楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

評判はどう?Rakuten WiFi Pocket 2B(楽天モバイルのポケットWi-Fi)を実機レビュー

Rakuten WiFi Pocket 2Bをレビュー

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年10月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • 自宅セット割で月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • Rakuten WiFi Pocket 2Bは最高性能と言えないまでも、実効速度が17Mbpsほどあり快適に使える
  • 違約金無しで端末代も実質無料なので、気軽にお試しできる
  • デメリットとして5G非対応や接続中の回線が分からない点に気を付ける

Rakuten WiFi Pocket 2Bは楽天モバイルから発売されているポケットWi-Fiサービスです。

楽天モバイルとのセットなら一括1円で購入可能。しかも、手ごろな料金でデータ通信を無制限に使えます。

しかしながら、本当に使える代物なのか気になりますよね。そこで今回は、Rakuten WiFi Pocket 2Bを実際に購入して徹底レビュー。

実効速度はもちろん、デメリットについても深く言及していきます。Rakuten WiFi Pocket 2Bの評判が気になっている方は、ぜひご参考に。

\今なら3か月無料!
※事務手数料&解約金0円

1.Rakuten WiFi Pocket 2Bとは?

Rakuten WiFi Pocket 2Bについて詳しく知りたいです!

まずはスペックと料金プランを抑えてね。

Rakuten WiFi Pocket 2Bとは楽天モバイルが提供しているポケットWi-Fiサービスです。楽天回線を使ってデータ無制限で通信できるのが特徴的です。

スペック(仕様)

Rakuten WiFi Pocket 2Bのスペック(仕様)を一覧表にまとめました。

スペック

ホワイト/ブラック
サイズ 約63.8×約107.3×約15 (mm)
重量 106g
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
連続待受時間 約300時間
連続通信時間 約10時間
バッテリー容量 2,520mAh
Wi-Fi規格 IEEE802.11 b/g/n
対応周波数帯 LTE:B1/3/7/18/19/26/38/41
WCDMA:B1/2/19
最大同時接続台数 16台
SIMタイプ microSIM
(SIMフリー)

本体の特徴としてはコンパクトかつ軽量ボディが魅力的。小さいのに、バッテリーは2,520mAhとまずまずの容量を搭載しています。

連続通信時間は最大10時間です。なお、SIMフリーモデルなのでSIMロックはかかっておらず、他社のSIMカードを挿して使うこともできます。

料金プラン

楽天モバイルではモバイルルーター向けプランは用意されていません。そのため、Rakuten WiFi Pocket 2Bの料金プランはスマホを購入する際と同じRakuten UN-LIMIT VIです。

Rakuten UN-LIMIT VIはデータ消費量に応じて月額料金が自動的に変動します。

プラン内容

データ利用量 月額料金
1GB以下 0円
1~3GB 1,078円
3~20GB 2,178円
20GB以上 3,278円

月額3,278円でデータ通信を無制限に利用可能。この価格でデータ使い放題のポケットWi-Fiを実現できます。

利用するデータ通信量が少ない月は月額料金が安くなるのがメリット。データ消費が1GB以下なら、その月の支払いは0円です。

普段は無料で保有しておき旅行や出張の時だけ使い放題のポケットWi-Fiとして利用する、といった使い方が可能ですよ。

iPhone12が値下げ
\さらに2.2万円引き

2.速度は遅い?Rakuten WiFi Pocket 2Bを実機レビュー

ここから、外観デザインと速度の実機レビューをしていきますね。

見た目はコンパクトで可愛らしい

こちら、購入したRakuten WiFi Pocket 2Bです。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの同梱物

