UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイルの契約・申し込み手順をどこよりも詳しく解説

uqモバイルと契約

UQモバイルに契約するための申し込みの流れはどうなっているのでしょうか・・?

店舗からでも契約できるUQモバイル(UQ mobile)ですが、基本はオンラインから申し込みます。携帯電話をオンラインで契約することに慣れていない方は、どうすればいいのか迷ってしまうでしょう。

この記事では、UQモバイルの契約方法を図説で詳しく解説。手順通り進めれば初心者の方でも、10~15分程度で申し込むことができます。契約に関して気になるポイントもまとめているので、参考にして下さいね。

1.UQモバイルに契約する流れと必要な時間

UQモバイルの契約は、以下の流れで行います。

  1. 必要書類を揃える
  2. 申し込みはキャッシュバック特典を利用する
  3. 使用する端末を選ぶ
  4. 料金プランを選ぶ
  5. MNP情報・契約者情報を入力する
  6. 支払い方法を選択して申し込み行う本人確認書類をアップロードする
  7. SIMカードが届いたら初期設定を行う

工程が多いように見えますが、それぞれ数分しかかからないため、全体としては10~15分で契約は完了します。SIMカードの配送期間があるため、最終的に回線がUQモバイルに切り替わるのは2~3日後です。SIMカードの到着を待つ間は、現在契約中の携帯会社で通話もデータ通信も使えるので、不通期間はありませんよ。

2.UQモバイルの申し込み手順

UQモバイルの契約手順が分かったら、さっそく申し込みを行いましょう。ここでは、オンライン契約の手順を解説しています。近くにUQスポットやUQモバイル取扱店が無い方でも申し込みできますよ。

(1)必要書類を揃える

まずは、UQモバイルの契約に必要な書類を揃えておきましょう。必要書類は以下のとおりです。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード・口座番号
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(MNPする場合のみ)

まず、本人確認書類は契約途中にアップロードを行うため、事前に準備しておくとスムーズです。支払いは本人名義のクレジットカードか口座振替を選択できます。手元に準備しておきましょう。メールアドレスはUQモバイルとの連絡用に使います。

注意点として、キャリアメール(auメールなど)は登録しないように気を付けましょう。キャリアメールは大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)を解約したら消滅します。

そして、最も重要なのがMNP予約番号の準備です。MNPとは利用中の電話番号を次の携帯会社に引き継ぐための制度です。新規契約で電話番号が変わってもいい方なら不要ですが、多くの方はMNP予約番号が必要でしょう。

MNP予約番号の取得方法

電話 オンライン
au 0077-75470
(受付時間9:00〜22:00)
「トップメニュー」→「auお客様サポート」→「申し込む/変更する」→「携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」
※ガラケーのみ
ドコモ 151
(受付時間9:00〜20:00)
「My docomo各種サービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」
ソフト
バンク
*5533
(受付時間9:00〜20:00)
1.   「トップメニュー」→「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」
※ガラケーのみ

オンラインから取得する場合、auとソフトバンクはガラケーしか対応していなので注意しましょう。基本は電話からの取得となります。店舗まで足を運べるなら、キャリアショップでも取得可能です。MNP予約番号を取得したら2日以内に、UQモバイルへ申し込みましょう。

MNP予約番号の有効期限は15日ですが、UQモバイルでは13日以上の有効期限を残した状態でなければ申し込みできないシステムとなっています。

(2)申し込みはキャッシュバック特典を利用する

必要書類が準備できたらUQモバイルに申し込みます。UQモバイルの申し込みは公式サイトから行いますが、ここでポイントなのがキャッシュバックページの利用です。通常申し込みだと、キャッシュバックは0円か最大でも3000円までです。しかし、キャッシュバックページを通せば、最大13000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックは公式サイトのシークレットページか正規代理店のWEBサイトから利用します。詳しいキャッシュバックの受け取り方法は以下の記事にまとめているので、参考にして下さいね。通常申し込みと手間はかからないので、キャッシュバックを通さないと勿体無いですよ。

あわせて読みたい
uqモバイルのキャンペーン
【2018年8月】UQモバイルのキャンペーンまとめ!現金キャッシュバックもキャンペーンを利用してUQモバイルに乗り換えたい! UQモバイルが気になっている、あるいは乗り換えを決めたけど、どうせならお得なキ...

