楽天モバイルのおすすめ端末5選【失敗しない選び方】

楽天モバイルのおすすめ端末

この記事のポイント

  • 日本製を選ぶならAQUOSシリーズ一択
  • コスパ重視なら海外製のOPPOがおすすめできる
  • 楽天独自端末はポイント還元を最大限に受けられる

「楽天モバイルのおすすめ端末を知りたい!」

楽天モバイル(楽天アンリミット)は王道から他社では取り扱っていないユニークな端末まで豊富に用意されています。

選択肢が多いのは良いことですが、どの機種を選べば良いのか迷いますよね。選んではいけない地雷のような機種もあり。

事前に、購入すべき端末を把握しておくべきです。

この記事では、楽天モバイルのおすすめ端末を徹底解説。あなたにぴったりな一台を見つけてみて下さいね。

楽天アンリミット新規契約で
3か月無料!
※事務手数料&解約金0円

1.楽天モバイルの端末はどうやって選ぶ?

楽天モバイルの端末はどうやって選べばいいんですか?

いくつかコツがあるから確認してね。

日本製ならAQUOS一択

日本製のAndroid端末が欲しいなら、AQUOS(アクオス)がおすすめ。楽天モバイルはAQUOSの販売に力を入れており、最新機種が揃っています。

特に購入したいのが、AQUOS sense liteシリーズ。AQUOS sense liteは、楽天モバイル専売モデルを販売しており大変貴重です。

3万円を切る高コスパでスペックは必要十分。海外製とは違い、おサイフケータイに標準対応しているのも魅力です。

低スペックなイメージのAQUOSですが、近年は8GBメモリや2000万画素を超えるカメラなど、新型iPhoneに匹敵する端末が登場しています。

毎年、ハイペースで新作が登場するため値下がりした旧機種を狙うのもあり。ハイエンドのplusシリーズでも楽天モバイルなら4万円以下で購入可能です。

POINT
富士通製のarrowsは、スペック・コスパともにAQUOSに劣るためおすすめしない

コスパを求めるなら海外製スマホ

海外製スマホはコスパに優れた機種が多いです。最もおすすめできるはOPPO(オッポ)。

楽天モバイルでは、2万円から4万円のレンジで最新OPPOシリーズを取り扱っており、どの端末もハイレベルです。

OPPOは迫力のある大画面に大容量バッテリー、高性能なメモリ・CPU(アプリのサクサク度に寄与)に4眼カメラを備えます。あら捜ししても致命的な欠点が見当たりません。

また、ゲーマー向け機能としてゲームブースト2.0が搭載。お気に入りのゲームアプリをヌルヌルと動かせます。

以前ならHUAWEI(ファーウェイ)もおすすめできましたが、ファーウェイ問題によりGoogle Playが使えなくなりました。メインスマホとしては使いづらいです。

MEMO
最高スペックを求めるなら、価格は安くないがGalaxyシリーズがおすすめ

セール品を狙うなら楽天独自端末

楽天モバイルで最も目を引く独自端末。現時点で、

  • Rakuten Hand
  • Rakuten BIG
  • Rakuten mini

を選べます。いずれも高コスパで楽天ポイントの優遇を特に受けられます。

時期によっては25000円以上のポイント還元あり。Rakuten Miniは実質無料となっています。

iPhone12が買える
\今なら2万円引き

2.楽天モバイルのおすすめ端末5選

ここからおすすめ端末の紹介ですね!

各端末のメリット・デメリットをまとめたから、しっかり確認してね。
TOPIC
分割払いは24回・48回に対応(クレジットカードのみ)。iPhoneの販売はない。

AQUOS sense4 lite

AQUOS sense4 lite

このスマホの評価
コスパ
(4.5)
カメラ
(3.0)
操作性
(4.0)
スペック
(4.0)
バッテリー
(4.5)
総合評価
(4.0)
発売日 2020年11月12日
メーカー シャープ
重量 約176g
画面 5.8インチ、FHD+
2280×1080
OS Android 10
CPU Qualcomm Snapdragon 720G
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ性能 アウト:1200万画素+800万画素
イン:800万画素
外部メモリ microSDカード
(最大1TB)
バッテリー容量 4570mAh
本体カラー ライトカッパー
シルバー
ブラック
防水
(防水:IPX5/IPX8、防塵:IP6X)
おサイフケータイ
ワンセグ ×
DSDV
(nanoSIM + eSIM)

 

メリット

  • スペックに対してコスパがいい
  • 電池持ちがいい
  • 高性能CPU(Snapdragon 720G)を搭載
  • 防水・防塵・おサイフケータイ対応
  • アクオスの独自機能が便利

 

デメリット

  • カメラ性能は普通レベル
  • 5G通信に非対応

 

おすすめな人

  • コストパフォーマンス重視
  • 手ごろな価格で3Dゲームを快適にプレイしたい
  • 電池持ちを重視する
  • 壊れにくいスマホを使いたい
  • おサイフケータイ対応スマホが欲しい

 

