NifMo(ニフモ)

【6月】NifMo(ニフモ)のキャンペーン・キャッシュバックを総まとめ

nifmoのキャンペーン

NifMoではどんなキャンペーン・キャッシュバックが利用できるのか、お探しではありませんか?

NifMoのキャンペーンはAmazonや楽天市場ではなく公式サイトから申し込みを行います。キャンペーンによって、利用条件や注意点が異なるため事前の確認が必要です。

この記事では、NifMoで開催中の最新キャンペーンをまとめました。申込み方法も合わせてチェックしてくださいね。

1.現在利用できるNifMoのキャンペーン

現在利用できるNifMoの最新キャンペーンは以下の通りです。

(1)初夏の応援キャンペーン 最大20100円キャッシュバック

キャンペーン期間

2018年6月1日~2018年6月30日

キャンペーン内容

新規契約あるいはMNPで、3・7・13GBプランを契約すれば現金でキャッシュバックを受け取れます。キャッシュバック額は、SIMタイプ(音声通話SIM・データ通信専用SIM)、端末セットの有無で変動します。

キャッシュバック額

■端末セットで契約

プラン 音声通話SIM データ通信専用SIM
3GBプラン 15100円 12100円
7GBプラン 20100円 12100円
13GBプラン 20100円 12100円

■SIMカード単体で契約

プラン 音声通話SIM データ通信専用SIM
3GBプラン 5100円 3100円
7GBプラン 10100円 3100円
13GBプラン 15100円 3100円

利用条件・申し込み方法

利用条件は、NifMoに新規契約かMNPで対象プラン、

  • 3GB
  • 7GB
  • 13GB

に申込むだけで適用となります。ただし、NifMoの公式サイトからはキャンペーンページが見つかりません。「キャッシュバック特設ページ」より申し込み可能です。

端末セットで申し込む場合は、以下から好きなSIMフリースマホを選びましょう。

  • HUAWEI Mate 10 Pro
  • HUAWEI P10 Plus
  • HUAWEI nova lite 2
  • ASUS ZenFone 5
  • ASUS ZenFone 5Q
  • ASUS ZenFone Max Plus(M1)
  • ASUS ZenFone 4
  • ASUS ZenFone 4 Selfie
  • ASUS ZenFone 4 Max
  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • arrows M04

NifMoで申し込めるすべての機種がキャンペーン対象となっています。最新機種のZenFone 5が最もおすすめです。コスパを重視するならHUAWEI nova lite 2がいいですよ。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

キャッシュバックが振り込まれるのはNfiMoと契約してから9ヶ月目です。受取口座の手続きは4ヶ月目にメールで案内が届きます。こちらが金融機関情報の入力欄です。

nifmoのキャッシュバック情報登録

口座番号や銀行番号などを確実に入力しましょう。契約者本人の口座でなくても登録OKです。振込が終わったら、キャッシュバック振込手配完了メールが届きます。

※連絡は@niftyメールアドレスに届くので注意

キャッシュバックの案内メールはNifMoに新規契約する際に登録する@niftyメールアドレスに届きます。@niftyメールを使用しない場合は、キャッシュバックの案内を見逃さないように普段使っているメールアドレスに転送をかけておきましょう。

注意点

キャッシュバックが振り込まれる月(2019年3月予定)までにNifMoを解約するとキャッシュバックは受け取れません。また、半年以内に契約時より少ないデータ通信量にプラン変更した場合もキャッシュバック対象外となるため注意して下さい。

キャンペーンを利用して申込む

(2)川崎フロンターレ応援プロジェクト 2018

キャンペーン期間

  • チェックインボーナス
    2018年5月2日~2018年12月1日
  • バリュープログラム割り引きボーナス
    2018年5月1日~2018年12月31日

キャンペーン内容

NifMo契約後、NifMoバリュープログラムでサポーター登録して以下の条件を満たせば特典が貰えます。

チェックインボーナス

川崎フロンターレのホームゲームで試合に勝利するとバリュープログラムにて500円割り引き。

※等々力陸上競技場でチェックインする必要あり

バリュープログラム割り引きボーナス

川崎フロンターレの毎月の成績によってバリュープログラムの割り引きボーナスが還元されます。

  • 勝ち越し、引き分け:26%
  • 負け越し、試合なし:13%

利用条件・申し込み方法

まず、NifMoバリュープログラムにサポーター登録をしていることが条件です。その上で、チェックインボーナスは等々力陸上競技場でアプリからチェックイン。GPSの位置情報でボーナスが適用されるか判定されます。