同梱物一覧

同梱物としては、本体の他に説明書と充電用のUSBケーブルが含まれています。

第一印象としては、小さくて軽い。

Rakuten Pockt WiFi

正面

Rakuten Pockt WiFiの裏面

裏面

約100gしかないので、持っている感覚がないくらいの重量です。側面が角張ってなく、丸いので可愛さもあり。

名刺サイズとまでは言いませんが、胸ポケットに入るほどのコンパクトさです。

MEMO
ネット接続の手順など、詳しい使い方は次章にて

実測値は予想以上に速い

Rakuten WiFi Pocket 2Bの気になる通信速度を測ってみましょう。ずばり、実測値の結果はこちらです。

速度測定

速度測定

測定結果

  • ダウンロード速度:17.3Mbps
  • アップロード速度:5.93Mbps
  • Ping値:20ms

5Gは非対応なので、4G通信の速度です。正直、10Mbpsいけば御の字かと思っていましたが想像以上の速さ、17.3Mbpsを記録しました。

この速度なら、WEBサイトやSNS閲覧はもちろん動画やゲームもストレスなく楽しめます。Youtubeも高画質で再生可能で、テレワークとしても十分使える速度です。

一方でアップロード速度はイマイチでした。Youtuberなど、ファイルをネット上にアップする仕事の方には向かないでしょう。

まとめとしてアップロードがメイン、プロのオンラインゲーマー、トレーダーの方でなければ必要十分なスピードです。

ちなみに、たまたま今回測定が良かっただけかもしれないので、みんなの口コミも調べてみることに。

速度レポート

口コミによる速度レポート

みんそくによると、平均速度は18.63Mbps(500件以上の口コミから算出)と出ており今回の測定とほぼ同じ結果に。

時間帯による極端な速度低下も見られず、10Mbps~22Mbpsあたりで落ち着いています。

結論としてRakuten WiFi Pocket 2Bの速度について安かろう悪かろうを覚悟していましたが、満足できる快適さでした。良い意味で期待を裏切ってくれましたね。

\今なら本体代1円

Rakuten Pockt WiFiを試す

3.【自動設定】Rakuten WiFi Pocket 2Bの使い方

ポケットWi-Fiって、設定が難しそう・・

大丈夫。電源を入れたら自動設定されるわよ。

Rakuten WiFi Pocket 2Bに限らず、ポケットWi-Fiを使う上で気になるのが使い方。特に自分で設定できる心配になりますよね。

結論から言うと、Rakuten WiFi Pocket 2Bの設定はSIMカードを入れて電源を入れるだけ。自動設定なので、難しい操作は必要ありません。

設定方法

Rakuten WiFi Pocket 2Bの設定手順は以下の通りです。

STEP.1
SIMカードを端末に挿入する

端末にSIMカードを挿入

付属のSIMカードを台紙からmicroサイズで切り離して、端末側面のSIMスロットに挿入して下さい。SIMスロットは爪で開閉できるので、SIMピンは不要です。

STEP.2
端末の電源を入れる

端末の電源をON

SIMセットできたら、端末側面の電源ボタンをONに。そのまま何もせずに、数十秒待つと自動的に設定が完了します。

※バッテリー切れの場合は、付属のUSBケーブル(TypeC)で充電しておく

以上で設定は完了です。

なお、SSIDの変更など細かな設定を行いたい場合は、Rakuten WiFi Pocket 2Bを接続している通信機器から「192.168.0.1」にアクセスして変更して下さい(通常は変更しなくてOK)。

ネット接続の手順

設定が終わったら、いよいよネット接続に入ります。以下、詳しい接続手順です。

STEP.1
SSID・パスワードを確認する

SSIDとパスワードの表示

Rakuten WiFi Pocket 2BのSSID・パスワードは、付属のシールまたは端末内の画面にて記載されています。端末から確認するときは、側面の「WPS」のボタンを押してください。

STEP.2
ネット接続する通信機器にて確認したSSIDを選択する

スマホやPCなど、ネット接続したい機器のWi-Fi設定を開きましょう。すると、Rakuten WiFi Pocket 2BのSSIDが見つかるのでタップして下さい。

