楽天モバイルの通話SIMについて。特典内容から他社との料金比較まで徹底解説します

楽天モバイルの通話SIM

楽天モバイルで契約できる通話SIM。詳しいプラン内容が気になるところです。

この記事では、楽天モバイルの通話SIMについて、徹底的に解説。データSIMには無い特典や料金プランの詳細についても詳しく説明していきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

公式サイトへ

1.楽天モバイルの通話SIMとは?まずはプラン内容を押さえよう

楽天モバイルの通話SIMについて、知識0なのですが・・。

安心して。0からわかるように、解説していくわね。

1-1.そもそも通話SIMとは電話番号付きのSIMカードのこと

楽天モバイルに限らず、SIMカードには大きく分けて通話SIMとデータSIMの2種類があります。

両者の違いはSIMカードに電話番号が付与されているかです。データ通信(インターネット)は両方とも利用できます。

大きな違いは090/080/070の電話番号が付与されるかどうか。

通話SIM・データSIMの違い

  • 通話SIM:電話番号が付与される
  • データSIM:電話番号が付与されない

データSIM」はIP通話が使えますが、通常の音声通話は使えません。本格的に楽天モバイルへ乗り換えるなら、電話番号付きの通話SIMを使います。

なお、通話SIMを契約する際は、楽天モバイルの契約時にSIMタイプで「通話SIM」を選択するだけです。

楽天モバイルの通話SIMちなみに、通話SIMでMNP(電話番号を引き継いで乗り換え)なしの新規契約を行うと、ランダムで電話番号が割り振られます。好きな電話番号は選べないのでご注意を。

1-2.メインはスーパーホーダイ!5分かけ放題&楽天会員の優遇&速度保証あり

通話SIMを使うなら、スーパーホーダイがおすすめよ。

なんといっても、楽天モバイルの通話SIMはスーパーホーダイがメインです。

料金プランはこちら。

スーパーホーダイ

データ容量 月額料金
プランS 2GB 1480円
※人気
プランM 6GB 2480円
※人気
プランL 14GB 4480円
プランLL 24GB 5480円

※長期割と楽天会員割引適用時の価格
※全プラン10分かけ放題付き

スーパーホーダイは、全プランに10分かけ放題込み(楽天でんわ経由)。さらに、楽天会員割と長期割を合わせれば、最安1480円から契約できます。

月額1480円の条件

  • 3年間の利用(-1000円×2年)
  • 楽天会員(-500円×2年)

楽天ダイヤモンド会員なら、さらに500円引き(1年)されます。かけ放題付きで月額2000円を切るとは・・本当に安いです。

利用料金の安さが目立つスーパーホーダイですが、最低通信速度1Mbps保証も付いています。

1MbpsあればYoutubeの閲覧が可能。速度制限時でも1Mbps保証なので、事実上のデータ使い放題です。

なお、スーパーホーダイはドコモ回線のみ提供。au回線は利用できません。

楽天モバイルのスーパーホーダイを実際の評判から通信速度まで全解説

1-3.かけ放題不要なら、組み合わせプランに(au回線対応)

auスマホでスムーズに乗り換えたい、あるいはかけ放題を付けたくない人は組み合わせプランを選びます。

組み合わせプラン(通話SIM)

データ容量 月額料金
ベーシック 1250円
3.1GB 1600円
※人気
5GB 2150円
10GB 2960円
20GB 4750円
30GB 6150円

組み合わせプランはシンプルに従量制となります。

スーパーホーダイと比べて特典は付きません。人気は3.1GBプラン。ほとんどの方が選びます。

奮発して10GBプランを選んでも、月額料金は3000円以下です。

ちなみに、あとで組み合わせプランからスーパーホーダイへ、無料でプラン変更することができます(スーパーホーダイから組み合わせプランは不可)。

ベーシックプランは何も出来ないと考えておこう

最も目を引くのは最安値のベーシックプランでしょう。

月額1250円と衝撃的な安さですが、通信速度が低速の200kbpsに固定されます。正直、遅すぎて何もできません。

ギリLINEは使えますが。契約は辞めておいた方がいいです。

1-4.通話SIMだけ!無料で楽天でんわが使えます

さて、データSIMには無いけど通話SIMにあるもの。

それが、「楽天でんわ」の無料利用です。楽天でんわとは通話アプリのことです。

こんな感じで、いつもの電話と同じように使えます。

楽天でんわの使い方4通常の通話料は30秒あたり20円。

しかし、楽天でんわを使えば30秒あたり10円と半額に。 IP電話でなく通常通話の回線なので音質が良いです。

自分の電話番号で発信できるのも利点。通話SIMを契約したら、ぜひ活用しましょう。

1-5.楽天スーパーポイントの獲得2倍(データSIMはなし)

