FUJI WiFiの評判は悪い?速度やデメリットを厳しく評価

FUJI WiFiの評判とは

この記事のポイント

  • FUJI WiFiは契約縛りがないことや月額500円引きを適用できるデポコミコースを利用できる点がメリット
  • デメリットとして端末を選べないこと、100GBプランはお得感がないことなどが挙げられる
  • 通信速度は、オンラインゲームには向かないものの他の用途なら普通に使える

「FUJI WiFiが気になるけど、実際どうなの・・?」

FUJI WiFiとは、株式会社レグルスが提供するポケットWi-Fiサービスです。一般的なポケットWi-Fと違い、契約縛りが一切なくいつでも自由に解約できます。

初めてポケットWi-Fiを使う人や、短期間だけインターネット環境を構築したい人におすすめです。

事前にデポジットを支払うことで月額料金が安くなる、コンビニ払いに対応しているなど他のポケットWi-Fiにはない独自の特徴も持っています。

この記事ではそんなFUJI WiFiについてメリットはもちろんデメリットについても解説。通信速度についても評価しています。

FUJI WiFiの口コミ・評判が気になる方はぜひご参考に。

1.FUJI WiFiとは?(エリア・料金)

FUJI WiFiって、どんな特徴がありますか?

3キャリア対応なのと、料金プランが充実しているのが特徴的よ。

FUJI WiFiは豊富な料金プランと対応エリアの広さ、そして契約縛りのない点で人気のポケットWi-Fiサービスです。

ドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアの回線に対応しており、全国の幅広いエリアで利用できます。端末に合わせて選ぶことも可能です。

どの回線を利用するかはプランによって異なります。各回線・プランの月額料金をまとめました。

料金プラン

回線 データ通信量 ルータープラン SIMプラン
ドコモ/au 12GB/月 1,780円
30GB/月 3,100円 2,600円
ソフトバンク 10GB/月 1,480円
20GB/月 3,100円 2,100円
50GB/月 3,400円 2,900円
100GB/月 4,450円 3,900円
マルチキャリア 5GB/日 4,450円
10GB/日 5,450円

※税抜き価格

ルータープランはレンタルルーターがセットになったプラン、SIMプランはSIMカードのみ契約するプランです。

ルータープランには3キャリアすべての回線を使えるマルチキャリアが用意されています。マルチキャリアは月単位ではなく日単位で利用できるデータ通信量が決まっているのも特徴です。

\キャンペーン中/

2.FUJI WiFiの速度は遅い?

速度は速いんでしょうか・・?

爆速じゃないけど、安定感があるわ。ゲーマーじゃなければ必要十分な速度よ。

日常的なデータ通信なら十分

ネット回線や携帯回線の速度を比較できる「みんなのネット回線速度(みんそく)」によると、直近3ヶ月に計測されたFUJI WiFiの速度データの平均は以下の通りです。

FUJI WiFiの平均速度

  • 下り:25.49Mbps
  • 上り:10.95Mbps
  • Ping値:62.07ms

下りで平均25Mbps以上出ているので、日常的なデータ通信では問題ありません。決して爆速ではありませんが、ネット・SNS閲覧や仕事で使うレベルなら十分です。

動画も高画質で途切れず視聴できます。国内旅行や光回線の工事を待つまでの繋ぎとしても十分に活躍できるでしょう。

Ping値が高くオンラインゲームには向かない

FUJI WiFiはPing値が高いためオンラインゲームには向きません

Ping値とはインターネット回線の応答速度を表します。オンラインゲーム(とくにFPSや格闘ゲーム)ではPing値が高いとラグが発生し、快適にプレイできません。

オンラインゲームを快適にプレイするならPing値は最低でも30~50ms以下、こだわるなら20ms以下が理想です。平均で60msを越えているFUJI WiFiでは、ラグが発生する可能性が高いです。

動画再生やSNSなら問題のないFUJI WiFiですが、オンラインゲーマーにとっては不向きです。

\キャンペーン中/

3.評判・口コミから分かるFUJI WiFiのメリット

FUJI WiFiのメリットを教えてください!

