楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

J:COMネットの評判や口コミは悪い?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

J:COMネットの評判とは?

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

この記事のポイント

  • J:COMネットは、動画サービスを安く使える若者向けの割引を適用できるといったメリットがある
  • ネットのみを単体で利用する場合は、料金がやや高くなる
  • J:COMエリア内で、ネットだけでなくテレビやVODも楽しみたい方にはおすすめ

「J:COMネットが気になるけど、ぶっちゃけどうなの・・?」

ケーブルテレビ最大手のJ:COMが提供するインターネット回線「J:COMネット」。テレビやVODとのセットプランが豊富に用意されています。

また、J:COM導入済みの物件に住んでいる人や学生は月額料金が安くなるサービスもあり。

しかしながら、気になるのがやはろ評判ですよね。特にデメリットについては気になるところ。

そこでこの記事では、J:COMネットについてメリットだけでなくデメリットも詳しく解説。最終的に、どんな人におすすめできるかまとめていきます。

ぜひ、ご参考に。

1.J:COMネットとは?(特徴・料金)

J:COMネットについて詳しく教えて下さい!

ケーブルテレビで有名なJ:COMが提供するネット回線サービスよ。詳しい料金プランを説明するわね。

J:COMネットはケーブルテレビ最大手のJ:COMが提供しているインターネットサービスです。J:COMのサービスはエリアによって月額料金が異なります。

以下はもっとも標準的なコースである320Mコースの、関東エリアにおける料金表です。

プラン内容(320Mコース)

月額料金 6,798円
契約事務手数料 3,300円
最大通信速度 下り:320Mbps
上り:10Mbs
契約期間 2~3年(プランによる)
違約金 契約プランによる

上記プランの他にも120M・40M・12Mコースなどがあります。ただ、いずれも通信速度が遅いので基本的には320Mコースを選びましょう。

J:COMネットの月額料金は320Mコースで6,798円とかなり高いです。しかし、テレビ・VODとのセットプランが複数用意されており、セットプランを利用すると月額料金が安くなりますよ。

工事費はすでにJ:COMの他のサービス(テレビまたは電話)を利用しているかどうかで異なります。

工事費

J:COMサービスの利用 戸建住宅 集合住宅
利用していない 39,600円 13,200円
利用中 5,500円

J:COMのサービスを利用中なら工事費が5,500円で済みます。

2.評判・口コミから分かるJ:COMネットのデメリット

J:COMネットって、何かデメリットはありますか?

ネット単体だと高くなるのと、営業の評判があまり良くないわ。

ネット単体だと高い

J:COMネットはテレビやVODとのセットを前提にしているため、ネット単体だと月額料金が高いです。実際に主要なネット回線の月額料金を比較してみました。

料金比較

ネット回線 月額料金
(戸建住宅タイプ)
J:COMネット 6,798円
フレッツ光 東日本 6,270円+プロバイダ料
ドコモ光 5,720円
auひかり 5,610円
ソフトバンク光 5,720円
NURO光 5,217円
ビッグローブ光 5,478円

他のネット回線は5,000円台で使えるものが多いですが、J:COMネットは相場と比べて1,000円ほど高く設定されています。

ネットのみを利用するなら他のネット回線のほうが安上がりです。

光回線より遅い

ケーブルテレビ回線であるJ:COMネットは光回線と比べると通信速度が遅いです。320Mコースの最大通信速度は下り320Mbpsと、一般的な光回線の1Gbpsと比べても3分の1ほどです。

最大通信速度はあくまでも理論上の速度ですが、実速度で比較しても光回線には劣ります。ネット回線の速度を測定・比較できるみんそくのデータを用いて、通信速度を比較してみましょう。

速度比較

ネット回線 回線種別 平均速度
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
J:COMネット ケーブルテレビ回線 150.22 17.16
イッツコム 72.44 6.9
ベイコムネット 62.12 8.03
スターキャット 80.7 6.71
フレッツ光 光回線 219.79 173.92
ドコモ光 220.96 178.42
ソフトバンク光 254.27 170.1
auひかり 357.88 289.08
NURO光 458.9 404.28

J:COMネットはケーブルテレビ回線の中では非常に速いです。一方で光回線と比べると遅いことが分かります。

遅すぎて使いものにならない、というわけではありませんがオンラインゲームや高画質(4K)動画の視聴にこだわるなら向いていません。

アップロード速度はかなり遅い

J:COMネットはアップロード速度がかなり遅いです。上り速度が320Mコース/120Mコースは10Mbps、その他のコースは2Mbpsに抑えられています。

実測値だと10Mbps以上の速度が出ますが、光回線と比べるとかなり遅いですね。仕事でアップロード作業が必要、あるいはYouTubeに動画を投稿するときなどJ:COMネットでは難しいでしょう。

