UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイルの料金プラン全6種類からおすすめを完全ガイド

UQモバイルの料金プランはどれを選べばいい・・・?

UQモバイルに興味があるけれど、問題なのが料金プラン選びですよね。どの料金プランがお得なのか?あるいは、自分にぴったりあっているのか判断が難しいと思います。

また、安いと言われても何か裏があるるのでは?と考えてしまいますよね。この記事では、UQモバイルの料金プランについて、各プランの特徴からおすすめプランまで完全解説。初心者でも分かりやすいように説明しています。

UQモバイルの料金プラン選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.UQモバイルの料金プランを比較

さっそく、UQモバイルのプランについて見ていきましょう

1-1.料金プラン一覧

UQモバイルでは、6種類の料金プランがあります。

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
  • データ高速プラン
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

おしゃべり・ぴったりプランは無料通話付きの料金プランで、UQモバイルのメインプランとなっています。そのため、あらゆるキャンペーンや割引制度は、おっしゃべり・ぴったりプラン限定であることが多いです。

それぞれの料金プランの月額料金やデータ通信量は以下の通りです。

おしゃべり・ぴったりプラン

プランS プランM プランL
月額料金 1980円 2980円 4980円
データ通信量 2GB 6GB 14GB
通話 おしゃべりプラン 5分かけ放題
ぴったりプラン 60分無料 120分無料 180分無料
最低利用期間 24ヶ月 24ヶ月 24ヶ月
解約金 9500円 9500円 9500円

データ高速・データ無制限プラン

  データ高速
プラン
データ高速+
音声通話プラン
データ無制限
プラン
データ無制限+
音声通話プラン
月額料金 980円 1680円 1980円 2680円
データ通信量 3GB 3GB 無制限 無制限
最低利用期間 なし 12ヶ月 なし 12ヶ月
解約金 なし 9500円 なし 9500円

※通話料金

通話料金は全プラン共通で20円/30秒となります。おしゃべり・ぴったりプランは無料通話分を超えた時間から20円/30秒の通話料金が発生します。

1-2.各プランの特徴

各プランには以下の特徴があります。

おしゃべりプラン

おしゃべりプランは国内通話であれば回数無制限で5分かけ放題が利用できます。かけ放題の時間はプランS/M/L共通で5分となります。

長電話はしないけど、頻繁に通話を利用する方にはおすすめの料金プランです。仕事、家族、友達に対してちょっとした連絡を行う方にも向いているといえるでしょう。

ぴったりプラン

ぴったりプランは時間制の通話定額が付いた料金プランです。プランSは60分、プランMは90分、プランLは180分の無料通話が付きます。

ぴったりプランは頻繁に通話しないけど、1回の通話時間が5分を超える方におすすめです。プランMの場合、週1回の通話なら毎回20分以上の通話が使えますので、特定の相手と長電話したい場合も使いやすいプランとなっています。

データ高速プラン

データ高速プランは高速通信が使いたいけど、かけ放題は不要な方に向いています。

データ通信量は3GBと決められていますが、かけ放題が付いていないため月額料金が安いです。かけ放題は要らないけど通常の通話ができないと困る方はデータ高速+音声通話プランを選びましょう。かけ放題なしの通話料金は20円/30秒なので、なるべくLINEやIP電話アプリを使った方がいいです。

※データ高速+音声通話プランはデータ高速プランに通話機能が付きます、無料通話・かけ放題はありません

データ無制限プラン

データ無制限プランは、通信速度500kbpsの低速通信が使い放題となるプランです。

500kbpsあれば、

  • テキスト中心のWEBサイト閲覧
  • メール・LINE
  • 無料通話アプリ
  • 普通画質以下の動画の視聴

が可能です。高速通信ができる他のプランよりも通信速度は劣りますが、無制限プランでも上記の用途なら十分に利用できます。また、高速通信が必要なときだけWi-Fiスポットを使用するのも一つの手です。データ無制限プランに通話機能を付けたい場合は、データ無制限+音声通話プランを申し込みましょう。

※データ無制限+音声通話プランは、データ無制限プランに通話機能が付きます、無料通話・かけ放題はありません

1-3.最低利用期間・解約金の比較

各プランの最低利用期間、解約金は以下の通りです。

  解約金 最低利用期間 解約金無しの条件
おしゃべりプランS/M/L 9500円 24ヶ月 更新月の解約
ぴったりプランS/M/L 9500円 24ヶ月 更新月の解約
データ高速+音声通話プラン 9500円 12ヶ月 13ヶ月目以降の解約
データ無制限+音声通話プラン 9500円 12ヶ月 13ヶ月目以降の解約
データ高速プラン なし なし
データ無制限プラン なし なし

