楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

iPhoneの保証は必要【どの保証サービスに入るべき?】

iPhoneの保証はどれがいい?

この記事のポイント

  • iPhoneの修理料金は高額なので保証に入るべき
  • Apple Care+と大手キャリアの保証サービスは料金に対して保証内容が合っていない
  • 最もおすすめできるiPhone向けの保証はモバイル保険

「iPhoneの保証サービスに入るべき?もし加入するなら、やっぱりApple Care+がいいの・・?」

iPhoneを購入するとき、心配なのが保証ですよね。iPhoneの修理は非常に高額で、最大64800円もかかります。

そこで検討するのがApple Care+または大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の保証サービスでしょう。

結論から言えば、両サービスともおすすめしません。その理由は、保証回数や自己負担金などで落とし穴があるからです。

この記事では、iPhoneには保証を付けるべき理由と保証に入るならどのサービスがいいのか徹底解説していきます。

1.iPhoneの保証内容とは?

iPhoneの保証って、どうなりますか?

1年目は自然故障に限るけど無料のメーカー保証が付いてるの。2年目からは、オプションが無いと修理代金は全額負担になるわ。

無料の保証期間は1年

iPhoneは1年間のメーカー保証が付いています。アクセサリ(イヤホンやケーブル含む)も対象で交換・修理の料金は無料です。

注意点として、保証範囲は自然故障に限られます。自然故障とは、急に電源が入らなくなったりバッテリー消耗が早まったりする現象を指します。

初期不良ももちろん範囲内です。自然に壊れることのない液晶割れは保証対象外なので注意しましょう。

2年目以降はオプション加入が必要

2年目からは、オプション(有料の保証サービス)に加入していないと全額自己負担での修理・交換となります。

仮に自然故障でも保証はないため注意してください。

2.iPhoneの保証サービスは入るべきか

そもそもiPhoneに保証は必要ですか?

ええ、修理代金が高額だから入った方がいいわ。ただし、Apple Care+はおすすめできないわね。

保証は絶対に入っておいたほうがいい

まず、保証自体の必要性ですが、iPhoneの場合は入っておいた方がいいです。ご存知かと思いますが、iPhoneは修理費用が非常に高額です。

修理費用の目安

  • 画面割れ:14500円~35800円
  • その他の故障:30400円~64800円

※Apple正規修理の費用

仮に、最大費用の64800円となった場合、新しいスマホに買い替えたほうがマシかもしれません。パソコンの方が、もっと安く修理できます。

保護シールを貼るからiPhoneを壊さない自信がある・・と誰しも思うのですが、落下時の打ちどころが悪い、あるいはポケットに入れたまま加圧してしまい内部回路が破損することも。

iPhoneの故障率は使用期間や機種によって異なりますが、ざっくり50%。iPhoneの修理業者が急増していることからも、いかに故障させる人が多いか想像できます。

Apple Care+は不要

iPhoneは保証に入った方がいいと分かったところで、まず検討するのがApple Care+でしょう。

アップル公式なので何となく一番良さそうに感じますが、まったくおすすめできません。その理由は以下の通りです。

おすすめしない理由
  • 保険料が高すぎる
  • 全額負担の修理じゃない
  • 保証期間が短すぎる
  • あとから加入できない

最も厳しいのが保険料の高さ。Apple Care+の料金は機種によって変わりますが、約20000円です。

決して安くはない金額なので全額保証してくれると思いきや自己負担金あり。しかも、2年で2回までしか利用できません。

修理時の自己負担金(Apple Care+加入時)

  • 画面割れ:3700円
  • その他の故障:12900円

最初の1年はメーカー保証が付くので、実質保証期間は1年だけ。保険料も端末代金に対して15~20%と超高額です。

さらに、端末購入時しか加入できないのも難点。メーカー保証が終わる1年後に加入する、といった融通は一切効きません。

ユーザーにとって不利な条件が揃いすぎています。

AppleCare+をおすすめしない理由【加入の必要なし】AppleCare+をおすすめしない4つの理由

ドコモ・au・ソフトバンクの保証サービスも不要

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)では、Apple Care+とは別に独自のiPhone向け保証サービスを用意しています。

大手キャリアのiPhone向け保証サービス

ケータイ補償サービス
(ドコモ)
故障紛失サポート
(au)
あんしん保証パック
(ソフトバンク)
月額料金 500円~1000円 707円~1190円 890円~1190円
保証期間 支払期間中 4年 支払期間中
修理サポート 1年目:無料
2年目:5000円まで
自己負担金
(画面割れ)
3700円 3700円
自己負担金
(その他)
12900円 12900円
交換料金 7500円~11000円 12900円 12900円
盗難・紛失保証
全損の修理
保証回数
(修理)
年2回 4年で4回 年2回
保証回数
(交換)
年2回 4年で2回 年2回

