【実体験レポ】IIJmio(みおふぉん)に乗り換えるための全手順と注意点

IIJmioの乗り換え手順

この記事のポイント

  • 手持ちの端末を使う場合は、SIMロック解除が必要な場合あり
  • 現在の電話番号を維持するには、MNP予約番号を取得してから申し込む

「IIJmioに乗り換えるにはどうすればいいの・・?」

IIJmio(みおふぉん)に乗り換えようと思っても、いざ手続きするとなると不安ですよね。一人で開通手続きができるのが、心配かと思います。

しかしご安心を。一つ一つ手順を踏めば、確実に乗り換えられます。

今回はIIJmioへ乗り換えたい方に向けて、電話番号を維持できるMNP転入の手順を徹底解説。実際に申し込んでみたので、注意点も合わせて詳しく説明していきますね。

\在庫切れ確実!端末セール中

IIJmio公式サイトへ

1.【MNP転入】IIJmio(みおふぉん)に乗り換える方法

ちゃんと乗り換えられるか不安です。

大丈夫。一つずつ落ち着いて進めていけばすぐに終わるわよ。

現在の電話番号を維持したままIIJmioに乗り換えるにはMNP転入を行います。全体の流れは以下の通りです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

手順1:スマホをどうするか決める

まず、IIJmioで使うスマホをどうするか決めましょう。選択肢は、

  • 今使っているスマホをそのまま利用する
  • 新しいスマホを購入する

の2つです。

今使っているスマホをそのまま利用する

今使っているスマホをIIJmioで使用する場合、ソフトバンク端末とauの古い端末はSIMロック解除が必要です。

ドコモ端末は、タイプD(ドコモ回線)に申し込むことで、SIMロック解除が不要です。

SIMロック解除のイメージ

SIMロック解除のイメージ

SIMロック解除の必要性

  • ドコモ端末 → 不要
  • au端末 → 一部で必要(iPhoneは8以降で不要)
  • ソフトバンク端末 → 必要
  • SIMフリースマホ → 不要

auの方は、動作確認端末ページからSIMロック解除の有無をチェックしておくといいですよ。

SIMロック解除の手順ですが、オンラインから手続きすれば手数料は無料です(ショップで手続きすると3300円の手数料あり)。

auのSIMロック解除手順

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

 

ソフトバンクのSIMロック解除手順

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

SIMロック解除の際に必要なIMEI番号(製造番号)は、

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」
  • Android:「設定」→「端末情報」→「IMEI」

にて確認できますよ。

新しいスマホを購入する

新しいスマホを購入する場合は、IIJmioで端末セット契約を行いましょう。

こだわりがあるなら別途SIMフリースマホを用意しても構いませんが、IIJmioで購入した方が1回の注文で済むため楽ですよ。

また、IIJmioは端末代金の大幅割引を頻繁に行っているので、定価以下の金額で購入可能です。

手順2:MNP予約番号を取得する

電話番号をIIJmioへ引き継ぐなら、現在の携帯会社からMNP予約番号の取得が必要です。電話が手っ取り早いのですが、スタッフと話したくない方はWEB取得がおすすめです。

詳しい取得手順は以下の通りです。

ドコモ

WEB(9時~21時半)

  1. My docomoにログイン
  2. 「契約内容・手続き」をタップ
  3. 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をタップ
  4. 「解約お手続き」をタップ
  5. 注意事項を確認して「次へ」をタップ
  6. 予約番号の送信先を選ぶ
  7. 「手続きを完了する」をタップ

 

電話(9時~20時)

  • 151(ドコモ携帯以外は0120-800-000)
au

WEB(24時間)

  1. My auにログイン
  2. 「スマートフォン・携帯電話」のメニューをタップ
  3. 「ご契約内容 / 手続き」をタップ
  4. 「お問い合わせ / お手続き」をタップ
  5. 「MNPご予約」をタップ

 

電話(9時~20時)

  • 0077-75470
ソフトバンク

WEB(24時間)

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューから「設定・申し込み」をタップ
  3. 「設定・変更」をタップ
  4. 「契約者情報の変更」をタップ
  5. 「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」をタップ
  6. 「番号ポータビリテリティ(MNP)予約」をタップ

 

電話(9時~20時)

  • *5533(ソフトバンク携帯以外は0800-100-5533)

格安SIMの方は、サポートダイヤルかマイページにて取得できますよ。

手順3:IIJmioに申し込み

IIJmioの申し込みは、店舗・オンラインの2通りがありますが、キャンペーンをフルに貰えるオンラインがおすすめです。

以下、詳しい申し込みの流れです。

申し込みの流れ

  1. IIJmioの公式サイトにアクセス
  2. 「お申し込み」をタップ
  3. mio会員の登録を行う(未会員の場合)
  4. 端末セットかSIMのみ契約か選択
  5. 回線(タイプD・タイプA)、料金プラン、オプションを選択
  6. 契約者情報・クレジットカード情報を入力
  7. 本人確認書類をアップロード
  8. MNP情報を入力して申込み完了

本人確認書類のアップロードは、スマホで撮影して構わないので鮮明な写真をアップしましょう。写真が不鮮明だと審査に落ちてしまいます。

本人確認書類をアップする

取得したMNP予約番号は、MNP転入の項目で入力します。有効期限も合わせて、確実に入力してくださいね。

取得したMNP予約番号を入力する

手順4:開通手続きを行う

注文したSIMカードは、およそ2~3日で到着します。

SIMカードを受け取ったら開通手続き

開通方法は、IIJmioオンデマンド開通センターに連絡するだけです。

IIJmioオンデマンド開通センター
0120-711-122(年中無休)

