ソフトバンクからahamo(アハモ)に乗り換える手順【端末そのままOK】

ソフトバンクからアハモへ

この記事のポイント

  • ahamoでソフトバンク端末を使うならSIMロック解除が必要
  • 乗り換え手順は、MNP予約番号を取得してからahamoに申し込んで開通手続きを行う
  • かけ放題、海外利用が多いならLINEMOよりahamoを選ぶべき

「ソフトバンクからahamoに乗り換えたい!」

ドコモの格安プラン「ahamo」はかけ放題込みなら大手キャリアの格安プランで最安、さらに海外でも無料で使える特徴があります。

ソフトバンクを利用しているけど、LINEMOではなくahamoに乗り換えたい・・という人も多いでしょう。本記事ではソフトバンクからahamoへ乗り換える手順と注意点について解説します。

ぜひ、ご参考に。

\20GBで2970円(5分かけ放題込)/

アハモ公式サイトへ

1.ahamo(アハモ)でもソフトバンク端末が使える

アハモでソフトバンクのスマホは使えますか?

アハモ対応なら、SIMロック解除すれば使えるわ。

ソフトバンクのSIMロックがかかった端末ではahamoを使えません。現在ソフトバンクで利用している端末をahamoで使う場合は、乗り換え前にSIMロック解除しておきましょう。

ただし、SIMロックを解除してもahamoで使えない可能性もあります。最初にahamoの対応機種かをチェックしてください。

まずはahamoの対応機種かチェック

ahamoは独自に端末の動作確認を実施し、その結果を公式サイトの対応端末一覧ページに掲載しています。

まずは現在利用しているソフトバンク端末が、ahamoの対応機種かどうかを上記ページからチェックしてください。

ahamoの対応端末確認ページ

「ドコモ販売機種以外をご利用の方」の「iPhone対応端末一覧」または「Android対応端末一覧」を選択すると、動作確認されている機種の一覧が表示されます。

その中に利用予定の端末が掲載されていることを確認しましょう。

MEMO
iPhoneは6から対応
ahamoの対応機種とはahamo(アハモ)の対応機種とは?詳しい調べ方と非対応だったときの対処法

SIMロック解除を行う

現在利用している端末がahamoの対応機種であることを確認できたら、SIMロック解除しましょう。

SIMロック解除の方法は「オンライン(My SoftBank)」とソフトバンクショップの2つです。ソフトバンクショップで解除する際は3,300円の手数料がかかります。

一方、My SoftBankなら無料で解除可能です。画面の指示に従えば簡単に解除できるので、できる限りMy SoftBankで手続きするといいですよ。

SIMロック解除の手順

My SoftBank

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

 

ソフトバンクショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

TOPIC
2021年5月12日以降に購入した製品は、SIMロック解除済みなので手続きは不要

ahamo非対応なら端末セット契約がおすすめ

手持ちのソフトバンク端末がahamoに対応していない場合は、SIMロックを解除しても利用できません。SIMフリースマホを購入するか、ahamoの端末セットを契約してください。

おすすめは端末セット契約です。iPhoneやGalaxyを相場より安い価格で購入可能です。

ahamoでiPhone11を購入【価格比較】ahamo(アハモ)のiPhone11は安い?購入方法まで詳しく解説
iPhone11が49390円~/

アハモ公式サイトへ

2.【MNP対応】ソフトバンクからahamo(アハモ)に乗り換える手順

アハモの乗り換え手順が分かりません。

順を追って説明していくわね。

ソフトバンクからahamoに乗り換える手順は以下の通りです。

ahamoで使用する端末が決まった前提で、手順を解説していきますね。

STEP1:MNP予約番号を取得

MNPを利用することで、ソフトバンクで使っている電話番号をahamoでも継続利用できます。同じ電話番号を使い続けたい人は必ずMNP予約番号を取得してください。

詳しい取得方法は以下の通りです。

MNP予約番号の取得方法

問い合わせ窓口 受付時間
電話 ソフトバンク携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533
午前9時から午後8時
ショップ 全国のソフトバンクショップ ショップの営業時間
オンライン My SoftBank 24時間
(発行は午後9時から午後8時)

My SoftBankなら待ち時間なしで24時間いつでも申し込めます。手続きも簡単なので、電話やショップよりおすすめです。

MEMO
ahamoで新しく電話番号を取得したい場合はMNP予約番号の取得は不要
ソフトバンクからMNP予約番号を発行ソフトバンクからMNP予約番号を発行する3つの方法【電話なら*5533】

STEP2:ahamoに申し込む

MNP予約番号を取得できたら、次はいよいよahamoへの申し込みです。申し込み手続きは、ahamo公式(オンライン)から実施します。

申し込みの流れ

  1. ahamo公式サイトの「申し込み」を選択する
  2. 「スマホとSIMをセットで購入」か「SIMのみを購入」のどちらかにチェックを入れる
  3. 端末セットの場合は機種、支払い方法、契約形態(新規かMNPか)などを選択する
  4. SIMのみの場合は契約形態(新規かMNPか)、かけ放題オプションを選択する
  5. 画面の指示に従って必要事項を入力し、申し込みを完了する

