コメント欄にご質問・感想をどうぞ

【落とし穴に注意】ワイモバイルが悪質だと言われる全理由

ワイモバイルが悪質だと言われる全理由

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

この記事で分かること

  • ワイモバイルが悪質と言われている全理由
  • ワイモバイルは本当に使えないのか完全検証

Y!mobile(ワイモバイル)は一部悪質との噂があるけど本当なの?契約を考えていたのに、めちゃくちゃ心配・・。

ワイモバイルについては、どこを探しても絶賛記事しか出てきませんよね。本当に落とし穴がないのか不安になる気持ちはよく分かります。

結論を言えば、ワイモバイルには悪質と言われるだけの確かな理由があります。簡単なデメリットでは済まされない項目ばかりです。

「ワイモバイルは悪質なのではないか」「全然使えないのはないか」と疑心暗鬼に陥っている方は、この記事を読んで悩みをスッキリさせて下さいね。

Y!mobile

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で初期費用0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)

1.ワイモバイルが悪質だと言われる全理由

ワイモバイルが悪質だと噂で聞きましたが・・。

そう言われる理由がちゃんとあるの。全部、説明するわね。

1-1.月額料金が途中で高くなる

ワイモバイルは契約途中で月額料金が変わります。

ワイモバイルの料金プラン

プランS プランM プランR
月額料金 2680円 3680円 4680円
月額料金
※新規割適用
1980円
2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
無料通話 10分かけ放題

最初の半年間は新規割が適用、最安1980円です。しかし、7か月目からは新規割が終わり、全プラン+700円の値上げ。

元の料金に戻ったと考えれば納得できますが、ユーザーから見れば値上げされたとしか感じません。

プランSならずっと1980円で継続できる・・と考えていた方は、大きな落とし穴にはまります。

1-2.データ繰り越しができない

ワイモバイルでは、当月使いきれずに残したデータ容量を、翌月へ繰り越せません。

ワイモバイル以外の格安SIMは、ほぼすべて翌月への繰り越しOKです。

そのため、契約した基本データ容量を無駄なく使いきれるのですが、ワイモバイルにはその仕組みがありません。

データ繰り越しの可否

Y!mobile
UQモバイル
楽天モバイル
BIGLOBEモバイル
OCNモバイルONE
LINEモバイル
mineo

主要な格安SIMでは、ワイモバイルだけがデータ繰り越しできないのでデメリットが際立ちます。

ワイモバイル 繰り越しY!mobile(ワイモバイル)はデータ繰り越しが無い?

1-3.iPhoneにSIMロックがかかっている

ワイモバイルは数少ないiPhoneを購入できる格安SIMです。iPhoneを購入できること自体はメリットなのですが、残念なことにSIMロックがかかっています。

SIMフリーiPhoneではありません。SIMロックがかかっていると、他社に乗り換える際の障害となります。

ワイモバイル契約後、90日経てばSIMロック解除できますが、それなら最初からSIMフリーにしてほしいところです。

1-4.速度制限にかかると遅すぎる

ワイモバイルは、速度制限時の速度が非常に遅いです。速度制限にかかると、128kbpsまで速度が下げられます。

他社だと256kbpsのケースが多いので、ワイモバイルはおよそ半分のスピードです。

200kbpsでもSNSやLINEがやっとな速度なので、128kbpsだとほぼ何もできません。

口コミでは、制限ではなく停止に近いとの声も。

高速通信時はNo.1のスピードを誇るワイモバイルですが、速度制限にかかると極端に遅くなるため注意が必要です。

 

TOPIC

現在(2020年6月時点)、ワイモバイルの速度制限が大幅に緩和されていることが確認できています。速度制限にかかっても速いとの声が多数。

速度制限に関する批判を受けて、大きく改善したようです。

 

1-5.かけ放題が強制的に付属

ワイモバイルの料金プランは、強制的に10分かけ放題が組み込まれます。

そのため、かけ放題は一切要らないという方は、余計なオプションがついていることに。利用料金も高く感じるでしょう。

ワイモバイル以外のすべての格安SIMは、かけ放題の利用を任意で選べます。

CHECK!

ワイモバイルの公式サイトはこちら

2.ワイモバイルは本当に使えないのか?

こんなにデメリットがあるとは・・。ワイモバイルは辞めたほうがいいですよね?

