初心者でも分かる!ホームルーターの選び方とは?【おすすめ比較あり】

ホームルーターの選び方

この記事のポイント

  • ホームルーターはWiMAXとソフトバンクエアーの2択で選ぶ
  • 速度重視ならWiMAX、安さ重視ならソフトバンクエアーがおすすめ
  • 契約窓口は、WiMAXはGMOとくとくBBが最安でソフトバンクエアーはモバレコエアーが最安

「ホームルーターを使いたいけど、どこが一番いいの・・?」

ルーターの電源を入れるだけでインターネットを利用できるのホームルーター。固定回線ではないため、開通工事が必要ありません。

同じく工事不要のポケットWi-Fiと比べて回線の安定性で上回っています。さらに、速度制限はなし。

そんなホームルーターですが、どこを選べばいいのかまったく分かりませんよね。しかしご安心を。

ホームルーターは、サービス数が限られており実質2択で選べます。選び方も単純なので、迷うことはありませんよ。

この記事では、おすすめのホームルーターを徹底解説。詳しい選び方について解説していきます。

1.【置くだけWiFi】ホームルーターとは?

ホームルーターについて、実はまだよく分かっていません・・

どんなメリットがあるのか、簡単に説明するわね。

ホームルーターとは、ルーターを自宅に設置するだけですぐにWi-Fiが使えるインターネット回線サービスです。ポケットWi-Fiと同じく無線(モバイル回線)でインターネットに接続します。

以下、ホームルーターのメリットとおすすめな人をまとめました。

メリット

  • 工事不要ですぐに使える
  • 速度制限が実質なし
  • ポケットWi-Fiより速度が安定している

 

おすすめの人

  • 固定回線の開通工事ができない
  • テレワークなどで急にインターネット回線が必要になった
  • 引っ越しが多い
  • できる限り質の良いネット回線を無制限で使いたい

光回線(固定回線)と違い、ホームルーターは開通工事が不要です。ルーターが自宅に届いたら、コンセントに挿すだけでネット接続できます。

工事費はかかりませんし、工事が終わるのを待つ必要もありません。

アパートやマンションに住んでいて固定回線の工事ができない人や、テレワークなどで急にインターネット回線が必要になった人におすすめです。

引っ越しの際もルーターを移動させるだけなので、撤去工事がいりません。すぐに引っ越しする予定がある人にも向いています。

また、ルーター本体が大きいためポケットWi-Fiよりも回線が安定しているのもメリット。速度制限も実質ありません(WiMAXは3日で10GB制限あり)。

固定回線は使えないけど、できる限り高品質な回線を思う存分使いたい人にピッタリですね。

2.選べる回線はWiMAX・ソフトバンクの2種類のみ

ホームルーターは、どれくらい種類があるんですか?

ポケットWi-Fiと違って数が少ないから安心して。主要サービスはたった2種類よ。

ホームルーターで選べる回線は、au系のWiMAXとソフトバンク系のソフトバンクエアーの2種類です。ドコモはポケットWi-Fiが用意されていますが、ホームルーターの提供はありません。

WiMAXとソフトバンクエアーの違い

WiMAX ソフトバンクエアー
月額料金※ 3,880円 4,880円
最大通信速度 1Gbps 481Mbps
速度制限 3日で10GB以上 なし
契約期間 2~3年※ 2年
違約金 1,000~24,800円※ 9,500円

※契約窓口によって異なる

WiMAXとソフトバンクエアーの大きな違いは、

  • 最大通信速度(WiMAX有利)
  • 速度制限(ソフトバンクエアー有利)

です。最大通信速度はWiMAXが優れています。実測値も速く、速度だけなら固定回線にも劣りません。

ただし、WiMAXは直近3日間で10GB以上利用すると一時的に速度制限にかかります。対して、ソフトバンクエアーは速度でWiMAXに劣るものの、速度制限はありません。

月額料金はWiMAXもソフトバンクエアーも契約窓口によって大きく異なります。

一覧表の月額料金はもっとも標準的な価格ですが、実際はキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンでもっと安く利用できますよ。

詳しくは後述しますが、最安の契約窓口ならソフトバンクエアーがWiMAXより安くなります。

3.失敗しないホームルーターの選び方

種類が少ないのは分かりましたけど、選び方がよく分かりません。

速度と安さのどっちを重視するかで決めるといいわ。
失敗しない選び方
  • 速度重視:WiMAX
  • データ無制限&安さ重視:ソフトバンクエアー

速度重視ならWiMAX

通信速度を重視するならWiMAXのホームルーターがおすすめです。最大通信速度が1Gbpsと速く、環境によっては固定回線並みに速いことも珍しくありません。

動画視聴やオンラインゲーム、テレワークなど回線速度が重要な用途を利用する人はWiMAXを選びましょう。

デメリットとして直近3日間で10GB以上利用すると一時的に速度制限がかかりますが、制限中も1Mbps以上は出ますし極端な使い方をしなければ大丈夫です。

最安窓口はGMOとくとくBB

WiMAXの契約窓口でおすすめなのはGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBは、WiMAXの正規プロダバイダです。

