Mugen WiFiの評判とは?メリット・デメリットからおすすめな人を考察

Mugen WiFiの評判とは?

この記事のポイント

  • Mugen WiFiは100GBプランを最安で使える、3日間の速度制限がないことなどが魅力的
  • デメリットとして初月日割りでないことやクレジットカード払いしか使えないことが挙げられる
  • 速度が心配なら全額返金保証ありでお試しした後に継続するか決められる

「Mugen WiFiが気になるけど、実際どうなの・・?」

Mugen WiFiは月間100GBのデータ通信を格安で利用できるポケットWi-Fiサービスです。他社の100GBプランと比べても月額料金が安く、直近3日間の速度制限もありません。

しかも契約してから30日以内なら「安心全額返金保証」により事務手数料や利用料金が返金されます。

大容量のデータ通信をとにかく安く使いたい人や、初めてポケットWi-Fiを使う人におすすめです。本記事ではそんなMugen WiFiのメリット・デメリットや評判について解説します。

TOPIC
本記事の価格はすべて税抜表示です(次のリニューアルで税込に変えますので、少々お待ちを!)

1.Mugen WiFiとは?(料金・端末スペック)

Mugen WiFiって、どんな特徴がありますか?

3キャリアの回線を使う、クラウドWiFiサービスよ。月100GB使えるのが一番の特徴ね。

Mugen WiFiは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を利用するクラウドWiFiサービスの1つです。

以前は月間のデータ通信量が無制限の「無制限WiFi」としてサービスを展開していましたが、2020年9月からは月間100GBにリニューアルされました。

Mugen WiFiの料金プランの詳細は以下の通りです。

料金プラン

月額料金 3,050円
事務手数料 3,000円
データ通信量 100GB
海外利用 可(134ヶ国)
契約期間 2年(自動更新なし)
違約金 1年未満:9,000円
1~2年未満:5,000円
更新月以降:0円

料金プランは100GB/3.050円の1つのみとシンプルです。複雑な条件や価格変動などはなく、ずっと月額3,050円で利用できます。

Mugen WiFiで利用できる端末は「U3」のみです。U3のスペックをまとめました。

U3のスペック

サイズ 126×66×10mm
重量 125g
下り速度 最大150Mbps
上り速度 最大50Mbps
バッテリー容量 3,000mAh
連続稼働時間 12時間
最大接続可能台数 10台

3,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、連続稼働時間は12時間と長いです。丸1日は充電の心配をせず使えます。

\30日の全額返金保証あり

Mugen WiFi 公式サイトへ

2.評判・口コミから分かるMugen WiFiのメリット

Mugen WiFiのメリットを教えてください!

何といっても100GBを最安で使えることかしら。あと、全額返金保証が付いているのも大きいわ。

100GBプランを最安で使える

Mugen WiFi最大のメリットは100GBの大容量データ通信を最安で使えることです。無制限のポケットWiFiが停止して以降、多くのクラウドWiFiが月間100GBのプランを打ち出しています。

その中でも、Mugen WiFiの月額料金はとくに安いです。実際に、月間100GBのデータ通信を使える主要なクラウドWiFiの月額料金を比較してみました。

100GBの料金比較

クラウドWiFi
サービス
月額料金
Mugen WiFi 3,050円
THE WiFi 3,480円
ZEUS WiFi 3,480円
ギガWi-Fi 3,250円
それがだいじWi-Fi 3,250円
どこよりもWiFi 3,080円
ポケットモバイルCloud 3,250円

いずれも3,000円台前半~中ごろですが、その中でもMugen WiFiがもっとも安い料金設定ですね。

クラウドWiFiはいずれも大手キャリアの回線を利用するため、通信速度や対応エリアはそこまで差がありません。そのため、もっとも安いMugen WiFiが一番お得と言えます。

30日間の全額返金保証が付いている

Mugen WiFiは30日間の全額返金保証が付いています。申し込みから30日以内であれば解約しても事務手数料と利用料金が返金され、違約金もかかりません。

契約したあとに「繋がらない」「速度が遅い」「対応エリア外だった」といったトラブルが起きても安心ですね。ただし、返金されるためには以下の条件を満たす必要があります。