開通センターに電話をかけると自動ガイダンスが流れます。MNP転入の場合は「2」をプッシュ。

その後、電話番号とSIMカードのICCIDの入力が求められます。ICCIDはSIMカード台紙にて確認できますよ。

ICCID

ICCIDはSIM台紙に記載

入力が終わったら開通手続きは完了です。10分程度で回線切り替えが終わります。

転入前の携帯会社は自動解約

回線切り替え後、以前の携帯会社との契約は自動解除。こちらから連絡を入れる必要はありません。

なお、開通手続きを行わなかった場合は、MNP予約番号の有効期限が切れるタイミングで自動開通となります。

手順5:初期設定を行う

最後に、初期設定を行いましょう。必要な作業は以下の2つです。

初期設定

  1. SIMカードを入れ替える
  2. APN設定を行う(SIMのみ契約)

SIMカードを入れ替える

SIMカードの入れ替えですが、ほとんどの端末ではSIMピンを使ってSIMトレイを開けます。IIJmioのSIMカードをトレイに載せたら、しっかりと押し込みましょう。

SIMカードの載せ替え方法

APN設定を行う(SIMのみ契約)

TOPIC
端末セット契約の方は、APN設定済みなので不要

SIMのみ契約の方は、このあとIIJmioの電波を受信するために必要なAPN設定を行います。

iPhoneはAPN構成プロファイルをダウンロード、AndroidはAPN情報を手動で入力します。

IIJmioのAPN情報を設定

詳しい設定手順は、以下の記事にまとめたので参考にしてください。

IIJmioのAPN設定【Android/iPhone】IIJmio(みおふぉん)のAPN設定を図説でガイド

以上で、IIJmioの乗り換えは完了です。お疲れ様でした!

\ちょうどいい8GBで1518円

IIJmio公式サイトへ

2.IIJmio(みおふぉん)に乗り換えるときの注意点

IIJmioに乗り換えるには、以下の注意点があります。

事前に確認しておきましょう。

乗り換え前と後で名義を合わせておく

IIJmioにMNP転入する場合、乗り換え前と後の名義は揃えておく必要があります。

よくあるミスが、夫の名義で契約していた携帯電話からMNP予約番号を取得。その後、妻が自分名義でIIJmioに申し込むケースです。

この場合は、以前の携帯会社で夫から自分(妻)に名義変更をしておく必要があります。

あるいは、IIJmioの申し込みを夫に手続きしてもらい、利用者登録(実際に携帯電話を使用する人)に妻の名前を登録する方法もあります。

MNP予約番号の有効期限を7日以上残す必要あり

MNP予約番号を発行できたら、必ず1週間以内にIIJmioに申込みましょう。

MNP予約番号には15日の有効期限がありますが、IIJmioでは7日以上有効期限が残っていないと申し込みできません。

うっかり有効期限切れすると、またMNP予約番号を再取得しなくてはなりません。

即日開通できるのは店舗のみ

オンライン契約はSIMカードの配送期間があるため、即日開通はできません。SIMカードの受け取りに2~3日かかります。

どうしても即日開通を行いたいなら店舗契約を選びましょう。IIJmioは専門店を持っていないため、家電量販店のSIMフリーカウンターの利用が主です。

注意点として、店舗契約だとキャンペーン(端末割引や初期費用1円など)を十分に受け取れない可能性があります。

不通期間は生じないので、通常はオンラインから申し込んだ方がいいですよ。

3.IIJmio(みおふぉん)の乗り換えに関するQ&A

乗り換え費用はどれくらい?

IIJmioに乗り換える際は以下の費用がかかります。

乗り換え費用

  • 現在の携帯会社の解約金:0~1100円※
  • MNP転出手数料:0~3300円
  • IIJmioの初期費用:約3750円

※一部のプランで10450円の場合あり

まず、現在の携帯会社に払う費用として解約金とMNP転出手数料があります。

最近は0円の事業者も増えてきましたが、手数料が発生するケースもあるので気になるなら問い合わせてみましょう。

IIJmio側の費用としては、契約事務手数料3,300円とSIMカード発行手数料(220円~446円)がかかります。

安くない金額ですが、契約事務手数料はキャンペーンで1円になることがありますよ。

不通期間はある?

IIJmioでは、オンライン契約でも空白期間(不通期間)無しで乗り換えられます。理由は、回線切り替えの手続き(MNP転入)は、SIMカード到着後に行うからです。

そのため、SIMカードが届くまでの間は、乗り換え前の携帯会社で通話もデータ通信も使えますよ。

初月の請求は日割り?

IIJmioの利用開始月は日割り請求です。そのため、月末に乗り換えても、1ヶ月分の月額料金が課金されることはありません。

なお、通話定額オプションは日割りがないので注意しましょう。

お得な乗り換えタイミングはある?

IIJmioは初月が日割りなので、いつ乗り換えても損はありません。ただし、乗り換え前の携帯会社で解約月の料金を満額請求される場合があります。

そう考えると、月末に近い方がお得かもしれません。大きく損することはないので、あまり考えすぎなくても大丈夫ですよ。

4.まとめ

IIJmioに乗り換えるには、MNP予約番号を取得。その後、公式サイトから申し込んで開通手続きを行います。

MNP転入にかかる時間はおよそ2~3日。オンラインで申し込んでも、不通期間は生じないので安心して下さいね。

\WEB限定キャンペーン中/
IIJmio(みおふぉん)

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。