高額キャッシュバックを実施しているため、他の契約窓口よりも安くWiMAXを利用できます。

WiAMX 実質料金の比較

プロバイダ キャッシュバック 端末代 3年間トータル 実質月額料金※
GMOとくとくBB 30,500円 無料 132,532円 3,487円
DTI WiMAX なし 無料 137,190円 3,610円
Broad WiMAX なし 無料 138,363円 3,641円
So-net WiMAX なし 無料 153,035円 4,027円
BIGLOBE WiMAX 15,000円 19,200円 154,460円 40,64円
UQ WiMAX なし 15,000円 165,440円 4,353円

※ (38ヶ月間のトータル料金+初期費用+端末代-キャッシュバック)÷38で算出

ご覧の通り、実質月額料金はGMOとくとくBBが最安に。WiMAXはどの契約窓口でも通信品質は変わらないので、シンプルに安さで決めて大丈夫ですよ。

GMOとくとくBB公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAXの評判【総合評価】GMOとくとくBB WiMAXの評判・デメリット

データ無制限&安さ重視ならソフトバンクエアー

データ無制限かつ安く使いたいならソフトバンクエアーがおすすめです。ソフトバンクエアーは直近3日間の速度制限がありませんし、データ通信を無制限に使えます。

また、ソフトバンクエアーの月額料金は通常4,880円ですが、契約窓口によっては3,000台前半で利用可能です。WiMAXのホームルーターよりも、月々のネット代を節約できます。

ただし、ソフトバンクエアーはWiMAXと比べると速度は遅いです。最大通信速度はWiMAXの半分ですし、実測値でもWiMAXには敵いません。

また、夜間は回線混雑で、さらに速度が遅くなります。そのため、ソフトバンクエアーは多少速度が落ちてもいいライトユーザー向きといえます。

最安窓口はモバレコエアー

ソフトバンクエアーの契約窓口でおすすめなのがモバレコエアーです。以下、窓口別に実質月額料金を比較してみました。

モバレコエアー 実質料金の比較

契約窓口 月額料金 キャッシュバック 実質月額料金※
モバレコエアー 1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
なし 3,354円
アウンカンパニー 4,880円 30,000円 3,755円
エヌズカンパニー 4,880円 30,000円 3,755円
NEXT 4,880円 30,000円 3,755円
ソフトバンクエアー 4,880円 0円 5,005円

※ (24ヶ月間のトータル料金+初期費用-キャッシュバック)÷24で算出

他の契約窓口と違い、モバレコエアーはキャッシュバックがありません。その代わりに月額料金が大幅に割引されるため、2年間のトータルではもっとも安いです。

商品の中身はソフトバンクエアーとまったく同じ(回線・端末共に)。シンプルに安さで決めてOKです。

モバレコエアー公式サイトへ

4.au・ソフトバンクユーザーはスマホセット割で選んでもOK

auまたはソフトバンクのスマホを利用している場合は、スマホセット割で選んでもOKです。

スマホセット割

セット割 組み合わせ 割引内容
auスマートバリューmine WiMAX + au 最大1,000円割引
おうち割 光セット ソフトバンクエアー+
ソフトバンク
最大1,000円割引

どちらもスマホ代が毎月最大1,000円割引されます。おうち割光セットは、ワイモバイルでも適用OKです。

5.ホームルーターを使用する際の注意点

ホームルーターを使用する際は、以下の注意点に気をつけましょう。

注意
  • 通信速度と安定性は光回線に劣る
  • 外に持ち運べない
  • 有線接続できる数が少ない

ホームルーターはポケットWi-Fiと比べると速度が安定していますが光回線には敵いません。

4Kなど高画質動画を見る人や、回線速度が重要なオンラインゲーム(FPSや格闘ゲームなど)をプレイする人は光回線を検討してください。

また、ホームルーターはポケットWi-Fiと違って外に持ち運べません。外出先でもネットを使いたいならモバイルルーターは控えておきましょう。

その他、ホームルーターは有線ポートが基本的に2個しか付いていません。3つ以上の機器を有線接続する場合は、ハブが必要なのでご注意を。

6.まとめ

ホームルーターは大きく分けるとWiMAXとソフトバンクエアーの2種類です。速度重視ならWiMAX、データ無制限&料金重視ならソフトバンクエアーを選びましょう。

WiMAXもソフトバンクエアーも契約窓口がたくさんありますが、対応エリアや通信品質は変わらないので安さで決めて問題ありません。

WiMAXならGMOとくとくBB、ソフトバンクエアーならモバレコエアーで他より安く申し込めますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。