提供エリアが限られる

J:COMは提供エリアが以下の16都道府県に限られています。

提供エリア

  • 北海道
  • 東北:宮城県
  • 関東:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県
  • 関西:大阪府、京都府、和歌山県、兵庫県
  • 中国:山口県
  • 九州:福岡県、熊本県、大分県

全国で使えるフレッツ光や光コラボと比べると対応エリアは限られます。引っ越しなどで別の都道府県に移動する際は継続利用できないことがあるので注意が必要です。

営業がやや強引

J:COMネットは営業がやや強引という口コミが多いです。テレビやネットの電波を点検するという名目で自宅を訪問し、強引にネット契約を進められたという口コミがいくつか見られました。

実際には点検などしなくても全く問題がないのに、あたかも点検しないといけないような言い方で契約を迫るようです。

詳しい手順は後述しますが、J:COMネットはウェブから申し込みましょう。営業に来た人の言う通りに契約すると、不要なサービスがついた高いプランを契約してしまうかもしれません。

解約金・撤去工事費がかかる

J:COMネットの解約時には撤去工事が必要です。その際には5,280円~10,780円の撤去工事費がかかります。

プランによっては違約金と撤去工事費を合わせると30,000円を超える解約金がかかることもあるので注意が必要です。違約金や撤去工事費はマイページから確認できます。

解約前に、どれくらいの解約金がかかるのかを必ずチェックしてください。

6ヶ月の最低利用期間もある

J:COMネットはサービス開始から6ヶ月間の最低利用期間があります。

最低利用期間内に解約した場合は残りの期間分の月額料金を支払わないといけません。さらに、テレビやVOD、電話などがセットになったプランの場合は違約金がかかる可能性もあります。

解約金

プラン名 戸建住宅 集合住宅
スマートお得プラン/フレックス 22,000円 11,000円
スマートお得セレクト 16,500円 11,000円
NETパック 9,350円 9,350円
スマートお得オンデマンド 16,500円 11,000円

3.評判・口コミから分かるJ:COMネットのメリット

今度はメリットを教えて下さい。

動画サービス向けのセット割があることね。あと、訪問で初期設定してくれるのも魅力的よ

テレビ・VODセットが安い

J:COMネットはネットのみのプラン以外にも、さまざまなサービスがセットになるプランが用意されています。

セットプラン例

  • スマートお得プラン:ネット、テレビ、VOD、電話がセット
  • スマートお得プランフレックス:ネット、テレビ、VOD、電話、Netflixがセット
  • スマートお得セレクト:ネット、テレビ、電話がセット
  • NETパック:ネット、VOD、電話、格安SIMがセット
  • スマートお得オンデマンド:ネット、テレビ(地デジ/BS)、VOD、電話がセット

セットプランは組み合わせによって複数の種類が用意されており、またエリアによっても月額料金が異なります。ラインナップが多く、ここではすべての料金を掲載できません。

一例として320Mコース(戸建住宅、関東版)のセットプランの月額料金を見てみましょう。

320Mコースのセットプラン

プラン 月額料金
ネットのみ 6,798円
スマートお得プラン 9,658円~
スマートお得プランフレックス 9,658円~
スマートお得セレクト 7,788円~
NETパック 5,918円~
スマートお得オンデマンド 8,008円~

例えば、NTEパックの場合はネットとVODメガパックがセットになって5,918円です。ネットのみより800円ほど安くなっていますね。

ネット+TV(36チャンネル)のスマートお得セレクトも7,788円とネットのみ+1,000円ほどで利用可能です。

J:COM導入マンションなら無料

J:COM導入物件のうち、オーナーが費用を負担している物件をJ:COM In My Roomと言います。J:COM In My Room物件では、J:COMのネットとテレビを無料もしくは特別料金で利用可能です。

すでにJ:COMを導入済みなので基本工事費が0円になり、最短4日で利用できます。さらに、後述するauスマートバリューも対象です。

J:COM導入済み物件はこちらのページから検索できます。検索結果にJ:COM In My Roomマークがついている物件がJ:COM導入マンションです。

学割・U26割を適用できる

J:COMでは若い人向けの2つの割引を用意しています。

  • J:COM学割:大学・専門学生で集合住宅に住んでいる人が対象
  • J:COM U26割:26歳以下で集合住宅に住んでいる人が対象

条件を満たすと、48ヶ月に渡って月額料金が割引されますよ。

割引適用後の料金

コース 通常の料金 学割適用後 U26割適用後
320Mコース + J:COM Wi-Fi 7,348円 3,630円 4,048円
TVスタンダード or TVフレックス+録画用ハードディスク(J:COM LINK専用)+320Mコース+J:COM Wi-Fi 13,015円 6,855円 7,405円
スマートお得セレクト 320Mコース 7.788円 4,598円 5,148円
スマートお得オンデマンド 320Mコース 8,008円

