mineo(マイネオ)

選び方が分かる!mineo(マイネオ)の料金プランを完全ガイド

mineoの料金プラン

mineo(マイネオ)に契約したいけど、料金プランがよく分からなくて困っていませんか?

料金表だけ見せられても、どうやって選べばいいのか分かりませんよね。この記事ではmineoの料金プランについて分かりやすく解説。プラン選びの方法から契約前の疑問点まで詳しく説明しています。ぜひ、参考にして下さいね。

【mineoの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

mineoのレビュー詳しくはこちら>>

  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

mineoの公式サイト

1.mineoの料金プランとは?

さっそく、mineoの詳しい料金プランについて見ていきましょう。

1-1.2つのプランが選べる

mineoの料金プランは、

  • Aプラン(auプラン)
  • Dプラン(ドコモプラン)

が用意されています。申込みの際は、AプランかDプランのどちらかを選びます。月額料金はデータ容量によって変動します。

Aプランの月額料金

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 700円 1310円
3GB 900円 1510円
6GB 1580円 2190円
10GB 2520円 3130円
20GB 3980円 4590円
30GB 5900円 6510円

※1GBプランは廃止しました

Dプランの月額料金

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 700円 1400円
3GB 900円 1600円
6GB 1580円 2280円
10GB 2520円 3220円
20GB 3980円 4680円
30GB 5900円 6600円

※1GBプランは廃止しました

両者を比較すると、シングルタイプは同じ金額でデュアルタイプはAプランの方が月額90円安く設定されています。

※追記 2018年にSプラン(ソフトバンクプラン)が登場

Sプランの月額料金

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 790円 1750円
3GB 990円 1950円
6GB 1670円 2630円
10GB 2610円 3570円
20GB 4070円 5030円
30GB 5990円 6950円

1-2.デュアルタイプ・シングルタイプとは?

デュアルタイプ・シングルタイプはmineo独自の用語です。それぞれの意味は以下の通りです。

デュアルタイプ

音声通話SIMのこと。電話番号が付与されるため通常の通話が可能。手持ちの電話番号も引き継げる。

シングルタイプ

データ通信専用SIMのこと。電話番号が無いデータ通信のみが可能なSIMカード。アプリは利用できる。

1-3.AプランとDプランの違い

格安SIMは大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)から回線をレンタルして運営しています。mineoはauとドコモから回線を借りて、Aプラン(auプラン)、Dプラン(ドコモプラン)を提供しています。では、Aプラン・Dプランはそれぞれ何が違うのでしょうか。

  Aプラン Dプラン
回線 au ドコモ
SMS利用料 無料 シングルタイプ:120円
デュアルタイプ:無料
通信速度 平均12~25Mbps 平均12~25Mbps
テザリング iPhone不可 iPhone・Android可
新規事務手数料 3000円 3000円
解約金 なし なし

通信速度はほぼ同じ

まず、両者の比較で最も気になる通信速度の差ですが、どちらもほぼ同じ結果となっています。お昼の時間帯は回線混雑により1Mbpsを切る場合がありますが、その他の時間帯では10~40Mbpsの速度がでます。

以前はAプランの方が圧倒的に早かったのですが、現在はDプランも安定してきているので両者の差はほぼ無くなってきています。ただし、どちらかを選ぶならAプランの方が安定度はやや高いです。

通信速度の詳しい測定状況については「mineoの評判と通信速度」の記事を参考にして下さい。

違いはSMS利用料とテザリングの可否

AプランとDプランの大きな違いは、SMS利用料とテザリングの可否です。SMS(ショートメッセージサービス)は電話番号のみで全角670文字までの送受信ができるサービスです。Aプランは無料ですが、Dプランはシングルタイプのみ月額120円のオプション料金が必要となります。

そして、テザリングは、AプランがすべてのiPhone機種で不可となります(Androidは対応)。対して、DプランはiPhone、Androidともにテザリングができます。

※追記 2018年10月にiPhoneのテザリングが解禁されました。

今さら聞けないテザリングとは?利用料金から設定方法まで全解説テザリングってよく聞くけど、どういう意味・・・? スマホ用語として頻繁に出てくるテザリング。はじめて聞く方はどういう意味なのか分か...

