楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

ひかりTVとスカパーの違いを比較【どっちを選べばいいか分かる】

ひかりTVとスカパーを比較

この記事のポイント

  • ひかりTVとスカパーは料金以外にチャンネル数、画質、録画機能など違いがある
  • 光回線に契約中で初期費用無しがいいならひかりTV、豊富なチャンネル数を重視するならスカパーがおすすめ

「ひかりTVとスカパーのどっちかに加入したいけど、違いが分からない・・」

有料放送サービスを選ぶとき、まず候補に挙がるのがひかりTVかスカパーです。どちらも似たサービスに感じますが、何か違いはあるのでしょうか。

結論から言えば、ひかりTVは初期費用がかからない点、スカパーは豊富なチャンネル数が大きなメリットです。

その他にも細かな違いがあり、人によってどちらに加入すべきかは分かれます。

この記事では、ひかりTVとスカパーの違いを徹底比較。最終的に、どっちを選ぶべきかまとめています。

1.ひかりTVとスカパーの違いとは?

ひかりTVとスカパーは何が違うんですか?

大きく違うのは、初期費用とチャンネル数ね。細かく説明していくわね。

ひかりTVとスカパーの違い

ひかりTV スカパー
月額料金 1000円~3000円 平均3000円
(基本料390円+視聴料)
チューナー 500円~900円 0円
初期費用 0円 20000円程度
(アンテナ+工事)
チャンネル数 50ch~ 260ch~
画質 HD+4K SD+HD+4K
録画(テレビ内蔵)
録画(外付けHDD)
違約金 なし なし

料金

どちらが有利とは言えないが、初期費用0円のひかりTVの方が始めやすい

まずは、最も気になる料金を比較してみましょう。

料金比較

ひかりTV スカパー
月額料金 1000円~3500円 平均3000円
(基本料390円+視聴料)
チューナー 500円~900円 0円※1
初期費用 0円 20000円程度※2
(アンテナ+工事)

※1:スカパー!プレミアムサービスは専用チューナーが必要
※2:プレミアムサービス光に加入する場合はアンテナ代不要

プラン名 月額料金 プラン内容
24ヶ月目まで
※2ねん割
25ヶ月目以降
お値打ちプラン 2500円 3500円 基本放送
地デジ
BSベーシックチャンネル
ベーシック見放題
テレビおすすめ
プラン
1500円 2500円 基本放送
地デジ
BSベーシックチャンネル
ビデオざんまい
プラン
1500円 2500円 基本放送
地デジ
BSベーシック見放題
基本放送プラン 1000円 1000円 基本放送
地デジ
BS
パック名 月額料金 特徴
映画&スポーツ!プレミア7 3514円 最新映画・海外ドラマ・スポーツのセット
プロ野球セット 3685円 セ・パ12球団見られる12chセット
スカパー!サッカーセット 2759円 海外&Jリーグが見られる3chセット
プロレス・格闘技セットHD 2848円 格闘技中心の4chセット
Bリーグセットプレミアム 2296円 B1全試合が見られる18chセット
ベーシック映画セットHD 1500円 新旧映画が安く視聴できる
韓流セット 6463円 韓流コンテンツを4chでたっぷり楽しめる
わくわく!アニメセットHD 1162円 日本・海外アニメが見られる4chセット
音楽セットbeat4 HD 1429円 音楽ライブ&MVが見られる4chセット
プレミアムアダルトセットHD 3000円 人気アダルト3chのセット
MEMO
上記以外にも複数のパックあり

現在、スカパー!は3つのサービス(スカパー!・プレミアムサービス・プレミアムサービス光)に分かれています。

チャンネル・パックは、この3つのサービスで枝分かれに。そのため、どのサービスに加入するか選ぶ必要があります。

3つのサービスの違い

スカパー! プレミアム
サービス
プレミアム
サービス光
ジャンル数 14ジャンル 16ジャンル 16ジャンル
チャンネル数 80ch 260ch 260ch
パックセット 8プラン 49プラン 39プラン
デジタルラジオ
専用チューナー 不要 必要 必要
専用アンテナ 必要 必要 不要

月額料金は、プラン内容によって変わるためどちらがお得か比較はできません。ひかりTVの最安プランは1000円、スカパーは最低でも基本料390円がかかります。

充実した番組を楽しむなら、どちらも2500円~3000円くらいかかると考えておきましょう。

チューナー代はひかりTVでレンタル料が発生します。執筆時点では500円~900円のチューナーが用意されています。

スカパーは、プレミアムサービスに加入しなければチューナーは不要です。

大きく変わるのは初期費用です。ひかりTVは光回線を利用するテレビサービスなので、アンテナ設置が不要です。

対して、スカパーは110度CS対応アンテナが必要となります(プレミアムサービス光に加入する場合は不要)。

自分で設置できるならアンテナ代(10000円程度)だけで済みますが、工事を依頼するなら+10000円かかります。

TOPIC
スマホ視聴はひかりTV・スカパーともに無料対応
スカパーの料金プランわかりにくいスカパー!の料金プランを優しく解説

チャンネル数

スカパーの方がチャンネル数は多い

ひかりTVとスカパーのチャンネル数は以下の通りです。

チャンネル数の比較

 

