楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

povo(ポヴォ)で手持ちの端末を使うならSIMロック解除が必要?

povoはSIMロック解除が必要?

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

この記事のポイント

  • povoでau端末を使うなら、SIMロック解除は不要
  • povoでau以外の端末を使うなら、SIMロック解除は必要

「povoで手持ちの端末を使いたいけど、SIMロック解除は必要なの・・?」

povo(ポヴォ)に乗り換えるとき、気になるのがSIMロック解除の必要性です。結論から言うと、au端末以外はSIMロック解除が必須となります。

この記事では、povoで手持ちの端末を使いたい人に向けて、SIMロック解除の手続き方法を詳しく解説していきます。

\5G対応!3GB990円~

1.povoに乗り換えるならSIMロック解除が必要?

povoに乗り換えたいんですけど、手持ちの端末を使うならSIMロック解除は必要ですか?

au以外の端末は、UQモバイルも含めて必ず必要よ。

au端末は基本不要

povoはau内のプラン(回線も同じ)なので、au端末はそのまま使えます。SIMロック解除の手続きは不要です。

対応端末ページに載っていない機種は動作保証外

少し濁して「基本」不要と書いたのは、全部のau端末が動作するとは限らないからです。

理論上、どのau端末でも問題ないかと思いますが、povoでは対応端末ページに載っていない機種は動作保証外としています。au端末なら100%大丈夫、とは言えない点にご注意を。

au以外の端末は絶対必要

au以外で購入した端末は、必ずSIMロック解除が必要です。ドコモとソフトバンクは必須、ワイモバイルとUQモバイルもiPhoneにSIMロックがかかっているためSIMロック解除が必要です。

なお、最初からロックがかかっていないSIMフリースマホを購入した場合は、そのままpovoで使用できるので何も手続きしなくてOKです。

POINT
次章からSIMロック解除の手続き方法をご紹介
基本料0円からトッピング/
povo

2.【事前確認】SMロック解除できる端末には条件がある

SIMロック解除できる端末に条件があるんですか?

そうなの。条件を満たさないと手続きできないから、しっかり確認してね。

手続きに入る前に、SIMロック解除できる端末の条件を確認しておきましょう。

SIMロック解除の条件

ドコモ

  • 2015年5月以降の機種である
  • ネットワーク利用制限中でない
  • 機種購入日から100日以上経過している(分割払い)

 

ソフトバンク

  • 2015年5月以降の機種である
  • ネットワーク利用制限中でない
  • 機種購入日から101日以上経過(分割払い)

 

au

  • 2015年4月23日以降の機種
  • ネットワーク利用制限中でない
  • 機種購入から101日以上が経過(分割払い)

以前は、3社とも「本人でないと手続きできない」というルールがありましたが、現在は撤廃されています。一番気を付けたいのが、100日~101日経過の条件です。

分割払いでも既に端末代を払い終えている、または一括払いで清算した方は問題ありません。

しかし、現在支払途中で100日以内であれば、SIMロック解除の手続きができないので気を付けましょう。

3.【デメリットなし】SIMロック解除の手続き手順

SIMロック解除の手続きって面倒なイメージがありますが・・。

5分もあれば手続きできるわよ。

ここから、SIMロック解除の手続き手順を解説していきます。手数料ですが、オンラインなら0円です。

ショップの場合は、3300円の手数料が発生するので注意して下さい。

なお、SIMロック解除に伴うデメリットは何もなし。データが消えたりする心配はありませんよ。

SIMロック解除の手続き

TOPIC

手続き途中で必要となるIMEI番号は、以下の手順で確認して下さい。

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」
  • Android:「設定」→「端末情報」→「IMEI」※

※端末によって表記名が変わります

ドコモ

ドコモは、以下の手順でSIMロック解除が可能です。

My docomo

  1. My docomoにログイン
  2. メニューから「サービス一覧」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. IMEI番号を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェック
  7. 「手続きを完了する」をタップ

 

電話

151 (9:00~20:00、年中無休)に電話してSIMロック解除したい旨をオペレーターに伝える

 

ドコモショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

ソフトバンク

ソフトバンクは、以下の手順でSIMロック解除が可能です。

My SoftBank

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

 

ソフトバンクショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

au

povoに乗り換えるならau端末のSIMロック解除は不要です。ですが、今後他社へ移行する可能性を考えて、auの契約があるうちにSIMロック解除の手続きをしておいた方がいいですよ。

My au(スマホ、パソコン)

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

 

auショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

4.手続きが終わったら最終仕上げ

SIMロック解除の手続きが終わっても、実際にはまだロックがかかっている状態です。最終仕上げとして、他社に乗り換えた後に新しいSIMカードを挿入します。

この工程を終えて、完全にSIMロック解除が完了です。

SIMロック解除の仕上げ

iPhone

  1. 新しいSIMカードを入れる
  2. Apple IDを入力(アクティベーション)

 

Android

  1. 新しいSIMカードを入れる
  2. 「設定」→「端末情報」→「SIMカードの状態」を更新

 

※新しいSIMカードが無い場合

端末を初期化する

SIMカードの入れ替えは必ず電源を切ってから行って下さいね。新しいSIMカードを認識できれば、SIMロック解除ができているので、ご安心を。

もし上手くいかない場合は、元のキャリアに連絡しましょう。

なお、新しいSIMカードが無い状態でも、端末を初期化することでSIMロック解除できますよ。ただし、初期化するとデータがすべて消えるので、バックアップをお忘れなく。

5.まとめ

povoは、au端末ならSIMロック解除不要です。一部、動作保証外の機種もありますが、基本は問題ないと考えて大丈夫ですよ。

au以外のキャリア端末は、すべてSIMロック解除が必要です。手続きは簡単なので、手数料のかからないオンラインから申し込みましょう。

\5G対応!3GB990円~

【2021年】スマホ代を劇的に下げるなら?

安さ重視→楽天モバイル

公式サイトへ

 

1GB以内なら0円、20GBでも全携帯会社で最安の2178円に。さらにRakuten Linkで通話料はどこにかけても無料です。

今なら誰でも5000ポイント還元&3ヵ月無料キャンペーン中。ポイント還元で実質0円の端末もあり。iPhoneは最安値で購入できます。

月額料金 初期費用・解約金 iPhone販売
0円~ 0円 あり

品質重視→LINEMO

公式サイトへ
LINEMO

ソフトバンク回線をそのまま利用するLINEMOは通信品質が良好です。料金は、3GB 990円と20GB 2728円の2種類のみ。

LINEアプリはデータ消費なしで使い放題。キャリア品質なのに格安SIMより割安です。通話重視なら、無制限かけ放題を利用できます。

月額料金 初期費用・解約金 iPhone販売
990円~ 0円 なし

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。