eo光の評判とは?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

eo光の評判とは?

この記事のポイント

  • eo光はauスマートバリューに加えて様々な割引特典がある
  • 安さだけでなく全光回線でトップクラスの速さを誇るのが魅力的
  • 致命的なデメリットとして提供エリアが関西圏に限られる

「eo光が気になるけど、実際どうなの・・?」

eo光は関西電力グループが提供している光回線サービスです。関西を中心にサービスを展開しており、高い人気と知名度を誇ります。

月額料金が比較的安く、auユーザーならスマホ代もお得です。独自回線なので、フレッツ光系よりも通信速度が速く安定しているというメリットもあります。

本記事ではそんなeo光のメリット・デメリットや評判について詳しく解説。最終的に、どんな人におすすめできるのかまとめていきますね

1.eo光とは?(料金・解約条件)

eo光について詳しく教えて下さい!

eo光は関西電力グループが提供する光回線サービスよ。格安SIMのマイネオも同じ運営会社なの。

eo光は関西電力グループの株式会社オプテージが手掛ける光回線です。オプテージは格安SIM「mineo(マイネオ)」の運営会社としても知られています。

以下、eo光のサービス概要です。

サービス概要

月額料金 ホームタイプ:4,953円
マンションタイプ:建物による
契約事務手数料 3,000円
最大通信速度 上り:1Gbps
下り:1Gbps
最低利用期間 ホームタイプ(即割なし):1年
ホームタイプ(即割あり):2年
マンションタイプ:1年
違約金 ホームタイプ(即割なし):12,000円
ホームタイプ(即割あり):6,000~12,000円
マンションタイプ:建物による

ホームタイプ(戸建て)

ホームタイプでは最低利用期間が1年から2年に延びる代わりに月額料金が割引される「即割」を適用できます。即割適用時の月額料金は4,953円と、光回線の中でもリーズナブルです。

3年以上利用する人向けの割引やauユーザー向けの割引も用意されています。条件を満たせば、他の光回線よりも安く利用することが可能です。

マンションタイプ

マンションタイプは設備が導入されている建物のみ利用できます。月額料金や違約金は建物によってさまざまです。

マンションタイプを利用できるかどうかはこちらのページからチェックできます。マンションタイプが導入されていない建物でも戸建てタイプが利用可能です。

その場合は名称が「メゾンタイプ」となりますが、サービス内容は戸建てタイプと変わりません。

2.評判・口コミから分かるeo光のメリット

eo光のメリットを教えて下さい。

まずは安さね。色んな割引制度を利用できるのが魅力。あと、速度がトップクラスに速いのも強みね。

auユーザーはセット割を適用できる

auユーザーがeo光を契約すると、auスマートバリューが適用されます。auスマートバリューが適用されると、auスマホの月額料金が最大1,000円割引されます。

eo光の契約1つでauスマホは最大10回線まで適用可能です。例えば家族4人で契約していれば、毎月最大4,000円も割引されます。

auスマートバリューの割引に期限はありません。条件を満たしている限りはずっと割引されます。auユーザーなら、光回線をeo光にすることでネットもスマホも節約可能です。

TOPIC
povo(auの格安プラン)は割引対象外

平均相場より料金が安い

eo光の月額料金は光回線の相場より安いです。実際に主要な光回線のホームタイプの月額料金を比較してみました。

料金比較(戸建て)

光回線 ホームタイプの月額料金
eo光 4,953円
フレッツ光 5,700円(+プロバイダ料)
ドコモ光 5,200円
ソフトバンク光 5,200円
auひかり 5,100円
ビッグローブ光 4,980円
So-net光プラス 5,580円
NURO光 4,743円
POINT
eo光は即割適用時の価格(2年間)、2年後以降は長期割でさらに安くなる
MEMO
マンションタイプも平均相場より安い