まず、ドコモのケータイ補償サービスですが、2年目以降は5000円までの修理料金までしかサポートしてくれません。

この内容で、月額料金の元が取れる人は少ないのではないでしょうか。また、全損したときの保証が無いのが手痛いです。

TOPIC
ドコモユーザーはdカードGOLDに入会していれば、dカードケータイ補償が効いて全損も保証される

auとドコモはApple Care+に独自サービスを付加した保証内容となっています。

厳しいのはau。4年までと保証期間が決まっているうえ、保証回数が少ないです。特に交換は4年でたった2回だけです(しかも新品ではなく新品同等品)。

対して、ソフトバンクはまだマシな内容でしょう。それでも、最大1190円の料金を毎月払っているのに、修理・交換時に高額な自己負担金が必要なのは釈然としません。

その他、ドコモ・au・ソフトバンクの保証サービスはApple Care+と同様に購入時しか申し込めないのもデメリットです。

おすすめしない理由
  • ドコモ:5000円までしか修理サポートされない
  • au・ソフトバンク:月額料金が高いのに自己負担金あり
  • あとから加入できない

3.iPhoneの保証サービスはモバイル保険が一番お得【保証期間は永年】

う~ん、結局iPhoneの保証はどうすればいいんですか?

ずばり、モバイル保険が一番よ。

iPhoneの保証はモバイル保険が一番お得です。モバイル保険とは、契約中の携帯会社に関係なく誰でも加入できる保証サービスです。

月額料金は700円。支払いを続ける限り永年保証です。

Apple Care+や大手キャリアの保証サービスと比べると、すべての条件でモバイル保険が上回ります。

モバイル保険・Apple Care+・キャリア保証を比較

モバイル保険 Apple Care+ キャリア保証※
料金 700円/月 12800円~22800円 707~1190円/月
自己負担金 なし
(10万円まで)
あり あり
申込期間 購入から1年 購入から30日 購入時
保証期間 期限なし 2年 au:4年
SB:期限なし
対象台数 3台 1台 1台
保証回数 無制限 2年で2回 年1~2回

※auとソフトバンクの保証内容(ドコモはサービス内容が乏しいので除外)

モバイル保険の特徴まとめ

  • 合計3台まで保証される(iPadやゲーム機もOK)
  • iPhoneの高額な画面割れ修理も全額保証
  • 盗難でも保証してくれる
  • 家族名義で購入した端末も本人が利用していれば登録OK
  • 中古端末でも条件を満たせば加入できる
  • 正規店(Appleストア含む)の修理代金を請求できる
  • 携帯会社が変わっても保証継続

CHECK!

モバイル保険の公式サイトへ

自己負担金なしでApple正規の修理を受けられる

モバイル保険は、修理の際に自己負担金が不要です。

一応10万円までの上限が定められていますが、修理で10万円を超えることはまずないので実質全額負担と言えます。

修理代金の比較
  • モバイル保険:全額負担
  • AppleCare+:3400円~11800円
  • キャリア保証:3400円~11800円

モバイル保険・AppleCare+・キャリア保証(ドコモ・au・ソフトバンク)の3サービスは、月額料金があまり変わりません。

しかし、自己負担金を考慮すれば、圧倒的にモバイル保険が安いです。

合計3台まで保証される

モバイル保険は1台までしか保証されないApple Care+・大手キャリアの保証サービスと違い、3台まで保証可能です。

通信機器であれば、iPadやゲーム機などiPhone以外も追加料金なしで保証してくれます(3万円まで)。

保証対象の通信機器

  • スマホ
  • タブレット
  • ノートパソコン
  • スマートウォッチ
  • モバイル音楽プレイヤー
  • モバイルWi-Fiルーター
  • 携帯ゲーム機
  • ワイヤレスヘッドホン

※デスクトップパソコンや家庭用ゲーム機など、家で使用する通信機器は対象外

MEMO
国内販売された(技適マーク付き)メーカー純正品が対象

Appleユーザーなら、高価なiPadやMacbookも保障してくれるのが嬉しいところ。ワイヤレスヘッドホンも通信機器となるので、Air Podsも対象です。

口コミも感謝の声多数

こちら、モバイル保険に加入しているユーザーの口コミです。

66000円の修理代金を全額保証できたとの声も挙がっていました。Apple Care+や大手キャリアの保証サービスでは考えられない手厚い保証内容です。

CHECK!

モバイル保険の公式サイトへ

モバイル保険モバイル保険はどうなの?評判・口コミ・デメリットが丸わかり

4.まとめ

iPhoneの保証サービスは必要かどうか迷うところですが、高額な修理・交換費用を考えれば加入すべきです。

iPhoneの保証と言えばApple Care+がまず思い浮かぶでしょう。しかし、保証内容に対してサービス料金が非常に高く、加入はまったくおすすめできません。

大手キャリアの保証サービスも悪くはありませんが、やはり保証回数や自己負担金の部分で腑に落ちません。

iPhoneに保証を付けるなら、モバイル保険が一番です。お手持ちのアップル製品を月額700円で3台同時登録も可能。

Apple正規の修理を自己負担なしで受けられますよ。

スマホの保証は「モバイル保険」がおすすめ

 

モバイル保険は修理費用を全額補償してくれるスマホ向けの保証サービスです。月額700円で合計3台まで保証。1台当たりの保険金はわずか233円です。スマホ以外のもタブレット(iPadもOK)やゲーム機を登録できます。最大7万円かかるiPhone修理も、モバイル保険に加入していれば怖くありません。

 

>モバイル保険の詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。