コメント欄にご質問・感想をどうぞ

DAZN(ダゾーン)の料金はいくら?10通りの支払い方法も合わせて分かる

daznの料金

この記事で分かること

  • DAZN・DAZN for docomoの月額料金
  • 他の類似サービスと比べて安いのか?
  • 選択できる支払い方法のすべて

DAZN(ダゾーン)の料金は月額1750円です。この料金内で、すべてのコンテンツを楽しめます。

初回登録なら、1ヶ月の無料トライアル付き。そのあと、1ヶ月毎に料金発生する流れです。

支払い方法は10種類。クレジットカードが無くても、多様な支払い手段を選択できます。

この記事では、DAZNの料金プランと支払い方法について徹底解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

CHECK!

DAZNの体験レビューを見る

1.DAZNの料金は月額1750円

DAZNの料金はいくらかかりますか?

1750円ですべてのコンテンツが見放題よ。

DAZNの料金は月額1750円(税込1925円)です。この金額で、サッカー・野球・格闘技などあらゆるスポーツ番組が見放題です。

DAZNにはPPV(有料作品)が無いため、料金内ですべてのコンテンツを視聴可能です。

2.ドコモユーザーはDAZN for docomoで月額980円

ドコモユーザーは安くなると聞きましたが?

ええ、DAZN for docomoで770円も安く契約できるの。

ドコモユーザーの方は月額980円でDAZNに加入できます。

通常価格より770円OFF。もちろん、通常会員と視聴できるコンテンツに変わりはありません。

また、ドコモユーザーはDAZN+dTVやひかりTVとのセット割を利用できます。

ドコモユーザー限定のセット割

サービス名 月額料金 割引額
DAZN for docomo+dTV 1280円 200円
DAZN for docomo+dTV+dTVチャンネル 1760円 500円
DAZN for docomo+ひかりTV 2年契約:3280円
通常:4280円
200円

なお、DAZN for docomoに加入した場合は、ドコモのスマホ代と合算請求になります。

3.DAZNは他のスポーツ系の動画配信サービスより高い?

DAZNは、本当に安いんですか?

あら、最高のコスパよ。

DAZNは、スポーツが見られる他の動画配信サービスと比べて、破格の安さです。

料金比較

サービス名 月額料金
DAZN 1750円
スカパー 2700円
WOWOW 2300円
ひかりTV 2500円

※スカパーはスポーツセレクションの価格

DAZNがスカパー・WOWOW・ひかりTVより安い理由は、コンテンツをスポーツに絞っているから。スポーツ以外は必要ない人なら、最高のコスパです。

さらに、DAZNは他の3社と比べて専用チューナーが要らないので、余計な出費がかかりません。

4.初回登録なら1ヶ月の無料トライアルあり

無料トライアルがあるんですね!

1ヶ月もあるから、会員登録するべきかじっくり検討できるわよ。

DAZNは1ヶ月の無料トライアルが付いています。いつ申し込んでも無料トライアルの期間は1ヶ月です。

daznの登録

無料トライアル

MEMO
例:4月15日に申し込んだら、5月14日まで無料

DAZNの無料トライアルは、登録してすぐに解約しても1ヶ月は視聴し放題です。

ほとんどのVOD(動画配信サービス)は、解約した瞬間に無料トライアルも終わるので、DAZNはかなり太っ腹ですね。

CHECK!

DAZNの無料トライアルはこちら

dazn【図解】DAZN(ダゾーン)を無料で楽しめる契約・登録方法

5.DAZNの支払い方法は10通り(口座振替は不可)

支払い方法は何を選べますか?