端末セットかSIMのみか選ぶ

申し込み画面

MNPを利用する際は、契約形態の選択で「他社からの乗り換え(MNP)」を選択してください。「新規契約」にするとソフトバンクの電話番号を引き継げません。

なお、ahamoを利用する際はdアカウントが必要です。持っていない人は事前にアカウントを取得しておくと、スムーズに申し込めますよ。

申し込みが完了したらSIMもしくは端末が届くのを待ちましょう。

STEP3:開通手続きを行う

ahamoのSIM/端末が届いたら開通手続きをしてください。

開通手続きの流れ

  1. ahamoのログインページへアクセスし「受付番号でログイン」を選択する
  2. 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログインする
  3. 「切り替え(開通)のお手続きへ」ボタンを選択する
  4. 開通情報を確認し、問題がなければ「開通する」ボタンを押す
  5. SIMカードを端末へ挿入する

MNPの開通手続きの受付時間は、午前9時~午後9時までです。MNPを利用しない新規契約の場合は24時間手続きできます。

持ち込みAndroidはAPN設定も行う

ahamoでiPhoneを利用する場合は、これですべて完了です。持ち込みAndroidスマホは、ahamoの通信を利用するため最後にAPN設定をしないといけません。

以下の手順に従って設定してください。

APN設定の流れ

  1. 「設定」アプリを起動する
  2. 「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」の順にタップする
  3. 「詳細設定」→「アクセスポイント」の順にタップする
  4. 右上の「+」ボタンをタップする
  5. 「名前」に任意の名前(ahamoなど)、「APN」に「spmode.ne.jp」を入力する
  6. 右上の「保存」をタップする
  7. さきほど設定したAPNにチェックを入れる

AndroidスマホのAPN設定は表記が機種によって異なります。詳しくは取扱説明書なども参考にしてくださいね。

3.ソフトバンクからahamo(アハモ)に乗り換える際の注意点

ソフトバンクからahamoに乗り換える際は以下の点に注意してください。

ソフトバンクのメールアドレスが無くなる

ソフトバンクからahamoへ乗り換えると、メールアドレス(キャリアメール)は使えなくなります。ahamoではキャリアメール相当のサービスがありません。

メールはGmailやiCloudメールなどのフリーメールで代用してください。

ドコモショップで申し込むなら有料サポートが必要

ahamoは2021年4月より、ドコモショップでも申し込めるようになりました。ただし、ドコモショップでの申し込みは有料サポートとなっており、3,300円の手数料がかかります。

ahamo契約後の各種手続きの申し込みをサポートするコースもあり、そちらも手数料は3,300円です。

ahamoは料金プランが1つだけとシンプルで、乗り換えもそこまで難しくありません。オンラインで申し込めば手数料はかからないので、できる限りオンラインで申し込むのがおすすめです。

シニア層など、どうしても1人でオンラインから申し込めない人はドコモショップのサポートを検討しましょう。

データ移行は自分で行う

ahamoへの乗り換えに伴い端末を変更する場合、データ移行は自分で行う必要があります。

iPhoneからiPhoneに乗り換える場合は、クイックスタートが便利です。古いiPhoneと新しいiPhoneを隣に並べるだけでサクッとデータ移行できます。

AndroidからiPhoneへ乗り換える際はAppleが公式に用意しているMove to iOSアプリを使うと楽です。

AndroidからAndroidへ、またはiPhoneからAndroidへ乗り換える場合は複数のデータ移行方法があります。

どの方法でも良いですが、GoogleドライブとGoogleフォトを使うと比較的楽に移行できますよ。

データ移行の方法(おすすめ)

iPhoneからiPhone

  • クイックスタートで移行

 

AndroidからiPhone

 

AndroidからAndroid、iPhoneからAndroid

  • Googleドライブ/フォトでデータをバックアップ&復元
  • SDカードを利用してデータを移行
  • 各メーカー独自のバックアップソフトを利用
  • パソコンを利用してデータを移行

4.LINEMOよりahamo(アハモ)を選んだ方がいい人とは?

ソフトバンクからならLINEMOの方が、乗り換えが簡単じゃないですか?

そうなんだけど、あえてアハモにした方がいい人もいるの。

ソフトバンクではahamoへの対抗プランであるLINEMOが用意されています。同じグループのサービスなので乗り換えが楽、契約解除料が無料になるなどメリットも多いです。

しかし、次のような人はLINEMOよりahamoを契約したほうが良いでしょう。

LINEMOよりahamoがおすすめ

  • かけ放題を利用する
  • 海外へ行くことが多い

まず、かけ放題を頻繁に利用するならahamoがおすすめです。

かけ放題の比較

ahamo LINEMO
かけ放題なし 2,728円
5分かけ放題 2,970円 3,278円
無制限かけ放題 4,070円 4,378円

ahamoは5分かけ放題が標準で付帯しています。かけ放題を利用しないならLINEMOが安いですが、かけ放題を利用する際はahamoがお得です。

また、ahamoは海外でも月20GBまで追加料金なしで利用できます。LINEMOも国際ローミングに対応していますが、海外で利用する際は追加料金がかかります。

5.まとめ

最後に、ソフトバンクからahamoへ乗り換える手順をもう一度おさらいしておきましょう。

STEP1:MNP予約番号を取得

 

STEP2:ahamoに申し込む

 

STEP3:開通手続きを行う

ソフトバンクの端末を使う場合は、SIMロック解除を必ずしてください。その際は端末がahamoに対応しているかのチェックも忘れないようにしましょう。

乗り換えはオンラインでサクッと手続きできます。どうしても難しいときは、店舗での有料サポートも活用してくださいね。

ソフトバンクでも格安プランのLINEMOがありますが、かけ放題を利用する人や海外へ頻繁に行く人はahamoがおすすめですよ。

iPhone11が49390円~/

アハモ公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。