UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイル(UQmobile)の通話料は高いのか完全検証

uqモバイルの通話料

データ通信が安く使えるUQモバイル(UQmobile)。しかし、通話料が高いと意味がありませんよね。

この記事では、UQモバイルの通話料について徹底解説。また、通話料を安く抑える方法についても説明していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

【UQモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

UQモバイル詳しくはこちら>>

  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

UQモバイルの公式サイト

1.UQモバイルの通話料は高い?

さっそく、UQモバイルの通話料について詳しく見ていきましょう。

1-1.通話料は標準の20円/30秒

UQモバイルの通話料は30秒あたり20円です(固定電話・携帯電話共通)。10分通話すると400円。高く感じますが、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)とまったく同じ金額です。格安SIMは通話料が高いとの声をときどき聞きますが、実際は大手キャリアと格安SIMの通話料は同じです。

通話オプションの充実度(かけ放題の時間など)は確かに大手キャリアの方が上ですが、通常の通話料は格安SIMと変わりません。なお、UQモバイルはau回線を使用しているため、通話品質とサービスエリアはauとまったく同じとなります。

家族間・同キャリアの無料通話は無い

UQモバイルは、家族間や同キャリア間の無料通話がありません。家族間・同キャリア間の無料通話が無いのはUQモバイルに限らず、すべての格安SIMで同様です。UQモバイルはauの子会社なので、auとの無料通話があってもいい気がしますが、残念ながらサービスはありません。

1-2.国際通話の利用料金

UQモバイルは国際ローミングに対応しているため、手続き不要で国際通話を利用できます。国内通話は20円/30秒で共通ですが、国際通話の利用料金は相手国によって変わります。

通話料金例(日本への国際電話)

  • アメリカ:70円/30秒
  • 韓国:62.5円/30秒
  • 中国:87.5円/30秒

国際通話の料金はauと同じです。特別、高いわけでも安いわけでもありません。

着信者に通話料が発生するパターン

国際通話は海外から海外に通話すると、着信者にも通話料がかかります。海外旅行の際、現地で友達同士通話するときなどは注意しなくてはなりません。海外は通話料が高いのでLINEやSkypeを使うのがおすすめです。

海外で国際電話やデータ通信を行う方法について詳しくは以下の記事を参考にしてください。

uqモバイルを海外で使う
国際電話などUQモバイルは海外でも使えるの?海外でUQモバイルが使えるのか、気になっていませんか? 国内では通信速度が早く通話も問題なく繋がるUQモバイル。海外に出た場合は通...

1-3.通話料を確認する方法

UQモバイルの通話料は、my UQ mobile(マイページ)から確認できます。

詳しい確認方法は以下の通りです。

1.my UQ mobileにログイン

2.メニューから「料金案内」をタップ

ニフモで通話料確認

3.「利用金額照会」をタップ

ニフモで通話料確認2

4.確認したい月の「詳細へ」をタップ

ニフモで通話料確認3

5.利用明細から通話料の項目を確認

おしゃべりプラン、ぴったりプランに加入している場合は、通話割引の項目で値引きされた通話料の金額が表示されます。

※おしゃべりプラン・ぴったりプランについて詳しくは次章にて解説します

2.UQモバイルの通話料を安く抑えるには?

ここでは、UQモバイルの通話料を安くするには、以下の3つの手段があります。

  • かけ放題・通話定額が使えるプランに加入
  • 楽天でんわで通話料を半額にする
  • IP電話アプリを利用する

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

2-1.かけ放題が使えるおしゃべり・ぴったりプランに加入

UQモバイルには、オプション扱いではなくかけ放題が標準でついている料金プランを選択できます。選択できるのは、おしゃべりプランとぴったりプランです。

おしゃべり・ぴったりプラン

プランS プランM プランL
月額料金 1980円 2980円 4980円
データ通信量 2GB 6GB 14GB
通話 おしゃべりプラン 5分かけ放題
ぴったりプラン 60分無料 120分無料 180分無料

おしゃべりプランは、プランS/M/Lに5分かけ放題が付いています。国内通話なら回数無制限で5分以内の通話がかけ放題です。ぴったりプランは、プランSが60分、プランMが120分、プランLが180分の無料通話が付いています(通話時間の翌月繰越は無い)。5分かけ放題と違って、通話頻度は少ないけど長電話する方に向いているプランです。

日本人の平均通話時間はひと月あたり30分程度なので、ほとんどの方はプランSの60分無料通話でも十分です。通話を重視する方は、UQモバイルでおしゃべりプランかぴったりプランに加入すると、かなりの通話料を節約できます。上手く活用すれば、通話料をすべてプラン内に収めて0にすることも可能です。

UQモバイルのかけ放題(おしゃべりプラン・ぴったりプランの詳細)について詳しくは、以下の記事も参考にしてくださいね。

UQモバイルのかけ放題
無制限はなし?UQモバイルで利用できるかけ放題を全解説UQモバイル(UQmobile)のかけ放題はどんなサービス内容で、利用料金がいくらなのか気になりませんか? 月額基本料金が安くても...

2-2.楽天でんわで通話料を半額にする

楽天でんわは、無料で通話料を半額にできるアプリです。IP電話アプリと違って、050電話番号の取得は不要。相手がアプリを立ち上げておく必要もありません。また、自分の電話番号をそのまま使えるのも利点です。楽天でんわは楽天モバイルに契約していない方でも使用できます。もちろん、UQモバイルのユーザーも利用可能です。

使い方はアプリ経由で発信するだけ。初回のみ会員登録が必要です。楽天でんわの詳しい使い方や登録方法は以下の記事で解説しているので、参考にしてくださいね。

楽天でんわとは?通話料から使い方まで完全ガイド格安で通話ができる楽天でんわアプリ。一体どのようなサービスなのでしょうか? ただ通話料が安くなると言われても、別の部分でお金がかか...

2-3.IP電話アプリを利用する

最もオーソドックスな手段は、IP電話アプリを使った通話料の節約です。ご存知かと思いますが、LINEやSkypeなどを利用すれば無料で通話ができます。IP電話なので音質はやや劣りますが、友達と通話する程度の用途なら十分です。仕事の電話は楽天でんわやUQモバイルのかけ放題を使って、プライベートの電話はLINEやSkypeを使うといいでしょう。

FaceTimeなど無料のビデオ通話も楽しいですよ。格安スマホ端末に乗り換える方は、LINEのアカウントを引き継ぐ必要があります。詳しくは、「格安スマホでLINEを利用する方法」の記事を参考にしてくださいね。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、UQモバイル(UQmobile)の通話料について詳しく解説してきました。UQモバイルの通話料は、20円/30秒。標準の価格なので高くも安くもありません。しかし、UQモバイルには、他社とは違ってかけ放題が付いた料金プランを利用できます。

上手く活用すれば、通話料をプラン内の価格に抑えることができますよ。その他、楽天でんわやIP電話アプリでも通話料を節約できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

【UQモバイル】速い、安い、かけ放題
uqモバイルのロゴ
  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。