ピカラ光の評判とは?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

ピカラ光の評判とは?

この記事のポイント

  • ピカラ光は、四国電力セット割・auスマートバリュー・長期割など様々な割引サービスを利用できる
  • 安さに加えて安定した速度や無料サポートが強み
  • 致命的なデメリットとして、提供エリアは四国に限られる

「ピカラ光が気になるけど、実際どうなの・・?」

ピカラ光は四国電力グループが展開する光回線サービスです。全国的な知名度はあまり高くありませんが、月額料金が安く通信速度も安定しています。

四国電力やauを利用している人はさらに月額料金が安くなりますよ。利用できるのは四国地方に限られますが、対象エリアに住んでいるならぜひ検討したい光回線です。

本記事ではピカラ光のメリット・デメリットを解説。最終的におすすめできる人をまとめているので、ぜひご参考に。

1.ピカラ光とは?(特徴・料金)

ピカラ光について詳しく教えて下さい!

ピカラ光は四国電力グループが提供する光回線サービスよ。

ピカラ光は四国電力グループの会社である株式会社STNetが運営する光回線です。四国地方を中心にサービスを展開しています。

サービス概要

月額料金 ホームタイプ:5,200円
マンションタイプ:4,000円
契約事務手数料 0円
最大通信速度 上り:1Gbps
下り:1Gbps
最低利用期間 2年
違約金 利用期間が15ヶ月以内:3,5000円
利用期間が16ヶ月以上2年以内:10,000円

ピカラ光の月額料金はホームタイプだと5,200円、マンションタイプだと4,000円です。プロバイダ一体型の光回線なので、フレッツ光と違いプロバイダ料がかかりません。

月額料金は光回線としては標準的ですが、割引制度が充実しています。とくに四国電力やauを利用しているユーザーはお得です。

2.評判・口コミから分かるピカラ光のメリット

ピカラ光のメリットを教えて下さい。

色んな割引制度を利用できるのが大きいわね。あと、速度の安定度と手厚いサポートも魅力よ。

四国電力のセット割がある

ピカラ光は四国電力とセットで利用するとセット割が適用され、月額料金が割引されます。セット割は大きく2種類です。

セット割の内容

コース名 条件 月額料金
通常料金 なし ホーム:5,200円
マンション:4,000円
でんきといっしょ割コース 四国電力を利用中 ホーム:4,200円
マンション:3,200円
フラットでんき割コース 四国電力とauを利用中 ホーム:5,300円※
マンション:4,100円※

※光でんわの月額料金(500円)含む

でんきといっしょ割コースはホームタイプなら1,000円、マンションタイプなら800円の割引です。割引期間は決まっておらず、四国電力とセットで契約している間はずっと適用されます。