Aプラン・Dプランの違いまとめ

  • 通信速度 → ほぼ同じ、Aプランがやや有利
  • SMS利用料 → Aプランが有利
  • テザリング条件 → Dプランが有利

料金に関しては、新規事務手数料や解約金など条件は同じとなります。

1-4.他社と比べて高い?

mineoの月額料金は他の格安SIM会社と比べて高いのか、あるいは安いのか気になるところです。ここでは、音声通話SIM(デュアルタイプ)の月額料金を主要な格安SIM会社と比較してみます。

  1GB 3GB 6GB 10GB
mineo 1410円 1510円 2190円 3130円
BIGLOBEモバイル 1400円 1600円 2150円
楽天モバイル 1600円 2960円
IIJmio 1600円 2220円 3260円
イオンモバイル 1280円 1980円
OCNモバイルONE 1800円 2150円 3000円
DMMモバイル 1260円 1500円 2890円

※mineoはAプランの価格を掲載

料金比較の結果、mineoの月額料金は他社と比べて標準であることが分かります。ただし、注目すべきは最も利用者が多い3GBコースです。3GBコースの料金はDMMモバイルに次いで2位となっています。DMMモバイルは業界最安値を宣言する格安SIMなので、ほぼ同額のmineoは非常に安いことが分かります。

スマホ
最安はどこ?格安SIMの料金比較格安SIMは文字通りスマホの料金が安くなるのが特徴です。しかし、一言で「格安SIM」と言っても、具体的にどれくらいの料金で利用できるのか...

1-5.2年縛りは無い

大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の契約といえば、高額な解約金を設けて2年以内の解約を防ぐ通称2年縛りが常識です。さらに、2年後も2ヶ月間の契約更新月を過ぎれば、自動更新でまた2年間の契約が繰り返されます。

mineoは2年縛りの仕組みがありません。さらに、最低利用期間もデュアルタイプ・シングルタイプともに無いためいつでも解約が可能です。2年縛りが無い条件は、格安SIMでは普通なのですが、最低利用期間まで無いのは珍しいです。

契約書
格安SIMは2年縛りなし?契約期間から解約金の有無まで全解説格安SIMでも大手キャリアみたいに2年縛りはあるのか気になる・・・ 大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)では、ほとんどのユー...

MNP転出手数料が高額なので注意

2年縛り・最低利用期間が無いmineoですが、他社に電話番号を引き継いで解約するMNP転出に関する手数料が高額となります。

mineoのMNP転出手数料は、

  • 12ヶ月以内の転出:11500円
  • 13ヶ月以降:2000円

MNP転出手数料の料金相場は2000~3000円です。mineoは利用開始から13ヶ月以降は、MNP転出手数料が相場の2000円となりますが、1年以内のMNP転出は非常に高い手数料を取られます。

つまり、実際は1年間の最低利用期間を設けているのと同じなのです。MNP転出手数料はデュアルタイプのみ発生します。最低利用期間・解約金が無いmineoですが、MNP転出手数料の高いデュアルタイプは事実上1年間の最低利用期間があると考えておきましょう。

1-6.電話の料金はどうなる?

mineoの通話料金は、Aプラン・Dプランともに20円/30秒(国内通話)となります。この金額は大手キャリアも他の格安SIM会社も同じです。

mineoでは通話料金を節約するために以下の通話オプションが用意されています。

  • mineoでんわ:無料
  • 10分かけ放題:月額850円
  • 通話定額30:月額840円(月30分までの定額通話)
  • 通話定額60:月額1680円(月60分までの定額通話)

注目は無料で使える「mineoでんわ」です。mineoでんわを使うと通話料金が半額の10円/30分となります。専用アプリ経由の発信となりますが、IP通話ではないため手持ちの090/080/070番号を利用できます。相手の番号通知も自分の電話番号が表示されます。その他、毎月45分の通話時間を超える方はかけ放題か通話定額に加入すると通話料金を節約できます。

mineoの通話に関して詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

mineo(マイネオ)の通話料金とは?無料通話の有無と通話品質も解説mineoの通話料って高いの・・・? 格安SIMは大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と比べて通話料金が高い。そんなイメージ...