SIMのみ契約ができたり、契約縛りが無いことが大きな魅力よ。

SIMのみ契約できる

FUJI WiFiはポケットWi-Fiとしては珍しくSIMのみ契約ができます。

すでにモバイルルーターを持っている人なら、SIMのみ契約することで月額料金を抑えつつ、手持ちのモバイルルーターを活用することが可能です。

3キャリアの回線に対応しているので、ルーターに合わせて回線を選べます。また、FUJI WiFiのSIMカードは4G回線に対応したスマホやタブレットに挿すことも可能です。

用途としては、

  • サブ端末や余ったタブレットを再利用する
  • 2枚のSIMカードを使い分けられる「DSDV」対応スマホで音声通話SIMと併用する

といった使い方ができますよ。

デポコミコースが安い

FUJI WiFi独自のサービスが「デポコミコース」です。申し込み時に5,000円のデポジットを支払うことで、月額料金が500円割引されます。

10ヶ月利用すれば元が取れる計算です。

しかも、デポジットはFUJI WiFiを12ヶ月利用すると返金されます。もちろん、割引は12ヶ月目以降も続きます。

デポコミコースの月額料金は以下の通りです。

デポコミコース

回線 データ通信量 ルータープラン SIMプラン
ドコモ/au 12GB/月 1,280円
30GB/月 2,600円 2,100円
ソフトバンク 10GB/月 980円
20GB/月 2,600円 1,600円
50GB/月 2,900円 2,400円
100GB/月 3,950円 3,400円
マルチキャリア 5GB/日 3,950円
10GB/日 4,950円

FUJI WiFiを12ヶ月以上利用する予定があるなら、デポコミコースを利用するのがおすすめです。

契約縛り(解約条件)がない

FUJI WiFiは契約縛りが一切ありません。他のポケットWi-Fiは2~3年の契約縛りがあります。

契約期間中に解約すると違約金がかかるため、一度契約すると解約しにくいのが難点です。FUJI WiFiはそのような契約縛りがないので、いつ解約しても違約金がかかりません。

短期間だけポケットWi-Fiを利用したい人に向いています。

ただし、デポコミコースを12ヶ月以内に解約・プラン変更するとデポジットが返ってきません。デポコミコースを利用する場合は実質12ヶ月の最低利用期間があるので注意してください。

クレジットカードなしで契約できる

FUJI WiFiはクレジットカードなしで契約できます。ほとんどのポケットWi-Fiは支払い方法がクレジットカードのみです。

口座振替など他の支払い方法には対応していないため、クレジットカードを持っていない人は申し込めません。FUJI WiFiはクレジットカードに加えてコンビニ払いに対応しています。

近くのローソンまたはファミリーマートで支払えるので、クレジットカードを持っていない人でも安心です。

ただし、コンビニ払いを利用する場合は請求費用としてプラン料金とは別に190円がかかるので気を付けましょう。

\キャンペーン中/

4.評判・口コミから分かるFUJI WiFiのデメリット

逆にデメリットはありますか?

端末を選べないのと、100GBプランはちょっと微妙かも。

端末を選べない

FUJI WiFiのルータープランでは利用する端末を選べません。他のポケットWi-Fiでは複数のルーターが用意され、好きな物を選んで購入できます。

FUJI WiFiはプランによって端末が決まっており、ユーザーが選ぶことはできません。

端末の割り当て

プラン 利用できるルーター
マルチキャリア H01
ドコモ/au/ソフトバンク(30GB/50GB) FS040WまたはFS030W
ソフトバンク(100GB) GlocalMe G3

ドコモ回線・au回線とソフトバンク回線の30GB・50GBは2種類のルーターが対応していますが、どちらになるかは選べません。

100GBプランのお得感がない

FUJI WiFiは全体的に料金が安いですが、100GBプランはあまりお得感がありません。100GBプランはデポコミコースのSIMプランで3,400円、ルータープランなら3,950円です。

これなら他のポケットWi-Fiを選んだほうが安くなります。実際に、100GBのデータ通信がお得な他のポケットWi-Fiと比較してみました。

料金比較(100GB)

