コメント欄にご質問・感想をどうぞ

落とし穴はある?SMBCモビットのWEB完結申込の流れ(電話連絡なし)から金利・借入・返済まで徹底解説

SMBCモビット

この記事で分かること

  • 勤務先の電話連絡なしで申し込む方法
  • SMBCモビットのメリット・デメリット
  • SMBCモビットの基本情報(審査、金利、借入、返済)
  • 実際に借入した人の口コミ評価

SMBCモビットはSMBCグループが運営する消費者金融です。「大人のカードローン」を切り口としたCMでも有名です。

他社と比較して大きな強みとなっているのが、勤務先へ電話連絡なしで在籍確認できる(書類確認)WEB申込。郵送物もないため完全にプライバシーを守ることができます。

融資のスピードは最短即日。審査時間も、早ければ30分で終わりますよ。

この記事では、SMBCモビットのメリットはもちろん、デメリットも深く解説していきます。落とし穴が無いのか気になっている方は、しっかりとチェックして下さい。

その他、金利・借入方法・返済方法など基本情報も分かりやすくまとめていきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

CHECK!

SMBCモビットの公式サイトへ

1.はじめに:SMBCモビットとは?

SMBCモビットって、どんな会社なんですか?

サービス開始は2000年だから、他の消費者金融よりは若い会社ね。運営は、大手のSMBCグループよ。

SMBCモビットは2000年に誕生した比較的歴史の浅い消費者金融です(当時の名称はモビット)。

竹中直人さんのCMは目にしたことがあると思います。「大人のカードローン」を強調するCM内容は、大手ならではの安心感を彷彿とさせます。

SMBCグループなので銀行系カードローンと勘違いされがちですが、SMBCモビットは消費者金融です。

電話による在籍確認が不要なWEB完結申込やTポイントの付与など、独自のサービス提供が魅力。口コミ評価は極めて高く、業界をリードする存在と言えます。

基本情報

利用限度額 1万円~800万円
借入利率(金利) 3.0~18.0%(実質年率)
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日/15日/25日/末日から選択
申し込み資格 20~69歳の安定収入がある方
担保・保証人 不要
即日融資 あり
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり
借入方法 提携先ATM
振込キャッシング
返済方法 提携先ATM
口座振替
銀行振込

2.条件を満たせば、郵送物・在籍確認の電話連絡なしのWEB完結申込OK

WEB完結申込が凄いと聞きましたが?

他には無いモビット独自の強みなのよ。

SMBCモビットでは、条件を満たすことでWEB完結の申し込みが可能です。WEB完結なので、郵送物はありません。

また、在籍確認を収入証明の書類で行えるため、電話連絡もありません。

ただし、WEB完結申込は条件がやや厳しいので注意して下さい。

WEB完結申込の条件

  • 満20歳以上69歳以下で安定収入あり※
  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の社会保険証か組合保険証を持っている
  • 本人確認書類で運転免許証かパスポートの写しを用意できる
  • 収入証明の書類(源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書から直近2ヶ月)を用意できる

※カード申し込みでも必須の条件

職業は、安定した収入があればフリーターやアルバイトでも申し込み可能です。

上記の条件に当てはまらない場合は、カード申込を利用します。カード申込はモビットカードなどの郵送がありますが、WEB完結申し込みよりは入力項目が少ないです。

融資までの流れ

  1. SMBCモビットの公式サイトにアクセス
  2. カード申込・WEB完結申込を選択
  3. 必要項目を入力
  4. 必要書類を提出
  5. 電話で在籍確認(WEB完結申込はなし)
  6. 審査結果の通知
  7. モビットカード・契約書類を送付(WEB完結申込はなし)
  8. 入会手続き
POINT
どうしても急ぎの場合は、WEB申し込みした後にコールセンター(0120-03-5000)に連絡しよう

3.SMBCモビットのメリット4つ

SMBCモビットは、何が優れていますか?

