【毎月更新】キャンペーン速報
おすすめの格安SIM比較

iPhone 8を格安SIMで使って7万円も節約できた

格安SIM iPhone8

iPhone 8を格安SIMで安く使いたい!

iPhone 8を格安SIMで運用すれば、維持費は圧倒的な安さに。また、大手キャリアから格安SIMに乗り換えてもApple Payやアプリのアカウントは引き継げるので、iPhone8の機能自体は変わりません。

格安SIMに乗り換えて、毎月のスマホ代を抑えつつ、iPhone 8を使うことが可能になります。実際、筆者は大手キャリアから格安SIMへSIMカードを入れ替えただけで7万円の節約に成功しています。

今回はiPhone 8/8 Plusを格安SIMで使う方法を詳しく解説します。

【CBあり】今すぐiPhone 8におすすめの格安SIMを見るなら

1.iPhone8/8Plusを格安SIMで使うと7万円の差に

格安SIMって結局いくら安いのか実感がイマイチ。
そう言うと思って、詳しく料金比較したわよ。

iPhone 8/8 Plusを格安SIMで利用する場合、大手キャリアと使う場合と比べてどれくらい安くなるのでしょうか?

ここではiPhone 8(64GB)で大手キャリアと格安SIMを比較。格安SIMでは、SIMフリー版iPhone 8をApple Storeで購入することを前提に比較していきます。

※格安SIMの月額料金はユーザー数2位のmineoで算出
※iPhone 8の価格は2019年2月の情報

毎月 2年総額
mineo 4523円 108552円
au 7568円 181632円
ドコモ 7290円 174960円
ソフトバンク 7358円 176592円

※ソフトバンクは1GBの料金

iPhone 8(64GB)の端末価格

  • mineo:2825円×24回(Apple Storeで購入)
  • au :3810円×24回
  • ドコモ:3699円×24回
  • ソフトバンク:3600円×24回

3GBで契約した場合(ソフトバンクは1GB)の月額料金を比較した結果、mineoが2年総額で7万円ほど安い結果に。10分かけ放題を付けたとしても、月々850円のプラス程度。mineoが圧倒的安さです(その他格安SIMも数百円の差)。

端末代金も、Apple StoreのSIMフリー版iPhone 8で十分です。なお、2年間の支払期間が終わると、mineoの月額料金は3GB使えて1698円に。大手キャリアとの差はさらに広がります。

大手キャリアのiPhone 8は安くなったって聞いたけど?
それは、4年縛りを付けた場合ね。安いといってもiPhoneのリースだけど。

auとソフトバンクは、4年縛りの契約を結ぶことで、iPhone 8をおよそ半額で購入できます。ただし、この半額というのは2年後にiPhone 8を返却して新しいiPhoneを購入した場合の話です。

簡単にいえば、リース契約ですね。4年縛りになるうえ、せっかく買ったiPhoneを自分のものにできないのが大きなデメリットです。

事実上の4年縛り

  • au:アップグレードプログラムEX
  • ソフトバンク:半額サポート for iPhone

仮に4年縛りで契約しても、半額になるのは端末代金だけ。依然としてデータ通信費は高いので、格安SIMの方が安いのは代わりありません。

2.iPhone8は格安SIMでどうやって使う?

ここでは、iPhone 8をどうやって格安SIMで使うのか説明していくわ。もう知っているなら、読み飛ばしてもいいわよ。

2-1.SIMフリー版iPhone 8なら確実に乗り換え可能

■これからiPhone 8を購入する人向け

国内で購入できるiPhoneのうち、SIMフリー版のiPhoneなら確実に格安SIMに乗り換えられます。SIMロックはかかっていませんし、iPhoneは国内3キャリアすべてのバンドおよびVoLTEにしっかり対応しています。ドコモ、au、ソフトバンクのいずれの回線を利用する格安SIMでも問題なく利用可能です。

SIMフリー版のiPhone 8/8 Plusはアップルストアから購入できます。金利手数料なしの24回払にて購入可能。キャリア版と比べて高い印象がありますが、現在はほぼ値段が変わらなくなっています。

SIMフリー版iPhone 8/8 Plusの価格

  • iPhone 8:67800円(分割2825円×24回)
  • iPhone 8 Plus:78800円(分割3283円×24回)

