Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)のおすすめSIMフリー端末と新機種の噂

ワイモバイルの機種

Y!mobile(ワイモバイル)ではどんな機種が購入できるの・・・?

この記事では、Y!mobileでSIMカードとともに購入できる人気機種を厳選。初心者の方でも選びやすいように解説しました。また、今後発売されそうな新機種の噂も予想を行っています。Y!mobileにSIMカードと端末をセットで購入しようと考えている方は、ぜひ参考にして下さいね。

1.Y!mobile(ワイモバイル)で購入できるおすすめ機種

ここから、Y!mobileで購入できる、おすすめの機種をご紹介していきます。機種ごとに価格やスペックはもちろん、向いている人が異なります。それぞれ特徴的なポイントを挙げているので、自分にピッタリな端末を見つけてみましょう。

(1)ZenFone4

zenfone4

■人気の最新機種が欲しい方向け

SIMフリー端末の中でトップクラスの人気を誇るZenFoneシリーズ。特に、最新機種のZenFone4は初めてSIMフリー端末を使う方に最もおすすめできる機種です。ZenFone4は5万円以下とミドルスペック級の価格で、ハイエンド機種に劣らない高性能なスペックを備えます。カメラ機能は通常のスマホの5倍以上の光を取り込むことができるため、非常に綺麗な仕上がりです。

デュアルレンズ構造で1200万画素と800万画素のカメラを搭載しています。インカメラも800万画素と高画質なので自撮りも綺麗です。メインメモリは6GBと、キャリアの機種も含めて全スマートフォンの中で最高クラスのスペックを誇ります。アプリをマルチタスクで立ち上げてもサクサク起動しますし、処理の重いゲームアプリも問題なく動作します。

その他、DSDS(デュアルSIMスタンバイ)や指紋センサーなど便利な機能も利用可能。バッテリー容量も3300mAhと十分で欠点らしい欠点が見つかりません。はじめてのSIMフリー端末で何を選べば良いのかわからない場合は、ZenFone4を購入すれば、間違いないですよ。

あわせて読みたい
zenfone4c
ZenFone4を完全レビュー!ZenFone3との違いもZenFone 4は台湾のスマホメーカーASUSの大人気シリーズ「ZenFone」の最新モデルです。シリーズ初となるデュアルレンズカメラ...

(2)ZenFone4 Pro

zenfone4pro

■一番レフ並のカメラ機能が欲しい方向け

ただでさえハイスペックなZenFone4をさらに高性能化したZenFone4 Pro。ZenFone4と違う大きなポイントはカメラ性能です。ZenFone4 Proのカメラは、1200万画素+1600万画素のデュアルレンズで一眼レフと同レベルの画質クオリティを誇ります。インスタグラムをはじめSNSで美しい画像をアップしたい方には、非常におすすめです。

画質だけでなく、シャッタースピードが早いため、動きのある被写体でもしっかりと収めます。F値は1.7で光感度もいいため、夜景の撮影も美しく撮れます。また、光学式の手ぶれ補正機能で、三脚なしでもブレずに撮影可能です。

オートフォーカスの速度も非常に早いため(ピントが一瞬で合う)、スポーツやアウトドアなど動きの早い撮影も対応しています。その他の機能も、CPUやメモリ、ストレージなどすべての項目でハイスペックですが、カメラ機能にこだわりがなければ、ZenFone4を購入した方がいいでしょう。