通話オプションの内容がAプラン・Dプランで一部異なる

月額100円~200円程度なので大きな差では無いのですが、AプランとDプランで通話オプションの料金が一部異なります。

迷惑電話ストップサービス(迷惑電話・いたずら電話を撃退)

  • Aプラン 月額100円
  • Dプラン 無料

割込通話サービス(通話中でも別の電話に出られる)

  • Aプラン 無料
  • Dプラン 月額200円

三者通話サービス(3人で同時会話できる)

  • Aプラン 月額200円
  • Dプラン 提供なし

1-7.オプションサービス一覧

mineoでは以下のオプションサービスに申込むことができます。

オプション 月額料金 内容
050IP電話サービス 100円 通話アプリLaLa Callの利用
ウイルスバスター
モバイル
270円 総合セキュリティアプリの利用
安心フィルタリング 350円 有害サイトのフィルター機能
メールウイルス
チェックサービス
200円 @mineo.jpメールのウイルス検知
スマホ操作アシスト 500円 画面共有で遠隔サポート
訪問サポート 1回9000円 対面であらゆるサポート
端末安心保証
サービス
370円 端末故障時の負担金を下げる
持込み端末安心保証
サービス
500円 持込み端末故障時の修理・交換対応
mineo安心パック2 550円 ウイルスバスターモバイル+端末安心保証サービス
安心バックアップ 500円 ネット上にファイルを保管
ジュニアパック 200円 子供のセキュリティ+学習アプリ
シニアパック 200円 セキュリティ+防災情報

050IP電話サービスのLaLa Callはmineoユーザー特典で100円の無料通話が付きます。そのため。月額100円のサービスですが実質無料で利用することができます。端末安心保証サービスは新規契約時のみ加入できます。その他のオプションはmineo契約後でもマイページから申込みが可能です。

オプションの加入は高額端末を購入した場合や子供にスマホを持たせる場合に活用できます。逆に言えば、その他の方は加入しなくても問題ありません。詳しいオプションの選び方は次章で解説します。

2.料金プランの選び方

ここから初めてmineoに契約する方に向けて料金プランの選び方を詳しく解説していきます。

STEP1 Aプラン・Dプランを選ぶ

まずはau回線のAプランとドコモ回線のDプランでどちらを申込むか決めましょう。選び方は以下の通りです。

Aプランがおすすめな人

  • au端末で持込み契約したい
  • auの電波・エリアを利用したい
  • 少しでも通信速度が速いほうがいい
  • 少しでも月額料金を安くしたい

Dプランがおすすめな人

  • ドコモ端末で持込み契約したい
  • ドコモの電波・エリアを利用したい
  • iPhoneでテザリングしたい
  • 3G端末で契約したい

決め手となるのは、au・ドコモ端末の利用とiPhoneテザリングでしょう。月額料金、通信速度はわずかにAプランが上回っていますが、大きな差ではありません。両者を比較して、当てはまる項目が多いプランを選びましょう。

STEP2 SIMカードタイプを選ぶ

minroのSIMカードタイプは、

  • デュアルタイプ(音声通話SIM)
  • シングルタイプ(データ通信専用SIM)

に分かれます。選び方は音声通話機能を利用するかどうかで決めます。通常は、今まで通りの使い勝手で携帯電話を利用できるデュアルタイプを選びましょう。現在の電話番号を引き継ぐ場合は、「MNP」の手続きが必要となります。MNPはデュアルタイプのみ利用可能となります。