おすすめでない人

  • カメラ性能を重視する
  • 5G通信を利用したい

AQUOS sense4 liteはコストパフォーマンスに優れています。カメラ性能にこだわらないのであれば、中国メーカーのスマホにも劣りません。

手ごろな価格で3Dゲームをしたい、電池持ちを重視する人には最適なスマホです。

AQUOS sense4 liteは防水・防塵に加えて19のMIL規格に対応しています。1つのスマホを長く使いたい、壊れにくいスマホを使いたい人にもおすすめです。

国内メーカーモデルらしく、おサイフケータイにも対応しています。おサイフケータイ対応でコスパに優れるスマホを使いたい場合にもピッタリです。

AQUOS sense4 liteをレビューAQUOS sense4 liteの評判やデメリットをレビュー【高コスパな日本製スマホ】

OPPO A73

OPPO A73

 

このスマホの評価
コスパ
(4.0)
カメラ
(3.5)
操作性
(4.0)
スペック
(3.5)
バッテリー
(4.0)
総合評価
(4.0)
発売日 2020年11月20日
メーカー OPPO
重量 約162g
画面 6.44インチ
FHD+、2400×1080
OS ColorOS 7.2
(Android 10ベース)
CPU Qualcomm
Snapdragon 662
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ性能 アウト:1600万画素+800万画素+200万画素+200万画素
イン:1600万画素
外部メモリ microSDカード
(最大256GB)
バッテリー容量 4000mAh
本体カラー ネービーブルー
ダイナミックオレンジ
防水 ×
おサイフケータイ ×
ワンセグ ×
DSDV
(nanoSIM eSIM)

メリット

  • 価格に対してバランスがいい
  • 有機ELディスプレイが美しい
  • 4眼カメラを搭載
  • 軽量で使いやすい
  • eSIMに対応

 

デメリット

  • 防水・おサイフケータイに非対応
  • 物理SIM2枚によるDSDVはできない
  • 突き抜けた機能はない

 

おすすめな人

  • 低価格で隙のないスマホを使いたい
  • 美しい液晶&軽いスマホで読書や動画を楽しみたい
  • eSIM+物理SIMのDSDVにしたい

 

おすすめでない人

  • 防水かおサイフケータイがないと困る
  • 最高クラスのCPUやカメラ性能を求める

OPPO A73は手ごろな価格ながらスペックは及第点以上。普通にスマホが使えればOKな人ならコスパ抜群です。

とくに有機ELを採用したディスプレイは非常に鮮明で美しい映像を楽しめます。ディスプレイサイズは6.44と大型ですが、重量は162gと比較的軽いのもOPPO A73の魅力。

動画や読書をスマホで楽しみたい方には、最高の環境と言えるでしょう。また、OPPO A73はeSIMに対応しています。

eSIM対応スマホの中では比較的安価なので物理SIMと組み合わせたい方にもおすすめです。

oppo a73のスペック・レビューOPPO A73をレビュー【デメリット・評判から分かるおすすめな人】

OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 A

このスマホの評価
コスパ
(3.5)
カメラ
(4.0)
操作性
(3.5)
スペック
(4.0)
バッテリー
(4.0)
総合評価
(4.0)
発売日 2020年6月25日
メーカー OPPO
重量 約175g
画面 6.44インチ、FHD+、2400×1080
OS Android 10
CPU Snapdragon 665
(オクタコアCPU)
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
カメラ性能 アウト:4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素
イン:1600万画素
外部メモリ microSD
(最大256GB)
バッテリー容量 4025mAh
本体カラー ホワイト、ブラック
防水 防水:IPX8 防塵:IP6X
おサイフケータイ
ワンセグ
DSDV

メリット

  • 性能に対してハイコスパ
  • 4眼カメラを搭載
  • 4025mAhの大容量バッテリー
  • 防水・防塵・おサイフケータイ対応
  • 6GBメモリ&128GBストレージ

 

デメリット

  • 前モデルよりCPUのグレードがダウン

 

おすすめな人

  • 4万円以内で最高コスパのスマホが欲しい
  • カメラ性能は妥協したくない
  • 十分なバッテリー容量が大事
  • 防水&おサイフケータイ対応を重視する

 

おすすめしない人

  • 10万円レベルのハイスペック性能を求める
  • 最高のCPU性能にこだわりたい

OPPO Reno3 Aはなんといってもコスパの良さが売りです。充実したスペックながら価格は4万円以下に抑えられています。

4万円前後でコスパに優れるスマホを買いたいなら、もっともおすすめです。

充実したスペックの中でもとくにカメラ性能とバッテリー持ちが優れています。多彩な写真を撮りたい人や、電池切れを気にせず使いたい人でも満足できる仕上がりです。

防水・防塵とおサイフケータイに対応しているのも大きなポイントでしょう。防水性能が最高等級になったので、水回りでスマホを使う人でも安心して使えますよ。

メモリが6GBと大容量なので、複数のアプリを同時に利用しても動作が安定しています。

oppo reno3 a【レビュー】OPPO Reno3 Aのスペックから分かるおすすめな人

Rakuten BIG

Rakuten BIG

このスマホの評価
コスパ
(2.0)
カメラ
(4.0)
操作性
(2.5)
スペック
(4.0)
バッテリー
(4.0)
総合評価
(3.0)
発売日 2020年9月30日
メーカー ZTE
重量 約227g
画面 6.9インチ
FHD+、2460×1080
OS Android 10
CPU Qualcomm Snapdragon 765G
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
カメラ性能 アウト:800万画素+6400万画素+200万画素+200万画素
イン:3200万画素
外部メモリ microSDカード
(最大256GB)
バッテリー容量 4000mAh
本体カラー ホワイト
ブラック
クリムゾンレッド
防水 〇(IPX8/IP6X)
おサイフケータイ
ワンセグ ×
DSDV ×

