mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)のおすすめ端末を完全比較!購入すべき機種とは?

mineoの端末

mineo(マイネオ)で購入できるSIMフリー端末選びに迷っていませんか?

mineoは最新のSIMフリー端末を揃える格安SIMです。しかし、問題なのがどの機種を選べばいいのかわからない点です。公式サイトの機種紹介ページは情報が少ないため、どんな特徴があるのかよく分かりません。

そこで、この記事ではmineoで購入できるおすすめの端末を厳選して紹介していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.mineoのおすすめSIMフリー端末

さっそく、おすすめの端末を見ていきましょう。

1位 ZenFone4 MAX

zenfone4max
発売日 2017年12月15日
販売価格 一括:19800円
分割:825円×24回
画面サイズ 5.2インチ
重量 156g
CPU Snapdragon 430 MSM8937
RAM(メモリ) 3GB
ROM(ストレージ) 32GB
カメラ性能 アウトカメラ:1300万+500万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー 4100mAh
カラー ブラック、ゴールド、ピンク
防水 ×

最もおすすめできるのが、こちらのZenFone4 MAXです。ハイスペック機種であるZenFone4の廉価版で、日常使いなら十分すぎるスペックとなっています。

特に、4100mAhの大容量バッテリーは、ZenFone4を上回っていて、あまりの容量の大きさからリバースチャージ機能(モバイルバッテリーとして他の機器を充電できる)が搭載されています。15分の充電で2時間使用できる急速充電にも対応しています。

見た目はメタリックデザインで低価格であることを感じさせません。ピンクカラーもあるので女性の方にもおすすめです。アプリを同時起動できるマルチタスク機能や2000万画素に相当する写真を撮れる超解像度モードなど、他の機種にはない便利機能も搭載されています。

できるだけ安くて高機能な端末を求めている方は、ZenFone4 MAXを選びましょう。

2位 HUAWEI nova lite 2

huawei nova lite2
発売日 2018年2月9日
販売価格 一括:22800円
分割:950円×24回
画面サイズ 5.65インチ
重量 143g
CPU Huawei Kirin 659
RAM(メモリ) 3GB
ROM(ストレージ) 32GB
カメラ性能 アウトカメラ:1300万+200万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー 3000mAh
カラー ブルー、ブラック、ゴールド
防水 ×

軽くて持ちやすいHUAWEI nova lite 2。HUAWEIシリーズの中でも特に人気の機種です。マルチスクリーンによるアプリの同時立ち上げが便利で、スマホ上級者からの評価も高いです。アウトカメラはダブルレンズでプロ級の撮影が可能。インカメラも800万画素と十分な性能です。

その他、ブルートゥースの2台接続など細かな便利機能も備えています。32GBのストレージはmicroSDを使えば256GBまで拡張可能です。誰に対しても使いやすい優秀なSIMフリースマホとなっています。

3位 AQUOS R compact SH-M06

AQUOS R compact SH-M06
発売日 2018年2月9日
販売価格 一括:67800円
分割:2825円×24回
画面サイズ 4.9インチ
重量 140g
CPU Snapdragon 660 SDM660
RAM(メモリ) 3GB
ROM(ストレージ) 32GB
カメラ性能 アウトカメラ:1640万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー 2500mAh
カラー ホワイト、ブラック
防水

サイズいっぱいに広がるAQUOSの液晶が特徴的なAQUOS R compact SH-M06。画面のふちが狭いため、サイズいっぱいの迫力画面が楽しめます。また、迫力だけでなく文字の表示もなめらかで読みやすく設計されています。

最新のCPU搭載でアプリのレスポンスは非常に良いです。防水、みちびき対応のGPS、インカメラの発光機能など多機能なのも嬉しいポイントです。近年の日本製SIMフリースマホではトップクラスの人気を誇るAQUOS R compact SH-M06。

