きく減らすことができますよ。

※低速モードは使えない

よくある通信制限の回避方法として、低速モード(高速/低速通信の切り替え)の利用が挙げられます。この機能が使えると便利なのですが、Y!mobileでは残念ながら低速モードが使えません。低速モードが使えなくても通信制限は十分に回避できるので、この章で紹介している方法を試してみて下さいね。

2-1.データ残量を頻繁に確認する

最も基本的なことですが、データ残量を頻繁に確認するのは重要です。データ残量を気にする癖をつければ、自然とデータ消費量を計算できるようになるため、通信制限にかかることが少なくなります。とはいえ、データ残量の確認は正直面倒くさいですよね。そこで利用したいのがMy Y!mobileアプリです。

My Y!mobileアプリならブラウザではなくアプリから簡単にデータ残量をチェックできます。残念ながら、iOS版が出ていないのでiPhoneの方は利用できないのですが、Androidなら利用可能です。Y!mobileと契約したら、My Y!mobileアプリからデータ残量を確認してみましょう。詳しい使い方は「My Y!mobileのログイン手順」の記事を参考にしてくださいね。

2-2.快適モードを設定する

快適モードとは通信制限にかかってしまった時、スムーズに元の通信速度に戻すことができる設定のことです。仕組みは単純で、通信制限を解除する予約を事前に入れておきます。この状態で通信制限にかかると、快適モードが発動。自動で500円が追加課金されて500MBが追加チャージされます。

通信制限にかからなかった月は快適モードが発動しないため、事前予約を入れていたとしても追加料金はかかりません。通信速度にかかるたびに、面倒な手続きを行わなくていいので非常に便利です。快適モードの設定は、My Y!mobileから行います。My Y!mobileにログインしたら、「通信速度状況の確認・変更」から「ご利用モードの設定」をタップ。

設定を制限モード(通信制限時に手動で追加チャージする)から快適モードに変更しましょう。

ワイモバイルの快適モード

自動課金が怖い方は、快適モードが発動する上限回数を1~2回に設定するといいです。2回までなら最大でも1000円までしか課金されないため安心できます。

2-3.エンジョイパックを利用する

エンジョイパックとは、Y!mobileで加入できるオプションのことです。サービス内容は以下の通りです。

エンジョイパックのサービス内容(月額500円)

  • Yahoo!ショッピングで使える500円のクーポンが貰える
  • 最大12倍のTポイントを貯められる
  • 通信制限をすぐに解除できる

月額500円かかるエンジョイパックですが、500円のクーポンが貰えるため実質無料と言えます。そして、注目なのが通信制限をすぐに解除できる特典です。仕組みは、通信制限にかかると500MBの追加チャージを行えます。通常の追加チャージは500円かかりますが、エンジョイパックに加入していると、追加料金無しで1回までならチャージできます。

エンジョイパックは、月額500円とは思えない豪華な特典内容なので、一度加入を検討した方がいいかもしれません。

ワイモバイルのエンジョイパック
Y!mobile(ワイモバイル)のエンジョイパックを詳しく解説月額500円で豪華な特典が貰えるY!mobile(ワイモバイル)のエンジョイパック。どんなメリットがあるのか気になりますよね。エンジョイ...

2-4.ソフトバンクWi-Fiスポットを活用する

Y!mobileに契約すると、無料でソフトバンクWi-Fiスポットが使えます。申し込みも不要で、ソフトバンクWi-Fiのマークがある場所なら、いつでもネット接続ができます。

ソフトバンクwifiスポットのマーク

このマークがあればソフトバンクWi-Fiに接続できる

注意点として、ソフトバンクWi-Fiスポットが使えるのは設定の関係上、Y!mobile端末だけとなります。Y!mobile端末とは、Y!mobile版iPhoneやAndroid Oneシリーズが該当します。キャリア端末やSIMフリースマホでは利用できないので注意しましょう。Y!mobile端末以外の方は、無料の公衆無線LANを活用するといいですよ。

Wi-Fi接続中はデータ消費が0になるため、通信制限を防ぐことができます。

ワイモバイルでソフトバンクwifiを使う
利用注意!Y!mobile(ワイモバイル)のソフトバンクWi-FiスポットY!mobileでソフトバンクWi-Fiが使えるって本当? Y!mobile(ワイモバイル)に契約すると、特典としてソフトバンクW...

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)の通信制限について詳しく解説してきました。Y!mobileでは3日間の通信制限(速度制限)が無いため、非常に快適です。基本データ容量を超えると通信制限にかかりますが、500円の追加料金で高速通信に復活できます。

また、快適モードなど通信制限を回避する手段があるのもY!mobileの強みです。どうしても通信制限を防げない場合は、プラン変更するかデータ2倍オプションの加入を検討するといいですよ。

【Y!mobile】もはや格安SIMではない速度
ymobile
  • 全格安SIMで通信速度No1
  • 初年度1980円から契約可
  • 実質0円の人気機種が多数
  • 新型iPhoneの利用OK
  • 全プランに10分かけ放題

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

▼WEB契約なら10分

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。