※SSIDが表示されないときは、Rakuten WiFi Pocket 2Bの電源が入っているか要確認

STEP.3
パスワードを入力する

Wi-FiをON

最後に、確認したパスワードを入力すればOKです。スマホの場合は、「接続済み」などの表記で確認できます。

これで、ネット接続は完了です。

QRコードから接続する場合

Rakuten WiFi Pocket 2Bでは、従来のSSID・パスワードを入力する方法の他に、QRコードを使った接続方法が使えます。

手順は、端末の電源を入れた後に、「WPS」のボタンを数回押して下さい。すると、ネット接続用のQRコードが表示されるので、iPhone・Androidのスキャンアプリから読み込みましょう。

QRコードを表示

QRコードで設定

読み込みが終わればネットに自動接続されます。パスワードを入力する手間が省けて簡単です。

\今なら本体代1円

Rakuten Pockt WiFiを試す

4.評判・口コミから分かるRakuten WiFi Pocket 2Bのメリット

Rakuten WiFi Pocket 2Bのメリットを教えてください!

何といっても安さね。データ無制限でポケットWi-Fiを使えるのも魅力よ。

端末代金が1円(2回線目以降も可)

Rakuten WiFi Pocket 2Bはキャンペーンにより1円で購入できます。通常価格は7,980円です。

初めて申し込む人はもちろん、すでに楽天モバイルを申し込んでいる人が2回線目に申し込む場合も1円キャンペーンが適用されます。

罠となる条件はない

他のポケットWi-Fiサービスでも、キャンペーンで端末代が無料になることはあります。しかし、他社の場合は2~3年の契約縛りがあり、短期間で解約すると違約金がかかるのが一般的です。

楽天モバイルなら端末を1円で購入しても、契約縛りや違約金は一切ありません。

初めての申し込みなら、さらに5000ポイント貰える

楽天モバイルの申し込みが初めてなら、5,000ポイントプレゼントのキャンペーンも併用可能です。

Wi-Fiルーターを実質タダで貰えるうえ、5,000円分のポイントまで付与されます。それでいて初期費用や違約金は一切かかりません。

使用してみて合わなければ無料で解約できるので、初めてポケットWi-Fiを試したい人にもぴったりです。

データ無制限でネットが使える

Rakuten WiFi Pocket 2Bなら月額3,278円でデータ通信が使い放題です。使い放題のポケットWi-Fiは他にもありますが、月額料金は4,500円前後が相場です。

データ無制限プランを比較

サービス名 月額料金
(データ無制限)
Rakuten UN-LIMIT VI 3,278円
WiMAX2+※ 4,268円
WiMAX +5G※ 4,818円
Y!mobile 4,818円

※UQ WiMAXを2年自動更新ありで契約した場合

ご覧の通り、楽天モバイルは圧倒的な安さ。月額割引などのキャンペーン適用は不要で、この金額です。

データをあまり使わない月は料金が安い

Rakuten UN-LIMIT VIは変動制なので、データをあまり使わない月は料金が安くなります。1GB以下なら完全無料ですし、3GBで収まれば1,078円です。

毎月のデータ消費量にばらつきがある人でも、Rakuten WiFi Pocket 2Bなら無駄がありません。

最大10時間もバッテリーが持つ

Rakuten WiFi Pocket 2Bはコンパクトながら電池持ちがよく、最大10時間バッテリーが持ちます。一度充電すれば、丸1日は電池切れの心配はいりません。

スリープ状態での連続待受時間は最大300時間。使い方によっては1回の充電で2~3日は持ちますよ。

16台同時に接続できる

Rakuten WiFi Pocket 2Bは最大16台まで接続できます。スマホはもちろん、タブレットやパソコン、ゲーム機なども同時に接続可能です。

複数の機器でインターネットを楽しみたい人や、家族で住んでいる人に向いています。

サイズがコンパクトで小さい

Rakuten WiFi Pocket 2Bは本体サイズがコンパクトです。片手でも楽に持てますし、ポケットにもすっぽり入ります。

重量も106gと軽量です。ここ最近のスマホの重量が160~200g前後なので、スマホよりも軽いですね。どれくらい軽量なのか、他のWi-Fiルーターとサイズ・重量を比較してみました。