※オンラインのApple Storeにて
※価格情報は2019年2月時点

SIMフリー版iPhone 8を用意できたら、どの格安SIMでも申し込みができます。今の電話番号もMNPで引き継げますよ・

2-2.ちょっと高いけど、格安SIMでもiPhone 8をセット購入できる

格安SIMでもiPhoneが買えるんですね。
少し高いけど、契約がひとまとめで済むから楽よ。

■これからiPhone 8を購入する人向け

格安SIMでもiPhone 8の取扱いが始まっています。現時点でiPhone 8を購入できるのはmineoとQTモバイルです。

mineo

  • 8 Plus(64GB):79200円
  • 8 Plus(256GB):96000円
  • 8(64GB):67800円
  • 8(256GB):85200円

QTモバイル

  • 8 Plus:72000円

分割払いできるとはいえ、値段はご覧の通り高いです。ですが、格安SIMはデータ通信費が安いのでトータルコストは下がります。Apple StoreでiPhone 8を用意するのが面倒なら、上記の格安SIMでSIMカードとセット注文するといいでしょう。注文が1回で済むので楽ですよ。

格安SIMでiPhone 8を購入するなら

iPhone 7なら安く買える

iPhone 7なら格安SIMでの取扱いが広がります。価格は以下の通り。

UQモバイル

  • 7(32GB):34236~47196円
  • 7(128GB):47196~60156円

Y!mobile

  • 7(32GB):26784円
  • 7(128GB):43700~55700円

BIGLOBEモバイル

  • 7(32GB):56400円(au回線のみ)
  • 7(128GB):68400円(au回線のみ)

※価格情報は2019年2月時点

注目はY!mobileです。iPhone 7(32GB)を3万円以下で購入可能。分割1116円から契約できます。プラン価格を入れても、3千円台で収まるので圧倒的な安さです。iPhone 7でもいいなら、こちらを契約した方がコストを一気に下げることができますよ。

格安sim iPhone7
一番お得なのは?iPhone 7を安く買うなら格安SIMこの記事では、iPhone 7を購入できる格安SIMを比較。どこが一番安いのか最新情報を記載しています。また、値下げの激しい大手キャリアとの料金比較も。iPhone 7を安く買いたいなら参考にしてください。...

2-3.既にiPhone 8を持っているなら、SIMロック解除の必要性を確認

■既にiPhone 8を持っている人向け

現在キャリア版のiPhone 8/8 Plusを使っている方は、同じキャリアの回線を利用する格安SIMであればそのままSIMカードを挿すだけで使えます。

例:ドコモ版 iPhone 8/8 Plus → ドコモ回線の格安SIMならSIMロック解除不要

ドコモ版iPhone 8/8 Plusをau・ソフトバンク回線で使う場合は、「SIMロック解除の手続き」を行いましょう。とくに理由が無ければ、SIMロック解除が不要となるキャリアと同回線の格安SIMで契約した方が楽ですよ。格安SIMごとの利用回線については、次章からご紹介します。

2-4.申し込みは3STEP

iPhone 8の準備ができたら格安SIMに申し込みます。格安SIMに申し込む流れは以下の通りです。

  1. MNP予約番号の取得(MNPする場合)
  2. 格安SIMを申し込む
  3. 初期設定を行う

【STEP1】MNP予約番号の取得(MNPする場合)

大手キャリアで使っていた電話番号を格安SIMに引き継ぐ場合はMNPの手続きをします。必要なのはMNP予約番号。以下から、取得して下さい。

  • au:0077-75470(9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00〜20:00)

新しく電話番号を取得する場合は、MNP予約番号は不要です。

【STEP2】格安SIMに申し込む

SIMカード単体で格安SIMに申し込みましょう。iPhone 8のSIMカードサイズはnanoサイズなので、間違えないように注意しましょう。おすすめの格安SIMについては次章で詳しく取り上げます。

【STEP3】初期設定を行う

SIMカードは注文から2~3日で届きます。SIMカードを受け取ったらiPhone 8に差し替え。MNP乗り換えの方は開通手続きを行うため、マニュアルに記載されている専用ダイヤルに連絡して下さい。

最後に、ネット接続に必要なAPN設定(初心者でも5分で完了)を行えば、格安SIMへの乗り換えは終了です。

3.iPhone8/8Plusにおすすめの格安SIM(MVNO)

