Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクの違いを全比較

ワイモバイルとソフトバンク

Y!mobileとソフトバンクって何が違うの・・・?

Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクは、共通のキャンペーンを実施したり、公式サイトによくお互いの名前が出てきたりと関係性が気になりますよね。

同じ会社に見えますが、料金プランやブランドが違うため混同してしまう方も少なくありません。この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクの違いについて徹底解説。あらゆる項目で両者を比較しました。Y!mobileが向いている人、ソフトバンクが向いている人についてもまとめましたので、気になる方は参考にして下さいね。

0.結論

Y!mobileとソフトバンクの違いを簡単にまとめました。

比較項目 ソフトバンクとの違い
会社の関係 同じ
回線・エリア 一部同じ
通信速度 同じ(実効速度は違う)
通話料 同じ
割引・キャンペーン ソフトバンクが有利
月額料金 Y!mobileが有利

詳細についてはこれから詳しく解説していきます。

1.Y!mobileとソフトバンクの関係性

結論から言うと、Y!mobileとソフトバンクは同じ会社の認識で問題ありません。両者の関係性は紆余曲折ありましたが、2015年にソフトバンクがY!mobileを吸収合併しました。以前はソフトバンクの子会社という位置づけでしたが、現在は独立して事業展開していたワイモバイル株式会社は無くなっています。

Y!mobileとソフトバンクは兄弟のような関係ですが、兄貴分となるのはイメージ通りソフトバンクです。ちなみに、Y!mobileは社名変更する前はイー・アクセス株式会社という社名でした。イー・アクセスでピンと来た方も多いと思いますが、イーモバイルのブランドでWiMAX端末を販売していた会社です。

その後、楽天と提携したりヤフーの子会社になったりとややこしい状況が続きましたが、最終的にソフトバンクに統一されて今に至ります。

2.Y!mobileとソフトバンクの違いとは?

ここから、Y!mobileとソフトバンクの違いについて、もっと具体的に見ていきましょう。

2-1.回線・エリア

回線・エリアについてはY!mobileとソフトバンクで重なっている部分もあり、異なる部分もあるという状況です。Y!mobileではスマートフォン向けのプランでは、ソフトバンクの回線とイーモバイルの回線を併用しています。そして、ガラケー向けのケータイプランではウィルコムの回線を使用しています。

イーモバイルとウィルコムの回線は、ワイモバイル株式会社時代(ソフトバンクに合併される前)に自社で構築・買収した独自回線です。通信エリアに関しては、Y!mobile、ソフトバンクともに、100%に近い人口カバー率を誇ります。根拠となるデータはありませんが、繋がりやすさに関する口コミを見ていると、Y!mobileの方がやや有利な気がします。

Y!mobileではソフトバンクとイーモバイルでいいとこ取りしているため、繋がりやすが一歩上となっているのかもしれません。

独自回線を利用するY!mobileはMVNOでない

一般的には格安SIMと認識されているY!mobile。安いSIMカードを提供しているという意味では格安SIMで合っていますが、MVNO(仮想移動体通信事業者)ではないので勘違いしないようにしましょう。

MVNO(仮想移動体通信事業者)とは、独自の通信回線設備を持たずに、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から回線をレンタルして運用する通信事業者を指します。

格安スマホの回線

MVNOの仕組み

格安SIM会社のほとんどがMVNOです。Y!mobileは独自回線(イーモバイル、ウィルコム)を保有しているため、MVNOではありません。ただ、ソフトバンクの回線を利用しているため半MVNOと言えそうですが、Y!mobileとソフトバンクは同じ会社なので回線をレンタルしているわけではないのです。

Y!mobileは格安SIMサービスを提供しているけど、MVNOのくくりでは無いことを理解しておきましょう。

2-2.通信速度

Y!mobileとソフトバンクの通信速度ですが、どちらも理論値(ベストエフォート)は350Mbpsとなります。ただし、この通信速度はあくまで理論値であり、実効速度はもっと遅くなります。

通信環境によって大きく変わる実効速度ですが、

  • Y!mobile 20~40Mbps
  • ソフトバンク 30~50Mbps

あたりが目安となります。ソフトバンクの方がやや早いですが、20Mbpsを超えると体感速度はほとんど変わりません。Y!mobileの通信速度については「Y!mobile(ワイモバイル)の評判と通信速度」の記事で実際に測定しているので、気になる方は参考にして下さい。

2-3.通話料

通話料はY!mobile、ソフトバンクともに20円/30秒です。通話料は同じですが、かけ放題サービスで比較するとソフトバンクの方が充実しています。Y!mobileは10分かけ放題が利用できますが、ソフトバンクで利用できる指定時間の無料通話や家族間無料通話のプランがありません。

一般の通話料は同じですが、かけ放題サービスの充実度はソフトバンクの方が上だと認識しておきましょう。

2-4.割引・キャンペーン

割引制度については、Y!mobile、ソフトバンクともに期間限定ですがワンキュッパ割が利用できます。家族割については大きく制度が変わります。Y!mobileは月額500円の割引額ですが、ソフトバンクなら月額2000円の割引額となります。ただし、ソフトバンクは元の値段が高いため、家族割の割引額が大きくてもY!mobileの方が節約効果は高いです。

あわせて読みたい
ワイモバイル
【2018年9月】Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンまとめY!mobileでキャンペーンを利用したい!だけどどれが利用できるのかよく分からない・・・ Y!mobile(ワイモバイル)では、...