やはり、海外製では対応していないJアラート(緊急地震速報、津波警報)やワンセグ、おサイフケータイが使える点が高ポイントです。

4位 ZenFone4

zenfone4
発売日 2017年9月23日
メーカー ASUS
販売価格 一括:56400円
分割:2350円×24回
画面サイズ 5.5インチ
重量 165g
CPU Snapdragon 660
RAM(メモリ) 6GB
ROM(ストレージ) 64GB
カメラ性能 メインカメラ:1200万画素+800万画素
インカメラ:800画素
バッテリー 3300mAh
カラー ブラック、ホワイト
防水

HUAWEIに並んでSIMフリースマホの業界を引っ張るZenFoneシリーズ。スペックに対するコスパが圧倒的で、高い人気を誇ります。特筆すべきは、パソコンと同レベルの6GBメモリ。重たいアプリを同時期どうしてもまったく問題ありません。

3300mAhの大容量バッテリーで急速充電にも対応。電池が減りにくいのでストレスがたまりません。また、カメラ性能が高いのも特徴的で、ダブルレンズで通常のスマホより5倍明るい撮影が可能です。美人エフェクトや4K動画などカメラに関する機能も充実しています。

防水非対応以外は弱点が無い機種と言えるでしょう。

5位 AQUOS sense lite SH-M05

sh-m05
発売日 2017年12月1日
販売価格 一括:33000円
分割:1375円×24回
画面サイズ 5インチ
重量 147g
CPU Snapdragon 430 MSM8937
RAM(メモリ) 3GB
ROM(ストレージ) 32GB
カメラ性能 アウトカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー 2700mAh
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド
防水

国産のSIMフリースマホで勢いに乗るAQUOS sense lite SH-M05。シャープ製の美しい液晶画面にテンションが上がります。極力な防水性能を持つため、お風呂やキッチンでも使用可能です。画面に水が付いている状態でも操作できます。

レスポンスが軽いのでアプリの操作感はサクサクしています。手にフィットして持ちやすいため女性にもおすすめです。インカメラではセルフィーフラッシュで綺麗に撮影ができます。日本製のAQUOS sense lite SH-M05は、おサイフケータイやJアラートにも対応しています。

6位 HUAWEI P10 lite

p10 lite
発売日 2017年6月9日
販売価格 一括:27600円
分割:1150円×24回
画面サイズ 5.2インチ
重量 146g
CPU Huawei Kirin 658
RAM(メモリ) 3GB
ROM(ストレージ) 32GB
カメラ性能 アウトカメラ 1200万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー 3000mAh
カラー ブルー、ゴールド、ホワイト、ブラック
防水 ×

メタルフレームの光沢のあるボディが特徴的なHUAWEI P10 lite。コスパの良さからSIMフリースマホの中でトップクラスの売上を誇ります。カメラ性能、バッテリー、メモリと弱点らしい弱点が無いHUAWEI P10 lite。急速充電や指紋センサーなど便利な機能も利用可能です。

インカメラも800万画素と十分なので女性の方も満足度は高いでしょう。メインカメラはロー・ハイライト切り替えで綺麗な夜景が撮れます。初めてのSIMフリースマホで失敗したくない方は、HUAWEI P10 liteは無難な選択肢と言えます。

7位 arrows M04

arrows M04
発売日 2017年7月20日
メーカー 富士通
販売価格 一括:31800円
分割:1325円×24回
画面サイズ 5.0インチ
重量 148g
CPU MSM8916 クアッドコア
RAM(メモリ) 2GB
ROM(ストレージ) 16GB
カメラ性能 アウトカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー 2580mAh
カラー ホワイト、ブラック、グリーン
防水

国産のSIMフリースマホが欲しいなら候補に上げたいarrows M04。ワンセグやおサイフケータイなど日本製らしい機能が充実しています。特筆すべきは防水性能の高さと頑丈なボディです。アウトドアに持っていっても壊れにくいため、スポーツが好きな人にはおすすめです。

メモリが貧弱なのがデメリットですが、全体的にお年寄りでも使いやすい初心者向けのスマホとなっています。あまり、スマホに慣れていない方ならarrows M04が使いやすいでしょう。

