コメント欄にご質問・感想をどうぞ

縛りなしWiFiの評判とは?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

縛りなしwifi

一度聞いたら名前を忘れない「縛りなしWiFi」。一体、どんな評判なのでしょうか。

縛りなしWiFiは契約縛り無し&格安料金が魅力のポケットWi-Fiです。ただし、安さゆえのデメリットもあるため注意したいところ。

この記事では、縛りなしWiFiについて、メリット・デメリットを徹底解説。

ユーザーの評判も十分に考慮して、おすすめできる人・できない人をまとめています。ぜひ、参考にして下さいね。

CHECK!

1.はじめに:縛りなしWiFiとは?

縛りなしWiFiって、どんなサービスですか?

名前通り、契約縛り無しでポケットWi-Fiをレンタルできるわよ。

縛りなしWiFiは、その名の通り契約縛り無しでポケットWi-Fiをレンタルできるのが最大の特徴です。

ポケットWi-Fiを利用する際にストレスとなる違約金はなしで契約OK。さらに、月額料金が最安水準となっています。

もちろん、安さを実現するためにいくつかのデメリットはあります。

利用する端末が選べない、クレジットカードしか使えないといった点があるため注意が必要です(デメリットについて詳しくは後述)。

その他、国内専用のサービスなので海外で利用できないのも注意。

いくつか注意点はありますが、許容できるのであればかなりおすすめです。特に、短期で使うレンタルWi-Fiとしてなら最高クラスのサービスです。

基本情報

サービス名 縛りなしWiFi
支払い方法 クレジットカード
オプション 安心サポートプラン・モバイルバッテリー
データ容量 プランによって制限条件あり
端末 801ZT・601HW・FS030W・W04・W05・W06
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
※W06の場合
同時接続台数 16台
※W06の場合
回線 ソフトバンク・WiMAX
海外利用 不可
運営会社 フォン・ジャパン株式会社

2.縛りなしWiFiの料金プラン

料金プランはどうなっていますか?

縛りありとなしで大きく2つに分かれるわ。そのうえで、さらに4つのプランに分かれる仕組みよ。

縛りなしWiFiは、まず2つの大きなプラン(縛りなしプラン・縛っちゃうプラン)を選び、その中でさらに4つのプランに枝分かれします。

詳しいプラン内容は以下の通り。

縛りなしプラン 縛っちゃうプラン
※3年契約
通常プラン
(2GB/日)
3300円 2800円
ライトプラン
(20GB/月)
3000円 2600円
WiMAXプラン
(10GB/3日)
3800円 3600円
無制限プラン
(無制限)
3480円
TOPIC
現在、キャンペーンで契約事務手数料(3000円)が無料

例えば、契約縛り&違約金のない縛りなしプランなら、通常プラン・ライトプラン・WiMAXプランの3種類から選択できます。

データ容量が分かりにくいですが、通常プランは1日2GBの利用が可能(ひと月あたり60GB)。WiMAXプランは3日で10GBを超えない限り、速度制限無しでひと月使えます。

縛っちゃうプランは端末を連絡ではなく購入になるため、3年契約となります。契約縛りがある代わりに、縛りなしプランより安く利用できるのが利点です。

MEMO
縛っちゃうプランの違約金は9500円(縛りなしプランは違約金なし)

なお、両プランともに何らかの理由で即解約したい場合は、8日以内なら初期契約解除の制度により無料解約が可能です。

注意
縛りなしプランは端末がレンタルとなるため返却が必要。故障させた場合、弁償の責任があるため注意(月500円で保証オプションに加入できる)。

CHECK!

縛りなしWiFiの公式サイトへ

3.ユーザーの評判は賛否両論

ぶっちゃけ評判ってどうなんでしょう?

