楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

エディオンWiMAXをおすすめしない理由【評判もダメ】

エディオンWiMAXはおすすめしない

この記事のポイント

  • エディオンWiMAXは端末代金がかかるため実質料金が高い
  • エディオンWiMAXのキャンペーンは情報が乏しく実施なしの場合も多い
  • 一番お得にWiMAXを利用するならGMOとくとくBBを使うべき

「エディオンWiMAXが気になるけど、契約していいか迷う・・」

エディオンWiMAXは大手家電量販店「エディオン」が手掛けるWiMAXサービスです。エディオンカードで支払うと月額料金が安くなるため、普段からエディオンを利用している人に向いています。

しかし、結論から言うとエディオンWiMAXはあまりおすすめではありません。キャンペーンが手薄で端末代金も有料なので、実質料金が他のWiMAXプロバイダより割高だからです。

本記事ではエディオンWiMAXがおすすめではない理由と他に選ぶべきWiMAXプロバイダについて詳しく解説していきます。

1.エディオンWiMAXとは?

エディオンWiMAXって何か特徴はありますか?

独自の料金プランがあるけど、分かりにくくてあまりいい特徴とは言えないわね。

エディオンWiMAXは大手家電量販店であるエディオンのWiMAXサービスです。全国のエディオン店頭で申し込めます(オンライン申し込み不可)。

料金プランは「新ギガ放題」の1つだけです。契約期間によって、月額料金と違約金の有無が異なります。

料金プラン(新ギガ放題)

契約期間 月額料金 LTEオプション 違約金
3年 3,880円 無料 9,500円
2年
(自動更新あり)
3,880円 1,005円/月 1,000円
2年
(自動更新なし)
25ヶ月目まで:3,880円
26ヶ月目以降:4,050円
1,005円/月 25ヶ月目まで:1,000円
26ヶ月目以降:なし
なし 4,050円 1,005円/月 なし

契約期間ありの場合、月額料金は3,880円です。自動更新がない2年契約の場合、26ヶ月目以降は月額料金が4,050円になります。

3年契約は違約金が最も高いですが、その代わりに月額1,005円のLTEオプションが無料です。

2年(自動更新あり)はLTEオプションが有料ですが、3年契約と同じ月額料金で違約金は1,000円しかかかりません。LTEオプションを使うなら2年、使わないなら3年を選びましょう。

エディオンWiMAXの月額料金をエディオンカードまたは100満ボルトカードで支払うと200円の割引を受けられます。

2年または3年契約+エディオンカードor100満ボルトカードなら月額料金は3,680円です。

2.エディオンWiMAXをおすすめしない理由

エディオンWiMAXに契約しようか考えています。

はっきり言って、辞めたほうがいいわよ。

エディオンWiMAXがおすすめでない理由は以下の3つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

実質料金が高い

エディオンWiMAXは他のプロバイダより3年間の実質料金が高いです。

MEMO
実質料金とは月額料金や端末代に、キャッシュバックや月額料金割引といったキャンペーンを含めたトータルでかかる料金のこと

詳しくは後述しますが、エディオンWiMAXはキャンペーンがあまりお得ではありません。さらに端末代も有料です。

エディオンカード・100満ボルトカードによる200円割引を含めても、エディオンWiMAXより他のWiMAXプロバイダの方が、実質料金が安くなります。

料金比較

  • エディオンWiMAX:3880円〜4050円+端末代金(15000円)
  • 最安プロバイダ:3790円のみ(端末代金0円)

WiMAX最安プロバイダはGMOとくとくBBです。高額キャッシュバックで実質料金が安いうえ端末代金がかかりません。

WiMAXはどのプロバイダでも通信速度やサービスエリアが同じです。それならキャッシュバックや月額割引といったキャンペーンがお得なWiMAXプロバイダを選びたいところです。

キャンペーン情報が無い

WiMAXはどのプロバイダで利用してもサービス内容が同じなのでキャンペーンの活用がカギです。

エディオンWiMAXは店舗によってキャンペーンが異なります。詳しい情報は、わざわざ店舗にいって確認しないといけません(実施なしのケースあり)。

公式サイトでキャンペーンを確認できる他のWiMAXプロバイダと比べると面倒です。

過去のキャンペーン例

  • パソコンを一緒に購入するとパソコンの料金が値下げ
  • 通常より高い料金プランを契約するとキャッシュバック

過去の実績を見ると、いずれも条件が厳しく特典内容もイマイチです。デメリットなしで数万円単位の特典がもらえる、他のWiMAXプロバイダと比べるとお得度は下がります。

