コメント欄にご質問・感想をどうぞ

IIJmio(みおふぉん)にMNP転入で乗り換えるための4ステップ

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

IIJmio(みおふぉん)にMNPで転入したいけど、どうすればいい・・?

現在の電話番号を引き継ぐなら、MNP乗り換えが必須です。しかし、問題なのがどうやって乗り換えればいいのかよく分からないこと。初めての格安SIMなら尚更です。

この記事では、IIJmioにMNP転入する方法をどこよりも詳しく解説しています。随所に注意したいポイントも指摘しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
ポイント
  • 公式限定キャンペーンあり
  • 端末の種類が豊富
  • 通信障害が起きにくい
  • 従量制プランあり
  • 通話料を半額にできる
月額料金 解約金 オンライン契約
480円〜 0~1000円

CHECK!

IIJmioの公式サイトへ

1.IIJmioにMNP転入するための4STEP

さっそく、IIJmioにMNP転入する方法を見ていきましょう。ステップ形式で解説していくので、手順通りに進めれば乗り換えは完了しますよ。

【乗り換えイメージ】全体の流れと必要な時間

IIJmioにMNP転入するための全体像は以下の通りです。

IIJmioのMNP転入

MNP予約番号の取得やIIJmioの申込みはすぐに完了します。時間がかかるのは、SIMカードの到着です。配送期間はおよそ3~4日。土日を挟めばもう1~2日長くなる可能性があります。SIMカードの配送を待つ間は、前の携帯会社の契約で通話もネットもできるため空白期間はありません。

最初のMNP予約番号の発行から最後のAPN設定までに必要な日数はおよそ3~5日です。本人確認書類など契約書類に不備があると遅くなるため、確実に申し込むことが重要です。

STEP1 現在の携帯会社からMNP予約番号を取得

IIJmioにMNP転入するには、現在の携帯会社でMNP予約番号の取得(MNP転出手続き)が必要です。MNP予約番号の取得方法は携帯会社によって異なります。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から乗り換える方は以下の方法で予約番号を取得できます。

MNP予約番号の取得方法

電話 ネット
au 0077-75470
(受付時間9:00〜22:00) 
「トップメニュー」→「auお客様サポート」→「申し込む/変更する」→「携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」
※ガラケーのみ
ドコモ 151
(受付時間9:00〜20:00) 
「My docomo各種サービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」
ソフトバンク *5533
(受付時間9:00〜20:00) 
「トップメニュー」→「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」
※ガラケーのみ

au・ソフトバンクはオンラインからのMNP予約番号取得がガラケーしか対応していないので注意です。基本は電話からの取得と考えておきましょう。その他、本人確認書類を持参すればキャリアショップでも発行可能です。

MNP予約番号を発行できたら、必ず1週間以内にIIJmioに申込みましょう。MNP予約番号には15日の有効期限がありますが、IIJmioでは7日以上有効期限が残っていないと申し込みできません。後々後回しになって有効期限切れする方も多いので、MNP予約番号を取得したその日にIIJmioに申し込むのがおすすめです。

ステップ2 IIJmioに申し込む

準備が整ったら、IIJmioに申し込みます。

>>IIJmioの公式サイトへ

アクセスできたら、「お申し込み」をタップ。このとき、初めてIIJmioのサービスを利用する方はmio会員の登録を行います。

IIJmioの申し込み

mio会員の登録ができたら、端末セットかSIMカード単体契約を選択。

iijmioの申込

その後、回線(タイプA・タイプD)や料金プランを選択していきましょう。

iijmioの申込2

料金プランが決まったら、契約者情報とクレジットカード情報を入力して、本人確認書類をアップロード。

iijmioの申込4

MNP乗り換えする方は、このあとMNP予約番号を入力します。

iijmioの申込5

以上で申し込みは完了です。SIMカードは、2~3日で自宅に到着します。

オンライン契約でも空白期間はない

IIJmioでは、オンライン契約でも空白期間(不通期間)無しで乗り換えできます。

回線切り替えの手続き(MNP転入)は、SIMカード到着後に手動で行うからです。そのため、SIMカードが届くまでの間は、現在の携帯会社で通話もデータ通信も使えますよ。

