楽天モバイルの料金プランとは?プラン選びのコツが丸わかり

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランはどうやって選べばいいのか?頭の痛い問題ですよね。

楽天モバイルでは2つのプランが存在。料金体系がそれぞれ異なります。

詳しいプラン内容はもちろん、どう選べばいいのかも知りたいところです。

この記事では、楽天モバイルの料金プランについて徹底解説。オプションや料金シミュレーションについても言及しています。

ぜひ、参考にしてくださいね。

CHECK!

楽天モバイルの詳細を見る

1.楽天モバイルの料金プランとは?

楽天モバイルの月額基本料金ってどれくらいですか?

小容量なら2000円以下で契約できるわよ。

こちらが、楽天モバイルの料金プランです。

スーパーホーダイ

S M L LL
月額料金 2980円 3980円 5980円 6980円
楽天会員割 1480円 2480円 4480円 5480円
楽天会員割
(ダイヤモンド会員)
980円 1980円 3980円 4980円
データ容量 2GB 6GB 14GB 24GB
無料通話 10分かけ放題

※au回線非対応

組み合わせプラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
ベーシック 525円 1250円
3.1GB 900円 1600円
5GB 1450円 2150円
10GB 2260円 2960円
20GB 4050円 4750円
30GB 5450円 6150円

※ベーシックは低速使い放題

ご覧の通り、楽天モバイルの料金プランは「スーパーホーダイ」と組み合わせプランの2つに分かれます。

POINT
メインのスマホとして利用するなら、通話機能付きの音声通話SIMで契約する(電話番号の引き継ぎ可能)

スーパーホーダイは楽天会員割を適用できます。ダイヤモンド会員なら、1年目限定でさらに500円引き。

さらに、スーパーホーダイには、

  • 10分かけ放題付き
  • 最低速度1Mbps保証

の特典が付きます。

組み合わせプランは、かけ放題なしのシンプルなプランです。最安値の「ベーシックプラン」は200kbpsの低速使い放題となります。

回線は、ドコモ・auを選択できます。ただし、スーパーホーダイはau回線非対応なので注意して下さい。

MEMO
ドコモ・au端末はSIMロック解除不要で乗り換え可能。ソフトバンク端末はMy SoftBankでSIMロック解除が必要。
TOPIC
全プランで楽天スーパーポイントの獲得が2倍に

2.スーパーホーダイと組み合わせプランはどっちを選べばいい?

う〜ん、スーパーホーダイと組み合わせプランはどっちを選べばいいのか・・。

基本はスーパーホーダイだけど、用途によって変わるから確認してちょうだい。

スーパーホーダイと組み合わせプランを選択できる楽天モバイル。一体どちらを選べばいいのでしょうか。

まずは、両者の違いを理解しておきましょう。

スーパーホーダイと組み合わせプランの違い

  スーパーホーダイ 組み合わせプラン
かけ放題 付属 オプション扱い
回線 ドコモ ドコモ・au
最低速度 1Mbps 200kbps
データSIM なし あり
楽天会員割 あり なし

全体的にはスーパーホーダイのほうが優遇されています。特に、楽天会員割を適用できるのは魅力的です。

ドコモ回線で契約したいなら、迷わずスーパーホーダイを選ぶべきです。

かけ放題の付属が不要、あるいはデータSIMで契約したいなら組み合わせプランを利用しましょう。

スーパーホーダイがおすすめな人

  • 最大限の割引を適用したい
  • かけ放題を利用したい
  • 通信速度にこだわる
  • シンプルに料金を選びたい

 

組み合わせプランがおすすめな人

  • かけ放題がいらない
  • データSIMで契約したい
  • au端末で乗り換えたい
データ容量の選び方

LINE・SNS中心で動画は見ない

  • スーパーホーダイ プランS(2GB)
  • 組み合わせプラン 3.1GB

 

WEB閲覧が好きで動画もたまに見る

  • スーパーホーダイ プランM(6GB)
  • 組み合わせプラン 5GB

 

動画好きでゲームも頻繁に遊ぶ

  • スーパーホーダイ プランL/LL(14GB)
  • 組み合わせプラン 10GB以上

3.毎月の料金シミュレーションは申し込み画面で確認できる

楽天モバイルは、料金シミュレーションを使えますか?