1-8.iPhone7/7 Plusは入荷待ち状態

mineoでは格安SIMでは珍しくiPhoneを取り扱っています。しかも、執筆時点では唯一となるiPhone7の販売です。アップルストアで販売が終了しているレッドカラーや256GBストレージモデルを選択できることで、2018年2月の発売当時は非常に話題になりました。

しかし、一瞬で完売したため現在は在庫待ち状態です。予約も不可で、次はいつ入荷するのかまったく分かりません。そのため、iPhoneを購入したい方は、アップルストアでSIMフリー版iPhoneを購入するか、mineo以外で「iPhoneをセット購入できる格安SIM」と契約しましょう。

iPhone7/7 Plusの再販を待っていると、いつまで経ってもmineoと契約することはできませんよ。

あわせて読みたい
iPhone7red
mineo(マイネオ)からiPhone7/7 Plusが発売!購入前の全注意点mineoでiPhone7が発売されたって本当・・・? mineo(マイネオ)では格安SIMで初となるiPhone7/7 Plus...

2.端末購入に関するQ&A

2-1.端末セットの支払い手段は?

mineoの端末はSIMカードとセットで購入ができます。支払い手段はクレジットカードかデビットカードです。基本はクレジットカード払いとなります。端末代金の支払いは、分割払いと一括払いから選択可能です。

mineoが他の格安SIM会社と比べて優れている点として分割払いの金利負担がありません。回数は24回と決まっていますが、最終的な支払総額は一括払いの金額と同じになります。端末セットで契約したら、1~2日の審査の後に宅急便で発送の流れとなります。

2-2.端末のみ購入はできる?

新規契約・MNPでは端末のみ購入することができません。必ず、SIMカードとセットで端末は購入する必要があります。既にmineoと契約している方なら、機種変更で端末のみ購入することが可能です。

購入方法はmineoマイページから「端末追加購入(機種変更)」をタップして好きな端末を選ぶだけです。機種変更は分割払いで購入することも可能です。

2-3.故障時の端末保証は付けるべき?

mineoで端末を購入する際、新規契約に限り端末保証オプションを付けることができます。オプション名は端末安心保証サービスです。詳しい内容は以下となります。

端末安心保証サービス

  • 月額料金:370円
  • 保証内容:交換対応(1回目5000円、2回目8000円)

mineoの端末安心保証サービスは、修理ではなく交換対応となります。保証の流れとしては、端末が故障したらmineoに連絡。交換機種が届くので、SIMカードを入れ替えたら故障端末をmineoに送ります。

端末安心保証サービスを付けるかどうかですが、3万円以下の端末なら不要でしょう。オプションに2年間加入したとすると、合計金額は8880円。交換対応で5000円を支払うと、13880円となります。3万円以下の端末を保証するのに、約14000円支払うのはやや高いと感じます。

逆に、ZenFone4やAQUOS R compact SH-M06など5万円を超える端末を購入する場合は、端末安心保証サービスに入っておくと安心です。普段からスマホを壊しやすい方は、保証の加入を検討しましょう。

2-4.そもそもSIMフリー端末って何?

SIMフリー端末とは、SIMロック解除されているスマートフォンのことです。SIMカードが他社で使えないようにロックされている大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)に対して、自由に携帯会社を変えることができます。

そのため、mineoを解約した後でも、引き続き同じ端末で他社と契約できるメリットがあります。SIMフリーであることに関してデメリットは何もありません。

あわせて読みたい
SIMフリースマホ
今さら聞けないSIMフリースマホとは?図解で丸わかり最近よく聞くSIMフリースマホって何・・・? SIMフリースマホだと良い事があるらしい・・と教えてもらったけど、そもそもSIMフリ...

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、mineo(マイネオ)で購入できるSIMフリー端末について詳しく見てきました。おすすめの端末を紹介してきましたが、気になる機種は見つかりましたか?

どれを選べばいいのかわからない場合は、ZenFoneかHUAWEIシリーズがおすすめです。コスパもよく、性能も申し分ありません。多機能にこだわりたい方は日本製のスマホを選ぶといいでしょう。ぜひ、お気に入りの一台を見つけてみてくださいね。

mineoの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。