クレジットカードをメインにキャリア決済やプリペイドを選択できるわよ。

DAZNの支払い方法は、以下の10種類から選べます。

支払い方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • キャリア決済
  • AppleStore(アプリ内課金)
  • Amazon Fire TV・Fire TV Stick(アプリ内課金)
  • Google Play(アプリ内課金)
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット
  • 年間視聴パス・ハーフシーズンパス

最も一般的な支払い方法がクレジットカードです。国内発行のカードブランドなら、すべて対応しています。

対応カードブランド
VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners

キャリア決済は、3大キャリアに加えてワイモバイルとUQモバイルでも利用可能です。

キャリア決済対応
ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・UQモバイル

アプリ内課金を利用するなら、AppleStore・Amazon端末(Amazon Fire TV・Fire TV Stick)・Google Playが利用できます。

注意点として、AppleStoreは、仕様上10円単位の課金ができません。月額料金は1890円(税込)→1900円(税込)に10円値上げされる点に気をつけて下さい。

DAZNプリペイドカードとDAZNチケットはクレジットカードを持っていない方におすすめ。全国のコンビニでプリペイド払いが可能です。

DAZNプリペイドカード

DAZNプリペイドカード

DAZNチケットはマルチ端末から請求書を発行して、レジにて支払います。年間視聴パス・ハーフシーズンパスは、Jリーグの窓口から発行されています。

POINT
DAZNは口座振替に対応していないので、クレジットカードを持っていない方は、キャリア決済・デビットカード・プリペイド払い(DAZNプリペイドカード、DAZNチケット)などを利用しよう

6.DAZNの料金に関するQ&A

最後に、DAZNの料金に関する疑問点をまとめたからチェックしてね。

Q1.料金発生のタイミングはいつ?

DAZNの料金発生のタイミング(初回請求)は、無料トライアルが終了して1ヶ月後からです。

例: 4月15日に申し込んだ場合

 

4月15日~5月14日:無料トライアル

5月15日~6月14日:1回目料金発生(請求日は6月15日)

6月15日~7月14日:2回目料金発生(請求日は7月15日)

7月15日~8月14日:3回目料金発生(請求日は8月15日)

・・・

請求日は、仮に申込みが1日なら毎月1日に。申込みが20日なら毎月20日が請求日です。

解約時の日割りは無いので注意

注意点として、DAZNには日割り計算がありません。契約月は無料トライアルとなるためそもそも日割りは関係なし。

気をつけたいのが解約月。日割り計算が無いので、いつ解約しても満額請求です。

例えば請求日が毎月15日の場合、16日以降に解約すると次の1ヶ月分の料金が発生します(コンテンツは解約日まで視聴できる)。

Q2.すべてのコンテンツが見放題?

DAZNは、料金内ですべてのコンテンツが見放題。他のVODでは見放題コンテンツとPPV(有料コンテンツ)を同時配信しているケースが多いです。

PPVが無いので、シンプルにサービスを楽しむことができます。

Q3.アカウント共有で割り勘できる?

DAZNは、アカウント共有に対して厳しいので基本的にはNGです。

常に、認められたデバイスのみによって、当サービスを閲覧すること。加入者は、自己のパスワードを安全に保管し、パスワードその他のアクセスコードを他人と共有してはならず、又は決して他人が入手できる状態にしてはなりません。

利用規約より

ですので、友達とアカウント共有して割り勘することはできません。

ただし、家族間に限り1人まで(合計2人)はアカウント共有が認められています。

登録できるデバイスは6台まで。遠くに離れていても2人まで同時視聴できるので、家族に限られてしまいますが割り勘できるのなら活用しましょう。

MEMO
2人で割り勘したら1人あたりの月額料金は875円

7.この記事のまとめ

今回は、DAZNの料金について詳しく解説してきました。

DAZNの利用料金は月額1750円。他のスポーツ系の動画配信サービスよりコスパが抜群にいいです。

支払い方法は、全10通りと非常に豊富。他社ではあまり対応していないデビットカードも使えますよ。

1ヶ月の無料トライアルがあるので、DAZNが気になる方はお試ししてみて下さいね。

CHECK!

DAZNの体験レビューを見る

おさらい

DAZNの料金はいくらですか?

月額1750円です。ドコモユーザーなら980円で利用できます。

 

無料お試しはありますか?

1ヶ月の無料トライアルがあります。

 

支払い方法は何がありますか?

クレジットカード、デビットカード。PayPal キャリア決済、アプリ内課金(Apple・Aamzon・Google)、 DAZNプリペイドカード、DAZNチケット、年間視聴パス・ハーフシーズンパスから選べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。