mineo(マイネオ)

最新!mineo(マイネオ)でiPhoneを使うための完全ガイド

mineo iPhone

mineo(マイネオ)でiPhoneを使うための利用条件や申込み方法でお悩みではありませんか?

mineoでiPhoneが使えるのは分かるけど、テザリングの条件やプランの選び方など分からないことも多いですよね。機種によってはSIMロック解除が必要な場合があります。

この記事では、mineoでiPhoneを使うためのすべてを完全ガイドしています。iPhoneユーザーの方は、ぜひ参考にして下さいね。

1.mineoでiPhoneを使うには?

まずは、mineoでiPhoneを使うための条件を見ていきましょう。

1-1.対応機種

mineoで利用できるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone X
  • iPhone 8/8Plus
  • iPhone 7/7Plus
  • iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s/5c

以上の機種は、mineo側でも動作確認を行っていて問題なく利用できます。mineo側の動作確認はありませんが、iPhone5も利用可能です。iPhone4以前は、3G端末となるため通信規格が合わず利用不可となっています。

1-2.SIMロック解除が必要なケース

SIMロック解除とは、他社で端末を使えないように設定されたロックを外すことです。大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)のiPhoneはすべてSIMロックがかかっています。また、UQモバイルとY!mobileのiPhoneもSIMロックがかかっています。

mineoでiPhoneを使う際は、以下のパターンでSIMロック解除が必要です。

Aプラン(auプラン)に申し込む場合

(1)au版iPhone

iPhone7/7 Plus/6s/6s Plus/SEはSIMロック解除が必要

(2)ドコモ・ソフトバンク版iPhone

すべての機種でSIMロック解除が必要

(3)SIMフリー版iPhone

すべての機種でSIMロック解除不要

Dプラン(ドコモプラン)に申し込む場合

(1)ドコモ版iPhone

すべての機種でSIMロック解除不要

(2)au・ドコモ版iPhone

すべての機種でSIMロック解除が必要

(3)SIMフリー版iPhone

すべての機種でSIMロック解除不要

まず、ソフトバンク版iPhoneをmineoで使う方は、必ずSIMロック解除が必要となります。UQモバイル、Y!mobileのiPhoneもSIMロック解除が必要です。au版iPhoneの方は、AプランならiPhoneX/8/8 Plus/6/6 Plus/5s/5cがSIMロック解除不要で乗り換え可能です。

ドコモ版iPhoneの方は、DプランならすべてのiPhoneにてSIMロック解除不要で契約できます。SIMロック解除の手続き自体はネットから数分でできるため難しくありません。SIMロック解除必要に該当している方は落ち込む必要は無いですよ。

詳しい手続方法は以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
iPhone
iPhone6以前もOK!iPhoneをSIMロック解除する方法iPhoneをSIMロック解除するにはどうすればいいの・・・? 手持ちのiPhoneを他社で利用するために欠かせないSIMロック解...

1-3.テザリングの利用条件

iPhoneをモバイルWi-Fiルーター化して、他の通信機器(iPadやパソコンなど)にネット接続できるテザリング。利用したい方も多いと思います。mineoは無料でテザリングができますが、以下の利用条件があります。

  • Aプラン → テザリング不可
  • Dプラン → テザリング可

Aプラン、Dプランはそれぞれau・ドコモの回線を使用しています。回線の通信規格とiPhoneの相性の関係で、Aプランはテザリングが使えません(Androidは逆にDプランが使えない)。

そのため、iPhoneでテザリングを使いたい方は、Dプランを選択しましょう。au版iPhoneの方でもSIMロック解除を行えば、Dプランで契約することが可能です。

あわせて読みたい
mineoでテザリング
iPhoneは不可?mineo(マイネオ)のテザリング条件と設定方法あなたはmineo(マイネオ)を使ってみたいけど、テザリングができるかどうか心配していませんか? 手持ちの端末でテザリングできない...