メリット

  • 6.9インチで迫力ある映像が楽しめる
  • 5G通信(Sub6・ミリ波)に対応
  • 4眼AIカメラに対応
  • 防水・おサイフケータイに対応

 

デメリット

  • 物理SIMを使えない
  • コスパが悪い
  • 大きい&重くて使いにくい

 

おすすめな人

  • 大画面のスマホが欲しい
  • 楽天モバイルの5Gエリアに住んでいる
  • カメラ性能にこだわりたい
  • 防水とおサイフケータイに対応したスマホが欲しい

 

おすすめでない人

  • 楽天モバイル以外のキャリアでも使いたい
  • 大きなスマホが苦手
  • コスパを重視する

Rakuten BIGは6.9インチの大型ディスプレイが魅力です。動画視聴や電子書籍、ゲームなどを大画面で楽しみたい人に向いています。

5G通信にも対応しており、動画視聴との相性は抜群です。ただし、5Gは対応エリアが狭いことに注意してください。

カメラ性能を重視する人や、防水・おサイフケータイに対応したスマホが欲しい人にもおすすめです。一方、楽天モバイル以外のキャリアを利用する予定がある人にはおすすめできません。

RakutenBIGの評判とは?Rakuten BIG(楽天ビッグ)の評判とは?メリット・デメリットを詳しくレビュー

Rakuten mini

Rakuten mini

このスマホの評価
コスパ
(5.0)
カメラ
(3.0)
操作性
(3.5)
スペック
(2.0)
バッテリー
(1.0)
総合評価
(3.0)
発売日 2020年1月23日
メーカー 楽天モバイル株式会社
サイズ 高さ:約106.2mm
幅:約53.4mm
厚さ:約8.6mm
重量 約79g
画面 3.6インチ
1280×720(HD)
OS Android 9
CPU Snapdragon 439
(オクタコアCPU)
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
カメラ性能 アウト:1600万画素
イン:500万画素
外部メモリ 非対応
バッテリー容量 1250mAh
本体カラー ナイトブラック
クールホワイト
クリムゾンレッド
防水 防水:IPX2(防滴)
防塵:IP5X
おサイフケータイ
ワンセグ
DSDV

メリット

  • テザリングでWi-Fiルーター化できる
  • 3.6インチディスプレイが可愛い
  • eSIMに対応

 

デメリット

  • バッテリー容量が少ない
  • ゲームにこだわる人は不向き

 

おすすめな人

  • とにかくコンパクトなスマホが欲しい
  • eSIMを利用してみたい
  • 安い端末で楽天アンリミットを使いたい
  • サブスマホが欲しい

 

おすすめでない人

  • 小さなサイズにこだわりがない
  • バッテリー容量が少ないのは厳しい

楽天ミニはとにかく本体サイズが小さく、重量も軽いです。最近のスマホはどんどん大型化しており、ここまで小さいスマホは他にありません。

コンパクトなスマホが欲しい方は、高い満足度を得られるはずです。モバイルWi-Fiルーター(データ無制限のテザリング)として使う場合もかさばりません。

SNS中心のライトユーザーやサブスマホとして使いたい方にもぴったり。

また、楽天ミニはeSIM対応の貴重なスマホです。他のeSIM対応スマホは高額モデルばかりなので、試しにeSIMを体験してみたい人には最適と言えます。

その他、シンプルに安い端末で楽天アンリミットを契約したい方にもピッタリです。

Rakuten miniの評判とは?Rakuten mini(楽天ミニ)の評判とは?メリット・デメリットを完全レビュー

3.まとめ

豊富な端末が揃う楽天モバイル(楽天アンリミット)ですが、すべての機種がおすすめできるわけではありません。迷ったら、AQUOSかOPPOを購入すれば間違いなし。

端末代金は分割払いでも支払い可能です。iPhoneの購入はできないので注意しましょう。

なお、楽天モバイルはキャンペーンが手厚いので、最大限のポイント還元を利用して安く端末を購入しましょう。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • 2980円でデータ使い放題
  • ポイント還元で端末代が実質0円
  • 20GB以内なら1980円以下
  • 契約事務手数料&解約金0円
  • 24時間無料通話OK
月額料金 解約金 支払い方法
2980円 0円 クレジットカード
口座振替
デビットカード
メインスマホとして乗り換えるのが怖いなら、新しい電話番号を取得して無料でお試ししよう。
3ヵ月無料&25000ポイント還元

楽天モバイル公式サイトへ

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。