(3)使用する端末を選ぶ

UQモバイルの申し込みページにアクセスできたら、使用する端末を選びます。新しい端末を購入する場合は、端末一覧から希望の機種を選択しましょう。

UQモバイルの端末

好きな端末を選ぼう

最新のSIMフリースマホが揃っているので、価格と性能を見比べながら選ぶといいですよ。人気ランキングも参考にしてみてください。

手持ちの端末で持ち込み契約する場合

UQモバイルの販売端末ではなく、手持ちの端末で持ち込み契約したい場合は、SIMロック解除が必要となる場合があります。ドコモ・ソフトバンク端末を利用する場合は確実にSIMロック解除が必要です。au端末もiPhoneを含め、一部の機種でSIMロック解除が必要です。詳しくは「UQモバイルの対応機種」の記事も参考にしてください。

SIMロック解除が必要な場合は、オンライン(My au、My SoftBank、My docomo)から手続き可能です。数分で終わるので以下の記事を参考に、SIMロック解除してみましょう。

SIMロック解除の手順

手持ちの端末を利用する場合の契約方法は、SIMカードのみとなります。SIMカードサイズに気を付けて契約して下さいね。VoLTE対応端末の場合は、VoLTE用マルチSIMを選択してください。

(4)料金プランを選ぶ

使用する端末が決まったら、料金プランを決めていきます。利用できる料金プランは以下の通りです。

おしゃべり・ぴったりプラン

プランS プランM プランL
月額料金 1980円 2980円 4980円
データ通信量 2GB 6GB 14GB
通話 おしゃべりプラン 5分かけ放題
ぴったりプラン 60分無料 120分無料 180分無料

データ高速・データ無制限プラン

データ高速
プラン
データ高速+
音声通話プラン
データ無制限
プラン
データ無制限+
音声通話プラン
月額料金 980円 1680円 1980円 2680円
データ通信量 3GB 3GB 無制限 無制限

※端末セットの場合、データ通信専用のデータ高速プランとデータ無制限プランは選択できません

メインの料金プランとなるのが、おしゃべりプランとぴったりプランです。おしゃべりプランは5分かけ放題が付属。ぴったりプランは60分~180分の通話定額が付属します。かけ放題が不要な方は、データ高速・データ無制限プランを選ぶといいでしょう。

音声通話SIM(MNP含む)の方は、データ高速+音声通話プランとデータ無制限+音声通話プランが利用できます。データ無制限が目を引きますが、低速500kbpsの使い放題なので、WEB閲覧や動画再生を行う方は、契約をおすすめしません。料金プランの選び方ですが、おしゃべり・ぴったりプランのプランMが最も無難です。

選択肢した料金プランは、契約後でも無料で簡単に変更できますよ。なお、通話料は全プラン共通で20円/30秒です。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と同じ通話料なので、高くも安くもありません。UQモバイルの料金プラン選びについては、以下の記事も参考にして下さいね。

あわせて読みたい
UQモバイルの料金プラン全6種類からおすすめを完全ガイドUQモバイルの料金プランはどれを選べばいい・・・? UQモバイルに興味があるけれど、問題なのが料金プラン選びですよね。どの料金プラ...

オプションサービス選びについて

UQモバイルでは、以下のオプションサービスを利用できます。

オプション名 月額料金
端末補償サービス 410円
UQあんしんパック 540円
家族みまもりパック 410円
セキュリティサービス 313円
レコチョクBest 980円
KKBOX 980円
電話基本パック 410円
メールサービス 216円
通話明細サービス 108円
割込通話サービス 216円

この中で加入を検討したいのが、端末補償サービスです。UQモバイルでは、端末が故障した場合の対応が有料となります。端末補償サービスに加入していないと、端末故障時にメーカー問い合わせとなるため面倒です。

低価格の端末には不要ですが、5万円以上の端末は検討する価値があります。普段から液晶割れしやすい方は、端末補償サービスの加入を検討してみましょう。

(5)MNP情報・契約者情報を入力する

料金プラン選択後、MNP乗り換えする方はMNP予約番号の情報を入力します。

mnp情報を入力

MNP情報を入力

MNP情報は、

  • MNP予約番号
  • 予約番号の有効期限
  • 利用中の電話番号
  • 氏名・生年月日

を入力していきましょう。入力が終わったら、今度は契約者情報の登録です。

契約者情報を入力

契約者情報を入力

画面の指示に従って、

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 職業
  • 暗証番号

を入力していきましょう。MNPする方は、MNP情報で入力した氏名と契約者情報の氏名を必ず一致させてください。ここが別人だと審査に落ちてしまいます。暗証番号はmy UQ mobile(マイページ)の初回ログインで必要となるので、忘れないように気を付けて下さいね。

(6)支払い方法を選択して申し込み行う

UQモバイルの支払い方法は、

  • クレジットカード
  • 口座振替

のどちらかになります。非公式ですが、一部のデビットカード(楽天銀行とスルガ銀行発行のデビットカードが審査に通りやすい)も使用できます。口座振替の方でゆうちょ銀行から支払いを行いたい場合は、「自動振込(郵便局)」を選択してください。

UQモバイルの支払い方法

支払い方法を選択

口座振替の方は、申し込み完了後に口座振替依頼書(自宅に送付される)を提出する流れとなります。詳しくは、「UQモバイルで口座振替払いする方法」の記事を参考にしてください。支払い方法の入力が終わったら、最終確認を行って「登録を完了する」のボタンをタップしましょう。

uqモバイルの申し込み

申し込み完了の画面

UQモバイルの申し込みはこれで完了ですが、このあと本人確認書類のアップロードが必要となります。

(7)本人確認書類をアップロードする

申し込みが完了したらUQモバイルから届くメールを確認してください。件名「新規お申込み受付完了のご案内」のメール内に、申し込み内容とともに本人確認書類アップロードの案内が書かれています。