ステップ3 開通手続き

IIJmioの設定

IIJmioからSIMカードが届いたら開通手続きを行います。開通手続きのやり方は、IIJmioオンデマンド開通センターに連絡するだけです。

■IIJmioオンデマンド開通センター:0120-711-122(年中無休)

電話をかけると自動ガイダンスが流れます。MNP転入の場合は「2」をプッシュ。その後、電話番号とSIMカードのICCIDの入力が求められます。ICCIDとはSIMカード台紙に書かれている下桁の番号です。

ICCID

ICCIDはSIM台紙に記載

入力が終わったら開通手続きは完了です。10分程度で回線切り替えが終わります。回線切り替え後は、以前の携帯会社の契約は自動解約。新たにIIJmioとの契約がスタートします。なお、開通手続きを行わなかった場合は、MNP予約番号の有効期限が切れるタイミングで自動開通となります。

IIJmioの設定3

以前の携帯会社との契約は自動解約されるので、連絡を入れる必要はありません。

※MNPしない場合は、開通手続きは不要です

STEP4 APN設定で乗り換え完了

最後に、ネット接続に必要な「APN設定」を行って、すべての乗り換え作業は終了です。

IIJmioの設定5

APN(アクセスポイント)とは、どの通信会社でデータ通信をするのか設定することです。難しそうなイメージがありますが初心者でも5分程度で完了します。

APN設定の方法は以下の通りです。

iPhone

  1. 他社のAPN構成プロファイルを削除する
  2. Wi-Fiに接続する
  3. Safariで「APN構成プロファイル」をダウンロードする
  4. APN構成プロファイルの表示を「許可」する
  5. 「インストール」をタップ
  6. パスコードを入力
  7. 承諾画面で「次へ」をタップ
  8. 警告画面で「インストール」をタップ
  9. インストール完了画面で「完了」をタップ

Android

  1. 「設定」をタップ
  2. 「モバイルネットワーク」をタップ
  3. 「アクセスポイント名」をタップ
  4. 画面右上の「+マーク」をタップ
  5. 「アクセスポイントの編集」でAPNを入力
  6. 「保存」をタップ

アクセスポイントの編集入力するAPN(タイプA・タイプD共通)

(1)名前 任意の名前
(2)APN iijmio.jp
(3)ユーザ名 mio@iij
(4)パスワード iij
(5)認証タイプ PACまたはCHAP

APNは専用アプリのIIJmioクーポンスイッチからも設定できます。詳しいAPN設定のやり方は以下の記事で図説にて解説しているので参考にしてくださいね。

【Android/iPhone】IIJmio(みおふぉん)のAPN設定を図説でガイド

2.IIJmioにMNP転入する際の注意点

2-1.名義を合わせないとMNPできない

MNP予約番号を取得する名義、そしてIIJmioに申し込む名義は統一してく必要があります。よくあるミスが、夫の名義で契約していた携帯電話からMNP予約番号を取得。その後、妻が自分名義でIIJmioに申し込むケースです。この場合は、以前の携帯会社で夫から自分(妻)に名義変更しておく必要があります。

あるいは、IIJmioの申し込みを夫に手続きしてもらい、利用者登録(実際に携帯電話を使用する人)に妻の名前を登録する方法もあります。いずれにせよ、MNP予約番号を取得する人とIIJmioに申し込む人は同一人物にしておく必要があるのです。

ファミリーシェアプランのMNPも名義を合わせる

ファミリーシェアプランで申し込む場合は、契約の際に2枚目・3枚目まで同時にMNPすることができます。プラン名通り家族での利用を想定していますが、MNPする際は名義に注意です。2枚目以降の追加SIMも、IIJmioの申込者に名義を合わせる必要があります。

妻・子供の携帯電話をMNPするなら前の携帯会社ですべて夫の名義に変更してからIIJmioに申し込みます。夫・妻・子供とバラバラの名義のままファミリシーシェアプランにそれぞれMNPすることはできません。名義を揃える必要がある場合は、IIJmioに乗り換える前の携帯会社で名義変更しておきましょう。