あとは契約する格安SIMを選ぶだけですね。
キャッシュバック情報もあるから、ちゃんと見てちょうだい。

iPhone 8/8 Plusを格安SIMで使えば大手キャリアよりもずっとお得であることが分かりました。あとは格安SIMを申し込むだけですが、種類がたくさんあってどこにすればよいか迷ってしまいますね。ここではiPhone 8/8 Plusの利用におすすめの格安SIMを厳選。詳しく紹介していきます。

全体比較

  • UQモバイル:13000円CBあり。通信速度が速い。
  • Y!mobile:10000円還元あり。10分かけ放題付き。
  • mineo:トリプルキャリアで乗り換えやすい。
  • LINEモバイル:LINE・SNS使い放題。
  • BIGLOBEモバイル:動画見放題のオプションあり
  • 楽天モバイル:楽天スーパーポイントが2倍。

それでは、各社詳しく見ていきましょう。

(1)【CBありで一番おすすめ】UQモバイル

uqモバイルのロゴ

■回線:au

UQモバイルは、非公開の限定ページから申し込むことでキャッシュバックを受け取れます。受け取れる金額ですが、プランM/Lは13000円、プランSは11000円です。

キャッシュバック以外にも、UQモバイルは通信速度が安定しているためiPhone 8を快適に使えます。また、全プランに5分かけ放題か60~180分の通話定額付き。LINEなど通話アプリを加えれば、通話料は基本プラン内に収まります。

料金プラン

プランS プランM プランL
月額料金 1980円 2980円 4980円
データ容量 3GB 9GB 21GB
通話 おしゃべり
プラン
5分かけ放題
ぴったり
プラン
60分無料 120分無料 180分無料

SIMフリー版iPhone 8でプランSに契約した場合は、月額4805円。端末代金の支払いが終わる3年目から月額2980円です。

13000円の限定キャッシュバックあり↓

(2)【10000円還元中】Y!mobile

ymobile

■回線:自社、ソフトバンク

Y!mobileは大手キャリアであるソフトバンクのサブブランドです。他の格安SIMと違って自社でも回線を保有しており、通信速度が大手キャリア並みに速く安定しています。通信速度だけでなく、サービス内容も大手キャリア顔負けの充実ぶりです。

すべてのプランで10分かけ放題が標準でついていますし、有料オプション「スーパーだれとでも定額」を使えば回数・時間ともに無制限で通話ができます。その他にもキャリアメールやキャリア決済など、本来なら大手キャリアでしか利用できないサービスが利用可能です。

スマホ代を節約したいけど、大手キャリアと同じ使い勝手を求める人におすすめです。Y!mobileではドコモ版、au版、ソフトバンク版、SIMフリー版のすべてのiPhone 8の動作確認が済んでおり、安心して使えます。

ただし、キャリア版のiPhone 8/8 Plusを使う場合はいずれもSIMロック解除が必要です。ソフトバンクのサブブランドですが、ソフトバンク版のiPhone 8/8 Plusで使う場合もSIMロック解除が必須なので気を付けましょう。

スマホプラン データ容量 月額料金
S 3GB 1980円
M 9GB 2980円
L 21GB 4980円

※全プランに10分かけ放題付き

SIMフリー版iPhone 8でプランSに契約した場合は、月額4805円。端末代金の支払いが終わる3年目から月額2980円です。

こちらのバナー経由で注文すれば10000円還元↓

(3)【どのキャリアでも乗り換え可】mineo

mineoのロゴ

■回線:au、ドコモ、ソフトバンク

mineoは関西電力グループのケイ・オプティコムが手掛ける格安SIMです。ユーザーに寄り添った運営と、フリータンクやマイネ王といった他社にはないユニークなサービスで高い人気を誇ります。

とくにユーザー同士で交流ができるマイネ王は非常に活発で、実際にmineoやSIMフリースマホを利用しているユーザーと情報交換したり、疑問点を聞いたりすることができます。ときには公式に聞くよりもマイネ王で聞いたほうが早く解決することもあるくらいです。

通信速度が比較的速く、平日の昼間以外は快適にiPhone 8を使えます。平日の昼間はどうしても速度が落ちますが、これは他の格安SIMも同様です。mineoはトリプルキャリア対応なので、どのキャリア版iPhone 8でもSIMロック解除無しで乗り換えできます。

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 700円 1310円
3GB 900円 1510円
6GB 1580円 2190円
10GB 2520円 3130円
20GB 3980円 4590円
30GB 5900円 6510円