四国電力だけでなくauも利用している場合は「フラットでんき割コース」が適用され、通常料金+100円の料金でネットと光でんわを利用可能です。

さらに、後述するauスマートバリューが適用されます。

auスマートバリュー対象

ピカラ光は「auスマートバリュー」の対象です。auスマホユーザーがピカラ光を契約すると、auスマホの月額料金が最大1,000円割引されます。

ピカラ光なら、ネット代だけでなくスマホ代も節約可能です。

選べる料金はフラットコースになるので注意

ピカラ光でauスマートバリューを適用する場合、選べる料金プランがフラットコースだけになります。ピカラ光の料金コースは通常料金も合わせると全部で5種類です。

料金コース

  • 通常料金
  • でんきといっしょ割コース
  • ステップ2コース
  • フラットコース
  • フラットでんき割コース

※ auスマートバリューはフラットコースで適用

auスマートバリューを適用すると、コースが自動的にフラットコース(四国電力も利用している場合はフラットでんき割コース)へ変更されます。他のコースは選べません。

通信速度が安定している

ピカラ光は通信速度が速く安定しているのもメリットです。フレッツ光や、フレッツ光の回線を利用する光コラボと違い独自に回線を保有しています。

回線が混雑しにくいため、安定して速い速度が出るわけですね。通信回線の速度を測定・比較できるみんそくでピカラ光のデータを見てみましょう。

ピカラ光の速度

  • 下り平均速度:334.14Mbps
  • 上り平均速度:221.89Mbps
  • 平均Ping:22.69ms
  • 順位:46番中9位

下りは平均300Mbps以上、上りは平均200Mbps以上とかなり速いです。これなら普通にインターネットを使っていて困ることはありません。

Pingも平均で30msを下回っているので、オンラインゲームも快適ですよ。

ピカラ光はみんそくにおける光回線速度ランキングで46番中9位につけています。光回線の中でも、通信速度は優秀であることが分かりますね。

初年度から長期割を適用できる

ピカラ光は四国電力やauを利用していないユーザーでも、初年度から長期割を適用できます。

4つある長期割引コースのうち、ステップ2コースは特別な条件なしで誰でも適用可能です。ステップという名前の通り、利用期間が長くなるほど安くなります。

長期割の内容

契約期間 ホームタイプ マンション
1~2年目 4,500円 3,400円
3~4年目 4,400円 3,400円
5~6年目 4,300円 3,280円
7年目以降 4,200円 3,280円

ホームタイプの場合、初年度から700円の割引です。その後は2年ごとに100円割引額が増えていき、7年目以降は「でんきといっしょ割コース」と同じ4,200円になります。

初年度の時点でも、ホームタイプの光回線としては比較的安い月額料金です。主要な光回線と月額料金を比較してみました。

光回線の料金比較

光回線サービス 月額料金
(ホームタイプ)
ピカラ光
(ステップ2コース1年目)
4,500円
ドコモ光 5,200円
ソフトバンク光 5,200円
auひかり 5,100円
NURO光 4,743円
ビッグローブ光 4,980円
So-net光 5,580円
eo光 4,953円

主要な光回線の中でもとくに安いことが分かりますね。

光でんわセットなら工事費がかからない

一般的な光回線では数万円の工事費がかかります。工事費を分割で支払い、分割代と同額の割引を適用することで実質工事費無料としているところが多いです。

ピカラ光は分割割引による実質無料ではなく完全に無料です。そのため、解約時に工事費の残債が発生する心配がありません。

ただし、工事費が無料になるのは光でんわをセットで申し込んだ場合のみに限られます。

年中無休の無料サポートあり

ピカラ光は年中無休で電話によるサポートを受けられます。通話料やサポート料などもかかりません。

平日はもちろん、土日祝日も対応してくれるのでもしもの時も安心です。電話で解決できない場合は訪問によるサポート「かけつけサポート」も受けられます。

こちらは有料ですが、専用スタッフが自宅を訪問してサポートしてくれますよ。

月額900円の「おすすめサポートオプションサービス」を契約していると、かけつけサポートが年1回まで無料です。

おすすめサポートオプションサービスに加入するとパソコンの画面を共有しながらサポートを受けられる「リモートサポート」も利用できます。

不安な人はおすすめサポートオプションサービスへの加入も検討してくださいね。

セキュリティオプションが無料

ピカラ光ではセキュリティオプション「ノートンセキュリティ オンライン」を無料で利用可能です。別途セキュリティソフトを用意する必要がありません。

ウィルス・スパイウェア対策や不正アクセスの遮断など多彩な機能を持ちます。

ピカラ光を契約すると5台のパソコンやスマホにインストールできるので、家族で利用する人や複数のデバイスを持っている人でも安心です。

3.評判・口コミから分かるピカラ光のデメリット

逆にデメリットはありますか?

提供エリアが四国限定なのが致命的ね。

提供エリアが四国に限られる

ピカラ光のデメリットの1つが提供エリアの狭さです。四国電力グループということもあり、四国4県(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)でしか利用できません。

他の光回線と比べると、利用できる人がかなり限られてしまいます。

解約金が高い

ピカラ光は解約金が高いです。ホームタイプ・マンションタイプどちらでも利用期間が15ヶ月以内なら35,000円、16ヶ月以上2年以内なら10,000円の違約金を請求されます。

15ヶ月以内に解約した場合の35,000円は光回線全体で見ても高額です。短期間で解約する可能性がある人は注意してください。

長期割の解約金にも注意

通常の違約金だけでなく、長期割引コースの違約金にも注意してください。ピカラ光の最低利用期間は2年です。

本体であれば2年経過すればいつ解約しても違約金が請求されません。

しかし、長期割引コースは2年間の自動更新となっており、更新タイミング以外で契約すると10,000円の違約金が発生します。

2年以内に解約した場合は通常の違約金と長期割引コースの違約金の両方がかかり、違約金が高額になります。

無線LAN付きのルーターレンタルは有料

ピカラ光では無線LAN付きルーターをレンタルすると月額600円のレンタル料がかかります。無料でレンタルできる光回線と比べると、レンタル料がかかる分だけ月額料金が高くなります。

1年換算だと7,200円、2年換算だと14,400円です。ある程度インターネットに詳しい人なら自分でルーターを買ったほうがお得かもしれません。

光でんわセットなら無料に

なお、無線LAN付きルーターはネットと光でんわをセットで利用する場合は無料でレンタル可能です。光でんわの月額料金は500円なので、ルーターを普通にレンタルするより安くなります。

工事費無料の条件でもあるので、基本的には光でんわへ加入するのがおすすめです。

4.【総合評価】ピカラ光がおすすめな人・おすすめでない人

結局、ピカラ光は契約すべきですか・・?