シングルタイプは、090/080/070の電話番号が無くても構わない方のみ申込みましょう。スマホを2台持ちする方や通話をすべてLINEやIP電話アプリで代用できる方が向いています。

STEP3 データ容量を選ぶ

料金プラン選びで最も悩ましいのがデータ容量です。まずは、毎月自分がどれくらいのデータ容量を利用しているのか?現在の携帯会社のマイページから確かめてみましょう。毎月利用できるデータ容量別の用途は以下を参考にして下さい。

ワイモバイル データ通信量の目安

どれを選べばいいのか迷う方はとりあえず3GBコースで契約することをおすすめします。

■3GBコースの月額料金:Aプラン1510円 / Dプラン1600円

コース変更は後からいつでも無料で行うことができるため、あまり神経質に悩まなくても大丈夫ですよ。なお、最安価格の500MBで契約する場合は、ほとんどデータ容量が使えないためWi-Fi環境は必須となります。あるいは低速通信だけで乗り切れる方のみ契約しましょう。

STEP4 オプションサービスを選ぶ

オプションサービスは以下の方法で選びましょう。

※端末安心保証サービス以外のオプションサービスは後からでも加入できるため、新規契約時はすべてのオプションを外して契約するのもありです

通話オプション

mineoでんわは無料なので必ず加入しましょう。毎月の通話時間が45分を超える方は10分かけ放題(月額850円)がおすすめです。通話定額30/60はオプション料金が割高なのでおすすめしません。

セキュリティ関連

中学生以下の子供にスマホをもたせる場合、安心フィルタリング(月額350円)がおすすめです。

サポート関連

スマホを初めて使う年配の方は訪問サポート(1回9000円)かスマホ操作アシスト(月額500円)がおすすめです。訪問サポートは初期設定も代行してくれます。

端末保証サービス

4万円以上の端末を購入する方のみ、端末安心保証サービス(月額370円)がおすすめです。4万円以下の端末は赤字になる可能性が高いためおすすめしません。

その他

その他のオプションサービスについては、新規契約時に加入しなくていいでしょう。

3.月額料金のシミュレーション

ここではmineoに契約した時の月額料金イメージを解説します。月額7000~9000円かかる大手キャリアの利用料金と比べてどれくらい安くなるのでしょうか?

実際の利用パターンに近いリアルな状況で、月額料金をシミュレーションしてていきます。

※表示価格について

Aプラン・デュアルタイプ契約時の月額料金を記載(Dプランは+90円)

※端末代金の目安

手持ちの端末ではなくmineoでSIMフリースマホを購入する場合は、月額1000~2000円の端末代金が上乗せされると考えておきましょう。

人気機種の販売価格例

  • ZenFone4 MAX:一括19800円 / 分割825円×24回
  • HUAWEI nova lite2:一括22800円 / 分割950円×24回
  • AQUOS sense lite:一括33000円 / 分割1375円×24回

ケース1 3GBプランで1時間の通話時間

月額料金:3310円

内訳

  • 3GBプラン:月額1510円
  • 10分かけ放題:月額850円
  • 端末代金:月額950円×24回(HUAWEI nova lite2)

毎月1時間の通話をする場合は10分かけ放題に加入する方がお得です。10分以上の通話はLINEを使えば、月額料金は3000円程度に収まります。手持ちの端末で持込み契約した場合は、月額料金が2360円となります。

ケース2 6GBプランで通話はLINE中心

月額料金:3740円

内訳

  • 6GBプラン:2190円
  • 通話料金:600円(通常通話も月30分程度利用すると仮定)
  • 端末代金:月額950円×24回(HUAWEI nova lite2)