今はシュミレーションページが無いわね。だけど、料金は契約画面で確認できるわ。

楽天モバイルに契約後、毎月の利用料金がどうなるのか詳細を知りたいかと思います。そんなときは、料金シミュレーションを利用すれば便利です。

以前は、料金シミュレーション用のページが用意されていたのですが、現在は契約途中の画面で毎月の料金詳細が表示されます。

料金シミュレーション

申込画面にて

ドコモ・au・ソフトバンクと比べてスマホ代が半額か3分の1程度まで安くなるのを確認できるはずです。

4.楽天モバイルのオプションまとめ

オプションは何がありますか?

端末保証からエンタメまで、たくさん種類が用意されているわよ。

楽天モバイルでは、以下のオプションを利用できます。

オプション名 月額料金
楽天でんわ10分かけ放題 850円
スマホ交換保証 500円
スマホ操作遠隔サポート 500円
つながる端末保証 500円
楽天モバイル WiFi by エコネクト 362円
データ復旧サービス・マカフィー 500円
データ復旧サービス 300円
マカフィー モバイルセキュリティ 300円
iフィルター for マルチデバイス 300円
楽天モバイルお得生活 500円
楽天ミュージック 980円
Rakuten パ・リーグ Special by 楽天モバイル 639円
アドレス帳・写真移行サービス・出張設定プラン 11000円/回
スマート留守電 290円
留守番電話サービス 300円
キャッシホンサービス 200円
割込通話サービス 200円
迷惑電話撃退サービス 100円
データシェア 100円

この中で特に契約を考慮したいのが、端末保証オプション(スマホ交換保証・つながる端末保証)です。

端末保証オプション」は新規契約時しか加入できません。 購入する端末価格が5万円を超えるなら加入を検討しするといいですよ。

その他のオプションはあとからでも加入できるので、新規契約時はとりあえずスルーで構いません。

楽天モバイルのオプション楽天モバイルの全オプションをおすすめ・不要で仕分け

5.通話料は30秒あたり20円

通話料って、どれくらいかかりますか?

30秒で20円が基本だけど、もっと安くする方法があるわよ。

楽天モバイルの通話料は20円/30秒となります。この金額は大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)も他の格安SIMも同じです。

通話料を下げたい場合は、「楽天でんわ」を使うといいでしょう。無料で使える楽天でんわは、通話料を半額(10円/30秒)にできます。

楽天でんわの使い方4

楽天でんわアプリ

毎月の通話時間が長い場合は、かけ放題の利用も検討しましょう。

楽天モバイルの通話料楽天モバイルの通話料は高い?通話料を下げる方法も含めて全解説

6.補足:料金発生のタイミングと日割りの有無

初月って、日割はありますか?

残念ながら、楽天モバイルには日割がないの。

楽天モバイルの料金発生のタイミングは、申し込み月ではなく開通月からとなります。

残念ながら、初月の利用料金は日割りなし。いつ契約しても、1ヶ月分の利用料金が発生します。

そのため、月初に近いタイミングで契約した方がお得です。

申し込みから開通までは3~4日かかるので、月末付近に申し込んで翌月から利用開始するのもありですよ。

7.【まとめ】最適なプランで申し込もう

この記事では、楽天モバイルの料金プランについて詳しく解説してきました。

スーパーホーダイと組み合わせプランの両方が選択できる楽天モバイル。

スーパーホーダイのほうが優遇されていますが、用途によっては組み合わせプランを選んだほうがいい人もいるので、慎重に検討しましょう。

月額料金については他社と比べて十分に安いです。付与される楽天スーパーポイントを考慮すれば業界最安値の水準となります。

データ容量は、あとから無料でプラン変更できるので悩みすぎなくて大丈夫です。

楽天モバイルに乗り換えると、スマホ代がおよそ半額に。あなたにぴったりの料金プランを見つけてくださいね。

CHECK!

楽天モバイルの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。