コメント欄にご質問・感想をどうぞ

どっちがいい?NURO光とドコモ光の違い4ポイント【速度・エリア・料金・セット割】

nuro光とドコモ光の違い

この記事で分かること

  • NURO光とドコモ光の違い(速度・エリア・料金・セット割)
  • どちらを選ぶべきか利用シーン別の解説
  • NURO光・ドコモ光間で乗り換える際の注意点

NURO光は通信速度の速さが売りの光回線です。最近では対応エリアも広がり、ますます人気が高まっています。

一方、ドコモ光は大手キャリアのドコモの光回線です。スマホとセット割が受けられるため、ドコモユーザーから人気があります。

今回はNURO光とドコモ光を4つの観点から比較。どちらを選べばいいのか徹底解説していきます。

CHECK!

NURO光の評判・レビューを見る

ドコモ光の評判・レビューを見る

1.抑えておきたいNURO光とドコモ光の違い4ポイント

NURO光とドコモ光の違いについて知りたいです。

OK、重要な4ポイントに比較項目を絞って説明していくわね。

NURO光とドコモ光の違いを理解するために、以下の4つの重要ポイントで比較していきます。

詳しい違いを見ていきましょう。

①速度:NURO光が有利

光回線を選ぶうえで重要な通信速度。圧倒的にNURO光が有利です。

MEMO
NURO光は全光回線の中で速度がトップクラス

NURO光とドコモ光の最大通信速度を比較してみました。

速度比較(理論値)

下り速度 上り速度
NURO光 最大2Gbps 最大1Gbps
ドコモ光 最大1Gbps 最大1Gbps

注目すべきはダウンロードの通信速度を表す下り速度。あくまでも理論値なのですが、ドコモ光は1Gbpsなのに対してNURO光は2倍の2Gbpsとなっています。

価格.comのネット回線満足度ランキングでも、NURO光が関東・甲信越地方の通信速度満足度ランキングで1位に。

速度ランキング

  • 1位:NURO光
  • 2位:auひかり
  • 3位:フレッツ光
  • 4位:ドコモ光
  • 5位:OCN光

価格.com調べ

同ランキングでドコモ光は4位です。ドコモ光も決して遅いわけではありませんが、速度を重視するならNURO光に軍配が上がります。

NURO光の実測値は800Mbps

ちなみに僕はNURO光ユーザーです。実測値は以下の通り。

nuro光の通信速度

NURO光の実行速度

有線接続なら1Gbpsに迫ろうかという速度。Wi-Fi接続でも100Mbpsを超える爆速度で、動画視聴やオンラインゲームを思う存分楽しめています。

②対応エリア:ドコモ光が有利

対応エリアで比較すると、ドコモ光のほうが有利です。

対応エリア比較

ドコモ光:全国各地

 

NURO光:

  • 北海道
  • 関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城)
  • 東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 近畿(大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良)
  • 九州(福岡、佐賀)

ドコモ光はフレッツ光の回線をそのまま利用する光コラボの1つです。対応エリアはフレッツ光と同じため、全国各地で申し込むことができます。

一方、NURO光が利用できるのは20の都道府県のみ。以前よりは大幅に増えたものの、いまだに全都道府県の半分以下にとどまっています。

対応エリアが広い分、ドコモ光の方が利用しやすいです。

③料金・工事費:戸建て、マンションで変わる

月額料金や工事費については戸建てかマンションか、またマンションはプランによって有利・不利が変わります。

まずは戸建てタイプの料金・工事費を見てみましょう。

戸建て料金(NURO光が安い)

NURO光
(G2V)
ドコモ光
(1ギガ タイプA)
月額料金 4,743円 5,200円
初期費用 3,000円 3,000円
工事費 40,000円
※実質無料
新規:18,000円(※実質無料)
転用:0円
契約期間 2年 2年
違約金 9,500円 13,000円

※工事費は両者ともキャンペーンで相殺されるため実質無料

戸建てタイプの月額料金は、NURO光の方が500円ほど安いです。

一方、ドコモ光は工事費がNURO光の半額以下で済みます。しかもフレッツ回線や光コラボからの転用なら工事が不要なため0円です。

とは言え、NURO光もドコモ光もキャンペーンにより工事費が無料になります。従って、戸建てタイプの場合はNURO光のほうが安いと言えるでしょう。

続いてマンションタイプの場合の料金を比較してみました。

マンション料金(NURO光 for マンションが使えればNURO光が安い)

NURO光 for マンション ドコモ光 1ギガ タイプA
月額料金 1,900~2,500円 4,000円
初期費用 3,000円 3,000円
工事費 40,000円
※実質無料
新規:15,000円(※実質無料)
転用:0円
契約期間 2年 2年
違約金 9,500円 8,000円