どんな人におすすめできるかまとめたから参考にしてね。

メリット・デメリットを踏まえて、ピカラ光がおすすめな人・おすすめでない人をまとめました。

おすすめな人

  • 四国電力またはauスマートバリューを利用している
  • 四国在住でネット代をできる限り安くしたい
  • サポートを重視する
  • 初期費用を節約したい

 

おすすめでない人

  • 四国以外に住んでいる
  • 短期間だけ利用する
  • ひかり電話を使わない

ピカラ光は四国電力またはauのスマホを利用している人におすすめです。セット割により、月額料金が安くなります。

auユーザーならネット代だけでなくスマホ代も節約可能です。セット割なしでも「ステップ2コース」を適用することで月額料金を安くできます。

サービスエリアである四国在住でとにかく安くインターネットを利用したい人にもピッタリです。

また、ピカラ光はサポートが充実しています。年中無休で電話サポートを受けられますし、リモートサポートや訪問サポートも利用可能です。

インターネットやパソコンに詳しくない人でも安心して利用できます。

そのほか、ピカラ光はひかり電話とセットで申し込めば工事費が完全無料です。初期費用をかけることなく契約できますよ。

他社のような実質無料ではなく完全無料なのもうれしいポイントです。

5.キャンペーン窓口はどこがお得?

ピカラ光は公式サイトの他、代理店など複数の申し込み窓口から申し込みができます。結論から言うと、代理店NEXTから申し込むのがおすすめです。

キャンペーン比較

申し込み窓口 特典 受取時期
代理店NEXT
※おすすめ
キャッシュバック25,000円 2ヶ月後
ピカラ光公式 以下から選択
・BRUNOホットプレート
・タブレット型パソコン
・2万円分の商品券
・2万円分のAmazonギフト券
翌月
価格コム 商品券26,000円 翌月
代理店フルコミット キャッシュバック30,000円 12ヶ月後

もっともキャッシュバック額が高いのは代理店フルコミットですが、受け取りまで1年かかります。

しかも10ヶ月目に自分で受け取り手続きをしないといけないため、受け取り忘れる可能性が高いです。

代理店NEXTはキャッシュバック額こそ25,000円ですが、申し込んでから2ヶ月後には受け取れます。申し込み時に振り込み口座を指定するため、受け取りを忘れる心配もありません。

価格コムはNEXTより1,000円高いのですが、現金ではなく商品券です。公式サイトも商品券または商品プレゼントとなっており、現金キャッシュバックの代理店NEXTより劣ります。

6.申し込みから開通までの流れ

ピカラ光を申し込んでから開通するまでの流れを簡単にまとめました。

開通までの流れ
  1. 対応エリア確認
  2. 申し込み
  3. 光ファイバー敷説ルート調査
  4. 宅内調査
  5. 開通工事

まずは対応エリアの確認です。ピカラ光は対応エリアが狭いので、申し込み前に必ず確認してください。こちらのページから郵便番号を入力すれば、対応エリアかどうかをチェックできます。

対応エリアであることを確認できたら画面の指示に沿って申し込みましょう。

申し込み後、光ファイバー敷設ルート調査と宅内調査という2つの調査が実施されます。このうち、宅内調査は立ち会いが必要です。

工事業者から調査日程調整の電話が入るので、スケジュールを調整しましょう。最後に開通工事に立ち会って完了です。

7.まとめ

ピカラ光は月額料金の安さが魅力です。四国電力やauスマホとのセット割がお得ですし、セット割が利用できない人向けの割引コースもあります。

セキュリティオプションが無料で、条件を満たせば工事費やルーターレンタルも完全無料です。独自回線で回線が混雑しにくいため、通信速度も安定していますよ。

対応エリアは四国内に限られますが、四国在住ならピカラ光は要チェックですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。