メガエッグの評判とは?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

メガエッグの評判とは?

この記事のポイント

  • メガエッグはフレッツ光より安く工事費がかからない
  • 中国電力のセット割やauスマートバリューを適用できる
  • 致命的なデメリットとして提供エリアが中国地方に限られる

「メガエッグが気になるけど、実際どうなの・・?」

メガエッグは中国電力グループが提供する光回線サービスです。中国地方を中心に展開しており、フレッツ光やキャリアの光回線といった大手と比べると知名度は低いかもしれません。

しかし、月額料金は安く中国電力やauとのセット割もあります。対応エリア在住で安くインターネットを利用したい人におすすめです。

本記事ではメガエッグのメリット・デメリットをまとめました。メガエッグの評判を知りたい人や、乗り換えを検討している人はぜひ参考にしてください。

1.メガエッグとは?(特徴・料金)

メガエッグについて詳しく教えて下さい!

メガエッグは中国電力グループが提供する光回線サービスよ。

メガエッグは中国電力グループのエネルギア・コミュニケーションズが手掛ける光回線です。中国地方を中心にサービスを展開しています。

以下、メガエッグのサービス内容をまとめました。

サービス内容

月額料金 ホームタイプ:4,200円
マンションタイプ:3,200円
契約事務手数料 3,000円
最大通信速度 上り:1Gbps
下り:1Gbps
契約期間 3年
違約金 ホームタイプ:10,000円
マンションタイプ:3,000円

月額料金はホームタイプで4,200円、マンションタイプで3,200円です。プロバイダ料とセキュリティ料も込みでこの月額料金なので、光回線の中でも比較的安い部類に入ります。

そのまま利用しても安いメガエッグですが、中国電力やauとのセット割も利用可能です。とくにauのスマホを利用している人ならネット代・スマホ代をまとめて安くできます。

なお、マンションタイプはメガエッグが指定する対象物件でのみ利用可能です。また、集合住宅でも5階建て以下の建物ではホームタイプが提供されることもあります。

2.評判・口コミから分かるメガエッグのメリット

メガエッグのメリットを教えて下さい。

安さに加えて速度の安定度と中国電力のセット割が魅力よ。

フレッツ光やキャリアの光回線より安い

メガエッグは月額料金がフレッツ光や携帯キャリアの光回線より安いです。実際にフレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光と月額料金を比較してみました。

料金比較

月額料金
ホームタイプ マンションタイプ
メガエッグ 4,200円 3,200円
フレッツ光 5,700円
+プロバイダ料
3,350円
+プロバイダ料
ドコモ光 5,200円 4,000円
auひかり 5,100円 4,050円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

ご覧の通り、メガエッグの月額料金が安いことが分かりますね。とくにホームタイプは他の光回線より1,000円前後安いです。

光回線の中でも最安、というわけではありません。それでもフレッツ光やキャリアの光回線といったメジャーな回線よりも安いのは大きなメリットと言えます。

工事費がかからない

メガエッグの本来の工事費は35,000円と高額です。しかし、新規加入割引として月額料金が35ヶ月に渡り1,000円割引されます。

トータルで工事費相当となる35,000円の割引を受けられるため、工事費が実質無料です。高額な工事費が無料になるのは大きなメリットと言えます。

ただし、工事費相当の割引は途中で解約するとそこで終了です。残りの工事費が一括で請求されることになるため、注意してください。

通信速度が安定している

メガエッグは通信速度が安定しています。フレッツ光やフレッツ光回線を使う光コラボと違い、独自で回線を保有しているためです。

ネット回線の通信速度を比較できるみんそくでメガエッグの通信速度をチェックしてみました。

メガエッグの平均速度

  • 下り:319.51Mbps
  • 上り:197.53Mbps
  • Ping値:27.62ms

下りは平均300Mbps以上、上りは平均190Mbps以上出ています。ネットサーフィンやSNS、動画視聴はもちろんオンラインゲームも十分利用できる速度です。

メガエッグは圧倒的に速いというわけではありません。実際、みんそくの光回線速度ランキングでは46番中14位と、上位ではありますがもっと速い光回線があるのも事実です。

とは言え、普通にインターネットを使う人なら十分満足できる安定感を持っていますよ。特殊な使い方をしなければまず問題ないでしょう。

中国電力のセット割がある

メガエッグは中国電力とのセット割「メガエッグでんき割」を利用可能です。中国電力では利用料200円につき1ポイントのポイントが貯まります。

例えば毎月の電気代が10,000円なら50ポイント、年換算で600ポイント貯まる計算です。

メガエッグでんき割が適用されると、貯まったポイントの2倍相当の金額がメガエッグの月額料金から割引されます。

対象となるのは最大250ポイントまで、毎月最大500円割引です。中国電力を利用している人なら、ネットもメガエッグにするとお得になりますよ。

上記以外のタイミングでも、保有しているポイントを随時メガエッグ料金の割引へ利用可能です。メガエッグでんき割は後述する「auスマートバリュー」と併用できます。

auスマートバリュー対象

メガエッグはauスマートバリューの対象です。auスマホとメガエッグをセットで利用することで、auスマホの月額料金が最大1,000円割引されます。

auスマホを利用しているなら、ネットもメガエッグにするとお得です。さきほど解説したメガエッグでんき割との併用もできます。

ただし、auスマートバリューの利用にはメガエッグ光電話の契約が必要です。割引を申請するなら、こちら忘れずに契約してください。

セキュリティオプションが無料

メガエッグではセキュリティオプションが無料です。利用できるセキュリティオプションは2種類あり、自分の好きなソフトを選べます。

セキュリティオプション(いずれか選択)

  • マカフィー マルチデバイスセキュリティ
  • ウイルスバスタークラウド+Password Manager

マカフィー マルチデバイスセキュリティは最大5台の端末で利用できます。パソコンはもちろん、スマホやタブレットにもインストール可能です。

ウイルスバスターは最大3台までですが、パスワードを管理できるパスワードマネージャーもセットになっています。

3.評判・口コミから分かるメガエッグのデメリット

逆にデメリットはありますか?