こちらのシミュレーションは、通話はほとんどLINEしか使わないけど、お店の予約や仕事・家族への通話で通常通話を30分程度使うと仮定しています。オプション料金無料のmineoでんわを使えば、通話料金は1分あたり20円です。30分使用しても600円で収まります。

6GBプランの料金と端末代金を合せると、月額料金は3740円。消費税を入れても4000円以下となります。手持ちの端末で持込み契約した場合は、2790円となります。さらに、すべての通話をLINEやIP電話で代用した場合は、プラン価格のみの月額2190円まで下げることが可能です。

4.mineoの料金プランに関するQ&A

Q1.家族割引・複数回線割引はある?

mineoでは家族割引・複数回線割引が利用できます。内容は最大5回線まで全員(全回線)の月額料金が50円ずつ割引となります。

  • 家族割:3親等以内の家族が対象
  • 複数回線割引:同一eoIDの契約が対象

家族割引は住所が別でも構いません。割引額の50円は正直少ないと感じますが、そもそもの利用料金が安い格安SIM・格安スマホで家族割サービスを行っている通信事業者はほとんどありません。

mineoの他は「UQモバイル」、「Y!mobile」のみです。この2社はau、ソフトバンクのサブブランドなので、純粋な格安SIMで家族割サービスを提供できているのはminroだけとなります。

Q2.料金はいつから発生する?

mineoの利用料金は、パケットの初回利用から発生します。利用開始日となるパケットの初回利用についてですが、簡単に言うとmineoを使ってインターネットに接続した日からスタートです。パケット利用がない場合は、SIMカードが到着してから10日後に自動で利用開始日となります。

Q3.日割り計算はある?

初月の利用料金は日割り計算ありとなります。ですので、月末に契約しても損することはありません。一つ豆知識として知っておきたいのが、mineoはどのタイミングで契約しても満タンのデータ容量が貰えることです。月末・月初に関わらず満タンのデータ容量が貰えて、さらに翌月に繰り越すことも可能となっています。

そのため、mineoの乗り換えタイミングは月末付近が最もお得です。

Q4.無制限のプランは無い?

データ容量が無制限で使い放題となるプランはmineoにはありません。ただし、200kbpsの低速通信(節約モード)に切り替えれば速度制限なしで使い放題となります。200kbpsの低速通信でもYoutubeの低画質動画やテキスト中心のWEBBサイト閲覧が可能です。

mineoスイッチアプリを使えば、高速/低速切り替えが簡単に行えます。低速通信の使い心地やmineoスイッチの使い方については以下の記事を参考にして下さい。

mineoスイッチ
【動画付き】mineoスイッチで節約モードの速度を検証mineoスイッチって何ができるの・・・? mineoユーザーなら無料で利用できるアプリ、mineoスイッチ。一体何ができるのでし...

Q5.メールは無料で利用できる?

mineoに契約すると無料で@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。容量は200MBでメール内容は60日まで保存してくれます。マイページから申請すれば、無料で容量を5GB、メール保存期間を無期限に設定できます。無料で利用できるmineoメールですが、フリーメール扱いとなる上、解約後はメールアドレスが無くなります。

プッシュ通知機能も無いため、GmailやYahoo!メールを使った方がいいでしょう。

iPhone/Gmail対応!mineoのメールアドレスを設定する全手順mineo(マイネオ)で利用できるメールアドレスはどうやって使えばいいのか、お悩みではありませんか? mineoに契約すると独自の...

5.まとめ

いかがでしたか?

この記事ではmineo(マイネオ)の料金プランについて詳しく解説してきました。AプランとDプランに分かれるmineoの料金プランですが、どちらも良心的な価格設定で、オプションサービスも充実しています。

料金プランの決め方は、

  • Aプラン・Dプラン
  • SIMカードタイプ
  • データ容量
  • オプションサービス

の4点を中心に選びましょう。端末セットで申し込んでも、毎月の利用料金は3000円程度になりますよ。

【mineo】安さとサポートが決め手
mineoのロゴ
  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。