ハイスペックなゆえに価格は高いですが、とことんカメラにこだわりたい方にはZenFone4 Proが最高の相棒となってくれるでしょう。

(3)iPhone6s

iPhone6s

■格安スマホでもiPhoneシリーズが使いたい方向け

iPhone6sは格安スマホとして購入できる最新のiPhoneシリーズです。Y!mobileでは、グレー、シルバー、ゴールド、ピンクと全種類のカラーが選択可能。容量も32GBと128GBから選択できます。Y!mobileで購入できるiPhone6sは大手キャリアやApple Storeで購入できるiPhoneと性能や使い勝手やデザインなどすべて同じです。

iPhone6sが購入できる格安SIMはY!mobileの他にUQモバイル、楽天モバイルしかありません。格安スマホに乗り換えてもiPhoneを使い続けたい方、またSIMカードを変えると同時にiPhoneを初めて使ってみたい方には最もおすすめできる機種となっています。

iPhone6sなら、iOS対応アプリが使用できるのはもちろん、最新OSのアップデートやApplePayの利用も可能ですよ。

あわせて読みたい
Y!mobileのiPhone6sは安い?複雑な料金プランを0から全解説iPhone6sはY!mobileで安く購入できる? Y!mobileでは、格安SIMの中では最新のiPhoneである、iPhon...

(4)iPhoneSE

iphonese

■コンパクトサイズのスマホが欲しい方向け

すっぽりと手に収まるコンパクトサイズのスマホが欲しい方には、iPhoneSEが最もおすすめです。女性や子供の手でも心地よい使い心地で操作できます。iPhoneシリーズでも異彩を放つiPhoneSEは、愛用ユーザーから絶大な指示を受けています。

4インチと小さな液晶画面ながら、最新のRetinaディスプレイ搭載でスペックも高いiPhoneSE。4インチのスマホは、キャリアスマホも含めてほとんど購入することができないため、iPhoneSEはコンパクトサイズが好きな方にとっては非常に貴重です。

iCloud、ApplePay、Siriなど、Androidには無いサービスが楽しめるのも嬉しいポイントです。iPhoneSEに標準搭載されている「iOSに移行」アプリを使えば、Androidからの乗り換えも簡単です。今までAndroidを使っていた方も、Y!mobileとの契約をいい機会にiPhoneデビューしてみるのもいいかもしれませんね。

あわせて読みたい
iPhoneSE
Y!mobileのiPhoneSEが1万円?緊急値下げの真実を全解説iPhoneSEがまさかの1万円で購入できる? Y!mobileで急遽発表された大幅値下げ。最新機種ではないものの、高いスペックと...

(5)arrows M04

arrows M04

■ワンセグ or 防水機能が欲しい方向け

海外製の機種が多くのシェアを占める中、日本製のarrowsシリーズも独自の存在感があります。富士通が提供するarrows M04は、日本製のスマホにしか無いワンセグやおサイフケータイの機能を搭載しています。さらに、水洗いできるほど完全な防水機能も搭載。お風呂にゆっくり浸かりながらスマホを操作することも可能です。

arrows M04はCPUやメモリなど、内蔵スペック自体は同価格の機種と比べて優れているわけではありません。しかし、日本製独自のワンセグやおサイフケータイ機能はもちろん、コンクリートにたたきつけても壊れない頑丈さやお年寄りでも簡単に操作できるわかり易さが特徴的です。

見やすくて分かりやすい操作ガイドは、スマホ自体が初めての方でも迷いなく使いこなすことができるでしょう。その他、省エネ機能が優れているため、2580mAhと特別大容量というわけではありませんが最大3日間もバッテリーが持ちます。arrows M04は電池持ちの良さと頑丈な設計から、アウトドアに持っていくスマホとしても密かな人気を集めています。

あわせて読みたい
arrows M04
arrows M04を完全レビュー!スペックから価格まで全解説arrows M04は富士通から発売されているSIMフリースマホです。耐久力の高さとワンセグ・おサイフケータイに対応していることで人気と...