ポケットWi-Fi 月額料金
FUJI WiFi(SIMプラン)※ 3,400円
FUJI WiFi(ルータープラン)※ 3,950円
Mugen WiFi 3,050円
ギガWi-Fi 3,250円
それがだいじWi-Fi 3,250円
どこよりもWiFi 3,080円
ポケットモバイルCloud 3,250円

※デポコミコースの場合

最安のMugen WiFiに対してSIMプランで350円、ルータープランで900円の差があります。

100GBを安く利用する場合、2年間の最低利用期間さえ気にならないのであればMugen WiFiがおすすめです。

もしくはWiMAXを利用しても良いでしょう。WiMAXはキャッシュバックや月額料金割引などお得なキャンペーンを多数実施しています。

直近3日間で10GBの制限さえ気を付ければ、FUJI WiFiより安い月額料金でたくさんのデータ通信を使えます。

解約時には端末の返却が必要

FUJI WiFiを解約する際は端末を返却しないといけません。返却品は以下の通りです。

返却が必要

  • ルータープラン:本体(電池パック・SIMカード含む)、USBケーブル
  • SIMプラン:SIMカード、SIMカードケース(SIMピン・SIMアダプター3種含む)

上記のものを解約月の翌月3日までに返却する必要あり。締め切りを過ぎると1ヶ月分の利用料金が発生します。

返却キットは用意されないので、自分で段ボールなどに梱包して発送します。なお、返送時の送料は利用者の自己負担です。

発送後には追跡番号をマイページまたはメールで知らせないといけません。追跡番号の報告がなく、返却期限を経過しても返却が確認できない場合は機器損害金を請求されることがあります。

必ず、追跡番号を報告しましょう。

5.【総合評価】FUJI WiFiがおすすめな人・おすすめでない人

結局、FUJI WiFiは契約すべきですか?

万人にはおすすめしないわ。どんな人が向いているか、まとめるわね。

今回解説したメリット・デメリットを踏まえると、FUJI WiFiがおすすめな人・おすすめでない人は以下の通りです。

おすすめな人

  • SIMのみ契約したい
  • 短期間だけポケットWi-Fiを使いたい
  • クレジットカードなしでポケットWi-Fiを利用したい

 

おすすめでない人

  • 端末にこだわりがある
  • オンラインゲームをプレイしたい
  • 100GBのプランを利用したい

FUJI WiFiはポケットWi-Fiとしては珍しくSIMカードのみのプランがあります。すでにルーターを持っている人や手持ちのスマホでデータ通信を安く使いたい人におすすめです。

また、FUJI WiFiには契約縛りが一切ありません。急にインターネット環境が必要になった、光回線の工事が終わるまでの繋ぎなど短期間だけ契約したい時に便利です。

もちろん、気に入らなければいつでも解約できます。支払い方法はクレジットカードだけでなくコンビニ払いにも対応しています。

クレジットカードを持っていない人でも契約が可能ですよ。

\キャンペーン中/

6.長期的にWi-Fi環境を整えたいならWiMAX

FUJI WiFiは契約縛りがないので短期間だけ利用したい人に向いています。一方、長期的にWi-Fi環境を整えたい場合はWiMAXがおすすめです。

WiMAXの多くは2~3年の契約縛りがあるため短期間だけ使いたい人には向きません。その代わりに通信速度はFUJI WiFiよりも速く、月間のデータ通信料も無制限です。

長期間に渡って安定したサービスを提供している実績もあるので、安心して利用できますよ。

キャッシュバックや月額料金割引をはじめとするお得なキャンペーンも頻繁に実施しており、プロバイダによってはFUJI WiFiより安く利用することも可能です。

WiMAXはどこで契約すべき?WiMAXはどこで契約すべき?一番得する契約方法を解説

7.まとめ

FUJI WiFiは契約縛りが一切ない、SIMカードのみ契約できる、デポジットを支払えば月額料金が安くなるなど、他のポケットWi-Fiにはない特徴を持ちます。

とくに2~3年契約が当たり前のポケットWi-Fiにおいては、契約縛りが一切ない点は大きな魅力です。

急なテレワークへの対応や引っ越し直後でネット回線がないなど、短期間だけポケットWi-Fiを使いたい人にはFUJI WiFiが向いていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。