WiMAXは田舎で繋がるの?【ピンポイントでエリア確認できる】

WiMAXは田舎で使える?

この記事のポイント

  • 田舎でWiMAXが繋がるかどうかは、ピンポイントエリア判定で分かる
  • 万一、契約後にエリア外だとわかっても無料キャンセルできる
  • もしWiMAXが使えなくても、別のポケットWi-Fiサービスが使える

「WiMAXを使いたいけど、田舎に住んでいるから繋がるか心配・・」

以前のWiMAXは対応エリアが狭く、田舎や山間部では確かに繋がりにくかったです。しかし最近では、対応エリアが拡大して田舎でもWiMAXを利用できる場所が増えてきました。

それでも都市部と比べると繋がりにくい場所が多いのも事実。田舎・地方に住んでいる方は、WiMAXを契約する前に対応エリアをチェックすることをおすすめします。

なお、契約から8日間は無料でキャンセルできるので、万が一繋がらなくても安心です。

この記事では田舎でもWiMAXが使えるのか徹底解説。WiMAXの対応エリアの調べ方についても説明していきます。

1.WiMAXは田舎で繋がらない?

田舎でWiMAXは使えますか?

最近はエリアが広がってるから使える可能性が高いわ。心配なら、ピンポイントエリア検索で調べてちょうだい。

以前と比べて、田舎でもWiMAXエリアは随分と広がりました。お住いの地域(自宅)がエリア内かどうかは、ピンポイントエリア判定で確認できます。

ピンポイントエリア判定で確認できる

WiMAXが繋がるかどうかは「ピンポイントエリア判定」で確認できます。

まずはWiMAX(ルーター)のサービスエリアにアクセスしてください。「住所、フリーワードから検索」を選択します。

住所、フリーワード検索

住所、フリーワード検索

「住所検索/ピンポイントエリア判定」のページが表示されるので、建物の種別を選択して住所をリストから指定または入力してください。

住所検索

住所を指定

住所を入力すると、周辺の地図とピンポイントエリア判定結果が表示されます。

このピンポイントエリア判定結果が「〇」ならエリア内、つまりWiMAXを使える可能性が高いです。

エリア判定〇

エリア判定〇

ピンポイントエリア判定結果が「×」の場合はエリア外なので、WiMAXが使えません。

エリア判定✕

エリア判定✕

少し判断が難しいのが「△」または「〇~△」の場合です。対応エリア内ではありますが電波の入りが悪く、使えない可能性もあります。

エリア判定〇~△

エリア判定〇~△

WiMAXを利用する場合、基本的には判定結果が「×」以外の場合に申し込みましょう。

判定結果が「〇」ならほぼ心配ありません。「△」または「〇~△」の場合は契約する前に後述するTry WiMAXを試すのがおすすめです。

au回線の併用でカバー率は99%

WiMAXではWiAMX2+回線以外にauの4G LTE回線も利用可能です。WiMAX2+回線とau 4G LTE回線を併用するモードをハイスピードプラスエリアモードと言います。

au 4G LTE回線はWiMAX2+より対応エリアが広いのが特徴です。全国カバー率は99%にも及び、よほど山間部でなければ田舎でも利用できます。

au 4G LTEについては、さきほどのピンポイントエリア判定で「au 4G LTE」タブを選択すると対応エリアを調べられます。

ただし、au回線は7GBまでしか使えない

ハイスピードプラスエリアモードは月7GBまでしか使えないデメリットがあります。月間のデータ通信量が使い放題なのはあくまでもWiMAX2+回線のみ。

ハイスピードプラスエリアモードを月に7GB以上使うと、翌月まで速度制限がかかります。

やっかいなのが、ハイスピードプラスエリアモードの速度制限はau 4G LTE通信だけでなくWiMAX2+回線の通信も対象なことです。

ハイスピードプラスエリアモードを利用する場合は、WiMAXが月7GBまでしか使えないということに。

もともと月7GBのプランを契約するなら問題ありません。無制限プランを契約する場合は、ハイスピードプラスエリアモードを使いすぎないように注意してください。

2.契約後にWiMAXが繋がらなければ無料キャンセルOK

もし、契約した後にエリア外だと分かったら、どうすればいいんですか・・?