サイズ比較

端末 サイズ 重量
Rakuten WiFi Pocket 2B 107.3x 63.8 x 15 (mm) 約106g
Speed Wi-Fi NEXT W06 128 x 64 x 11.9 (mm) 約125g
Speed Wi-Fi NEXT WX06 111 x 62 x 13.3 (mm) 約127g
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 147.2 x 76 x 10.9 (mm) 約203g
Pocket WiFi 803ZT 112 x 67.5 x 15.6 (mm) 約153g
Pocket WiFi 5G A102ZT 141 x 69 x 15.9 (mm) 約240g

こうして比較すると、Rakuten WiFi Pocket 2Bがいかに小さく軽いかが分かります。

ひと目でデータ消費量が分かる

データ消費量によって支払う金額が変わる楽天モバイル。便利なシステムですが、今どれくらいデータを使っているのかチェックが面倒なら萎えますよね。

ですが、Rakuten WiFi Pocket 2Bでは電源を付けた瞬間にデータ消費量が分かります。

データ消費量の表示

データ消費量が表示される

今月の支払い額も、わざわざmy 楽天モバイルにログインしなくても把握できるのがいいですね。地味ですが、こうした気遣いは嬉しいものです。

\今なら本体代1円

Rakuten Pockt WiFiを試す

5.評判・口コミから分かるRakuten WiFi Pocket 2Bのデメリット

デメリットはありますか・・?

5G通信に対応していないのと、今繋がっている回線が楽天回線か分からない点に注意して。

5G通信は非対応

Rakuten UN-LIMI VIは5Gサービスを提供していますが、Rakuten WiFi Pocket 2Bで利用できるのは4G回線のみです。残念ながら5G通信に対応していません。

ただ、楽天モバイルの5G通信はどのみち利用できるエリアは限られます。そういう意味では、5G非対応はさほどデメリットではないでしょう。

楽天回線エリアが届かない場所がある

Rakuten WiFi Pocket 2Bでデータ通信を無制限に使えるのは、あくまでも楽天回線エリア内のみ。人口カバー率96%越えが完了しそうな状況ではありますが、まだまだ完全ではありません。

楽天回線エリア外はパートナー回線エリアとなり、月5GBまでしか高速通信を使えないので注意が必要です。

首都圏や関西圏ならともかく、地方や山間部だと楽天回線に繋がらない可能性があります。

端末から接続中のエリアを確認できない

接続中のエリアを端末側で確認できないのもRakuten WiFi Pocket 2Bのデメリット。

端末のディスプレイには電波強度や接続している機器の数、バッテリー容量といった情報を表示できますが、どちらの回線(楽天回線・パートナー回線)に接続されているかは表示されません。

接続エリアを確認する場合はAndroid版「my 楽天モバイル」を確認する必要があります。

接続エリアの確認方法

  1. Rakuten WiFi Pocket 2BからSIMカードを取り出す
  2. SIMカードをAndroidスマホに挿し替える
  3. Android版「my 楽天モバイル」アプリを起動する
  4. トップページから接続エリアを確認する

いちいちSIMカードを取り出す必要があるので、かなり面倒です・・。また、SIMサイズも合わないので余計に面倒です。

iOS版のmy 楽天モバイルではそもそも対応エリアの確認ができません。

上記の方法が使えない場合はデータ通信を少しだけ利用して、my 楽天モバイルからパートナー回線のデータ通信量を消費しているかチェックしましょう。

ちなみに、接続エリアを確認できないのは前モデルであるRakuten WiFi Pocketにもあったデメリットです。新モデルを出すなら、このデメリットを改善してほしかったですね。