楽天でんわに続いて、通話SIMだけの特典となるのが楽天スーパーポイントの獲得特典。通話SIMなら、楽天市場でのお買い物で、常にポイント獲得が2倍に。

楽天カードで決済すればさらに倍。ものすごいことになります。

なお、データSIMはキャンペーンの対象外になることも非常に多いです。通話SIMがいかに優遇されているのかわかりますね。

1-6.手持ちのiPhoneも使えます

楽天モバイルの通話SIMでは、手持ちのiPhoneをそのまま使えます。新型iPhoneも利用可能です。

手持ちのiPhoneを使う条件は以下の通り。

①ドコモ版iPhone → スーパーホーダイか組み合わせプラン(ドコモ回線)を選択

②au版iPhone →組み合わせプラン(au回線)を選択、「SIMロック解除」すればスーパーホーダイに契約可

③ソフトバンク版iPhone → 「SIMロック解除」が必須、解除後はどのプランでも契約できる

ややこしく見えますが、簡単にいえばドコモ・auはそれぞれドコモ回線・au回線にて契約すれば、SIMロック解除不要で契約可。 もちろん、MNPもできます。

ソフトバンクの方はSIMロック解除すれば手持ちのiPhoneを利用できます。ちなみに、iPhoneを例に説明してきましたが、手持ちのAndroidも同じ条件で利用OKです。

1-7.注意:最大3年間の最低利用期間があります

通話SIMを契約する際に気をつけたいのが解約金です。最低利用期間内に解約すると、9800円の解約金(違約金)が請求されます。

最低利用期間 解約金
スーパーホーダイ 1年 9800円
2年 1年目:19800円
2年目:9800円
3年 1年目:29800円
2年目:19800円
3年目:9800円
組み合わせプラン 1年 9800円

スーパーホーダイは契約時に最低利用期間1~3年から選びます。 2~3年の長期契約だと月額割引が効くかわりに最低利用期間が長くなる仕組みです。

どう契約すればいいのか悩ましいところですが、2年契約あたりが無難でしょう。

ちなみに、楽天モバイルの通話SIMは大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と違い、自動更新(2年縛り)がありません。

最低利用期間を過ぎれば、いつ解約しても解約金は無料です。

2.他の通話SIMと比べてどう? → 楽天モバイルは最安クラスでした

通話SIMは他社でも契約できますよね。楽天モバイルは本当に安いんですか?

実際に主要な格安SIMと比べてみたわ。結論からういうと、かなり安いわよ。

楽天モバイルの通話SIMは最安値に近い安さです。他の格安SIMとの比較結果は以下の通り。

通話SIMの料金比較

3GB 5GB 10GB
楽天モバイル 1600円 2150円 2960円
mineo 1510円 3220円
IIJmio 1600円 3260円
BIGLOBEモバイル 1600円
OCN モバイル ONE 1800円 2150円 3000円
イオンモバイル 1980円
DMMモバイル 1500円 2890円
nuroモバイル 1600円 2220円 3000円

スーパーホーダイは、他の格安SIMと同様のプランがほとんど無いので(UQモバイルとY!mobileくらい)組み合わせプランで比較してみました。

結果は、業界最安値を目指すDMMモバイルやイオンモバイルに並ぶ金額に。

ただし、楽天モバイルには楽天スーパーポイントの獲得があるため、ポイント還元を考慮すると実質最安値です。

楽天モバイルは知名度の高さだけではなく、利用料金の安さで実利を取った場合も、選ぶべき格安SIMとなるわけですね。

なお、料金だけでなく通話SIMの通信速度が気になる方は、「こちらの記事」にて実測データがあるので参考にして下さい。

3.【まとめ】楽天モバイルの通話SIMは安い!とくにスーパーホーダイが魅力です

この記事では、楽天モバイルの通話SIMについて詳しく解説してきました。通話SIMはデータSIMと違って電話番号が付与されます。

MNPの手続きを行えば、現在の電話番号を引き継ぐこともできますよ。

料金プランはスーパーホーダイか組み合わせプランから選べます。楽天会員なら月額割引が効くスーパーホーダイを選ぶといいですよ。

楽天モバイルの通話SIMは、他社と比べて最安クラスです。スマホ代を安くしたい方には、ぴったりの格安SIMですよ。

キャンペーン速報

人気機種が、期間不定期で大幅割引に。

キャンペーン

キャンペーン端末(一部)

キャンペーン価格 割引額
HUAWEI P30 lite 一括:29819円
分割:1366円
-3061円
AQUOS sense2 SH-M08 一括:24800円
分割:1136円
-5000円
OPPO Reno 10x Zoom 一括:95880円
分割:4694円
-4000円

キャンペーンの適用条件は、通話SIMで申し込むのみ。端末のみ購入はできません。

POINT
どの端末を選ぶか迷ったら、HUAWEI P30 liteがおすすめ。価格の割に高性能です。

CHECK!

キャンペーン中の端末を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。