解約金(違約金)に関しては、おしゃべり・ぴったりプランが最も不利な条件となります。最低利用期間が24ヶ月と長いだけでなく、解約金なしとなる条件が難しいです。

おしゃべり・ぴったりプランは24ヶ月が経過しただけでなく、2ヶ月の更新月に解約しなければ解約金は発生します。

自動更新の仕組み

おしゃべり・ぴったりプランの解約金は更新月のみ無料

つまり、UQモバイルを辞める時はほぼ毎違いなく解約金の支払いが必要です。対して、データ高速・データ無制限+音声通話プランは13ヶ月を過ぎればいつ解約しても解約金はかかりません。

さらに、音声通話なしのデータ高速・データ無制限プランは解約金、最低利用期間のルールがありません。いつ解約しても無料となります。

1-4.2年目以降のプラン内容変更に注意

UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランは1年後、2年後に料金プランの内容が変わります。

1年目

  月額料金 データ通信量
プランS 1980円 2GB
プランM 2980円 6GB
プランL 4980円 14GB

2年目:月額料金が1000円高くなる

  月額料金 データ通信量
プランS 2980円 2GB
プランM 3980円 6GB
プランL 5980円 14GB

3年目以降:データ通信量が半減する

  月額料金 データ通信量
プランS 2980円 1GB
プランM 3980円 3GB
プランL 5980円 7GB

※データ通信量はデータ増量オプション(月額500円)で2倍にできます

UQモバイルの料金が途中で変わる理由

UQモバイルの価格が途中で変わってしまうのは、割引制度の期間が関係しています。

UQモバイルの割引制度

  期間 割引内容
スマトク割 2年 基本使用料が1000円引き
イチキュッパ割 1年 基本使用料が1000円引き
長期利用割引 26ヶ月目以降継続 基本使用料が1000円引き
データ増量
キャンペーン
2年 データ通信量が2倍

これらの割引制度は、UQモバイルに契約すれば自動で適用となりますが、1年が経過するとイチキュッパ割が終了して2年が経過するとスマトク割が終了します。

そのため、1年目の基本使用料から2000円が上乗せされた価格になるのですが、ちょうど2年が経過したときから長期利用割引が始まるので実際に割引が無くなるのは1000円分となります。

2年目以降の価格

  • プランS:1980円→2980円
  • プランM:2980円→3980円
  • プランL:4980円→5980円

2年目以降からはデータ通信量も半分になってしまいますが、月額500円の増量オプションを支払えば1〜2年目と同じ2倍のデータ通信量が利用できます。

今まで無料だったのに途中で有料オプションになるのは気持ちのいい話ではありませんが、月額500円で最大7GBのデータ通信量を増やせるのは悪い制度ではありません。

UQモバイルは途中でプラン価格が値上がりするから詐欺だ、と言われることがありますが、冷静に考えれば月額1000円アップなのでそこまで悪質とは思えません。どう考えるかはそれぞれですが、過度にプラン価格の変更を心配しなくても大丈夫ですよ。

2.おすすめの料金プラン

UQモバイルのプラン内容について理解したら、今度は当サイトでおすすめの料金プランを提案していきます。

2-1.おしゃべりプランMが最も無難

UQモバイルでどの料金プランを選べばいいのかわからない方は、おしゃべりプランMが最もおすすめです。

おしゃべりプランM:2980円(6GB)、5分かけ放題付き

その理由は以下の通りです。

  • おしゃべり・ぴったりプランは他のプランより優遇されている
  • おしゃべりプランは無料通話の残り時間を気にしなくていい
  • 6GBあれば日常生活に困らない

(1)おしゃべり・ぴったりプランは他のプランより優遇されている

まず、UQモバイルの料金プランは大きく分けると、おしゃべり・ぴったりプランかデータ高速・データ無制限プランのどちらかを選択します。

用途によっては、データ高速・データ無制限プランも魅力的ですが、やはりかけ放題付きで1980円から利用できるおしゃべり・ぴったりプランは非常に割安感があります。

大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の場合、かけ放題プランだけで(データ通信を除く)で月額2700円かかります。

しかし、UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランはかけ放題+データ通信で1980円から利用できるので、少しでも通話を利用する方はこちらの料金プランを選んだ方がいいでしょう。

(2)おしゃべりプランは無料通話の残り時間を気にしなくていい

ぴったりプランは60分~180分の無料通話が付いていますが、通話をするたびに残りの無料通話時間を確認するのは少し面倒です。しかし、おしゃべりプランであればかけ放題の回数は無制限なので残りの通話時間を気にする必要はありません。

逆に1回5分以内の通話時間を気にする必要性は出てきますが、長電話になりそうな場合はLINEやIP電話アプリに切り替えるといいでしょう。5分の通話時間は意外に長いのでほとんどの用件はおしゃべりプランの5分かけ放題の範囲に収まるはずです。