1-4.Aプラン・Dプランの選び方

mineoでは必ずAプラン、Dプランのどちらかを選択する必要があります。契約の際に多くの方が悩むポイントです。プラン選びは以下を参考にして下さい。

  • 通信速度を重視 → Aプラン
  • テザリングを重視 → Dプラン
  • ドコモ版iPhone → Dプラン

大きな差はありませんが、au回線を使うAプランの方が通信速度は安定している傾向にあります。格安SIM会社のほとんどはドコモ回線を使っているため、au回線より帯域制限(回線混雑による速度調整)が行われやすいのです。少しでも快適な通信速度を求めるならAプランを選びましょう。

テザリングを重視するならDプランを選びます。ドコモ版iPhoneで持込み契約する方は、Dプラン一択でいいでしょう。SIMロック解除も不要ですし、通信速度も最近はAプランと差が無くなってきています。AプランとDプランは後から変更することも可能です。あまり悩みすぎないでも大丈夫ですよ。

1-5.申込みの流れ

iPhoneユーザーがmineoに申し込む流れは以下となります。

  1. MNP予約番号を取得
  2. 料金プランを選択
  3. SIMカードサイズを選択
  4. 個人情報を入力して申込み

現在の電話番号を引き継ぐ場合は、MNP予約番号が必要となります。事前に、現在の携帯会社からMNP予約番号を発行しておきましょう。

料金プランは500MB~30GBまで選択可能です。Aプラン・Dプラン、デュアルタイプ(音声通話SIM)・シングルタイプ(データ通信専用SIM)も同時に選択します。

SIMカードサイズ(nano・micro・VoLTE)を選択したら、クレジットカード番号や氏名・住所などの個人情報を入力。本人確認書類をアップロードして申込み完了です。3~5日待っていれば、mineoからSIMカードが届きます。

mineoの詳しい申込み方法については以下の記事も参考にして下さい。

あわせて読みたい
mineoの申込み
世界一詳しい!mineo(マイネオ)に新規申込みする方法mineo(マイネオ)に申込むにはどうすればいいの・・・? mineoと契約したいけど、いざ申込むとなると不安になりますよね。携帯...

1-6.初期設定・プロファイルのインストール

mineoのSIMカードをiPhoneに挿入したら、初期設定としてAPN構成プロファイルをインストールします。APN構成プロファイルはmineoでデータ通信をするために必要です。iPhoneの初期設定は初心者でも5分以内に完了できます。基本的にはアプリをインストールする流れと同じです。

設定方法は以下の通りです。

  1. Wi-Fiに接続する
  2. 「APN構成プロファイル」をダウンロード
  3. プロファイルの表示を「許可」する
  4. 「インストール」をタップ
  5. 警告画面で「インストール」をタップ
  6. 「完了」をタップ

APN設定プロファイルのダウンロードURL

iPhoneのAPN設定についてさらに詳しくは以下の記事も参考にして下さい。

あわせて読みたい
mineoのAPN設定
iPhone・A/Dプランも対応!mineoのAPN設定を図説で理解初期設定として必要なmineo(マイネオ)のAPN設定。どうやって設定するのかお悩みではありませんか? この記事では、iPhone...

2.mineoでiPhoneを使うメリット

現在の携帯会社からmineoに乗り換えると、どのようなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

2-1.月額料金はどれくらい変わる?

大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)からmineoに乗り換えると、iPhoneの利用料金はどれくらい変わるのでしょうか。実際に比較してみました。

au:4480円

  • ピタットプラン(3GB)
  • スーパーカケホ(5分かけ放題)

mineo:2360円

  • Aプラン(3GB)
  • 10分かけ放題

同じ3GBでauとmineoの料金を比べると、約半額になることが分かります。mineoは5分かけ放題が無いので10分かけ放題で比較しましたが、それでもmineoの方が安いです。ドコモ、ソフトバンクの方もauとほぼ同じ利用料金なので、mineoに乗り換えると利用料金が半額になると考えておきましょう。

