コメント欄にご質問・感想をどうぞ

【加入の必要なし】AppleCare+をおすすめしない4つの理由

AppleCare+をおすすめしない理由

この記事で分かること

  • AppleCare+に加入しないほうがいい理由
  • AppleCare+より安くて保証が充実する保険あり

「AppleCare+の加入を考えているけど、本当に必要なの・・?」

iPhone購入時に気になるのがAppleCare+(アップルケアプラス)ですよね。本当に必要なのでしょうか。

結論から言うと、AppleCare+に加入してはいけません。理由として、料金が高すぎるわりにサービス内容が悪いからです。

保険に疎い方を狙った、悪どいぼっくりと言えるでしょう。

とはいえ、高額なiPhoneは保険に加入しておかないと危険です。その辺り、対処法も解説してきます。

1.AppleCare+(アップルケアプラス)とは?

AppleCare+って、どんなサービスですか?

2万前後の料金で、保証期間を1年延長できるのよ。

AppleCare+(アップルケアプラス)とは、アップルが展開するiOS製品向けの保証プログラムです。

アップルウォッチやMacなど製品別に用意されていますが、多くの方が検討するのがAppleCare+ for iPhone (iPhoneに特化した保証)です。

利用料金は以下の通り。

AppleCare+ for iPhoneの料金

iPhoneシリーズ 料金
11 Pro
11 Pro Max
XS
XS Max
X
22800円
11
XR
8 Plus
7 Plus
16800円
8
7
14800円
SE(第2世代) 8800円

※AppleCare+(盗難・紛失プラン)は+2000円
※価格は時期によって変動する

上記の料金を支払えば、低価格で端末を修理できます(2年間で2回まで)。

修理代金(Apple Care+加入時)

  • 画面割れ:3400円
  • その他の故障:11800円

保証に入っていないと、画面割れは最大35800円、本体が破損すると6万円以上も請求される場合があります。

2.AppleCare+の加入をおすすめしない理由

AppleCare+は、加入すべきですよね?

いいえ、絶対に加入は辞めておくべきよ。

2-1.保険料が高すぎる

AppleCare+の保険料は常識的に考えて高すぎます。端末代金に対して15~20%の保険料を請求するとは、あまりにも強気です。

例えば、家電量販店の独自保証は、5000円から1万円が相場です。10万円弱の高級家電でもこれくらいの金額で数年間は保証してくれます。

大体、商品に対して5%くらいの保険料でしょうか。AppleCare+がボッタクリと言われる理由がよく分かります。

2-2.全額負担の修理じゃない

高額な保険料を収めても、全額保証してくれないのがAppleCare+の嫌らしいところ。

最大22800円の保険料を払っても、さらに3400円~11800円の修理代金を請求されます。

3400円(画面割れの修理代金)なら負けてほしいところですが、きっちりとむしり取られます。殿様商売もいいところです。

結局、AppleCare+に加入しても修理代金は最大34600円もかかります。

2-3.保証期間が短すぎる

自然故障に限りますが、iPhoneには1年間の無料保証が付いています。高額なAppleCare+に加入しても、保証期間が1年から2年に延びるだけ。

つまり、実質1年分しか保証してくれないのです。料金相場から考えて、3年くらいは保証してほしいものです。

2-4.あとから加入できない

AppleCare+に加入できるのは、購入から30日以内に限ります。まだ、購入から1ヶ月も経っていないのに保証の加入を迫られるのは酷でしょう。

3ヶ月くらい使ってみて保証の必要性を見極める、といったことはできず。料金面以外でも、徹底的にユーザーにとって不利な設定です。

3.ただし、iPhoneは保険には加入しておかないと危険

AppleCare+がダメなら、保険はなしがいいんですか?

それはちょっと危ないかも。

ここまでの内容からAppleCare+に加入する気力は失せたかと思います。しかしながら、高額なiPhoneに保険を付けないのは危険すぎます。

最近のiPhoneは頑丈だからカバーを付けておけばOK・・との意見もたまに見ますが、それはさすがに乱暴な理論です。

いくら頑丈でも、毎日肌身離さず持ち歩くわけですから、階段の上から落としたり水没したりすることだってありえます。原因不明のエラーもよくあることです。

iPhoneが壊れた人の口コミ

4.AppleCare+より安くてお得なのはモバイル保険

AppleCare+以外に加入できる保険ってあるんですか?

ええ、ユーザーフレンドリーな最高のサービスがあるの。

モバイル保険とは、月額700円で加入できるスマホ向けの端末保証サービスです。iPhoneでも加入できます。

モバイル保険とAppleCare+を比較した場合、すべての条件でモバイル保険が上回ります。

モバイル保険とAppleCare+の比較

モバイル保険 Apple Care+
料金 700円/月 8800円~22800円
補償金額 全額保証
(10万円まで)
一部負担あり
申込期間 購入から1年まで 購入から30日まで
保障期間 期限なし 2年
対象台数 3台 1台
補償回数 無制限 2年で2回
  • 合計3台まで補償される(iPadやゲーム機もOK)
  • iPhoneの高額な画面割れ修理も全額補償
  • 盗難でも補償してくれる
  • 家族名義で購入した端末も本人が利用していれば登録OK
  • 中古端末でも条件を満たせば加入できる
  • 正規店(Appleストア含む)の修理代金を請求できる
  • 通信キャリアが変わっても補償継続

4-1.月額700円で永久保証

モバイル保険の保険料は月額700円です。金額はずっと一定なので、年間の総支払額は8400円です。

保険料を払い続ける限り、保証期間は永久です。

年間の保険料

  • モバイル保険:8400円
  • AppleCare+:8800~22800円

AppleCare+は22800円の対象機種なら、月1900円の支払額です。なんと、モバイル保険の2.7倍に・・。

さらに、モバイル保険なら修理代金を全額負担してくれるため、実質的な保険料はさらに下がります(詳しくは後述)。

4-2.いつでも加入OK

モバイル保険はいつでも加入OK。そろそろiPhoneが壊れそうかも・・といった時期に入っても構いません。

1ヶ月以内に加入を決めないといけないAppleCare+と比べて、ありがたい条件です。

4-3.Apple正規の修理代を全額負担

モバイル保険は、修理の際に自己負担金が不要です。

一応10万円までの上限が定められていますが、修理で10万円を超えることはまずないので実質全額負担と言えます。

修理代金の比較

  • モバイル保険:全額負担
  • AppleCare+:3400円~11800円

また、モバイル保険はiPhone以外にも2台の副端末(iPadやゲーム機など)を登録できます。

上限3万円までですが、iPhoneとは別に保証が付いてきます。もちろん、月額700円の中で3台の保証です。

4-4.口コミでは感謝の声多数

こちら、モバイル保険に加入しているユーザーの口コミです。

66000円の修理代金を全額保証できたとの声も挙がっていました。

CHECK!

モバイル保険の公式サイトへ

5.この記事のまとめ

今回は、AppleCare+(アップルケアプラス)について詳しく解説してきました。

残念ながら、AppleCare+をおすすめできる理由は一つもありません。正直、iPhoneユーザーをカモにしているとしか思えない価格設定で、憤りさえ感じます。

iPhoneに保証を付けたい方は、サービス内容が手厚いうえ割安なモバイル保険を選びましょう。

おさらい

AppleCare+に加入すべき?

加入はおすすめしません。実質1年の保険料で最大22800円もかかります。サービス内容と金額が合いません。

 

AppleCare+に変わる保険はある?

月額700円のモバイル保険がおすすめです。AppleCare+より安く、サービス内容も手厚いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。