バリュープログラム割り引きボーナスはチェックイン不要です。サポーター登録するだけで貰える特典となっています。

なお、還元される割り引きボーナスは、

  • 今すぐ貯める
  • ショッピングで貯める
  • 食べて貯める
  • アンケートで貯める

のバリュープログラムが対象です。

キャンペーンを利用して申込む

(3)まるっと割(でんき+ネット+スマホ)

キャンペーン期間

終了未定

キャンペーン内容

NifMoと対象の@niftyサービスを契約すれば、NifMoの月額料金が200円~450円割り引きされます。

割引額

  • まるっと割(ネット+スマホ):200円
  • まるっと割(でんき+スマホ): 250円
  • まるっと割(でんき+ネット+スマホ):450円

利用条件・申し込み方法

NifMoに契約している状態(SIMカード単体契約もOK)で、以下の対象サービスに加入すればキャンペーンが適用されます。

まるっと割(ネット+スマホ)の対象プラン

  • @nifty光
  • @nifty光 プロバイダーコース
  • @nifty光ライフ with フレッツ
  • @nifty光 with フレッツ
  • @nifty auひかり
  • @nifty コミュファ光
  • @nifty with ドコモ光
  • Bフレッツコース
  • ADSL接続サービス
  • フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む)

まるっと割(でんき+スマホ)

  • @nifty でんき

まるっと割(でんき+ネット+スマホ)

  • まるっと割(ネット+スマホ)の対象プランと@nifty でんき

NifMo側の対象プランはスタートプラン(音声通話SIM)と1.1GBプラン以外となります。

注意点

@nifty IDがそれぞれ別の場合はキャンペーン対象外となるため注意して下さい。また、スタートプラン(音声通話SIM)と1.1GBプランも対象外です。その他、@niftyでんきはサービスエリアが決まっているので、契約前に確認しておきましょう。

キャンペーンを利用して申込む

2.過去に終了したNifMoのキャンペーン

(1)NifMo 冬のキャッシュバックキャンペーン

キャンペーン期間

2018年2月1日~2018年2月28日

キャンペーン内容

対象プランを契約すると、最大で20100円キャッシュバック。

キャッシュバック額

  • 3GBプラン:音声通話SIM 15,100円、データ通信専用SIM 8,100円
  • 7GBプラン:音声通話SIM 15,100円、データ通信専用SIM 8,100円
  • 13GBプラン:音声通話SIM 20,100円、データ通信専用SIM 8,100円

利用条件

キャンペーンページから、NifMoのスマホセットに申し込むだけです。対象プランは、3GB、7GB、13GBとなります。

3.NifMoはどんな人におすすめ?

ここでは、NifMoの契約が向いている方をまとめてみました。

3-1.NifMoバリュープログラムでポイントを貯めたい

NifMoの人気は、バリュープログラムなしでは語れません。実際、バリュープログラム目当てでNifMoに契約する方が多いです。NifMoバリュープログラムとは、NifMo会員だけが使えるポイントプログラムです。提携店舗での買い物、対象アプリのダウンロード、アンケートの記入、無料会員登録などでポイントが貯まります。

特に大きいのが提携店舗にヤフーショッピングが含まれていることです。ポイント還元率は店舗によって異なりますが、最大10%もあります。5000円の買い物なら500円のポイントに。貯めたポイントはそのままNifMoの月額料金から割り引かれます。

ヤフーショッピング以外にも、高島屋、東急ハンズ、マツモトキヨシ、タワーレコード、紀伊国屋、ニッセン、ルミネ、東急ハンズなどメジャーな店舗がバリュープログラムに参加。非常にポイントが貯めやすいです。

普段からコツコツとポイントを貯めるのが得意な方は、NifMoのバリュープログラムを利用してみましょう。提携店舗が多いのでポイントもすぐに貯まりますよ。バリュープログラムは他の格安SIMには無いNifMoだけのお得な制度となっています。

