UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイルでiPhone7は使える?設定方法からテザリングまで全解説

iPhone7

UQモバイルでiPhone7は使用できるの・・・?

防水やおサイフケータイに対応して、前作から大きく進化したiPhone7。UQモバイルで対応しているかどうか気になるところです。

この記事では、iPhone7の対応状況について、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)別に詳しく解説。テザリングの有無から初期設定の方法もまとめました。

UQモバイルでiPhone7を利用したい人はぜひ参考にして下さいね。

1.UQモバイルでiPhone7は使用できる?

さっそくUQモバイルでiPhone7が使用できるのか、対応状況を見ていきましょう。

1-1.au版

au版iPhone7はUQモバイルに対応しています。ただし、注意点としてSIMロック解除が必要となります。UQモバイルはau回線なので、au版iPhone7ならSIMカードを入れ替えるだけで利用できそうなイメージがありますが、実際はauでSIMロック解除の手続きが必要です。

auでSIMロック解除を行う場合は、My auより手続きできます。

1-2.ドコモ・ソフトバンク版

ドコモ版とソフトバンク版のiPhone7はUQモバイルに対応しています。au回線を利用するUQモバイルですが、SIMロック解除を行うことでドコモ・ソフトバンクのiPhone7も使用可能となります。

SIMロック解除は、ネット(My docomo、My softbank)より手続きが可能です。

1-3.SIMフリー版

Apple Storeで購入できるSIMフリー版iPhone7は、UQモバイルで利用できます。SIMフリー版iPhone7の場合は、そのままUQモバイルのSIMカードを挿入するだけで使用できます(APN設定は必要)。

当然ながら、SIMフリー版なのでSIMロック解除の手続きは必要ありません。

1-4.テザリングは使用不可

UQモバイルでiPhone7を利用する際は、テザリングを使うことはできません。大手キャリア版(au、ドコモ、ソフトバンク)、SIMフリー版ともにテザリングは使用不可です。

なぜ、iPhone7のテザリングが使用できないのか理由は定かではありませんが、推測としてUQモバイルの親会社にあたるauの顧客を流出させたくない狙いがあるのかもしれません。

auはテザリングのオプション料金として月額500円を徴収しています。未だにテザリングを有料にするのは時代錯誤であるとの批判もありますが、テザリングを使いたいauユーザーはしぶしぶオプション料金を支払っている状況です。

しかし、ただでさえ利用料金が安くなるUQモバイルでテザリングまで利用可能となれば、auから見て子会社となるUQモバイルへの顧客流出は避けられないでしょう。

テザリングができないからauにとどまる、という顧客心理を考えてのUQモバイルでテザリング不可にしているのだと思われます。

1-5.iPhone7 Plusの対応状況

iPhone7 PlusはiPhone7の対応状況とまったく同じです。SIMフリー版はもちろん、au・ドコモ・ソフトバンク版のiPhone7 PlusもUQモバイルで利用可能です。

ただし、iPhone7の動作条件と同じく、SIMロック解除が必要(SIMフリー版は除く)なのとテザリングは利用不可となります。

2.UQモバイルでiPhone7を契約する方法

ここから、UQモバイルでiPhone7を利用するまでの契約方法について具体的に解説していきます。

2-1.SIMカードの種類

iPhone7をUQモバイルで使用するには、現在使っているSIMカードをUQモバイルのSIMカードに差し替える必要があります。そこで重要になるのが、SIMカードの種類(SIMサイズ)です。

iPhone7/7 Plusでは、VoLTE用マルチSIM(nano)で契約します。

iPhone7のSIMサイズ

マルチSIMはSIMカードのサイズを3段階切り取れるようになっていますが、必ずnanoサイズで切り取りましょう。SIMカードを選び間違えると、動作しないのはもちろんSIM交換費用もかかるので注意して下さい。

2-2.申し込み手順

iPhone7をUQモバイルで使用する際は、以下の手順で申し込みます。

0.iPhone7/7 Plusを用意

UQモバイルでは、iPhone7/7 Plusを販売していないので自分で用意する必要があります。まだiPhone7/7 Plusを持っていない場合は、Apple StoreからSIMフリー版iPhone7/7 Plusを購入しましょう。

大手キャリア版の場合は、SIMロック解除できるのは101日目からとなるため、すぐにUQモバイルが利用できないデメリットがあります。

1.必要なものを準備する

UQモバイルの申し込みに必要なものは以下の通りです。

  • MNP予約番号(MNPする場合のみ)
  • クレジットカード(口座振替の場合は不要)
  • メールアドレス
  • 本人確認書類

MNP予約番号は現在の電話番号を引き継いで乗り換えるMNPを行うときのみ必要となります。

2.UQモバイルの公式サイトにアクセス

3.VoLTE用マルチSIM(nano)で申し込み

4.契約方法を選択

UQモバイルの乗り換え手順

電話番号を引き継ぐ場合は、「のりかえ(MNP)」をタップ。新規で電話番号を取得、あるいはデータ通信しか使用しない場合は、「新規契約」をタップしましょう。

5.料金プランを選択

UQモバイルの乗り換え手順2

料金プランは、

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

から選択可能です。UQモバイルを利用する方のほとんどはかけ放題、無料通話が付いているおしゃべり・ぴったりプランを選びます。データ通信量は6GBのプランMがおすすめです。データ無制限プランは低速通信(300kbps)となるため、用途が限られている人に向いています。

料金プランの選び方がわからない方は、以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
UQモバイルの料金プラン全6種類からおすすめを完全ガイドUQモバイルの料金プランはどれを選べばいい・・・? UQモバイルに興味があるけれど、問題なのが料金プラン選びですよね。どの料金プラ...