良い口コミも悪い口コミも両方調べたから参考にしてちょうだい。

縛りなしWiFiの評判ですが、良い口コミばかりでなく悪い口コミも多いです。

賛否両論の口コミを見ていきましょう。

速度が遅い

電波が悪い

短期で使うならあり

必要なときにレンタルできる

悪い評判では速度が遅い、サポート対応が悪いとの意見が目立ちました。

速度については、ソフトバンク・WiMAX回線の混雑によって低下する時間帯があります。他のポケットWi-Fiも同様ですが、縛りなしWiFiも例外ではないようです。

サポートの対応について、現在は人員を増やしたものの以前はまったくサポートが回っておらず、解約したのに請求されるといったトラブルも続出していました(返金はされている)。

逆に良い意見としては、短期でスポット契約できる利便性が好評でした。とくに、旅行が好きな方とフリーランスで働く方から使いやすいとの声が挙がっていました。

4.縛りなしWiFiのメリット

縛りなしWiFiの魅力を知りたいです。

まず、違約金なしで解約できること。あと、発送スピードや料金の安さも魅力ね。

①違約金なしで解約できる

縛りなしWiFiの最大のメリットとなるのが違約金なしで契約できること。

例えば利用シーンとして、

  • 海外から一時帰国する
  • 光回線が開通するまでの間使いたい
  • 国内旅行のときに使いたい
  • ときどき外仕事したい

といった用途に便利です。

通常のポケットWi-Fiは2~3年の契約縛り&違約金が通例なので契約に躊躇します。ですが、縛りなしWiFiであれば月単位で好きな期間だけ自由に契約できます。

②田舎でも回線が繋がる

縛りなしWiFiでは、WiMAXプラン以外はソフトバンク回線を使います。

WiMAX(WiMAX2+)のエリアは田舎だとやや厳しい場所あり。また建物の回り込みにも弱いです。

しかし、ソフトバンク回線ならソフトバンクエリアを使用するため人口カバー率は99%。 田舎・地方はもちろん、山間部でもほとんどの箇所で電波が届きます。

③発送スピードが速い

縛りなしWiFiは発送スピードが非常に早いです。今すぐネット環境が欲しい方には大助かりですね。

発送業者は佐川急便なので、多くの地域で2日以内に届きます。

なお、12時までに申し込めば、翌日発送に。最短で2日後には端末を受け取ることが可能です。

④月額料金が安い

縛りなしWiFiの魅力として外せないのが料金。実際、他のポケットWi-Fiと月額料金を比較してみましょう。

サービス名 月額料金
縛りなしWiFi 3300円
どんなときもWiFi 3480円
よくばりWiFi 3450円
NEXT mobile 3490円
FUJI WiFi 3200円
Mugen WiFi 3280円
SPACE WiFi 3680円
カシモWiMAX 4079円
Broad WiMAX 4011円

ご覧の通り最安値ではありませんが、縛りなしWiFiの料金はかなり安いです。

3年契約でいいのなら月額料金は最安2800円に。WiMAXと比べると、その差は1000円以上も開きます。

CHECK!

縛りなしWiFiの公式サイトへ

5.縛りなしWiFiのデメリット

逆にデメリットはありますか?

速度制限があることが一つ。あと、端末を選べなかったり口座振替が使えなかったりするから注意して。

①速度制限がある

残念ながら、縛りなしWiFiは無制限プランを除けば速度制限があります。

特に、多くの方が契約する通常プランで、以前は1日3GBだった制限が2GBに改悪されたのは痛いところ。

1日2GB(月当たり60GB)はなかなか使い切れるデータ容量ではありませんが、オンラインゲームのアップデートや大型動画ファイルのダウンロードを行えば、すぐに容量に達してしまいます。

速度制限
  • 通常プラン:2GB/日
  • ライトプラン:20GB/月
  • WiMAXプラン:10GB/3日
MEMO
Youtubeを見るくらいの用途なら問題なし

無制限プランを除いては使い放題ではないため、注意してください。

②端末を選べない

縛りなしWiFiは、コスト削減の一環として端末の選択ができません(縛りなしプランにて)。

縛りなしプランの端末選択

プラン名 端末
通常プラン 801ZT・601HW・FS030W
ライトプラン
WiMAXプラン W06・W05・W04

縛っちゃうプランの端末選択

プラン名 端末
通常プラン 601HW
ライトプラン 801ZT
WiMAXプラン W05
無制限プラン 801ZT

縛っちゃうプランの方は端末の指定がありますが、縛りなしプランの方はランダムです。

同じくらいの性能なら良かったのですが、801ZTは下り最大112.5Mbpsなのに対して601HWは下り最大612Mbps。WiMAX端末も、W04とW06では差があります。