(3)6GBあれば日常生活に困らない

プランMの6GBがあれば、以下のことができます。

6GBでできること

  1ヶ月あたり 1日あたり
メール 120万通 4万通
LINE 300万通 10万通
LINE通話 333時間 11時間6分
LINEビデオ通話 19時間30分 39分
Youtube低画質 33時間 1時間6分
Youtube高画質 9時間 18分
Yahoo!トップページ 24000回表示 800回表示
Twitter 12000回表示 400回表示
Facebook 12000回表示 400回表示
Googleマップ 7980回表示 266回表示
音楽 1500曲ダウンロード 50曲ダウンロード
ゲームアプリ 150回ダウンロード 5回ダウンロード

日常的な使い方であれば十分でしょう。特にLINE(通話も含む)、SNS、WEB閲覧に関しては全く気にしなくてもいいレベルです。

高画質動画の視聴とアプリのダウンロードは6GBでは足りない可能性があるので、ヘビーユーザーの方はプランLにするかWi-Fiを組み合わせるといいでしょう。あるいは、Wi-Fiスポットを利用するのもおすすめです。

あわせて読みたい
uqmobile uqwimax
セット割引ありでUQモバイルとWiMAXを併用できるか完全調査UQモバイルとWiMAXはセットで購入すべき? UQコミュニケーションズでは、UQモバイルとUQ WiMAXのサービスを提供してい...
あわせて読みたい
wi2 300
無料で使えるUQモバイルのWi-Fi「Wi2 300 for UQ mobile」を全解説UQモバイルで利用できるWi-Fiスポットって? UQモバイルと契約すれば無料でWi-Fiスポット(公衆無線LANサービス)が利用...

動画やゲームにあまり興味が無い方は、月額1980円で利用できるプランS(2GB)でも問題ありません。どれくらいのデータ通信量を消費しているかわからない場合は、とりあえずプランMを契約しておくのが無難です。

※おしゃべり・ぴったりプランの通信速度

おしゃべり・ぴったりプランの通信速度は実効速度で10~20Mbpsが目安です。この通信速度は、体感として大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の使い心地とほとんど変わりません。

UQモバイルは格安SIMの中でトップクラスの通信品質を誇るので、通信速度に関しては不満を覚えることはないでしょう。

UQモバイルの通信速度は以下の記事で計測結果を記述しています。

あわせて読みたい
UQモバイル
UQ(ユーキュー)モバイルを実際に使って速度や評判を完全レビュー 最近テレビでよく見るUQモバイル。実際の評判はどうなんだろう・・ そんなお悩みをお持ちではありませんか? この記事で...

2-2.料金プランは後で変更できる

UQモバイルでは契約後にプラン変更することができます。おしゃべりプラン↔ぴったりプラン内のプラン変更は無料でいつでも可能です。プランS/M/Lの変更も手数料無しで自由にできます。

データ高速プラン・データ無制限プランの場合も後からおしゃべり・ぴったりプランに変更することが可能です。ただし、おしゃべり・ぴったりプランからデータ高速プラン・データ無制限プランには変更できないため注意して下さい。

UQモバイルのプラン変更ルールについては以下の記事でも詳しく解説しています。

あわせて読みたい
プラン変更
UQモバイルのプラン変更ルールを手数料の有無まで全解説UQモバイルのプラン変更ってどうやればいいの・・・? UQモバイルの料金プランはいくつかの種類に分かれています。そこで気になるのが...

2-3.無制限プランを選んだ方がいい人

UQモバイルは格安SIMでは珍しく無制限プランが利用できます。通常の無制限プランは通信速度が300kbps程度なのですが、UQモバイルは500kbpsまで速度が出るので他社よりも快適なデータ通信が可能です。

500kbpsの通信速度では以下のことができます。

  • メール
  • LINE
  • LINE通話
  • 低画質~普通画質の動画再生
  • WEB閲覧
  • SNS
  • Googleマップ(表示は遅い)

逆にできないことは、

  • 高画質動画の再生
  • アプリのダウンロード(非常に遅い)
  • ビデオ通話(通話はできるが映像が荒くなる)

となります。普段のスマホの使い方を見直してみて、無制限プランでも問題ないと判断できる場合は、データ無制限プランを利用するといいでしょう。通話をする場合は音声通話機能も付けることができます(月額2680円、無料通話なし)。

もし、データ無制限プランの使い心地が悪ければ、後からデータ高速プランやおしゃべり・ぴったりプランに変更することも可能です。

3.UQモバイルの料金プランに関するQ&A

3-1.初月の請求は日割り計算になる?

