【毎月更新】キャンペーン速報
イオンモバイル

【2019年2月】イオンモバイルの最新キャンペーンを完全ガイド

イオンモバイルのキャンペーン

イオンモバイルで利用できるお得なキャンペーンを知りたい!

イオンモバイルでは期間限定のキャンペーンが開催されています。これから新規契約する方やMNPで他社から乗り換える方は特に優遇されたキャンペーンを利用できますよ。

この記事では、イオンモバイルの最新キャンペーンを開催期間から申込み条件まで詳しく解説していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.イオンモバイルのキャンペーン速報

さっそく、現在開催中のキャンペーンを見ていくわよ。キャンペーンを利用する際は、期間や申込み条件も確認してね。

【在庫限り】アウトレットセールキャンペーン

イオンモバイル アウトレットセール

キャンペーン期間

在庫限りで終了

キャンペーン内容

以下の端末が在庫限りで大幅割引となります。

  • HUAWEI nova:37800円→24800円
  • arrows M03:29800円→19800円

モデルチェンジの時期なので在庫処分の意味合いが強いキャンペーンです。

利用条件・申し込み方法

音声プランのセット購入のみキャンペーン対象となります。データプランは対象外です。

申し込みできるのは、

  • WEB契約
  • イオン店舗(ご契約即日お渡し店舗)
  • イオンモバイル八重洲

となります。イオン店舗の後日配送お渡し店とゲオモバイルは対象外です。SIMタイプですが店舗契約は音声プラン・シェア音声プランが対象、WEB契約は音声プラン・データプランが対象です。

キャンペーンを利用して申込む

【既存契約者向け】イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン

イオンスマホ乗り換えキャンペーン

キャンペーン期間

2017年12月8日~終了未定

キャンペーン内容

イオンスマホからイオンモバイルに乗り換えると、SIMカード代金が1円になり3000WAONポイントが貰えます。イオンモバイルに乗り換えると、かけ放題、高速・低速切り替え、データ容量追加、持ち込み端末保証などが利用可能。イオンスマホの方は利便性が上がりますよ。

利用条件・申し込み方法

現在、イオンスマホで契約している方だけが対象です。イオンスマホは2014年4月から2016年2月26日に契約した方が当てはまります。

以下の条件に当てはまっていれば、イオンスマホの契約者です。

APN

  • bmobile.ne.jp
  • biglobe.jp
  • so-net.jp

端末

  • Xperia J1 Compact
  • VAIO Phone
  • KYOCERA S301
  • arrows M02
  • arrows M01
  • geanee FXC-5A
  • NEXUS4
  • ALCATEL ONETOUCH IDOL 2S

キャンペーンは本州・四国のイオン店舗(ご契約即日お渡し店舗)、イオンモバイル八重洲、イオンモバイル四條畷、イオンモバイル堺鉄砲町の方のみ対象。また、イオンモバイル店舗にてMNPで音声プランに乗り換えた方が対象となります。

イオンモバイルご紹介キャンペーン

イオンモバイル紹介キャンペーン

キャンペーン期間

2017年11月15日~終了未定

キャンペーン内容

イオンモバイルを紹介すれば紹介者、被紹介者ともに1GBクーポンが貰えます。1GBクーポンは有効期限が6ヶ月。好きなタイミングで使用可能です。

利用条件・申し込み方法

紹介人数は毎月5人が上限です。

紹介方法

  1. 「紹介ページ」にログイン
  2. 「紹介チケットを発行する」をタップ
  3. 「紹介チケットをメールで送る」をタップ

紹介を受けた方は、期限内にWEBあるいは店舗から申込みましょう。店舗契約の場合はスタッフに紹介コードを掲示すればOKです。なお、端末のみ購入する場合はキャンペーン対象外となります。貰った1GBクーポンは紹介ページの「クーポンを利用する」から利用可能です。

キャンペーンを利用して申込む

 

2.キャンペーンはいらない?イオンモバイルはそもそもの料金が安い

正直、イオンモバイルのキャンペーンってしょぼくないですか?
はっきり言ってしょぼいわ。だけど、元の料金が安いからキャンペーンの必要が無いの。

2-1.圧倒的に安いイオンモバイルの月額料金

端末セールを除いてキャンペーンに消極的なイオンモバイル。ですが、イオンモバイルはそもそもの月額料金が安いため、値引きする必要がありません。言い方を変えると、最大限に安くしているため、これ以上値引きできないのでしょう。

以下が主要格安SIMの料金比較です。

音声通話SIMの料金比較

格安SIMの料金比較 音声通話SIMタップで拡大(赤文字が各プランの最安)

全プランの順位

  • 最安値:500MB、2GB、4GB、6GB、8GB、30GB
  • 2位の安さ:12GB、20GB
  • 3位の安さ:1GB

ご覧の通り、ほとんどのプランで最安値を取っています。特に人気プランの6GBで1位を取っているのは特筆すべき点です。イオンモバイルだけが、6GBで1980円と2000円を切っています。

他社がキャンペーンで月額料金を安くしようが、長い目で見れば結局はイオンモバイルの方が安く契約できるわけです。

ちなみに、ライトユーザーが契約する2GBなら1380円。大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)なら3800円なので、その安さはいかに破壊力があるのか分かります。

2-2.通信速度も圧倒的なスピード

どうせ安かろう悪かろうで通信速度は遅いんでしょ?
あまり話題にならないけど、イオンモバイルの通信速度はとても速いの。1位ではないけど、格安SIM全体で五指に入る実力よ。

価格の安い格安SIMは通信速度が遅い傾向もありますが、イオンモバイルは十分なスピードが出ます。

通信速度の計測結果

9時30分 12時 18時 平均
平日 15.32 2.81 3.18 7.10
休日 44.57 1.39 31.06 25.67

単位:Mbps

回線混雑するお昼も1Mbps超え。動画再生も問題ありません。また、回線が空いている時間帯は大手キャリアと並ぶ40Mbpsも記録しています。決して安かろう悪かろうでは無いことが一目瞭然で分かります。

楽天モバイルやmineoなどユーザー数が多すぎて回線が重たくなっている通信事業者もあるので、イオンモバイルはまさに狙い目の格安SIMです。ある程度の通信速度を担保しつつ、毎月の利用料金を思いっきり下げたい方はイオンモバイルを選びましょう。

WEB契約ならわざわざ店舗に行かなくても15分程度で申込みが可能です。イオンモバイルに乗り換えて、ぜひお得な利用料金を体感してみてくださいね。

イオンモバイルって隠れた実力者だったんですね。CMで見ないから、なんか意外でした。
料金プランや通信速度については、「イオンモバイルの評判」の記事で解説しているから、ちゃんと見ておいてね。

3.【終わりに】それでもキャンペーン狙いならイオンモバイル以外を選択しよう

いくら元の料金が安いとはいえキャンペーンがしょぼいのは許せない。そんなあなたは、イオンモバイル以外の格安SIMを選択しましょう。

今、一番お得なキャンペーンについては、以下のページで毎月更新しています↓

キャッシュバックが欲しいなら「UQモバイルの現金13000円キャッシュバック」がおすすめです。特に利用条件はなく、通常申し込みでキャッシュバックが貰えますよ。

【イオンモバイル】安さと契約縛り無しが魅力

イオンモバイルのロゴ

  • 業界最安レベルの月額料金
  • 契約縛り&解約金が無い
  • 全国のイオン店舗でサポート
  • 手持ちのiPhoneも利用可
  • 選べるプランは500MB~50GB

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。