POINT
パートナー回線に繋がるのが嫌な場合は、こちらの手順を使って楽天回線のみ接続できるよう固定できる

最高クラスの性能ではない

Rakuten WiFi Pocket 2BはWi-Fiルーターとしては最高性能ではありません。

特に、

  • 最大通信速度が150Mbps止まり
  • Wi-Fiの5GHz帯に対応していない

の2点が劣ります。最大通信速度150Mbpsについて、他のポケットWi-Fiと比べると遅いですね。

また、Wi-Fiの5GHz帯にも対応していません。5GHz帯は2.4GHz帯と比べると他の機器と干渉しにくく、通信が安定するのがメリットです。

他のモバイルルーターでは5GHz帯に対応しているモデルが増えているので、Rakuten WiFi Pocket 2Bが対応していないのは残念です。

以下、主要なWi-Fiルーターと性能比較してみました。

Wi-Fiルーターの性能比較

ルーター 最大通信速度
(下り)
5GHz
Rakuten WiFi Pocket 2B
(楽天モバイル)
150Mbps 非対応
Speed Wi-Fi NEXT W06
(WiMAX2+)
1.2Gbps 対応
Speed Wi-Fi HOME L02
(WiMAX2+)
1.0Gbps 対応
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
(WiMAX +5G)
2.2Gbps 対応
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
(WiMAX +5G)
2.7Gbps 対応
Pocket WiFi 803ZT
(ワイモバイル)
838Mbps 対応
Pocket WiFi 5G A102ZT
(ワイモバイル)
2.4Gbps 対応

他社製品では最大通信速度が1Gbpsを超えることも珍しくありません。また、ほとんどの製品で5GHz帯に対応しています。

性能重視の上級者なら、WiMAX2+などRakuten WiFi Pocket 2B以外のモバイルルーターを検討すべきでしょう。

6.前作(Rakuten WiFi Pocket )と比較

前モデルであるRakuten WiFi Pocketと何が変わったのか比較してみました。

前モデルと比較

Rakuten WiFi Pocket 2B Rakuten WiFi Pocket
ホワイト
ブラック
ホワイト
ブラック
サイズ(mm)
約63.8×約107.3×約15 約94.5×約61.2×約17.1
重量 約106g 約100g
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
連続待受時間 約300時間 約300時間
連続通信時間 約10時間 約10時間
バッテリー容量 2,520mAh 3,000mAh
Wi-Fi規格 IEEE802.11 b/g/n IEEE802.11 b/g/n
対応周波数帯 LTE:B1/3/7/18/19/26/38/41
WCDMA:B1/2/19
LTE:B1/3/8/11/18/19/21/28/41
WCDMA:B1/5/6/8/19
最大同時接続台数 16台 10台
SIMタイプ microSIM
(SIMフリー)
標準SIM
(SIMフリー)

スペックを見比べると、性能はほとんど変わっていません。最大通信速度やWi-Fi規格は同じです。

対応周波数帯が少し異なりますが、楽天モバイルを利用する上ではほとんど差はありません。バッテリー容量は前作から少し減っています。

それでも連続通信時間は同じで電池持ちは良好です。最大同時接続台数が10台から16台に増えたのが、大きな進化と言えるでしょう。

7.Rakuten WiFi Pocket 2Bがおすすめな人・おすすめでない人

結局、Rakuten WiFi Pocket 2Bは購入すべきですか・・?