返金条件

  • フォームからの申込日から30日以内に「安心全額返金保証 希望」の旨と「解約理由」「決済番号」をお問い合わせフォームより連絡すること
  • 返品の「発送日時」が30日以内であること
  • Mugen WiFiの利用が初めてであること
  • 海外で利用した場合、デイリーの利用料金が別途発生する
  • 50GBを超える容量を利用した場合は9,000円の解約費用がかかる
  • 端末未返却の場合、翌月〜24ヶ月分×1,600円の費用が発生する

30日以内の解約であれば違約金は発生しませんが、50GB以上のデータ通信を使った場合は安心全額返金保証を利用しても違約金が発生するので注意してください。

また、安心全額保証を利用する際は以下のような注意点もあります。

注意
  • 箱や説明書などの付属品に欠品がある場合、過度の汚損、破損がある場合は追加費用として20,000円が発生する
  • 返却処理手数料として1,000円が発生する
  • 送料は自己負担

条件や注意点をしっかり理解した上で申し込みましょう。

トリプルキャリア対応で繋がりやすい

Mugen WiFiは国内3キャリアの全回線に対応したトリプルキャリアです。

そのエリアに合った回線を自動的に選んで接続してくれるので、1回線しか対応していないポケットWi-Fiよりも繋がりやすいというメリットがあります。

他のポケットWi-Fiだとエリア外で繋がらなかった、という人でもMugen WiFiなら繋がる可能性が高いです。

即日発送に対応

Mugen WiFiは午前12時までに申し込めば最短即日で発送され、申し込んだ翌日に届きます。端末が届いたら電源を入れるだけですぐにインターネットの利用が可能です。

とにかく早くインターネット環境を構築したい、という人にも向いてます。ただし、土日祝日に申し込んだ場合は翌営業日発送です。

なるべく平日のうちに申し込みましょう。なお、Mugen WiFiは送料もかかりません。全国どこでも無料で配送してくれます。

端末代が無料&最新端末に交換できる

Mugen WiFiでは端末代が無料です。他社でも端末の分割代と同額を割引することで実質無料になるところはありますが、Mugen WiFiはそもそも端末代がかかりません。

しかも、2年以上利用すると最新端末へ無料交換してくれます。無料で常に最新の端末を使えるのはお得ですね。

3日間の速度制限なし

Mugen WiFiには3日間の速度制限がありません。ポケットWi-Fiでは3日間で一定以上のデータ通信を使うと一時的に速度制限されるのが一般的です。

例えば月間のデータ通信量が無制限のWiMAXでは直近3日間で10GB以上のデータ通信を使うと一時的に制限されます。

Mugen WiFiにはこのような3日間の速度制限は設定されていません。月間100GBの制限を越えない限りは思う存分データ通信を使えますよ。

極端に使いすぎると制限あり

ただし、他のユーザーに影響を与えるような使い方をすると通信速度が128kbpsに制限されることがあります。

制限される可能性あり
  • 長時間の動画コンテンツの視聴
  • 長時間のオンラインゲームの利用
  • 大容量のダウンロード
  • 長時間のネット通話
  • 高解像度の動画の視聴
  • 複数機器の常時接続

具体的な基準は不明ですが、極端な使い方をしなければ大丈夫です。常識的な範囲内での利用であればそこまで速度制限を気にしなくてもいいでしょう。

3年目以降は解約金なし

Mugen WiFiは3年目以降になると違約金なしで解約できます。他のクラウドWiFiは2年契約の自動更新であることが多いです。

解約しない場合は自動的に更新され、3年目以降も契約更新月以外に解約すると違約金がかかります。Mugen WiFiも2年契約ですが、自動更新はありません。

25ヶ月目の契約満了月を過ぎれば、いつでも違約金なしで解約可能です。他のポケットWi-Fiと比べても、契約縛りは緩いと言えますね。

海外でも手続き不要で利用できる

Mugen WiFiは海外でもそのまま使えます。設定や手続きは一切不要です。端末を海外に持っていくだけで使えます。

世界134ヶ国で、1日あたり1GBまでデータ通信を利用可能です。1GB超過後も128kbpsの低速通信は利用できます。

海外利用時の料金はエリアによって異なります。

海外での利用料
  • エリア1(アジア/欧州/米国/オーストラリア):1,200円/日
  • エリア2(中東/アフリカ/南米):1,600円/日

海外利用料は実際に使った日数分だけかかります。海外に滞在していても、Mugen WiFiの利用がなかった日は料金が発生しません。

\30日の全額返金保証あり

Mugen WiFi 公式サイトへ

3.評判・口コミから分かるMugen WiFiのデメリット

逆にデメリットはありますか?