そうとも言い切れないわ。安かろう悪かろうを避けたいなら、むしろワイモバイルを選ぶべきよ。

2-1.安さを重視するなら辞めたほうがいい

とにかく安い格安SIMを契約したいなら、ワイモバイルは辞めたほうが無難です。

500
MB
1
GB
2
GB
3
GB
6
GB
7
GB
9
GB
10
GB
12
GB
13
GB
14
GB
20
GB
30
GB
Y!mobile 2680 3680 4680
UQ
モバイル
1980 2980 3980
LINE
モバイル
1100 1480 2200 3200
mineo 1310 1510 2190 3130 4590 6510
IIJmio 1600 2220 3260
BIGLOBE
モバイル
1400 1600 2150 3400 5200 7450
OCNモバイル
ONE
1180 1480 1980 2880 4400 5980
イオン
モバイル
1130 1280 1380 1980 3280 4680 5680
nuro
モバイル
1400 2200 3400
NifMo 1600 2300 3500
ロケット
モバイル
1380 1470 2560 4580
エキサイト
モバイル
1370 1470 1600 2950 4680 6680
Links
Mate
1070 1100 1380 1620 2300 2500 2900 3100 3440 3610 3780 4800 6000
LIBMO 1580 2180 2980 4680 6580
QT
モバイル
1450 1550 2250 3250 4900 6900
DTI SIM 1200 1490 2800

※Y!mobileは10分かけ放題込み、mineoはAプラン、nuroモバイルはドコモ回線プラン

10分かけ放題込みとは言え、最安2680円(半年間は1980円)は他社より圧倒的に高い金額です。

ライトユーザーなら、ワイモバイルを避けることでスマホ代を2000円以下に落とせます。

最安の格安SIM最安はどこ?格安SIM16社を料金比較【マイナーMVNO含む】

2-2.品質重視ならむしろ最も使える格安SIM

ワイモバイルは格安SIMながら実質キャリアです。そのため、あらゆる高品質が保証されています。

ワイモバイルの特徴

  • 通信品質が良い
  • 通話品質が良い
  • サポート品質が良い

イメージとしては親会社のソフトバンクとそん色ない品質だと思って構いません。速度は格安SIMで断トツトップ。

キャリア決済やキャリアショップのサービスも受けられますし、格安SIMの弱点である「LINEのID検索ができない問題」にも引っ掛かりません。

ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えても、まったく違和感がないのがワイモバイルの魅力です。

他の格安SIMより多少高くても、気持ちよく通話・データ通信を使いたいならワイモバイルが無難です。

POINT
利用料金もかけ放題が必要な方にとっては割安と言える
ワイモバイルの通話品質【検証】ワイモバイルの通話品質は悪い?

3.補足:以前と比べて改善された点

ワイモバイルは2年縛りが酷いと聞いたことがあります。

安心して。そのルールは改善されたわよ。

悪質と言われていた以下のルールに関しては、現在は改善されています。

改善された点
  • 自動更新ありの契約縛り
  • ソフトバンクユーザーの冷遇

まず、解約ルールが大きく改善しました。以前は、自動更新ありの契約縛り(2年ごと)があり、契約更新月以外の解約では9500円も違約金を取られていました。

他の格安SIMは自動更新が無かったため強力なデメリットでしたが、2019年10月よりルール改正。

現在は、契約縛りだけでなく違約金も撤廃されています。

また、ソフトバンクユーザーの待遇も同時に改善。以前は、ソフトバンクからの乗り換えに限り、キャンペーン適用外にするといった冷遇が見られました。

同じソフトバンクグループで移行してほしくないとの狙いがあったと思われますが、現在はドコモ・auユーザーとほぼ同じ待遇となっています(依然として一部の冷遇はある)。

4.この記事のまとめ

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)が悪質だと言われる理由について詳しく解説してきました。

最も大きな落とし穴は、月額料金が途中で変わることでしょう。最安1980円だと思っていたのに、7か月目から2680円に変わります。

そのほか、強制的にかけ放題が付くことやデータ繰り越しができない点も要注意です。

安さを重視する方は、ワイモバイルは向いていないので気を付けましょう。逆に、品質を重視する方はワイモバイルが向いているので、十分契約する価値はありますよ。

おさらい

ワイモバイルが悪質だと言われている理由は?

月額料金が途中で変わること、データ繰り越しができないことなどが悪質と言われている理由です。

 

ワイモバイルは使えない格安SIMなの?

それはありません。安さを重視する方はおすすめできませんが、品質重視なら最も選ばれるべき格安SIMです。

ワイモバイルの魅力とは?

ワイモバイルって、何が優れているんですか?

とにかく通信速度が速いこと。親会社のソフトバンクを上回る速度よ。

ワイモバイルは全格安SIMで最速を誇ります。自社回線を使うため回線混雑なし。

オンライン契約なら事務手数料3000円が0円に。ダントツのトップシェアで一番人気の格安SIMです。

解約金は無料。手持ちのiPhoneも利用できます(テザリングOK)。

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で初期費用0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)


CHECK!

Y!mobileの申込みはこちら

Y!mobileの体験レビューはこちら