本人確認書類のアップロード案内

本人確認書類アップロードの案内

こちらのURLをタップして、本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)をアップしてください。

※申し込み完了の画面からも、本人確認書類のアップロードページにアクセスできます

UQモバイル 本人確認書類アップロード

本人確認書類をアップロード

写真はスマホで撮って構いません。運転免許証の方は必要に応じて裏面のアップロードも行ってください(住所が変わった場合など)。本人確認書類のアップミスがあると審査に通らないため確実に行ってくださいね。

(8)SIMカードが届いたら初期設定を行う

SIMカードは宅急便で配送されるので2~3日以内には到着します。配送状況は随時確認可能です。UQモバイル公式サイトなら佐川急便、販売代理店ならヤマト運輸にて配送されます。地域によっては翌日に届くことも。

SIMカードが届いたら、初期設定として

  • APN設定
  • 回線切り替え(MNPする方のみ)

を行います。APN設定は端末セットの方は不要です。APN設定が完了するとUQモバイルのSIMカードでデータ通信が可能となります。詳しい設定方法は「UQモバイルのAPN設定」の記事を確認してください。

回線切り替え(MNP転入)はMNPで乗り換える方が必須の作業となります。手順は、my UQ mobileにログイン後、「お申し込み状況一覧」→「回線切り替え」→「実行」をタップすれば完了です。30分くらい待てば自動で回線が切り替わります。

回線切り替えが完了すると、以前の携帯会社との契約は自動で解除されます。特に解約の連絡を入れる必要はありませんよ。なお、SIMカード到着後に回線切り替え手続きをしなかった場合は、7日後に自動で回線が切り替わります。以上でUQモバイルの契約はすべて完了です。

3.UQモバイルの契約に関する際のQ&A

Q1.必要な手数料と初期費用は?

UQモバイルと契約する際に必要な費用は以下の通りです。

  • 解約金:9500円程度
  • MNP転出手数料:2000~3000円
  • 契約事務手数料:3000円

まず、UQモバイル乗り換え前の携帯会社に支払うのが、解約金とMNP転出手数料です。解約金は2年に一度訪れる契約更新月なら無料となりますが、ほとんどの方は支払いが必要となるでしょう。MNP転出手数料はMNPで乗り換える際に、必ず必要な手数料となります。

契約事務手数料はUQモバイルの契約時に必要な初期費用です。初月の利用料金とともに請求されます。以上をまとめると、UQモバイルに契約する際に必要な総費用は、およそ15000円です。高く感じますが、大手キャリアからUQモバイルに乗り換えれば毎月4000円くらい節約できるため、3ヶ月目には元が取れる金額です。

Q2.店舗よりネット申し込みの方がいい?

店舗でUQモバイルと契約すると即日MNPができる場合があります。その他、スタッフに対面で質問できるのもメリットでしょう。契約先は家電量販店などに入っているUQモバイル取扱店か、専門店のUQスポットとなります。

店舗契約はメリットが大きいように見えますが、

  • 来店予約が取れない
  • キャッシュバックが無い

というデメリットがあります。来店予約が取れない件は、待ち時間が長くなることを意味します。特に夕方以降は混雑する可能性も。夜の契約になれば、MNPできるのは結局後日になることも。そして痛すぎるデメリットなのがキャッシュバック特典を受け取れないことです。

大したキャッシュバックでなければ無視して構いませんが、1万円以上の高額キャッシュバックをみすみす見逃すわけにはいきません。以上の理由から、UQモバイルを契約するときは、店舗よりオンラインを強くおすすめします。

Q3.お得な契約タイミングはある?

UQモバイルの契約タイミングでお得なのは月末付近です。まず、利用料金については、UQモバイルの初月料金は日割なのでいつ契約しても損得はありません。請求されるのは利用した日数分のみです。では、なぜ月末がいいかというと、満額貰ったデータ容量を翌月に繰り越せるからです。

UQモバイルでは、利用料金は日割りになってもデータ容量は日割りになりません。そのため、1日の利用でも1ヶ月分のデータ容量が貰えます。この仕組を上手く利用すれば、月初よりも月末に契約した方が得なのです。といってもそこまで大きな差ではないので、絶対に月末にこだわる必要もありませんが・・。

ちなみに、大手キャリアの解約月の利用料金は日割りになりません。いつ解約しても1ヶ月分の利用料金が請求されます。格安スマホから乗り換える場合は、通信事業者によって解約月の利用料金が日割りになるか、ならないか分かれます。

もし日割りになる場合は、UQモバイルの初月料金と見比べて、月初と月末のどちらに乗り換えると得するか計算してみるといいでしょう。

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、UQモバイルの契約方法について詳しく解説してきました。オンライン契約でも申し込みて順に沿って必要事項を入力していけば、途中でつまずくことはありません。MNPをする方は、MNP予約番号の取得を忘れないようにしましょう。UQモバイルに乗り換えて、快適な格安スマホ生活を楽しんで下さいね。

UQモバイルの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。