NURO光 for マンションは利用者が多いほど月額料金が安くなる仕組みです。利用者が6人以下の時は2,500円、10人以上になる1,900円まで下がります。

ドコモ光のマンションタイプは4,000円なので、仮に利用者が少なくてもNURO光のほうが安いです。

ただし、NURO光 for マンションは設備を導入しているマンションでしか利用できません。残念ながら、設備導入済みのマンションは非常に少ないです。

設備未導入のマンションは、4人以上でNURO光 for マンションを申し込む必要があり、簡単には申請できません。

マンション料金(NURO光 for マンションが使えなければドコモ光が安い)

NURO光
(マンションミニ)
ドコモ光
(1ギガ タイプA)
月額料金 4,743円 4,000円
初期費用 3,000円 3,000円
工事費 40,000円
※実質無料
新規:15,000円(※実質無料)
転用:0円
契約期間 2年 2年
違約金 9,500円 8,000円

NURO光 for マンション未導入のマンションでは、NURO光 マンションミニを申し込みます。マンションと名前が付いていますが、プラン内容は戸建てタイプと同じです。

NURO光 for マンションは利用できない可能性が高いため、多くの人はこのマンションミニを使うことになるでしょう。

NURO光マンションミニの月額料金は通常のNURO光と全く同じ。そのため、4743円のNURO光に対して4000円のドコモ光の方が安くなります。

したがって、マンション料金は多くのケースでドコモ光の方が安くなります。

料金比較まとめ

  • 戸建てタイプ:NURO光の方が安い
  • マンションタイプ:多くのケースでドコモ光の方が安い

④セット割:適用条件で変わる

NURO光とドコモ光はどちらもスマホセット割を適用できます。

スマホセット割の比較

  • NURO光:ソフトバンクのスマホとセットで「おうち割 光セット」
  • ドコモ光:ドコモのスマホとセットで「ドコモ光セット割」

どちらがお得になるかは、現在契約中の携帯会社&スマホプランによって変わります。

NURO光はソフトバンクのスマホとセットで利用するとおうち割 光セットが適用。スマホ代が1回線につき最大1,000円割引されます。

おうち割 光セットの割引額

ソフトバンクのプラン 割引額
データプランメリハリ / データプランミニフィット
データプラン50GB+ / データプランミニ
1,000円
データ定額 50GBプラス / ミニモンスター 1,000円
データ定額 50GB / 20GB / 5GB 1,000円
データ定額(おてがるプラン専用) / ミニ2GB/ 1GB / 3Gケータイ 500円
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円
nuro光 ソフトバンクソフトバンクユーザーなら割引適用!NURO光のセット割とは?

一方、ドコモ光はドコモのスマホとセットで利用するとドコモ光セット割が適用されて、ドコモのスマホの月額料金が100~3,000円割引されます。

ドコモのプランごとの割引額は以下の通りです。

ドコモ光セット割の割引額

ドコモのプラン 割引額
5Gギガホ / ギガホ
5Gギガライト(~5GB以上) / ギガライト(~5GB以上)
1,000円
5Gギガライト / ギガライト(~3GB) 500円
ウルトラシェアパック100 3,500円
ウルトラシェアパック50 2,900円
ウルトラシェアパック30 2,500円
ベーシックシェアパック ステップ3 / ステップ4 1,800円
ベーシックシェアパック ステップ2 1,200円
ベーシックシェアパック ステップ1 800円
ウルトラデータLLパック 1,600円
ウルトラデータLパック 1,400円
ベーシックパック ステップ3 / ステップ4 800円
ベーシックパック ステップ2 200円
ベーシックパック ステップ1 100円

ドコモまたはソフトバンクどちらかのスマホを利用している場合は、セット割が利用できる光回線を選ぶとお得ですよ。

補足:dカードGOLDユーザーはドコモ光の料金10%が還元される

ちなみに、ドコモが発行しているクレジットカードであるdカードGOLDを持っているならドコモ光がお得です。

dカードGOLDでドコモの利用料を支払うと、利用料金(ドコモスマホ・ドコモ光)の10%がdポイントとして還元されます。

例えばドコモ光 1ギガ タイプA(戸建て)は月額5,200円なので、毎月500円分のポイントを獲得することが可能です(100円単位は切り捨て)。

この場合は月額料金が実質4700円になるため、NURO光より安く使えますよ。

2.どっちを選ぶのがおすすめ?