ネット+Wi-Fiコースなら、学割だと3,630円、U26割だと4,048円で利用可能です。これなら、ネットだけを安く利用したい人にも利用するメリットがありますね。

auスマホのセット割がある

auスマホユーザーがJ:COMネットを契約するとauスマートバリューが適用され、auスマホの月額料金が最大1,100円割引されます。

auスマホを利用しているなら、ネットだけでなくスマホ代も節約可能です。なお、auの格安プラン「povo」はauスマートバリューが適用されないので注意しましょう。

訪問サポートが無料

J;COMネットでは、設置工事完了翌月末まで通常なら5,830円かかる初期設定費用が1台無料になります。無料で受けられる訪問サポートの内容は以下の通りです。

サポート内容

  • インターネット接続設定
  • メールソフト設定(J:COMメールアドレス1つ取得含む)
  • セキュリティソフトのインストール

初期設定を無料で受けられるので、初心者でも安心して申し込めますね。

セキュリティサービスが無料

J:COMでは総合セキュリティソフト「マカフィー for ZAQ」を無料で使えます。ウイルスやスパイウェアのスキャン・駆除はもちろん、不正アクセスや個人情報の漏洩なども防いでくれます。

この他にも迷惑メール撃退サービスやメールウイルススキャンサービス、フィルタリングソフトといったセキュリティソフトもすべて無料で使えます。

メッシュWi-Fiオプションがある

メッシュWi-Fiとは複数のルーターを設置することでWi-Fiの範囲を広げる仕組みのことです。広い家の中だと、ルーター1台では電波が届かない部屋が出てきます。

メッシュWi-Fiを利用することで、家の隅々まで電波を届けることが可能です。

J:COMネットでは月額880円でメッシュWi-Fiを利用できるオプションを利用できます。広い家に住んでいる人でも安心ですね。

4.J:COMネットがおすすめな人・おすすめでない人

結局、J:COMネットは契約すべきですか・・?

どんな人におすすめできるかまとめたから参考にしてね。

メリット・デメリットを踏まえて、J:COMネットがおすすめな人とそうでない人を以下にまとめました。

おすすめな人

  • J:COMのテレビやVODも利用したい
  • J:COM In My Room導入物件に住んでいる
  • 学割もしくはU26割を利用できる
  • auスマホのユーザー

 

おすすめでない人

  • ネットのみを利用したい
  • 通信速度を重視する
  • J:COMの対応エリア外に住んでいる

J:COMネットは単体で利用すると割高ですが、テレビやVODなどのサービスとセットなら安く使えます。そのため、ネットだけでなく動画サービスも同時契約したい人におすすめです。

また、J:COM In My Room導入物件ではJ:COMネットを無料もしくは特別料金で利用できます。対象物件に住んでいるならネットのみでも利用を検討した方がいいでしょう。

その他、大学生・専門学校生は学割、26歳以下の人はU26割によりJ:COMネットを格安で使えます。auユーザーはauスマートバリューでスマホ代も節約可能。

割引サービスを活用できる人にもJ:COMネットはおすすめです。

5.申し込みから開通までの流れ

J:COMネットの申し込みから開通までの流れをまとめました。

全体の流れ

  1. 対応エリアの確認
  2. Webまたは電話で申し込み
  3. 内容確認および工事日の調整
  4. 導入工事、機器の設置

J:COMネットは対応エリアが決まっています。J:COM 公式サイトの申し込みページから対応エリア内かどうかをチェックしてください。

対応エリア内なら、そのまま申し込みに進めます。申し込みが終わったらJ:COMから電話またはメールで連絡がきますので工事の説明を受けて日程調整して下さい。

最後に導入工事が実施されて機器を設置すれば、J:COMネットを使用できます。

6.まとめ

J:COMネットはJ:COMのテレビやVODとセットで利用することでお得になるのが特徴的です。ケーブルテレビ最大手のJ:COMらしいインターネットサービスと言えますね。

対象の集合住宅なら無料もしくは特別料金で利用できるほか、学割や26歳以下向けの割引なども用意されていますよ。動画サービスとセット契約したい、あるいは割引を活用できるなら契約を検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。