審査時間が短いことた土日祝でも申し込める点が優れてるわね。

①電話の在籍確認なしを明記(WEB完結申込の場合)

先述した通り、SMBCモビットではWEB完結申込に限り電話による在籍確認をパスしてくれます。

MEMO
在籍確認自体は書類で行われる

電話連絡しない旨は、公式サイトに記述されています。

電話連絡なし

WEB完結申込は電話連絡なし

大手の消費者金融で電話連絡なしを明記しているのはSMBCモビットだけです。会社に電話がかかってくるのは困る・・といった方は、SMBCモビット一択です。

カード申込でも、在籍確認の手段を書類確認に変えてくれる可能性がある

確実ではありませんが、カード申込でも在籍確認の手段を電話から書類に変えてくれる可能性があります。

どうしても、勤務先への電話連絡を回避したい場合は、オペレーターへ相談してみましょう。

②土日でも即日融資OK

SMBCモビットは、土日祝も営業しています。

営業時間
9時から21時

20時までの申込みなら即日融資できる可能性があります。

注意
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

なお、土日祝に借入を行う場合は、提携ATMを利用して下さい。指定口座に振り込んでもらう振込キャッシングは、銀行が営業時間外なので翌営業日扱いになってしまいます。

③審査時間が早い(最短30分)

SMBCモビットの審査時間は最短30分で完了します。即日融資を希望する方にとって、審査が早いのは大助かりです。

注意
他社からの借入が多い場合は、審査に時間がかかる傾向あり

なお、SMBCモビットには申込み途中で簡易審査(10秒)があります。本審査前に、少ない入力項目で審査可能かどうかの大まかな判定を受けられます。

補足:審査落ちしやすい人の特徴

SMBCモビットの審査基準はブラックボックスなので分かりません。ですが、一般的に以下の項目に当てはまる方は審査落ちしやすいことが分かっています。

審査落ちしやすい人の特徴
  • 過去に金融事故があった
  • 収入の安定性が無い
  • 無職(アルバイト・パートはOK)
  • 他社の借入が多い
  • 総量規制の範囲を超えている

必ず審査落ちするわけではありませんが、上記リストに当てはまっている場合は融資不可の可能性が高いことを覚えておきましょう。

④返済額に応じてTポイントを貯められる

SMBCモビットは、Tカード機能付きのモビットカードを発行できます。

ポイント還元率は0.5%(200円につき1ポイント)です。1万円の返済なら、50ポイント貯まる計算です。

既にTカードを持っている方は、そちらのカードでTポイントを貯められます。モビット契約後、Myモビの「Tポイント利用手続き」より、既存カードの情報を紐付けて下さい。

CHECK!

SMBCモビットの公式サイトへ

4.SMBCモビットのデメリット2つ

逆に、デメリットはありますか?落とし穴が無いのか不安で・・。

無利息期間が無いのは大きなデメリットね。ただ、落とし穴と言えるほど致命的な欠点はないわよ。

①無利息期間が無い

SMBCモビットは、残念ながら無利息期間がありません。

無利息期間の有無

消費者金融 無利息期間
SMBCモビット
プロミス
(30日)
アコム
(30日)
レイクALSA
(60日)
アイフル
(30日)

例えば、プロミスなら30日間の無利息期間があります。利息が発生するのは31日以降なので、金利の負担を安く済ませることが可能です。

大手の消費者金融で無利息期間が無いのはSMBCモビットだけ。手痛いデメリットと言えるでしょう。

②銀行系カードローンと比較すれば金利が高い

SMBCモビットは、消費者金融系カードローンと比較すれば標準ですが銀行系カードローンと比較すれば金利が高いです。

銀行系カードローンと金利比較

金利
SMBCモビット 3.0~18.0%
みずほ銀行 2.0~14.0%
三菱UFJ銀行 1.8~14.6%
三井住友銀行 4.0~14.5%
りそな銀行 3.5~12.475%

銀行系カードローンより金利が高いのは、SMBCモビットに限らず消費者金融全体のデメリットと言えます。

その代わり、消費者金融系カードローンは融資スピードが早いメリットがあります。

CHECK!

SMBCモビットの公式サイトへ

5.SMBCモビットの金利・借入・返済について

何となくSMBCモビットのことが分かってきましたが、いざ借りるとなると金利や返済のことが気になります。

当然の疑問よ。あまり専門用語を使わず説明していくわね。

5-1.金利(実質年率)は3.0~18.0%

SMBCモビットの金利(実質年率)は3.0~18.0%です。初回の申し込みは、上限金利(18.0%)が適用される場合がほとんどです。

他の消費者金融と比較してみましょう。

消費者金融の金利比較

金利
SMBCモビット 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アイフル 3.0~18.0%
アコム 3.0~18.0%
レイクALSA 4.5~18.0%

下限金利ならSMBCモビットは最安水準です。上限金利はほぼ横並びなので、各社で優劣はありません。

5-2.借入できるのは年収の3分の1まで(総量規制)