う〜ん、結局どちらを選べばいいのか・・。

利用シーンによっておすすめな人は変わるから、悩むのも無理ないわ。それぞれ、選ぶべき人をまとめたから確認してちょうだい。

ここまでNURO光とドコモ光を4つの観点から比較してきました。その結果をもとに、NURO光とドコモ光のそれぞれどちらを選ぶべきかまとめます。

2-1.NURO光がおすすめな人

以下に当てはまる人はNURO光がおすすめです。

  • 通信速度を重視する
  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • NURO光導入済みマンションに住んでいる

NURO光はなんといっても通信速度の速さが最大の売りです。オンラインゲームをする人や仕事で大容量ファイルを取り扱う人など、通信速度を重視するなら迷わずNURO光を選びましょう。

また、ソフトバンクスマホとセットで使うとおうち割 光セットにより割引を受けることが可能です。ソフトバンクユーザーはドコモ光にしてもメリットはないので、NURO光一択と言えます。

その他、住んでいるマンションがNURO光 for マンションを導入済みの場合もNURO光がおすすめ。月額料金が安いですし、設備導入済みなので工事もすぐに終わります。

CHECK!

NURO光の評判・レビューを見る

2-2.ドコモ光がおすすめな人

一方、以下に当てはまる方はドコモ光がおすすめです。

  • ドコモのスマホを利用している
  • dカード GOLDを持っている
  • NURO光の対応エリア外(東北地方や中国地方など)に住んでいる
  • NURO光 for マンションに対応していないマンションで安く利用したい

ドコモ光はドコモスマホとセットで使うとセット割が適用されます。ドコモユーザーなら、ドコモ光一択でしょう。

dカードGOLDを持っている場合もドコモ光がおすすめです。毎月10%還元を受けられるので、スマホセット割なしでもNURO光より安く済みます。

また、NURO光は対応エリアの狭さがデメリットです。NURO光の対応エリア外に住んでいる場合は、必然的にドコモ光を使うことになります。

マンションの場合、NURO光 for マンション導入済みならNURO光も良いですが導入しているマンションは少ないです。

NURO光 for マンションを導入していないマンションの場合は、ドコモ光の方がNURO光より安くなります。

CHECK!

ドコモ光の評判・レビューを見る

3.注意:NURO光・ドコモ光間の乗り換えは転用(事業者変更)できない

ドコモ光からNURO光に乗り換えようと思います!転用できますかね?

残念だけど、回線の種類が違うから一度解約が必要よ。工事なしの転用はできないから注意して。

NURO光・ドコモ光間で乗り換える場合は、転用(事業者変更)ができない点に注意してください。

転用はフレッツ光回線か、フレッツ光の回線を利用している光コラボ回線のみ可能です。NURO光はフレッツ光回線ではないため転用ができません。

そのため、NURO光からドコモ光へ乗り換え、またはドコモ光からNURO光へ乗り換える場合は解約金や工事費がかかります。

解約時の費用

項目 NURO光 ドコモ光
契約解除料 9,500円 戸建て:13,000円
マンション:8,000円
工事費の残債 最大40,000円 最大18,000円
解約月の月額料金 プラン料金を満額請求
撤去工事費※ 10,000円 無料

※撤去工事費は原状復帰が不要な場合はかからない

NURO光は工事費を支払い終わる前に解約すると、工事費の残債を一括で支払わないといけない点に注意が必要です。

ドコモ光も工事費がかかる可能性はあります。ただ、多くの人はキャンペーンで無料になっているため工事費はかからないことがほとんどです。

なお、ドコモ光で単独タイプを契約している場合はプロバイダの解約手続きもしないといけません。自分が契約しているプロバイダに各自で解約の連絡をしてください。

ドコモ光でもプロバイダとセットになっているプランを契約した場合は個別の連絡は不要です。回線を解約するとプロバイダも自動解約となります。

TOPIC
解約時の費用はNURO光・ドコモ光ともにキャンペーンで相殺できるので心配しすぎなくてよい

4.この記事のまとめ

今回は以下の4つの項目でNURO光とドコモ光を比較しました。

  • 速度
  • エリア
  • 料金、工事費
  • セット割

NURO光は通信速度が優れています。とにかく通信速度を重視したいならNURO光がおすすめです。

また、戸建てタイプの場合はNURO光のほうが月額料金も安く済みます。

一方、ドコモ光は対応エリアが広く全国各地で使えるのが大きなメリットです。フレッツ光や光コラボから乗り換える場合は工事費もかかりません。

その他、NURO光はソフトバンク、ドコモ光はドコモとスマホセット割を適用できます。現在利用中の携帯会社に合わせて光回線を選ぶのもおすすめです。

CHECK!

NURO光の評判・レビューを見る

ドコモ光の評判・レビューを見る

おさらい

NURO光とドコモ光の違いは?

速度、戸建て料金で有利なのがNURO光。対応エリア、マンション料金で有利なのがドコモ光。また、ソフトバンクユーザーはNURO光、ドコモユーザーはドコモ光でセット割を適用できます。

 

どちらを選ぶべき?

速度を重視するならNURO光です。ドコモ光は、NURO光が対応エリア外、あるいはドコモスマホのセット割を適用できる場合に選ぶといいでしょう。

 

NURO光・ドコモ光間の乗り換えは簡単?

残念ながら、回線の種類が違うため転用(事業者変更)はできません。一度、解約する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。