どんな人におすすめできるかまとめたから、参考にしてね。

端末スペックやメリット・デメリットから、Rakuten WiFi Pocket 2Bがおすすめな人とおすすめでない人を以下にまとめました。

おすすめな人

  • 実質無料でポケットWi-Fiを試したい
  • 毎月のデータ消費量にばらつきがある
  • 安くデータ無制限のポケットWi-Fiを使いたい
  • テザリングでは難しい同時ネット接続を行いたい
  • スマホは別キャリアだけど楽天回線を使ってみたい
  • 光回線の工事待ち期間など短期でネット契約をしたい
  • 違約金0円のポケットWi-Fiを探している

※上記から2個以上当てはまっていたら試すべし

 

おすすめでない人

  • 最高スペックの性能を重視する
  • 5G対応のポケットWi-Fiを探している

Rakuten WiFi Pocket 2Bは、とにかく安く利用できるのが最大のメリットです。端末代はキャンペーンにより1円ですし、月額料金も無制限なのに3,278円しかかかりません。

データ消費が少ない月は最安0円まで自動調整されます。毎月のデータ消費量にばらつきがある人でも無駄がありません。

スマホを別のキャリアを使いつつ、データ無制限の楽天回線を使いたい方にもおすすめ。

スマホのテザリングだとiPhoneで5台、Androidスマホでも多くて8~10台しか接続できません。一方で、Rakuten WiFi Pocket 2Bは最大16台まで接続可能です。

同居人あるいは家族とネット接続をシェアするのにも便利ですね。

\今なら本体代1円

Rakuten Pockt WiFiを試す

8.Rakuten WiFi Pocket 2Bをバンド3(楽天回線)接続に固定する方法

こちら、Rakuten WiFi Pocket 2Bを楽天回線だけに繋がるようにしたい、といった方のための設定方法です。手順としては、管理画面にアクセスしてバンド3のみ接続するよう固定します。

3分もあればパソコン・スマホのいずれからにて設定できますよ。以下、詳しい手順です。

STEP.1
192.168.0.1(管理画面)にアクセスする

管理画面にログイン

Rakuten WiFi Pocket 2Bを接続した通信機器から192.168.0.1(検索窓に入力)にアクセスして下さい。アクセス後、「admin」と入力して管理画面にログインできます。

STEP.2
一旦ネットを遮断する

LTEをOFFにする

LTE項目を「ON」→「OFF」にして一旦ネットを遮断します。

STEP.3
「設定」の「ネットワーク選択」をタップ

LTE項目下の「設定」にアクセス。その先のページで「ネットワーク選択」をタップして下さい。

STEP.4
ネットワーク選択を「手動」にして「検索」をタップ
STEP.5
「Rakuten 44011」を選択して「適用」をタップ

ネットワーク選択

回線一覧が表示されるので「Rakuten 44011」を選びます。

STEP.6
ネットを再接続する

ルーターをON

LTE項目を「OFF」→「ON」に戻しましょう。

以上で完了です。「Rakuten 44011」を選択する場面ですが、楽天回線エリア内に居ないと選べないので注意して下さいね。

\今なら本体代1円

Rakuten Pockt WiFiを試す

9.まとめ

Rakuten WiFi Pocket 2Bはキャンペーンにより実質無料でお試しできます。月額3,278円でデータ通信を無制限で使えるのは大きなメリット。

データ通信を使わない月は無料です。モバイルルーターとしては決して最高性能ではありませんが、必要十分な速度が出ます。

もし合わなければ、違約金無しでいつでも解約できます。料金をかけずにポケットWi-Fiを契約したいなら、Rakuten WiFi Pocket 2Bはかなりおすすめです。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • iPhone12/13が全キャリアで最安値
  • iPhone購入は最大25000円還元
  • 1GB以下なら0円
  • データ無制限でも3278円
  • ポイント還元で端末代が実質0円
  • 契約事務手数料&解約金0円
  • 24時間誰にかけても通話料0円
  • テザリングで実質ポケットWi-Fi
月額料金 解約金 支払い方法
0円~3278円 0円 クレジットカード
口座振替
デビットカード
メインスマホとして乗り換えるのが怖いなら、新しい電話番号を取得して無料でお試ししましょう(2021年から管理人もメインスマホに変更!)。
3ヵ月無料&25000ポイント還元

楽天モバイル公式サイトへ

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。