2-2.au・ソフトバンク端末はSIMロック解除が必須

IIJmioに手持ちの端末で持ち込み契約する場合、auとソフトバンク端末はSIMロック解除の手続きが必要(au版iPhone8/Xは不要)です。

※SIMロック解除とは、大手キャリアのSIMロックを外して端末をSIMフリー化することです。SIMフリー化すればあらゆる格安SIMを利用できます。

ドコモ端末はタイプD(ドコモ回線)で契約すればSIMロック解除は不要です。au端末もタイプA(au回線)で契約すればSIMロック解除が不要でもいい気がしますが、残念ながら利用不可となっています。

iPhoneも含めau・ソフトバンクの端末でIIJmioを契約したい方は、以下の記事を参考にSIMロック解除の手続きを行って下さい。

3分で出来る!auスマホをSIMロック解除する方法

5分でできる!ソフトバンク端末をSIMロック解除する方法

なお、SIMロック解除は解約後でも90日以内なら手続きができるため焦る必要はありません。IIJmioに申し込んだ後に手続きを行っても遅くはありませんよ。

3.IIJmioのMNP転入に関するQ&A

Q1 利用開始月は日割り請求?

IIJmioの利用開始月は日割り請求となります。そのため、月末にMNP転入しても数日の利用で1ヶ月分の月額料金が課金されることはありません。注意点として、月額料金だけでなくバンドルクーポン(データ通信量)も同時に日割りとなります。

数日の利用で1ヶ月分のバンドルクーポンをゲットする裏技は使えないのでご注意を。ちなみに、解約時は日割り請求がありません。いつ解約手続きをしても解約日は月末となります。

Q2 MNP乗り換えで必要な手数料は?

IIJmioにMNP転入するために必要な費用は以下の通りです。

以前の携帯会社

  • 解約金:9500円
  • MNP転出手数料:3000円

※大手キャリアを解約した場合の金額です。解約金は契約更新月に解約すれば無料となります。

IIJmio

  • 契約事務手数料:3000円
  • SIMカード発行手数料:タイプD 394円 / タイプA 406円

合計金額はタイプDのMNP転入が15894円、タイプAのMNP転入が15906円です。契約事務手数料は、時々「IIJmioのキャンペーン」にて無料となっています。

解約金も合わせて15000円以上の費用は決して安くはありません。しかし、大手キャリアからIIJmioに乗り換えると、毎月の通信費用がおよそ3~4000円は節約できるので約4ヶ月程度で元を取れる計算となります。

Q3 店舗契約でなくても即日MNPできる?

即日でMNPしたい方は店舗で申し込むのが常套手段です。しかし、混雑する店舗まで足を運ぶのは気が重いですよね。実はオンライン契約でも、IIJmioのSIMカードが届いたら即日でMNPができます。思い立ったその日にMNPできなくても、数日待てば乗り換えできるのです。

しかし、気になるのが不通期間です。即日MNPを希望する理由の多くは不通期間を無くしたい方が大半です。結論から言うと、店舗でもオンライン契約でも不通期間は変わりません。オンライン契約の場合は、IIJmioのSIMカード到着を待つ間、現在の携帯会社との契約で通話もネットもできます。

IIJmioのSIMカードに回線切り替えするときだけ10分程度(最大1時間)不通状態となります。今日中にMNPしたい場合でなければ、ネット上で完結できるオンライン契約がおすすめですよ。

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、IIJmio(みおふぉん)にMNP転入する方法について解説してきました。

MNP転入で必要なのは以下の4ステップ。

  1. MNP予約番号の取得
  2. IIJmioの申し込み
  3. 開通手続き
  4. APN設定

どれも、簡単な手続き・設定内容です。この記事を参考にぜひIIJmioにMNPして下さいね。記事内で触れた注意点の確認もお忘れなく。

IIJmioの魅力とは?

IIJmioって、何が優れているんですか?

端末の種類が豊富で豪華キャンペーンを利用できるのが魅力よ。

月1GBから契約できるIIJmio。通信障害に強い安定感に定評があります。

端末は全携帯会社最大級の品揃えです。公式サイトでは、毎月豪華キャンペーンを実施。

初期費用1円や月額割引など利用できます。

ポイント
  • 公式限定キャンペーンあり
  • 端末の種類が豊富
  • 通信障害が起きにくい
  • 従量制プランあり
  • 通話料を半額にできる
月額料金 解約金 オンライン契約
480円〜 0~1000円


CHECK!

IIJmioの公式サイトへ

IIJmioの評判を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。