(6)HUAWEI P10 lite

Huawei_P10_Lite

■価格が安い機種が欲しい方向け

すべてのSIMフリー端末の中で、最も売れたのではないかと言われているのがHUAWEI発売のP10 liteです。あまりの人気ゆえに主要な格安SIM会社は必ずHUAWEI P10 liteを取り扱っています。その人気の理由が、十分なスペックを持ちながら圧倒的に安い価格です。

Y!mobileでは、新規契約ならHUAWEI P10 liteの端末代金が一括で9980円とあり得ないほど安く購入できます。1万円以下のSIMフリー端末と言えば、動作するのも精一杯な貧弱なスペックが普通ですが、HUAWEI P10 liteの場合は日常使いでは十分すぎるほどの性能を誇ります。3GBのメモリは3Dゲームでも問題なく起動します。

バッテリーは急速充電対応で3000mAhの大容量。ディスプレイはフルHDでカメラは1200万画素(インカメラも800画素でハイクオリティ)とハイレベルです。価格の安いSIMフリー端末とはとても思えないほど充実した機能を持つHUAWEI P10 lite。できるだけ初期費用を抑えてY!mobileを契約したい方には、非常におすすめの機種となっています。

※現在は最新のHUAWEI P20 liteが発売されています

(7)かんたんスマホ

かんたんスマホ

■ご年配向けのスマホが欲しい方向け

60歳以上の方は通話料が無料です。ご高齢の方でもY!mobileに乗り換えやすいように、かんたんスマホが発売されました。初めてのスマートフォンでも安心して使える設計です。特徴は文字通りかんたんに操作できる機能とサポートが付いている点です。操作は文字が見やすく、よく使う機能をホーム画面に常時表示しておくことができます。

通知が来たら音だけでなく光でも知らせてくれるため耳が遠い方でも安心です。また、分からないことがあればサポートボタンをタップすることで専門スタッフが対応してくれます。サポート料金は無料。メールではなく電話で相談できる点も魅力です。

その他、防水機能付きで耐衝撃にも強いため、端末を落としても簡単には壊れません。日本製の端末なので、マニュアルも分かりやすいです。かんたんスマホはすべての面でお年寄りに優しいスマホとなっています。

(8)Android One X4

android one x4

■シンプルで使いやすいスマホが欲しい方向け

Googleが提供するシンプルで使いやすいAndroid Oneシリーズ。中でもAndroid One X4はスペックが高くユーザーからの熱い支持を得ています。Android Oneは常に最新のOSを利用可能。また、Googleアプリがすべてプリインストールされているため、購入日からあらゆる便利機能を使いこなすことができます。

さらに、Android Oneシリーズはすべて日本製です。そのため、SIMフリースマホでは珍しいワンセグやおサイフケータイが使用できます(廉価版のAndroid One Sシリーズは使用不可)。すべての機種が防水対応なのも嬉しい特徴です。

その他、1600万画素以上のカメラ性能(X2はインカメラも1600万画素超え)も、インスタ映えを狙う方には見逃せないポイントです。Android OneはY!mobileの独占販売で、他の格安SIM会社では購入できません。今後のスタンダードになりそうなポテンシャルを秘めるAndroid One。Y!mobileに契約するなら、ぜひ使ってみたい機種です。

あわせて読みたい
アンドロイドワン
ワイモバイル販売のAndroid One(アンドロイドワン)を完全ガイドワイモバイルで購入できるAndroid One(アンドロイドワン)とは一体どのような機種なのでしょうか? この記事では、Andro...

2.Y!mobile(ワイモバイル)で発売されそうな新機種の噂

販売端末の種類が豊富なY!mobile。毎月のように、次々と新機種が発売されています。ここでは、特に人気のiPhoneとAndroid Oneシリーズの新機種発売について、予想を書いていきます。

2-1.iPhoneシリーズの販売予定は?

iPhoneシリーズは最新版iPhoneの2年型落ちの販売が恒例となっています。2016年の発売機種なら2018年にY!mobileで取扱い開始、2017年の発売機種なら2019年にY!mobileで取扱い開始といった具合です。この法則を踏まえると、2018年にiPhone7、2019年にiPhone8が新機種としてY!mobileで販売開始されると予想できます。

また、はっきりとした販売予定は未発表ですが、Y!mobileのiPhoneシリーズは秋から冬にかけて取り扱いを開始すると思われます。その理由は、iPhoneの最新作はいつも9月に発表されるからです。世の中のiPhoneに対する関心が高いうちに、Y!mobileも乗っかろうというわけですね。

まとめると、Y!mobileのiPhoneは2年型落ちで、新機種の発売は秋から冬の販売予定であることが予想されます。

2-2.Android Oneシリーズの販売予定は?

