楽天モバイルが1年無料(残り100万人)

WiMAXは自宅で固定回線代わりに使える?

WiMAXは固定回線代わりになる?

この記事のポイント

  • 動画再生やネットサーフィンが主な用途で家族の人数が少なければ、十分にWiMAXを固定回線代わりにできる
  • ラグが許されないオンラインゲームをプレイしたり大容量ファイルを送受信したりするなら、光回線を導入した方がいい
  • WiMAXを固定回線にするとき、クレードルを使うかホームルータータイプを選ぶと速度が安定しやすい

「WiMAXは自宅の固定回線代わりに使えるの・・?」

自宅でインターネットを利用するなら、固定回線(光回線)が主流です。しかし、固定回線は回線工事が必要で開通までに時間がかかります。

一方、モバイルタイプのWiMAXなら工事不要ですぐにネットを利用できます。そこで気になるのが、WiMAXを固定回線代わりに使えるかどうか。

結論から言うと、WiMAXは自宅の固定回線代わりに使えます。ただし、全員におすすめできるわけではありません。

この記事では、どんな人ならWiMAXを固定回線代わりに使えるのか徹底解説していきます。

1.WiMAXと固定回線の違いとは?

そもそもWiMAXと固定回線って、何が違うんですか?

大前提は持ち運びできるかどうか。あと、利用できるまでの時間や速度の安定性に違いがあるの。

まずはWiMAXと固定回線(光回線)の違いについて、簡単に解説します。

WiMAXと固定回線の違い

WiMAX 固定回線
月額料金 3,000~4000円前後 5,000円前後
最大通信速度 1.2Gbps 1~10Gbps
速度制限 直近3日で10日以上 なし
持ち運び ×
回線工事 不要 必要
利用までの時間 最短即日 2週間~1ヶ月前後
有線接続

WiMAXはどこでも持ち運んで使用可能。工事不要で、ルーターが届いたその日から使えるのがメリットです。

固定回線は利用するまで時間がかかり、持ち運びができません。その代わり、通信速度と安定性(通信品質)にアドバンテージがあります。

2.WiMAXを固定回線代わりにできる人

う〜ん、比較を見てもWiMAXを固定回線にすべきかイマイチ判断できません。

どんな人が固定回線にできるかまとめたから、参考にしてね。

以下に当てはまる方は、WiMAXを固定回線代わりにするのに向いています。

動画再生やネットサーフィンがメイン

インターネットを利用する主な用途が、動画視聴やネットサーフィンならWiMAXで全く問題ありません。WiMAXは通信速度が向上しており、軽い用途なら遅くて困ることはないでしょう。

3日で10GBの速度制限も、動画を数時間見た程度では引っかかりません。固定回線の方が速度は優秀ですが、動画やネットサーフィン程度の利用ならオーバースペックです。

1人か2人でネットを使う

家でネットを使う人数が1~2人なら、WiMAXを固定回線代わりに使えます。具体的には1人暮らしをしている学生さんや単身赴任中の人、夫婦で二人暮らしをしている人ですね。

インターネットを利用する人数が多いと、データ消費が多くなります。家族の人数が多いと、WiMAXの速度制限にかかる可能性が高まります。

利用人数が2人以下であれば、過度に心配する必要はありません。

引っ越ししやすいのもメリット

固定回線の場合、引っ越しの度に工事や手続きが必要です。手間も費用もかかり面倒ですが、WiMAXなら引っ越しの際もルーターを持ち運ぶだけ。

引っ越しの頻度が高い一人暮らしやカップルには、大きなメリットです。

テレワーク用の回線として使う

WiMAXは急にテレワーク用の回線が必要となっても、すぐに対応できます。工事が不要で、早ければ翌日にはネット環境を構築できます。

WiMAXは持ち運びが可能なので、気分転換にカフェ、コワーキングスペース、図書館などで仕事をすることも可能です。

ビデオ会議や簡単なファイルのやりとりなら、WiMAXで問題なし。

ただし、頻繁にビデオ会議をしたり大容量ファイルを送受信したりするなら、後々固定回線の導入を考えた方がいいでしょう。

急ぎで仕事用のネット環境が欲しい方は、WiMAXを検討してみてください。

3.WiMAXより固定回線を使った方がいいケース

逆に、WiMAXを固定回線代わりにしちゃダメなパターンってありますか?

ざっくり言うと、オンラインゲーマーとデータ通信のやり取りが激しい人は向いてないわ。

以下に当てはまる人は、WiMAXを固定回線代わりにしない方が無難です。

安定した通信でオンラインゲームを楽しみたい

安定した通信でオンラインゲームを楽しみたいなら、固定回線がおすすめです。

オンラインゲームをプレイする際は、通信速度だけでなく安定性とping値が重要です。ping値とは応答速度のことで、数値が高いとラグや遅延が発生しやすくなります。

WiMAXは固定回線と比べてping値が高く安定性に欠けるのがデメリットです。

WiMAX・固定回線のゲーム環境

WiMAX 固定回線
月額料金 4,000円前後 5,000円前後
最大通信速度 440Mbps~1Gbps 1~10Gbps
安定感 低い 高い
ping値 高い 低い
速度制限 直近3日間で10GB なし
オンライン(FPS/格ゲー以外)
オンライン(FPS/格ゲー)
ゲームの
ダウンロード/アップデート