料金支払いに関する注意点が多いから気を付けて。

初月料金は日割りじゃない

Mugen WiFiの初月料金は日割りされません。月途中に契約しても、1ヶ月分の月額料金を支払う必要があります。

出来る限り月初めに契約するのがおすすめです。余裕がある場合は「次月利用オプション」も検討しましょう。

次月利用オプションを使うと翌月1日が利用開始日になるように日数を調整して配送してくれます。日割りなしでも損をしませんよ。

口座振替払いは使えない

Mugen WiFiでは口座振替が利用できません。対応している支払い方法はクレジットカードのみです。

VISA/JCB/マスターカード/アメリカン・エキスプレス/ダイナースクラブの5つの国際ブランドに対応しています。海外発行のクレジットカードおよびデビットカードは利用できません。

必ず国内発行のクレジットカードを用意してください。

2年以内の解約は端末の返送が必要

Mugen WiFiでは端末代が無料ですが、2年以内に解約する場合は端末の返送が必要です。返送する際の送料も自己負担となります。

返送しない場合は「契約月残数×1,600円」の端末違約金の負担が必要です。また、本体の破損や付属品の欠品があると20,000円の追加費用が発生します。

2年経過するまでは付属品もなくさないよう注意してください。なお、2年経過した場合は返送不要です。

サポート窓口がチャット・メールのみ

Mugen WiFiのサポート窓口はチャット・メールのみです。以前は電話によるサポートもあったようですが、現在は受け付けていません。

電話サポートがないので、トラブルが起きた際にすぐに対応してもらえない可能性があります。サポート体制を重視する人は注意してください。

4.【総合評価】Mugen WiFiがおすすめな人・おすすめでない人

結局、Mugen WiFiは契約すべきですか?

万人にはおすすめしないわ。どんな人が向いているか、まとめるわね。

ここまでに解説したメリット・デメリットを踏まえて、Mugen WiFiがおすすめな人とおすすめでない人をまとめました。

おすすめな人

  • 月100GBのポケットWi-Fiを安く利用したい
  • 速度制限なしで利用したい
  • 試しにポケットWi-Fiを使ってみたい
  • 今すぐにインターネット環境が必要な

 

おすすめでない人

  • クレジットカードを持っていない
  • 短期間(30日~1年前後)だけポケットWi-Fiを使う
  • サポートを重視する

Mugen WiFiは100GBのデータ通信を使えるポケットWi-Fiでは最安クラスです。大容量のデータ通信をとにかく安く使いたい人にピッタリなポケットWi-Fiと言えます。

大容量のポケットWi-FiであればWiMAXもおすすめです。ただ、WiMAXは直近3日間の速度制限があります。

Mugen WiFiは直近3日間の速度制限がないので、100GBのデータ通信を思う存分使えますよ。

ポケットWi-Fiを使ったことがない人は「ちゃんとつながるのか」「速度が遅くないか」など不安も多いでしょう。

Mugen WiFiは30日以内なら全額返金保証により事務手数料や利用料が返金されます。試しにポケットWiFiを使いたい人でも安心です。

また、Mugen WiFiは午前12時までに申し込めば最短即日で発送され、翌日には利用できます。テレワークなどですぐにインターネット環境を整えないといけない人にもおすすめです。

\30日の全額返金保証あり

Mugen WiFi 公式サイトへ

5.まとめ

Mugen WiFiは100GBのデータ通信を速度制限なしで思う存分使えます。月額料金は3,050円と100GBのポケットWi-Fiでは最安クラスです。

大手3キャリアの回線に対応しているので、全国各地の幅広いエリアで使えます。万が一、契約後に不満があっても全額返金保証により30日間は利用料返金&違約金なしで解約が可能です。

大容量のポケットWi-Fiを契約したい人は、まずMugen WiFiを試してみるのがおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。