mineoの利用料金には、月額850円の10分かけ放題を含みましたが、不要な場合は外して構いません。かけ放題を付けない場合、3GBコースで月額料金は1510円となります。消費税を除き、その他の利用料金はかかりません。

iPhoneの端末代金が残っている方は、前の携帯会社の請求で引き続き支払いが継続となります。

2-2.実際にmineoでiPhoneを使ってみた感想

筆者はAプラン、Dプランともにmineoと契約しています。Aプランでは手持ちのiPhone6 Plusで運用しています。使用感ですが、体感上は大手キャリアの時とほとんど変わりません。デメリットは、お昼の時間帯に通信速度が低下することでしょうか。

12時から13時の間に速度低下で1~3Mbpsになります。この時間にテザリングや動画視聴はやや使いにくいです。その他、iPhoneユーザー特有のデメリットは特にありません。

iOSのアップデートも普通に対応していますし、Apple Payや緊急地震速報も今までどおり利用可能です。LINEやゲームアプリも問題ありません。mineoに乗り換えると、キャリアメールが使えなくなりますが、フリーメールと「mineoからもらえるメールアドレス」で対応できています。

mineoの詳しい使い心地や評価については、以下の記事も参考にして下さいね。

あわせて読みたい
mineo
mineo(マイネオ)を実際に使って速度や評判を完全レビューmineoの紹介サイトはたくさん見るけど、本当の評判を知りたい・・・ mineoに乗り換えても大丈夫なのか不安で仕方ない・・・ ...

3.iPhoneの購入に関するQ&A

3-1.mineoでiPhoneを購入できる?

mineoではiPhone7/7 Plusを販売しています。正規のアップルストアで取扱が終了したレッドカラーや256GBストレージモデルの発売が話題になりましたが、さすがは2017年に最も売れたスマホiPhone7。一瞬で在庫が無くなりました。執筆時点では入荷待ち状態です。

次の入荷時期は不明で、予約もできないためmineoでiPhoneを購入するのは今のところ諦めざるを得ません。

iPhoneを持っていない方は、アップルストアからSIMフリー版iPhoneを購入するのがおすすめです。アップルストアの分割払いは金利負担がかかりません。iPhone8(64GB)なら、月々6600円×12回で購入可能です。

あわせて読みたい
iPhone7red
mineo(マイネオ)からiPhone7/7 Plusが発売!購入前の全注意点mineoでiPhone7が発売されたって本当・・・? mineo(マイネオ)では格安SIMで初となるiPhone7/7 Plus...

3-2.中古のiPhone(白ロム)は使える?

少しでもiPhoneの購入費用を抑えたいなら、中古端末を利用するのも一つの手です。中古のiPhoneは、ネット通販、オークション、スマホ販売店(実店舗)にて購入可能です。

注意点として、SIMロックが掛かったiPhone(白ロム)を購入する場合は、SIMロック解除ができないため慎重に選ぶようにしてください。

※SIMロック解除は端末を最初に購入した契約者のみ手続きできるルールとなっている

SIMロック付きの中古iPhone

  • au版iPhone → iPhone7/7 Plus/6s/6s Plus/SEはmineoで使えない
  • ソフトバンク版iPhone → すべてのiPhoneがmineoで使えない

中古で販売されているソフトバンク版iPhoneは購入しないように気をつけましょう。au版iPhoneもmineoで利用できない機種があるため注意が必要です。中古(白ロム)のiPhoneを利用したい場合は、できるだけSIMロック解除された端末を購入しましょう。

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する方法について詳しく解説してきました。Aプラン、DプランでSIMロック解除の必要性やテザリングの条件が変わるため、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

iPhoneの使い心地は、mineo乗り換え後でも快適です。iPhoneの利用料金が40~50%安くなるため、ぜひ乗り換えにチャレンジしてみてくださいね。大手キャリアの違約金(9500円)もすぐに元が取れますよ。

mineoの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。