提供エリアが中国地方限定なのが致命的ね。

提供エリアが中国地方に限られる

メガエッグは提供エリアが狭いです。利用できるのは中国地方の5件(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)に限られます。

その他のエリアでは利用できません。利用する際は、事前に対応エリアをチェックしてくださいね。

IPv6接続はルーターレンタルが必要

IPv6接続にすると回線が混雑しにくくなるので、通信の速度・安定性が向上します。しかし、メガエッグでIPv6を利用するためには専用ルーターのレンタルが必要です。

市販のルーターでは接続できません。

ルーターのレンタル料は月額500円です。なお、メガエッグ光電話を利用する場合、光電話ルーター(無線タイプ)でもIPv6を利用できます。

解約金が発生する

メガエッグは解約金が高くなる可能性があります。更新月以外に解約するとホームタイプは10,000円、マンションタイプは3,000円の違約金の負担が必要です。

また、工事費を分割払いしている場合、支払い終わるまでに解約するとその残債を一括で支払わないといけません。

違約金と工事費の残債が重なると高額な解約金が発生する恐れがあるので注意してください。

4.【総合評価】メガエッグがおすすめな人・おすすめでない人

結局、メガエッグは契約すべきですか・・?

どんな人におすすめできるかまとめたから参考にしてね。

ここまでに解説したメリット・デメリットを踏まえ、メガエッグがおすすめな人とおすすめでない人をまとめました。

おすすめな人

  • 中国地方でフレッツ光回線を使用している
  • 中国電力を利用している
  • エリア内でauスマホ割を適用したい

 

おすすめでない人

  • 中国地方以外に住んでいる
  • 短期間だけ利用したい

中国地方でフレッツ光回線を利用している人はメガエッグへの乗り換えがおすすめです。月額料金が安くなりますし、通信速度も安定していますよ。

中国電力を利用している人はメガエッグ でんき割、auスマホを利用している人はauスマートバリューにより、さらにお得です。

対応エリアが中国地方に限られるのはネックですが、中国地方に住んでいるのであればぜひ検討したい光回線ですね。

5.キャンペーン窓口はどこがお得?

メガエッグの申し込み窓口はいくつかありますが、その中でもとくにおすすめなのが正規代理店のNEXTです。

メガエッグ公式と代理店NEXTのキャッシュバックを比較してみました。

キャンペーン比較

公式 代理店NEXT
※おすすめ
キャッシュバック額
(オプション加入なし)
5,000円 20,000円
キャッシュバック額
(オプション加入あり)
最大15,000円 最大29,000円
受取日 最短翌月 最短3ヶ月
(追加のキャッシュバックは最短翌月)

オプション加入なしの場合、メガエッグ公式のキャッシュバックは5,000円しかもらえません。対して、NEXTならオプション加入なしでも公式以上のキャッシュバックを受け取れます。

公式でオプション加入すると15,000円までアップしますが、それでもNEXT経由でオプションなし契約の方がお得です。

NEXTでキャッシュバックを受け取れるタイミングは公式より遅いものの、最短3ヶ月で受け取れます。

よほどの理由がない限りは、オプション加入なしでも高額なキャッシュバックをもらえるNEXTから申し込みましょう。

6.申し込みから開通までの流れ

メガエッグの申し込みから開通までの流れをまとめました。

開通までの流れ
  1. 対応エリアを確認する
  2. オンラインまたは電話で申し込む
  3. 登録内容確認等の書類が届くので記入して返送する
  4. 設備状況の調査確認
  5. 宅内調査および設計
  6. 各種申請
  7. Wi-Fiルーター等の受け取り
  8. 開通工事

メガエッグは対応エリアが限られています。必ず、申し込みの前に対応エリアを確認してください。

対応エリアはこちらのページから確認可能です。エリア内の場合は、そのまま申し込み手続きをしましょう。

申し込みが終わったら書類が届くので確認・記入し、返送します。その後は設備状況の調査確認や宅内調査が行われ、最後に開通工事が実施されます。

開通工事は立ち合いが必要なので、スケジュールを調整しておきましょう。開通工事が終わればメガエッグを利用できるようになります。

7.まとめ

メガエッグは月額料金の安さが魅力の1つです。プロバイダ料が含まれており、フレッツ光やキャリアの光回線より安く使えます。

中国地方でフレッツ光やキャリアの光回線を利用している人は、一度乗り換えを検討してみるといいでしょう。

さらに中国電力を利用している人はメガエッグ でんき割、auスマホを利用している人はauスマートバリューを適用可能です。

中国電力・auを利用している人はスマホ代もネット代もまとめて節約できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。