その場合は、8日以内に申請すれば無料キャンセルできるわよ。

万が一、WiMAXを契約したけど繋がらなかった場合は無料でキャンセルできます。WiMAXは通信サービスのクーリングオフとも言える初期契約解除の対象です。

契約から8日以内であれば無料でキャンセルOKです。違約金はかかりません。

WiMAXプロバイダは3年契約がメインで、更新月以外に解約すると数万円単位の違約金が発生します。

本来なら解約すると多大なコストがかかりますが、初期契約解除なら違約金がかからないので安心です。

ただし、初期契約解除を利用しても事務手数料3,000円はかかります。初期契約解除の申し込みは原則郵送で行います。

詳しくは契約中のWiMAXプロバイダに問い合わせてください。

\3万円以上の限定キャッシュバック/

GMOとくとくBB WiMAX
※端末代0円(オプション加入等の条件はありません)

3.心配ならTry WiMAXを試せる

事前に、WiMAXをお試しできませんか?

Try WiMAXで試せるわ。

WiMAXが本当に繋がるか心配なら、契約前にTry WiMAXを利用しましょう。Try WiMAXは15日間無料でWiMAXを試せるサービスです。

本契約で使うWiMAX端末を借りられます。ちゃんと電波が入るかはもちろん、通信速度や持ち運びに支障はないかなどもチェックできます。

レンタル料金はかかりません。ピンポイントエリア判定の結果が「△」または「〇~△」だった人は、特におすすめのサービスです。

4.WiMAXがエリア外なら別のポケットWi-Fiを代用しよう

自宅でWiMAXがエリア外でした・・

そうがっかりしないで。別のポケットWi-Fiで代用すればいいだけよ。

WiMAXがエリア外の場合は別のポケットWi-Fiで代用できます。おすすめは大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)の回線を利用するクラウドWi-Fi系のポケットWi-Fiサービスです。

WiMAXより少し速度が落ちますが、人口カバー率は99%を誇っており田舎でも快適に使用できます。中でもおすすめは大容量かつ格安の、

  • MUGEN WiFi
  • 縛りなしWiFi

です。

MUGEN WiFi

MUGEN WiFiは格安料金で100GBのデータ容量を利用できます。

料金プラン(MUGEN格安プラン)

データ容量 100GB/月
月額料金 3,150円
事務手数料 3,000円
契約期間 2年(自動更新なし)
違約金 5,000~9,500円

月額料金は3,150円の定額料金で、途中で高くなることはありません。使用できるデータ容量は100GB/月です。

直近3日間の制限がないので、データ通信を思う存分使えます。MUGEN WiFiは最初の30日がお試し期間となっており、この期間の間は違約金なしで解約OK。

返却手数料1,000円+送料はかかりますが、お試し後に高額な違約金がかからないのはメリットです。

CHECK!

MUGEN WiFi公式サイトへ

縛りなしWiFi

契約縛りなしで使いたい人におすすめなのが縛りなしWiFiです。

料金プラン

縛りなしプラン 縛っちゃうプラン
月額料金 3,000円(20GB)
3,250円(50GB)
3,300円(2GB/日)
2,600円(20GB)
2,750円(50GB)
2,800円(2GB/日)
事務手数料 3,000円
契約期間 なし 3年
違約金 なし 9,500~30,000円

最大の特徴は契約縛り・違約金が一切ない縛りなしプランです。最低1ヶ月利用すれば、以降は自由に解約できます。

50GB/月で3,250円、2GB/日(実質60GB/月)で3,300円と月額料金もリーズナブル。

契約縛りを気にしないなら縛っちゃうプランも検討しましょう。3年契約となりますが、月額料金は縛りなしプランよりさらに安くなります。

縛りなしWiFiにはWiMAXプランもありますが、WiMAXの対応エリア外だった人は使えないので間違えて選ばないように

CHECK!

縛りなしWiFiの公式サイトへ

5.まとめ

WiMAXは以前よりも対応エリアが拡大しており、現在は田舎でも利用できます。ただし都市部よりはエリアが狭いため、契約前の対応エリアチェックは欠かせません。

WiMAXはピンポイントエリア判定を利用することで、対応エリアを細かくチェックできます。田舎でWiMAXを利用する予定なら、事前にエリア判定を行いましょう。

どうしても心配なら、Try WiMAXで実際の使い勝手を試してみるのもありですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。