ホームタイプの月額料金は5,000円を超えることが多いです。eo光は4,953円なので、最安ではないものの安い部類に入ります。

即割・長割を適用できる

eo光では契約してから2年間、「即割」が自動適用されます。3年目以降も「長割」が適用されて、さらに月額料金が安くなります。

即割・長割

契約期間 月額料金
1~2年目(即割) 4,953円
3~5年目(長割) 4,795円
6年目以降(長割) 4,543円

※ホームタイプの価格

長く使えば使うほど割引額が多くなり、6年目以降は10%オフの4,543円で利用可能です。光回線全体で見てもかなり安いです。

長割は3年契約となるので注意

長割を利用すると3年契約(自動更新)となります。最低利用期間内に解約すると違約金が発生するので注意してください。

長割の違約金

長割の残余期間 違約金
36~25ヶ月 5,658円
24~13ヶ月 3,772円
12~1ヶ月 1,886円

月額割引の特典あり(ホームタイプ)

eo光のホームタイプではeo暮らしスタート割(月額割引)というキャンペーンを利用できます。詳しい特典内容は以下の通りです。

eo暮らしスタート割

  • 月額料金が12ヶ月間2,000円割引
  • eo光テレビの加入契約料が無料&ホーム/メゾン/電話とセットなら工事費も無料
  • eo電気とeo光ネットのホーム/メゾンをセットで月額料金が12ヶ月間500円割引

1年間は月額料金が2,000円割引され、2,953円になります。eo電気を利用している、あるいはeo電気を同時申し込む場合はさらに500円の割引です。

eo光テレビを利用する場合は加入契約料と工事費も無料となります。

工事費が実質無料

eo光は工事費が実質無料です。本来の工事費は27,000円で、一括払いか900円×30回の分割払いで支払います。

eo光を新規で申し込むと「eo暮らしスタート割(標準工事費)」が適用され、30ヶ月に渡って900円の割引を受けられます。工事費相当額の割引を毎月受けられるため、工事費が実質無料です。

ただし、工事費を支払い終わるまでに解約した場合は割引がそこで終了します。

30ヶ月以内に解約した場合は工事費の残債(900円×残月数)を一括で支払わないといけないので気を付けましょう。

独自回線で速度が速い

光回線の多くはフレッツ光の回線を利用しています。ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ事業者がそうですね。

フレッツ光回線は対応エリアが広いメリットがありますが、利用者が多いため回線が混雑して速度が低下しやすくなります。

対して、eo光はフレッツ光回線ではなく、自社で保有する独自回線なので回線が混雑しにくいです。

実際に、光回線の通信速度を比較しているみんそくのデータを見て見ると、eo光は光回線速度ランキングで50番中2位の速さです(執筆時点)。

eo光の速度レポート

全光回線で2位

光回線の中でも、とくに通信速度が優秀であることが分かりますね。以下、eo光の詳細な速度データ(下り・上り・ping)です。

eo光の速度測定データ詳細

速度データの詳細

このスピード&ping値なら、オンラインゲームや株の取引きなどでも快適に使えます。

年中無休でサポートを受けられる

eo光はサポートにも定評あり。電話サポートは年中無休で受けられます。

年末年始やお盆も対応してくれるのが嬉しいところ。電話以外にもメールやLINE、Twitterでも問い合わせが可能です。

困った時にすぐ対応してくれる安心感も、eo光が人気の理由の1つです。

また、eo光では訪問による初期設定サポートが初回無料で利用できます。ルーターの接続設定やウィルスソフトの利用設定などを専任スタッフが無料で代行してくれますよ。

多機能ルーター(Wi-Fi・IPv6対応)を格安レンタルできる

eo光では多機能ルーターを格安でレンタルできます。eo光多機能ルーターは有線ルーターと無線ルーター、さらに光電話アダプターが1つになった、その名の通り多機能なルーターです。

多機能ルーターを接続すると自動的に設定してくれるため、初期設定は簡単。IPv6対応で通信速度も良好です。

eo光多機能ルーターのレンタル代は月額96円しかかかりません。1年使っても1,100円ちょっとです。

さらに、eo光と同時申し込みなら12ヶ月無料で使えます。自分で高額なルーターを買わなくても、格安で高性能なルーターを使えるのはうれしいですね。

プロバイダの別途申し込みが不要

eo光はプロバイダ一体型の光回線なので、プロバイダを別途申し込む必要がありません。eo光だけを申し込めばいいので、手続きが簡単です。

どのプロバイダが良いのか調べる手間はかかりません。

月額料金にはプロバイダ料も含まれています。プロバイダ一体型なら支払いも1本化できるので楽ですね。

3.評判・口コミから分かるeo光のデメリット

逆にデメリットはありますか?