端末代金がかかる

エディオンWiMAXでは端末を購入すると15,000円の端末代金がかかります。端末代金が無料になる他のプロバイダよりも実質15,000円も割高です。

端末代の支払いは、一括払いか500円×30回の分割で支払う端末アシストから選択できます。ただ、端末アシストを利用しても割引はありません。

3.ユーザーの評判はイマイチ

ユーザーの口コミはどうですか?

ぱっとしないイマイチな評判が多いわ。

エディオンWiMAXに対するユーザーの評判はイマイチ。残念ながら、悪い口コミの方が目立っています。

通信障害によりエディオンのWiMAXだけ回線が停止したとの口コミも。機種変更でも端末代金が発生するので、実質料金が高すぎるとの声も見られます。

4.エディオンWiMAXを利用してもいい一部のパターン

デメリットだらけですけど、あえてエディオンWiMAXがおすすめできる人はいますか?

う〜ん・・どうしてもエディオンで申し込みたい人だけおすすめできるかしら。

エディオンWiMAXはおすすめではありませんが、どうしてもエディオン店頭で契約したい人は利用しても良いでしょう。店員さんと相談しながら決められるのはエディオンならでは。

申し込んだその日のうちにWiMAXを利用できるのもメリットです。また、エディオンは大手家電量販店の中で店舗数が多く、地方の方でも店舗に行きやすい利点もあります。

5.エディオンWiMAXよりおすすめのWiMAXプロバイダは?

エディオンのWiMAXがダメなら、どこを選べばいいんですか?

ずばり、 GMOとくとくBBがおすすめよ。

エディオンWiMAXがおすすめではないことは理解できたかと思います。では、どのプロバイダが良いのでしょうか?

結論から言うと、最もおすすめはGMOとくとくBB WiMAXです。その理由は以下の通り。

GMOとくとくBBがおすすめの理由
  • 最安のWiMAXプロバイダ
  • 端末代金が無料
  • 高額キャッシュバックがある
  • 即日配送してくれる

GMOとくとくBBは数あるWiMAXプロバイダの中でも、実質料金(初期費用や端末代金も考慮)がもっとも安いです。WiMAXはどのプロバイダも速度が変わらないので、シンプルに料金で選んでOK。

エディオンWiMAXと違い明確なキャンペーン内容を掲示。即日配送対応(土日もOK)なので、オンライン申し込みでもすぐにネット回線が繋がるのもメリットです。

WiMAXの料金比較

プロバイダ名 3年間の
実質料金※
実質月額 キャンペーン
GMOとくとくBB 136,432円 3790円 キャッシュバック、端末代無料
DTI WiMAX 137,190円 3811円 月額料金割引、端末代無料
※クレジットカードの作成必須
Broad WiMAX 138,363円 3843円 月額料金割引、端末代無料
So-net WiMAX 153,035円 4251円 月額料金割引、端末代無料
BIGLOBE WiMAX 154,460円 4291円 キャッシュバック
UQ WiMAX 165,440円 4596円 なし

※端末はW06で3年契約(初月と契約更新月を含む38ヶ月間)した場合
※価格はすべて税抜き

POINT
エディオンWiMAXは端末代金(15000円)あり。GMOとくとくBBなら無料。

一番お得にWiMAXを申し込みたいなら、GMOとくとくBBを選びましょう。

もしわからないことがあれば、公式サイトのお問い合わせを利用してください。エディオンのスタッフより的確な回答をもらえますよ。

CHECK!

GMOとくとくBBの公式サイトへ

6.まとめ

エディオンWiMAXは他のプロバイダと比べると実質料金が高いです。

エディオンカード・100満ボルトカードで支払うと安くなりますが、それでもキャンペーンが手薄でお得ではありません。また、端末代金も有料です。

店舗で申し込めるのはメリットですが、エディオンにこだわりがなければ他のWiMAXプロバイダにてオンラインで申し込みましょう。

とくにおすすめなのがGMOとくとくBBです。高額キャッシュバックが貰えるうえ、端末代金がかかりません。

エディオンWiMAXと比べて随分とお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。