2-5.月額料金

Y!mobileとソフトバンクの月額料金を比較してみましょう。

Y!mobileの月額料金

月額2980円(2年目から3980円)

内訳

  • 料金プラン:スマホプランM(6GB)2980円
  • 通話:10分かけ放題込み

※3年目以降はデータ通信量が3GBになりますが、月額500円で6GBに戻せます

ソフトバンクの月額料金

月額8000円

内訳

  • 料金プラン:スマ放題 データ定額(5GB) 5000円
  • 通話:通話定額ライト(5分かけ放題) 1700円
  • その他:ウェブ使用料 300円

Y!mobileとソフトバンクの両者を比較すると、月額5000円もY!mobileの方が安くなります。しかも、かけ放題の通話時間や使用できるデータ通信量が大いにも関わらず、Y!mobileの方が安いです。かけ放題のプラン内容や通信速度でやや不利とはいえ、Y!mobileにはデメリットを上回る月額料金の安さがあります。

あわせて読みたい
本当に安い?Y!mobile(ワイモバイル)のスマホ向け料金プランとは?Y!mobileの料金プランについて本当のことを知りたい! 毎月のスマホ利用料金が安くなると言われているY!mobile(ワイモバ...

2.ソフトバンクよりY!mobileが向いている人

Y!mobileとソフトバンクの違いが分かったところで、どちらを使えばいいのか迷ってしまいますよね。

Y!mobileに乗り換えるべき人は以下となります。

  • 月額料金を安くしたい
  • 格安SIMでも安定したデータ通信がしたい
  • 最新の端末が使えてくてもいい
  • 家族間無料通話を使えなくてもいい

やはり最大の魅力は月額料金の安さでしょう。各種割引制度を利用しても、ソフトバンクよりY!mobileの方が最低でも月額4000円以上は安くなるでしょう。格安SIM会社によってはもっと安い月額料金を提供している通信事業者がありますが、Y!mobileでは通信品質がほぼ大手キャリアと同じで月額料金だけ安くできるメリットがあります。

激安で利用できる他のSIMカードでは、月額料金が大幅に安くなっても通信速度が1Mbps以下で使いものにならないほど遅い・・というケースがあります。そう考えると、通信品質と月額料金のバランスが取れているY!mobileは非常に使いやすいサービス会社と言えるでしょう。

デメリットとして、Y!mobileはiPhoneを含む最新端末が購入できない(別で購入して持ち込みすることは可能)のと、大手キャリアで利用できる家族間無料通話がありません。Y!mobileへの乗り換えはデメリットに許容できる方のみ、申し込みを行いましょう。

※ソフトバンクから乗り換える際はSIMロック解除が必要

ソフトバンクからY!mobileに乗り換える場合、同じ会社ではあるのですが技術的な問題で端末をそのままの状態で持ち込み使用することができません。ソフトバンクからY!mobileに端末持ち込みで乗り換える場合は、ソフトバンク側でSIMロック解除の手続きを行なう必要があります。SIMロック解除は、My Softbankかソフトバンクショップから手続きが可能です。

ソフトバンクからY!mobileの乗り換えは以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
iPhone対応!ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える方法ソフトバンクからY!mobileに乗り換えるにはどうすればいい? 現在ソフトバンクユーザーの方で、Y!mobile(ワイモバイル)...

3.Y!mobileで利用できるソフトバンクのサービス

Y!mobileとソフトバンクは同じ会社です。そのため、Y!mobileを利用している場合でも以下のソフトバンクサービスが利用できます。

3-1.ソフトバンクWi-Fiスポット

Y!mobileを利用する大きなメリットとして、ソフトバンクWi-Fiスポットが無料で利用できます。ソフトバンクのWi-Fiスポット数は日本一と言われていて、駅や空港はもちろん、カフェや飲食店でも利用可能です。

ソフトバンクのWi-Fiスポットは、スマホプランはもちろん、ポケットWi-Fiやインターネットのみのデータプランなどでも利用可能です。機種もiPhone、Androidともに対応していますよ。

3-2.セット割

有料のソフトバンクサービスに加入する必要はありますが、Y!mobileの契約者なら以下のソフトバンクサービスを利用するとセット割が有効となります。

ソフトバンク光

自宅用の固定光回線「ソフトバンク光」に加入すると、おうち割 光セットが適用されて、毎月の利用料金が最大で1000円割引されます。

  • スマホプランS:500円割引
  • スマホプランM:700円割引
  • スマホプランL:1000円割引

工事不要の無線LANサービス「ソフトバンクエアー」でも、おうち割 光セットが適用となります。

ソフトバンクでんき

ソフトバンクが提供する家庭用電力サービス「ソフトバンクでんき」を利用すれば、「おうち割 でんきセット」が適用されて、毎月の利用料金が全プランで100円割引されます。

ソフトバンクでんきは誰でも家庭の電気料金を安くすることを掲げているサービスです。賃貸でも利用可能で、安くなる電気代の目安は約1%となります。

あわせて読みたい
y mobileとソフトバンク光のセット割
Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンク光のセットでおうち割!Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンク光とセットで契約することで、利用料金がお得になるおうち割を利用できます。おうち割のキャン...

4.まとめ

いかがでしたか?

Y!mobileとソフトバンクは同じ会社でありながら、料金プランをはじめサービス内容が違うため混乱しやすいです。回線の利用は重複していますが、その他の項目は両者で違いがあります。Y!mobileとソフトバンクは、それぞれ長所・短所があるためY!mobileに乗り換えを検討している場合は、じっくりとメリット・デメリットを比較してみましょう。

Y!mobileの注目記事
あわせて読みたい