SMBCモビットは1万円から借入可能で、利用限度額は800万円です。総量規制の対象なので、年収3分の1以上の借入はできません。

MEMO
消費者金融はすべて総量規制の対象

他社の借入も含めて、3分の1以下に借入を抑える必要がある点に注意して下さい。

虚偽の申告をしても信用情報(過去の借入履歴)が共有されているため、すぐにバレます。

5-3.借入方法は振込キャッシング・提携ATMのいずれか

SMBCモビットの借入方法は、

  • 振込キャッシング
  • 提携ATM

の2通りあります。

MEMO
振込キャッシングがおすすめ

振込キャッシング

振込キャッシングは、パソコンやスマホで指定の銀行口座へ振り込んでもらうサービスです。スマホの場合は、アプリ(Myモビ)から手続きできます。

POINT
手数料は何度でも無料

振込単位は1万円からで、原則24時間・最短3分で振り込んでもらえます。

毎週月曜日0:00~7:00(メンテナンス期間)は手続きできないので注意して下さい。

提携ATM

こちらは、モビットカードを使ってATMで借入する方法です。何らかの理由で振込依頼ができない、あるいは今すぐ現金を手にしたい場合におすすめの手段です。

三井住友銀行なら、ATM手数料はかかりません。

主な提携ATM

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行
  • ローソン銀行
  • ゆうちょ銀行

※外部参照:その他の提携ATM一覧

5-4.返済方法は提携ATM・口座振替・銀行振込のいずれか

SMBCモビットの返済方法は、

  • 提携ATM
  • 口座振替
  • 銀行振込

の3通りあります。提携ATMは、銀行だけでなくコンビニも利用できます。

口座振替は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行の4行で自動引き落としが可能です。返済忘れを防げるので、おすすめの手段です。

銀行振込は指定口座へ返済期日までに振込みます。

なお、返済期日は契約内容によって異なります。

返済期日
5日/15日/25日/末日から選択

15日が返済期日なら前日までに返済しましょう(返済期日が土日祝なら翌営業日扱い)。

CHECK!

SMBCモビットの公式サイトへ

6.SMBCモビットの口コミ・評判

SMBCモビットで借り入れした人の口コミが気になります。

そう言うと思って、評判を調べてみたわ。

SMBCモビットの口コミ・評判を調査してみました。

※口コミ参照:価格.com

とにかく承認が早くて助かりました。

審査スピードが早くて便利。どうしてもお金が必要だったので次の日には借りられました。

WEBで手続きが完結できるの、とにかく便利です。三井住友銀行のグループ会社で安心かな。

借入・返済方法がよくわからなかったので、電話で聞きましたが、オペレーターの方が丁寧に教えてくれて助かりました。

対応はとても親切で、人肌を感じさせる担当者でした。借入れはあるものの返済が進んでいる分だけ増額してくれました、感謝です。

金利が少し高いですが、審査スピードや借入のしやすさなら最高評価でいいです。

銀行振り込みの方は土日などは翌日になり、金利が少し高いのがモビットの欠点かもしれません。それでも急いでいる時には、すぐに対応してくれる感じでしたので満足はできましたね。

全体として、

  • SMBCグループだから安心できる
  • オペレーターが親切
  • 振込が早い

といった意見が目立ちました。

一部、金利が高いとの口コミもあり。初回は上限金利(18.0%)の適用なので、やはり銀行系カードローンと比べて高いと感じるようです。

総評として、安心して借り入れできるとの声が多数派でした。

7.この記事のまとめ

今回は、SMBCモビットについて詳しく解説してきました。

SMBCモビットは、勤務先への電話連絡が無いWEB完結申込を利用できるのが大きな強みです。郵送物もないため、家族の目を気にする方も安心できます。

口コミでは、オペレーターの丁寧な案内や振込スピードが高評価でした。大手だから安心といった意見も多く見られました。

SMBCモビットは、土日でも営業しています。

融資をお急ぎならWEB申込み後にカスタマーサービスへ連絡するといいですよ。審査時間は最短30分です。

CHECK!

SMBCモビットの公式サイトへ

おさらい

勤務先の電話連絡&郵送物なしで申し込める?

WEB完結申込なら、勤務先の電話連絡と郵送物なしで融資可能です。

 

SMBCモビットのメリットとは?

土日の即日融資(時間帯によっては翌日)に対応している点や審査時間が最短30分と短い点がメリットです。

 

SMBCモビットのデメリットとは?

無利息期間がない点、銀行系カードローンに比べると金利が高い点がデメリットです。

 

借入、返済方法は?

借入は提携ATM・振込キャッシングの2種類、返済は提携ATM・口座振替・銀行振込の3種類から選べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。