UQモバイルに契約した際の初月の請求は日割り計算になります。日割りの対象は、基本使用料はもちろんオプション料金も含まれます。初期費用となる契約事務手数料は日割とならず初回の請求にて引き落としとなります。

無制限プラン以外は月末の新規契約がお得

初月の請求が日割りとなるUQモバイルは、月初・月末のどちらで契約しても金銭的な損得はありません。しかし、月初に契約すると利用料金に損はなくても、もらえるデータ通信量で損をします。

UQモバイルに契約すると、いつ契約したかに関わらず初月は満タンのデータ通信量がもらえます。そして、UQモバイルでは使いきれなかったデータ通信量は翌月に繰り越すことが可能です。

つまり、月末付近に満タンのデータ通信量をもらって、翌月に繰越を行えば1ヶ月分のデータ通信量はタダで手に入れたのと同然になるのです。ちょっとした財テクのような裏技ですが、少しでもお得に契約したい場合は、月末付近にUQモバイルに申し込むといいですよ。

無制限プランの場合は、そもそもデータ通信量を繰り越す概念が無いので、月初・月末のどちらで契約しても損得は変わりません。

3-2.料金発生のタイミングはいつから?

UQモバイルの料金発生タイミングは、以下のどちらかに該当した時です。

  • 初回のパケット発生
  • SIMカード到着から7日後

初回のパケット発生とは、簡単に言えばインターネットが繋がった瞬間に料金発生のカウントが始まると考えて問題ありません。

ポイントなのは、UQモバイルに申し込んだ日から料金発生が始まらないことです。実際に料金が発生し始めるのは、SIMカードが届いて開通した後なので損しない仕組みとなっています。

仮にSIMカードが届いて放置してしまった場合でも、料金発生は7日後からなので時間的な余裕はありますよ。

3-3.データ通信しか利用しない場合のプランは?

SIMカードは、通話ができるタイプの音声通話SIMと通話無しでインターネットのみ使用できるデータ通信専用SIMに分かれます。

UQモバイルでデータ通信専用SIMを契約する場合は、

  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

のどちらかで契約しましょう。その他の料金プランはすべて音声通話SIMとなるため、通話機能が付いています。

3-4.他社と比べて料金は高い?

UQモバイルと似たようなプランを提供しているのは、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の他に、楽天モバイルとY!mobileがあります。それぞれの利用料金を比較すると以下となります。

データ通信量6GBの利用料金

  月額料金 かけ放題の時間
UQモバイル 2980円 5分
Y!mobile 2980円 10分
楽天モバイル 2980円 5分
大手キャリア 7480円 5分

※大手キャリアはauピタッとプランの金額を掲示

※かけ放題は全社で月額料金に含まれています

まず、大手キャリアと比較するとUQモバイルの月額料金は大幅に安いことが分かります。同じデータ通信量・かけ放題の時間で比較しても毎月4500円の差となります。

では、同じ形態の料金プランを展開している他の格安SIM(UQモバイル、楽天モバイル、Y!mobile)と比較した場合どうなるのでしょうか?

結果は、月額料金こそ3社とも同じでしたが、かけ放題の時間でY!mobileが最も有利な結果となりました。5分と10分は大きな差なので、かけ放題の時間を重要視する方はUQモバイルよりもY!mobileと契約した方がいいかもしれません。

ただし、大手キャリアの端末を持込で契約する場合は、Y!mobileは必ずSIMロック解除が必要です。UQモバイルならauスマホに限り多くの機種でSIMロック解除が不要です。auスマホを利用している方は契約しやすいUQモバイルの方がおすすめです。

Y!mobileが気になる方はこちらの記事を参考にして下さいね。

あわせて読みたい
Y!mobile
Y!mobile(ワイモバイル)を実際に使って速度や評判を完全レビューY!mobileに乗り換えても大丈夫かな・・・ この記事では、Y!mobileの料金プランから通信速度まで全解説。端末レビューやデ...
あわせて読みたい
かけ放題
料金は安い?Y!mobile(ワイモバイル)のかけ放題を全解説Y!mobileではどんなかけ放題が利用できるの・・・? Y!mobile(ワイモバイル)では、通話料を抑えることができるかけ放題...

4.まとめ

いかがでしたか?

UQモバイルの料金プランは全部で6種類あります。少し複雑だと思われたかもしれませんが、プラン内容自体は非常にシンプルです。ただし、1年後、2年後の利用料金がやや複雑なので、こちらは契約前にしっかりと確認しておいた方がいいでしょう。

おすすめの料金プランはおしゃべりプランMとなります。もちろん、契約後にぴったりプランに変えることもできますし、プランS/Lにすることもできますよ。

大手キャリアから乗り換えると、毎月4500円(1年で54000円)も節約できるため、この機会にUQモバイルを試しみるといいでしょう。auユーザーの方は多くの端末でSIMカードだけを入れ替えれば、UQモバイルに乗り換えが完了しますよ。

UQモバイルの公式サイトはこちら

UQモバイルの注目記事