気をつけようがありませんが、縛りなしプランの場合はどの端末が届くか分からないことを覚えておきましょう。

③支払いはクレジットカードのみ

縛りなしWiFiでは口座振替が選べず、クレジットカード払いのみとなります。デビットカードも使用できません。

利用できるカードブランド
VISA・JCB・MasterCard・AMERICANEXPRESS・DinersClub

クレジットカード払いのみにしている理由は、おそらく端末を借りパクされるリスクを防ぎたいからでしょう。

口座振替は最悪の場合は返金されずに逃げられる可能性があるため、利用不可にしているのだと思われます。

MEMO
ポケットWi-Fiサービスの多くが口座振替払いを敬遠している

どうしても口座振替でポケットWi-Fiを使いたい場合は、「どんなときもWiFi」か「NEXT mobile」を検討してみて下さい。

④サポートが追いついていない(改善傾向)

縛りなしWiFiは、サポート対応に対する悪評が口コミで散見されます。これは非常に致命的なデメリットです。

サービス開始当初、「縛りなし」の切り口が功を奏し、多くのユーザーが殺到。その結果、サポートに手が回らなくなったようです。

運営側も反省しており、今後人員を増加するとの発表を行っています。

現在は、運営会社も代わりサポート体制は随分と安定してきています。ポケットWi-Fiサービスが乱立されてユーザーが分散したのも理由の一つでしょう。

改善傾向ではありますが、サポートに関してあまり期待はしないほうがいいでしょう。

6.縛りなしWiFiがおすすめな人・おすすめでない人

結局、縛りなしWiFiはどんな人におすすめですか?

おすすめできない人とできない人をまとめたから、確認してちょうだい。

速度やサポートの不安から長期で使うのは不安でも、短期でとりあえずネット接続したいのなら十分です。

これまでの評判やメリット・デメリットから、縛りなしWiFiをおすすめできる人・できない人は以下の通りです。

おすすめな人

  • 短期でポケットWi-Fiをレンタルしたい
  • 違約金なしのポケットWi-Fiを探している
  • 今すぐネット環境を整えたい
  • とにかく安さを求めたい

おすすめできない人

  • これから2~3年長く使いたい
  • 多少高くても速度を重視する
  • しっかりとしたサポートを重視する

ざっくりいうと、縛りなしWiFiは短期でポケットWi-Fiをレンタルしたい方に向いています。

引っ越し直後で光回線の工事が終わる2ヶ月だけ借りたい、あるいは旅行先で1ヶ月だけ使いたい場合など向いています。

また、とりあえずネット環境を整えたい方にもおすすめ。縛りなしWiFiなら、最短2日後にはネットが使えます。

逆に、長期でポケットWi-Fiを契約したい方にはあまりおすすめできません。

縛りなしプランはどの端末が送られてくるか分かりませんし、速度に対する不安も拭えません。

サービス品質や通信速度を重視するなら「WiMAX」の方がおすすめです。デメリットに許容できるのであれば、縛りなしWiFiを契約しましょう。

CHECK!

縛りなしWiFiの公式サイトへ

7.【まとめ】ここぞというときレンタルしたいポケットWi-Fi

この記事では、縛りなしWiFiについて詳しく解説してきました。

縛りなしWiFiは、何といっても契約縛りがないことが一番の魅力。短期でポケットWi-Fiをレンタルするにはもってこいです。

また、月額3300円と格安なので、とりあえず安くネット環境を整えたい方にもピッタリです。

ただし、端末が選べないなど安さ上にいくつかデメリットがあることも覚えておきましょう。デメリットに許容できるのであれば、十分に利用価値のあるサービスですよ。

この記事のおさらい

メリット

 

デメリット

 

おすすめな人

  • 短期でポケットWi-Fiをレンタルしたい
  • 違約金なしのポケットWi-Fiを探している
  • 今すぐネット環境を整えたい
  • とにかく安さを求めたい

 

おすすめでない人

  • これから2~3年長く使いたい
  • 多少高くても速度を重視する
  • しっかりとしたサポートを重視する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。