提供エリアが限られるのが致命的ね。

提供エリアが関西圏に限られる

eo光最大のデメリットが提供エリアの狭さです。関西圏の7府県でしか、eo光を利用できません。

eo光の提供エリア

  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 福井県

上記以外のエリアでは申し込みできません。全国で使えるフレッツ光や光コラボと比べると、利用できる人は限られてしまいます。

eo光テレビの撤去費用が高い

eo光のひかりテレビサービス「eo光テレビ」は撤去費用が高いです。

eo光テレビの撤去費用

工事内容 費用
eo光テレビチューナー撤去
受信設備切り替え
12,000円
eo光テレビチューナー撤去
受信設備切り替え
引込線の撤去
17,000円
eo光テレビチューナー撤去
(2台目以降)
+5,000円

標準の撤去費用は12,000円、引込線も撤去する場合は17,000円です。さらにeo光テレビチューナーを複数台設置している場合、1台につき5,000円の撤去費用が追加でかかります。

リビングや寝室、子供部屋など複数の部屋にeo光テレビチューナーを設置している場合は工事費が高額になるので注意しましょう。

4.【総合評価】eo光がおすすめな人・おすすめでない人

結局、eo光は契約すべきですか・・?

どんな人におすすめできるかまとめたから参考にしてね。

メリット・デメリットを踏まえ、eo光がおすすめな人・おすすめでない人をまとめてみました。

おすすめな人

  • エリア内でauスマホ割を適用したい
  • 通信速度を重視する
  • サポートを重視する

 

おすすめでない人

  • 対応エリア外に住んでいる
  • 短期間だけネット回線を使いたい

最もおすすめなのが、提供エリア内に住んでいてauスマートバリューなど割引を適用できる人です。

eo光は単体でも安いですが、auスマートバリューが適用されればスマホとネットがセットで安くなります。

また、eo光は独自回線を保有しており、通信速度が速いです。

オンラインゲームをプレイする人や大容量ファイルをたくさんダウンロードする人など、通信速度を重視する人にピッタリな回線と言えます。

その他、eo光はサポートを重視する人にもおすすめ。年中無休で電話サポートを受けられるので、もしもの時も安心です。

申し込み時には訪問サポートを無料で利用できるため、ネットに詳しくない人やシニア層にも心強いですよ。

5.キャンペーン窓口はどこがお得?

eo光の申し込み窓口は、公式サイト以外にも価格コムやauショップ、代理店などがあります。しかし、結論から言うともっともお得なのはeo光の公式サイトです。

キャンペーン比較

キャッシュバック 工事費無料 解約金負担
eo光公式
※おすすめ
ホーム:10,000円分
マンション:3,000円分
価格コム 11,000円分
(割引が11ヶ月だけ)
auショップ
家電量販店 ホーム:10,000円分
マンション:5,000円分
代理店
(ライフイノベーション)
ホーム:10,000円分
マンション:3,000円分

キャッシュバックの金額はどこで契約してもほとんど変わりません。eo光公式ならキャッシュバックに加えて工事費無料、さらに他社の解約金を5万円まで負担してくれます。

公式なので、当然申し込みも一番楽です。したがって、よほどこだわりがないならeo光は公式サイトから申し込みましょう。

6.申し込みから開通までの流れ

eo光の申し込みから開通までの流れをまとめました。

開通までの流れ
  1. 対応エリアを確認する
  2. Webまたは電話で申し込む
  3. 宅内調査(ホームタイプのみ)
  4. 宅内工事
  5. 利用開始

eo光は対応エリアがあまり広くありません。申し込みの前に、必ず対応エリアを確認しましょう。対応エリアはこちらのページからチェック可能です。

申し込み後、ホームタイプの場合は工事の前に宅内調査が実施されます。光ファイバーを引き込むルートや宅内機器の設置場所、工事内容、追加工事の有無などを確認します。

そのあとに宅内工事です。光ファイバーを引き込み、回線終端装置を設置します。

マンションタイプかつ接続方式が「イーサーネット方式」の場合は工事がありません。契約後、登録証が届いたら自分で接続します。

宅内工事が終われば、eo光を利用できます。

7.まとめ

eo光は月額料金の安さと通信速度の速さが魅力です。auスマートバリューにも対応しているので、auスマホを利用している人ならネットもスマホもお得になります。

サポートの評判も良く、訪問サポートが初回無料です。ネットに疎い人でも、安心して申し込めますよ。

対応エリアが関西圏のみと狭いのがネックですが、エリア内在住でauスマホを利用している人や通信速度を重視する人にはeo光がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。