多くのゲームはWiMAXで対応できますが、FPSや格闘ゲームなどラグが許されないシビアなオンラインゲームをプレイするなら固定回線を導入した方がいいですよ。

WiMAXでPS4はプレイできる?WiMAXでPS4はプレイできる?快適に楽しむコツから注意点まで解説

大容量のデータを毎日消費する

毎日大容量のデータをダウンロード・アップロードする人もWiMAXは向きません。具体的には以下のような使い方をする人ですね。

大量データの送受信例

  • 高画質(4K)の動画を長時間視聴する
  • パソコンやゲーム機で容量の多いゲームをダウンロードする
  • スマホやパソコンのOSを頻繁にアップデートする
  • クラウドストレージにファイルをたくさんアップロードする

WiMAXは3日で10GB以上のデータを消費すると、一時的に速度制限がかかります。上記の使い方を毎日繰り返す人は、すぐ制限にかかってしまいます。

速度制限後も1Mbpsの速度は出るので使いものにならないわけではありませんが、高画質動画の視聴や大容量ファイルのダウンロードでストレスを感じるでしょう。

一方、固定回線なら速度制限なし。毎日好きなだけデータのダウンロード(アップロード)が可能です。

3人以上の家族でネットを使う

3人以上の家族でネットを使う場合も固定回線を検討しましょう。インターネットを利用する人数が増えると、それだけ利用するデータ通信量も増えます。

1人ではあまりネットを使わなくても、3人以上集まれば速度制限にかかりやすくなります。また、接続台数が足りなくなる可能性も。

WiMAXの同時接続台数は10~16台ほどの余裕はありますが、スマホ・ノートパソコン・ゲーム機など複数機器を3人以上で接続すると接続数が簡単にオーバーします。

おすすめの固定回線

4.WiMAXを自宅で使うなら検討したい接続方式

家の中でWiMAXをもっと快適に使う方法はありますか?

できればクレードル経由で接続するか、ホームルータータイプで注文するのがベストよ。

WiMAXを自宅で固定回線代わりに使うなら、

  • クレードル
  • ホームルーター

の活用を検討してみましょう。

クレードルとホームルーター

メリット デメリット
クレードル 安定性が向上する
有線接続が可能
クレードルを使えない機種あり
別途クレードル代が必要
ホームルーター 安定性が向上する
有線接続が可能
同時接続台数が多い
持ち運びができない
停電時は使えない

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

クレードル

クレードル

クレードル

クレードルとはモバイルルーターを立て掛ける充電スタンドです。単に充電できるだけでなく、

  • 通信の安定性が向上する
  • 有線接続ができる

といったメリットがあります。WiMAXのクレードルには拡張アンテナが搭載されています。

モバイルルーター単体で利用する時よりも電波状況が改善されて通信速度と安定性の向上が期待できます。

さらにクレードルには有線LANポートが付属。パソコンやゲーム機を有線接続することが可能です。

MEMO
WiMAX端末のW06にはクレードル機能がないため、クレードルを利用するならWX06を選ぼう

ホームルーター

Speed Wi-Fi HOME L02

ホームルーター

自宅だけでインターネットが使えればいいのなら据え置き型のホームルータータイプがおすすめ。

バッテリー非搭載で電源の確保が必要なので持ち運びできませんが、モバイルルーターよりも速度は安定します。また、LANポートを備えているため、有線接続が可能です。

同時接続できる台数もモバイルルーターより多いので(最大40台)、複数機器に利用できます。

HOME L02がおすすめ

WiMAXのホームルーターはWiMAX HOME 02とSpeed Wi-Fi HOME L02の2種類から選べます。

HOME02/L02の違い

WiMAX HOME 02 Speed Wi-Fi HOME L02
サイズ 約50(W)×118(H)×100(D)mm 約93(W)×178(H)×93(D)mm
重量 約218g 約436g
最大通信速度 下り;440Mbps
上り:75Mbps
下り;1,000Mbps
上り:75Mbps
有線LANポート 1ポート 2ポート
最大同時接続台数 20台 40台

両者を比較するとSpeed Wi-Fi HOME L02がおすすめです。最大通信速度が速く、有線LANポートも2つ備えています。

同時接続台数が40台と多いのも魅力です。

5.まとめ

WiMAXは固定回線の代わりに使うことができます。ただし、状況によって不向きなケースがあるため注意しましょう。

ネットサーフィンが動画再生がメイン、あるいは1人から2人でネットを使うなら固定回線代わりに使って問題ありません。

ラグが許されないオンラインゲームをプレイしたり、大容量データをダウンロードしたりする人は固定回線を選んだ方が無難です。

WiMAXを固定回線代わりに使うときは、クレードルかホームルーターの活用を検討してみましょう。モバイルルーターよりも速度や安定しますよ。

WiMAXの新規契約で
\3万円以上のキャッシュバック&端末代0円/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。