3-2.通信速度が速い格安SIMを使いたい

バリュープログラム以上にNifMoをおすすめしたい理由が通信速度の速さ。実際、どれくらい速いのか他の格安SIMと比較した結果をご覧ください。

格安SIM 総合ポイント ダウンロード
(Mbps)
アップロード
(Mbps)
Youtube
(秒)
WEB閲覧
(秒)
Ymobile 33569 48.4 28.2 2.35 4.06
NifMo 23600 35.2 25.7 1.78 4.15
au(参考) 14694 25.56 4.83 4.73 4.54
UQモバイル 12415 20.59 7.41 4.08 5.38
イオンモバイル 9709 14.4 12.9 2.95 5.52
LINEモバイル 5133 1.5 21.3 6.74 7.88
mineo
(Aプラン)
4765 6.8 12.2 14.71 8.68
mieno
(Dプラン)
4711 3.6 15.2 14.81 7.32
nuroモバイル 2280 11.6 6 再生できず 6.2
BIGLOBEモバイル 2269 3 4.9 24.75 5.88
楽天モバイル 1052 1.2 9 再生できず 3.97
IIJmio
(タイプA)
884 0.9 2.5 21.3 7.07
DMMモバイル 124 1.1 4.9 再生できず 5.37
OCNモバイルONE 19 0.4 0.6 再生できず 閲覧できず
  • 測定アプリ:4G Mark
  • 測定日時:平日、12時~13時
  • 測定場所:神奈川県横浜市
  • 測定機種:arrowsM03

回線混雑が酷いと一時的に1Mbps程度まで速度が落ちる時もありますが、普段は非常に速い通信速度を記録しています。実は2017年時点ではそこまでNifMoの通信速度は速くなかったのですが、回線増強を行ったのか2018年から急にスピードが上がりました。

Ymobileは独自回線を使用するキャリアなので、純粋な格安SIMならNifMoが最も速いです。NifMoの通信速度が速い理由はユーザー数が激増していないことも一つの要因かもしれません。

以前は通信速度が速かったmineoも今ではユーザー数が増えすぎてかなり遅くなっています。ユーザー数No.1の楽天モバイルは常に回線混雑が起きている状態です。派手なCMを打たず着実にユーザー数を伸ばしているNifMoは、回線の混み具合が良好で使いやすいです。まさに、狙い目の格安SIMと言えるでしょう。

3-3.SIMロック解除無しで乗り換えできるドコモユーザー

NifMoはドコモ回線を使用した格安SIMです。そのため、ドコモ端末の方はSIMロック解除を行わず、そのままNifMoに乗り換えができます。もちろん、ドコモ版iPhoneも使用できますよ。NifMoの申込時はSIMカードだけを単体で契約しましょう。現在の電話番号を引き継ぐ場合は、ドコモからMNP予約番号を発行して下さいね。

au・ソフトバンクの端末を使いたい場合は、「SIMロック解除」を行えば持ち込み契約が可能です(SIMロック解除はNifMo契約後でも手続きできます)。

4.まとめ

いかがでしたか?

NifMoは他の格安SIMと比べてキャンペーンが豪華です。その理由が、他社ではほとんど利用できないキャッシュバックキャンペーンを頻繁に開催しているからです。キャッシュバックの金額は時期によりますが、最大2万円以上とかなり高額です。

他の格安SIMなら1万円あたりが相場で多くても1万5千円。いかにNifMoがお得か分かります。キャンペーンの利用は期間や対象プランの条件があるので、事前に確認してくださいね。

NifMoの公式サイトはこちら

2018年6月の注目キャンペーン

  • LINEモバイル:2ヶ月間ぜーんぶゼロキャンペーン(8/27まで)
  • UQモバイル:特設ページからの契約で現金13000円キャッシュバック(終了未定)
  • 楽天モバイル:新規契約で最短当月に現金2万円キャッシュバック(終了未定)
  • IIJmio:初期費用1円、みおふぉん1年間300円割引、データ容量1年間3GB増量(7/31まで)
  • DMMモバイル:月額基本料900円 が3ヶ月割引(7/5まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(6/30まで)
  • NifMo:新規契約で最大20100円のキャッシュバック(6/30まで)

>>すべてのキャンペーンはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。