Android OneはハイスペックよりのXシリーズと廉価版のSシリーズに分かれます。このうち、Sシリーズに関しては正直、新機種の発売時期が読めません。過去の法則だと毎年冬から春にかけて発売しているので、今後も同じ時期に新機種が出ると思われます。Xシリーズは6月と12月の発売がずっと続いています。

半年に一度、決まったペースで新機種が出ているので分かりやすいです。6月、12月に近づいている場合は、Android One Xシリーズの新機種が出る時期であると考えておきましょう。新機種の発売後は過去機種が値落ちします。少しでも安く端末を買いたい場合は、新機種の発表を待つのも一つの手でしょう。

3.Y!mobile(ワイモバイル)で購入できる端末とは?

Y!mobileでは、Android OneやAQUOSなど人気シリーズをはじめ、iPhoneの購入も可能です。また、Y!mobileで販売している端末は、当然ながらY!mobileのSIMカードがすべて利用できます。端末の対応バンド(周波数帯)や対応機種の状況などを調べる面倒もありません。

Y!mobileで端末を購入する方法は非常に簡単で、条件はSIMカードと一緒に契約するだけ。端末だけ購入することはできないので注意しましょう。

3-1.端末代金の支払い方法

端末代金の支払い方法は、

  • 一括払い
  • 24回払い

から選択可能です。毎月の利用料金(通話料と契約している料金プランの金額)とともに、請求されます。Y!mobileは基本料金プランが3つだけ(スマホプランS/M/L)なので非常にシンプルです。電話番号の引き継ぎももちろん可能ですし、かけ放題のサービスもオプションではなく標準で付いています。

はじめてY!mobileを契約する場合でも、迷わずに契約することが可能ですよ。クレジットカードや口座振替の利用可否については以下の記事を参考にして下さいね。

あわせて読みたい
ワイモバイルの支払い
Y!mobile(ワイモバイル)の支払い方法を完全ガイド格安SIM・格安スマホでは携帯会社によって支払い方法が異なります。Y!mobile(ワイモバイル)どのような支払い方法が利用できるのでし...

3-2.Y!mobileの端末はSIMフリー?

SIMフリー端末なら、大手キャリア(au、ソフトバンク、ドコモ)以外の通信事業者でも自由に契約できるメリットがあります。格安SIM会社で購入できる端末はSIMロックが解除されています。Y!mobileで購入できる端末は基本的にSIMフリー端末です。しかし唯一、iPhoneシリーズだけY!mobileのSIMロックがかかっています。

がっかりされたかもしれませんが「Y!mobile(ワイモバイル)のSIMロック解除」は非常に簡単です。やり方は、My Y!mobileからSIMロック解除の申請を行うだけ。手数料は無料で、Y!mobileショップに行く必要もありません。将来、Y!mobile版iPhoneを別の通信事業者で使用する場合は、My Y!mobileにてSIMロック解除を行いましょう。

4.まとめ

いかがでしたか?

Y!mobile(ワイモバイル)では幅位広い種類の端末が用意されています。ハイスペックな高級機種からコスパのいい機種まであるので、自分に合ったお好みの端末を見つけてみましょう。それぞれ特徴が異なるため、普段の利用用途に合わせて選ぶといいですよ。新機種の発売も狙うのもいいですし、安定して人気のある端末を購入するのもおすすめです。

この記事を参考に、ぜひお気に入りの一台を見つけてみて下さいね。

Y!mobileの注目記事
あわせて読みたい