※シングルタイプはデータSIM、デュアルタイプは音声通話SIM

SIMフリー版iPhone 8で3GBプランに契約すれば月額4335円。端末代金の支払いが終わる3年目から月額1510円です。

iPhone 8のセット販売もあり↓

(4)【SNS好きなら】LINEモバイル

LINEモバイル

■回線:ドコモ、ソフトバンク

LINEモバイルはLINE、SMS使い放題のカウントフリー機能が強みです。LINEモバイルでは、全プランでLINEアプリがカウントフリーに。

コミュニケーションフリープランではTwitter、Instagram、Facebookの3つのSNS、MUSIC+プランでは3つのSNSとLINE MUSICがカウントフリー対象に加わります。

また、LINEモバイルはLINEポイントが貯まるのも魅力です。iPhone 8でLINE、SNSを使いまくりたいなら、カウントフリーありのLINEモバイルがお得です。

コミュニケーションフリープラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

※カウントフリー:LINEアプリ、Twitter、Instagram、Facebook

SIMフリー版iPhone 8で音声通話3GBプランに契約すれば月額4515円(カウントフリー込み)。端末代金の支払いが終わる3年目から月額1690円です。

LINE、SNSが手放せないなら↓

(5)【Youtube好きに】BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのロゴ

■回線:ドコモ、au

BIGLOBEモバイルは対象の動画・音楽サービスがデータ通信量を消費しなくなるエンタメフリー・オプションが最大の特徴です。音声通話SIMなら+480円/月、データ通信専用SIMなら+980円/月で、以下のサービスが使い放題になります。

エンタメフリーオプションの対象

YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kids

動画・音楽の主要なサービスを一通りカバーしています。エンタメフリー・オプションを使えばデータ通信量を気にせず動画や音楽を楽しめるだけでなく、通常よりも低容量なプランを契約できるので、毎月のスマホ代を大幅に節約できます。

回線はドコモとauですが、ソフトバンク版iPhone 8も動作確認されているので、SIMロック解除をすれば問題なく使えます。

プラン 月額料金
音声通話SIM データSIM
1GB 1400円
3GB 1600円 1020円
6GB 2150円 1570円
12GB 3400円 2820円
20GB 5200円 4620円
30GB 7450円 6870円

SIMフリー版iPhone 8で音声通話3GBプラン+エンタメフリーオプション付きで契約すれば月額4905円。端末代金の支払いが終わる3年目から月額2000円です。

Youtubeを無制限に楽しみたいなら↓

(6)【楽天会員なら有利】楽天モバイル

楽天モバイルのロゴ

■回線:ドコモ、au

楽天モバイルは、毎月の利用料に応じて楽天スーパーポイントが貯まります。また、楽天市場のポイントが2倍に。貯まったポイントで利用料金を支払うことも可能です。楽天モバイルでは5分かけ放題がセットになったスーパーホーダイが人気です。

スーパーホーダイはデータ容量を使い切った後でも最大1Mbpsの速度で使い放題です。1Mbpsは高速通信時よりは遅いですが、SNSやLINEなら快適ですし、画質を抑えれば動画視聴も可能です。スーパーホーダイは2年以上の長期契約を選べば、最大1000円の割引を2年間も継続できますよ。

スーパーホーダイ

プラン データ容量 月額料金
S 2GB 1480円
M 6GB 2480円
L 14GB 4480円
LL 24GB 5480円

※楽天会員割で1年目は500円引き(上記の価格)
※全プランに5分かけ放題付き

SIMフリー版iPhone 8でプランSに契約すれば月額4305円。端末代金の支払いが終わる3年目から月額1980円です。

楽天会員なら500円割引に↓

4.【まとめ】iPhone 8/8 Plusを格安SIMで賢く使おう

今回は格安SIMでiPhone 8 / 8 Plusを使う方法を解説しました。SIMフリー版のiPhone 8/8 Plusなら回線の種類を気にすることなく、どの格安SIMでも利用できます。

また、大手キャリアのiPhone 8/8 Plusでも同じキャリアの回線を利用している格安SIMならそのまま使えますし、他の回線でもSIMロック解除をすれば利用可能です。大手キャリアは端末代が大幅に割引されますが、月々の通信料は高いです。

一方、格安SIMの場合は毎月の通信料が非常に安いので、トータルすると格安SIMでiPhone 8を使うほうがスマホ代を節約できます。iPhone 8を安く利用したい人は、ぜひ格安SIMを検討してみてください。

もう一度、iPhone 8におすすめの格安SIMを確認する

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。