6.MNP・個人情報を入力

UQモバイルの乗り換え手順4

MNPする方はMNP予約番号と予約番号の有効期限を入力します。その他、氏名や住所を入力します。

7.支払い方法を選択

支払い方法は、

  • クレジットカード
  • 口座振替

から支払い方法を選びます。口座振替の場合は後日、口座振替依頼書を提出します。

8.最終確認して申し込み

9.本人確認書類をアップロード

UQモバイル 本人確認書類アップロード

申込完了後、本人確認書類アップロードの案内がメールにて届きます。運転免許証、健康保険証、パスポートなどの写真をアップしましょう。

以上で、申込みは完了です。2~3日後にSIMカードが到着します。

2-3.初期設定・プロファイルのインストール方法

UQモバイルのSIMカードが届いたら、さっそくiPhone7に入れ替えましょう。SIMカードを挿入できたら、初期設定としてAPN構成プロファイルをインストールします。

APN構成プロファイルとは、UQモバイルのSIMカードを挿入したiPhone7でネット接続をするために必要な設定です。設定時間は5分もかかりません。

APN構成プロファイルはWi-Fiにネット接続してからインストールしましょう(インストール前はまだネットに繋がっていないため)。APN構成プロファイルのインストールが完了したら、ネット接続が可能となります。繋がりにくい場合は、設定アプリ内の機内モードをON/OFFしてみましょう。

iPhoneのAPN設定については、以下の記事でも詳しく解説しています。

あわせて読みたい
UQモバイルのSIM入れ替え
iPhone/Android対応!UQモバイルのAPN設定が3分でわかるUQモバイルのAPN設定方法が分からない・・・ UQモバイルを利用するには、APN設定を行わなければなりません。大手キャリア(au...

最後に、MNPする方は回線切り替えの連絡をmy UQ mobileから行います。

回線切り替え

my UQ mobile内の「お申込み状況一覧」→「回線切替」をタップ

以上で、すべての作業は終了です。

2-4.利用料金のイメージ

UQモバイルでiPhone7を使う場合、毎月の利用料金は以下となります。

おしゃべりプラン/ぴったりプラン

  • プランS(2GB):1980円
  • プランM(6GB):2980円
  • プランL(14GB):4980円

※おしゃべりプラン 5分かけ放題、ぴったりプラン 60分~180分の無料通話付き

データ高速プラン(3GB)

  • 音声通話あり:1680円
  • 音声通話なし:980円

データ無制限プラン

  • 音声通話あり:2680円
  • 音声通話なし:1980円

基準となるのが、おしゃべり・ぴったりプランのプランMです。データ通信量は6GB以内、通話料金はかけ放題の範囲内なら2980円で収まります。

多少、データ通信量の追加チャージや、かけ放題以上の通話をすると想定すれば、毎月の利用料金は3500円程度となるでしょう。大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の利用料金と比べて、4000円くらいの節約効果です。

※Apple Storeで iPhone7を購入する場合は、本体代金として毎月5000~6000円程度(12回払い)が利用料金に上乗せされます

3.iPhone7に関するQ&A

3-1.キャリアメールは使用できる?

UQモバイルでは月額200円でキャリアメール利用の申込みができます(@uqmobile.jpのメールアドレス)。しかし、iPhone7/7 PlusではUQモバイルのキャリアメールが使用不可となります。

また、すべての格安SIMで共通ですが、以前の携帯会社のキャリアメール(auメールなど)も利用でなくなります。

そのため、UQモバイルでメールを使う時は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを使いましょう。LINEに関しては問題なく利用できます。

あわせて読みたい
gmail
格安スマホでGmailを使うべき5つの理由と利用手順圧倒的な低価格が魅力な格安スマホですが、デメリットとしてau、ドコモ、ソフトバンクでは当たり前に使えていた「~@docomo.ne.jp...

3-2.UQモバイルでiPhone7はいつ発売される?

UQモバイルでは、約2年遅れのiPhoneを販売するのが恒例です。これは、UQモバイルに限らず他の格安SIM会社でも共通です。iPhone7の発売日は2016年9月なので、UQモバイルで取扱が始まるのは2018年秋以降と思われます。

UQモバイルで最新iPhoneを取り扱わない理由ですが、テザリング不可の理由と同様にauからの顧客流出を防ぐ狙いがあると思われます。

4.まとめ

いかがでしたか?

SIMロック解除が必要となりますが、UQモバイルでは問題なくiPhone7を使用できます。申込みから初期設定の流れも簡単です。

残念ながらテザリング、キャリアメールは使用できませんが、毎月の利用料金は大幅に節約できますよ。ぜひ、UQモバイルでiPhone7を利用してみてくださいね。

UQモバイルの通信速度が気になる方は、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
UQモバイル
UQ(ユーキュー)モバイルを実際に使って速度や評判を完全レビュー 最近テレビでよく見るUQモバイル。実際の評判はどうなんだろう・・ そんなお悩みをお持ちではありませんか? この記事で...
UQモバイルの注目記事
あわせて読みたい