ひかりTV

  • テレビおすすめプラン・お値打ちプラン:50ch~
  • ビデオざんまいプラン:10ch~

 

スカパー

  • スカパー(通常):80ch~
  • プレミアムサービス:260ch~

チャンネル数はスカパーの方が上です。スカパーは通常プランでも80ch(14ジャンル)から選択可能。8つのお得なパックが用意されています。

プレミアムサービスなら260chまで増えて、パック数は49に。

ひかりTV・スカパーともにチャンネル数は日々増えていますが、ひかりTVがチャンネル数を上回ることはないでしょう。

画質

ひかりTVの方が画質は綺麗

迫力ある映像を楽しむなら画質が気になるところ。両者を比較してみましょう。

画質比較

ひかりTV スカパー
画質 HD SD~HD
4K 対応 対応

画質はひかりTVの方が上です。ひかりTVは、全チャンネルでHD(ハイビジョン)画質となっています。

スカパーはチャンネルによってHDとSD(標準)に分かれます。

スポーツ・映画はHDなので綺麗です。アニメ・ドキュメンタリー・ニュース・ドラマは一部SD画質のチャンネルがあります。

なお、4K作品はひかりTV・スカパーともに放送あり。4K対応テレビを持っていれば視聴可能です。

ひかりTVで4Kを視聴する方法ひかりTVで4Kを視聴する方法【チューナーの選び方や注意点が分かる】

録画機能

スカパーの方が録画条件がいい

ひかりTV、スカパーともに録画機能(ローカル保存)が使えます。ただし、それぞれ条件が異なるのでご注意を。

録画機能の比較

ひかりTV スカパー
テレビ内蔵HDD
外付けHDD
ブルーレイレコーダー 〇※

※外付けHDDが必要

録画条件はスカパーの方が上です。ひかりTVはアンテナではなく光ケーブルから受信する関係上、テレビ内蔵のHDD(ハードディスク)を使えません。

そのため、番組を録画するには別途HDDの購入(4TBで1万円程度)が必要です。また、ブルーレイレコーダーに録画する際も外付けHDDを接続する必要があります。

対してスカパーは面倒な条件はなし。HDDが内蔵されているテレビなら、直接録画OKです。

外付けHDDが必須ではないので余計な費用はかかりません。

違約金

どちらも解約時の違約金はかからない

解約するとき気になるのが違約金です。結論から言うと、どちらも0円です。

違約金

 

ひかりTV・スカパーともになし

ただし、以下のパターンに限り違約金が発生するため注意しましょう。

違約金発生のパターン
  • ひかりTV:2ねん割に加入して2年以内に解約 → 1万円の違約金
  • スカパー:アンテナサポートに加入して1年以内に解約 → 1万円の違約金

2.ひかりTVとスカパーはどっちを選べばいい?

結局、どっちを選べばいいのか分かりません・・

それぞれおすすめな人を挙げるから、確認してちょうだい。

ひかりTVがおすすめな人

ひかりTVは以下に当てはまる方におすすめです。

  • 光回線に契約中
  • 初期費用を抑えたい
  • 綺麗な画質にこだわる

スカパーと比べてひかりTVが大きく上回っているのが、アンテナ設置不要の点です。

初期費用はかからないので始めやすいのがメリット。万一、気に入った番組が無くても、すぐに解約できます(スカパーはアンテナ設置しているので解約をためらってしまう)。

ひかりTV対応の光回線に契約中なら準備は何も必要ありません。工事不要なので設定も簡単です。

その他、全作品がHD画質なので綺麗な映像を存分に楽しみたい方もひかりTVが向いています。

CHECK!

ひかりTVの公式サイトへ

※限定特典(初期費用0円最大2ヶ月無料22ヶ月1100円引き)あり

スカパーがおすすめな人

スカパーは以下に当てはまる方におすすめです。

  • チャンネル数を重視する
  • 見たい番組を細かく選びたい
  • テレビ内蔵HDDに録画したい

スカパーがひかりTVに大きく上回っているのがチャンネル数です。最大260ch以上もあるため、見た番組がないと困ることはありません。

お得なパックも用意されていますし、好きな番組を単発で契約するのもあり。ひかりTVより格段に選択肢が広がります。

その他、外付けHDDではなくテレビ内蔵HDDに録画したい方もおすすめ。ブルーレイディスクへの録画もスカパーなら簡単です。

CHECK!

スカパーの公式サイトへ

3.まとめ

ひかりTVとスカパーは似たサービスではありますが、詳しく比較するとそれぞれ特徴が異なります。

ひかりTVはとにかく始めやすいのが大きなメリット。アンテナ設置が不要なので、光回線さえ開通していれば接続環境はOKです。

対して、スカパーはチャンネル数の豊富さが特徴的。ひかりTVよりも豊富な選択肢から、好みの番組を選べますよ。

どちらが向いているのか、ライフスタイルも考慮して選びましょう。

ひかりTVの評判・口コミ・デメリットひかりTVを実際に契約してみた評判・口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。