NURO光 10Gは不要?通常プランで十分な理由

nuro光 10gは不要?

NURO光10Gは下りの最大通信速度が10Gbpsと速いのが特徴の光回線です。

通常のNURO光(下り最大2Gbps)も通信速度の速さで人気ですが、NURO光10Gは通常のNURO光より5倍も速度が速いことになります。

ただ、その速さを実感するためには周辺機器をそろえる必要がありますし、NURO光の高額なキャッシュバックを受け取れないなどデメリットも多いです。

本記事ではNURO光10Gの特徴と、通常のNURO光との違いについてまとめました。

CHECK!

NURO光の詳細を見る

1.はじめに:NURO光 10Gとは?

NURO光10Gって、どんなサービスなんですか?

次世代規格を使った最速プランよ。ちょっと値段が高いけど、信じられい速さが魅力なの。

1-1.XG-PON規格を採用した最速プラン

NURO光10Gはなんといっても通信速度の速さが特徴のプランです。

次世代のネットワーク規格「XG-PON(10-Gigabit-capable passive optical network)」を採用したことにより、最大通信速度は10Gbpsを誇ります。

一般的な光回線の最大通信速度は1Gbps、速さが自慢の通常のNURO光でも2Gbpsです。NURO光10Gは他の光回線の5~10倍は速いことになります。

もちろん、10Gbpsというのはあくまでも理論上の最大通信速度であり、実際に10Gbps出ることはほとんどないでしょう。

ただ、最大通信速度がこれだけ速いので実測値も当然他の光回線とは比べ物になりません。

NURO光10Gは2015年6月1日にサービスを開始しました。4年以上経った現在も、商用インターネットサービスとしては最速クラスです。

1-2.通常プランよりおよそ1700円高い

NURO光10Gは通信速度が速い代わりに、通常のNURO光より月額基本料が少しだけ高いです。

NURO光10Gと通常のNURO光(G2Vプラン)の料金を比較してみました。

通常プラン(G2V)との比較

NURO光10G NURO光G2V
月額基本料 6,480円 4,743円
最大通信速度 下り10Gbps/上り2.5Gbps 下り2Gbps/上り1Gbps
工事費 40,000円 40,000円
契約期間 2年 2年
解除料 9,500円 9,500円

NURO光10Gは6,480円、通常プランは4,743円と、NURO光10Gのほうが1,700円高く設定されています。 その代わり通信速度は下り/上りともにNURO光10Gのほうが速いです。

工事費や契約期間、解除料などは変わりません。

1-3.補足:10Gと10Gsプランの違い

NURO光には他にも「NURO光10Gs」というプランもあります。NURO光10Gと名前が似ていますし、下りの最大通信速度が10Gbpsな点も同じです。

ただ、月額基本料や契約期間、対応エリアなどが異なります。

10Gsプランとの違い

NURO光10G NURO光10Gs
月額基本料 6,480円 5,743円
通信速度 下り10Gbps/上り2.5Gbps 下り10Gbps/上り10Gbps
工事費 40,000円 60,000円
契約期間 2年 3年
解除料 9,500円 20,000円
NURO光でんわ 利用可能 利用不可
対応エリア 東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部 北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)、東海(愛知、静岡)、関西(大阪、兵庫、奈良)、九州(福岡)の一部

NURO光10Gsは下りだけでなく上りの速度も10Gbpsです。

しかも月額基本料がNURO光10Gより700円安く設定されています。対応エリアも広いです。

代わりにNURO光10Gsは契約期間が3年と長く、解除料も高額になります。 また、光電話サービスである「NURO光でんわ」が使えません。

TOPIC
ソフトバンクのスマホセット割「おうち割 光セット」はNURO光でんわの契約が必要なので、NURO光10Gsでは利用できない

まとめると、

  • NURO光10G:縛りが緩い、NURO光でんわが使える
  • NURO光10Gs:料金が安く上りの速度が速いが、縛りが厳しく光でんわが使えない

となります。下り速度は同じなので、料金や光でんわの有無などでどちらにするかを判断しましょう。

2.NURO光 10Gは不要?通常プラン(G2V)で十分な理由

NURO光 10G気になります!契約しようかな。

本当に10Gが必要?接続は面倒だし、いくつかデメリットがあるの。しっかり確認してちょうだい。

NURO光10Gは通信速度が速い優秀なサービスです。しかし、実はたいていの人は通常プラン(G2V)で十分と言われています。

その理由は主に以下の3つです。

理由1:10G専用の製品を揃えなければならない

NURO光10Gの速度を体感するためには、周辺機器やデバイス(パソコンやスマホ)も10Gbpsに対応していないといけません。

具体的に準備しないといけないものは以下の通りです。

必要なもの

  • LANケーブル:カテゴリー6A以上
  • スイッチングハブ:10GBASE-Tポート搭載モデル
  • ルーター:Wi-Fi 6対応モデル
  • パソコン:10GBASE-T対応LANカード(マザーボード)搭載モデル
  • スマホ:Wi-Fi 6対応モデル

nuro光 10g

接続イメージ

LANケーブルについては安価ですが、スイッチングハブやルーターは10Gbpsに対応しようとすると種類が少なく、価格もかなり高額です。

スマホについても、最新の規格であるWi-Fi 6対応モデルはほとんどありません。

パソコンの場合、10Gbps対応のパソコンを買うか10Gbpsに対応したLANカードというパーツをマザーボードに増設しないといけません。

ただ、マザーボードの増設や交換はパソコンの知識が必要です。

周辺機器やデバイスが10Gbpsに対応していない場合、実測値は通常プランとほぼ変わりません。それなら月額基本料が安い通常プランで十分ですね。

10G専用の製品をすべて揃えない場合は、通常プランと実測値が変わらない

10G専用製品をすべて揃えれば、実測値でも3Gpbsを超えてくるNURO光10G。しかし、一つでも10G専用製品が欠けてしまうと、実測値は通常プランとほぼ変わらなくなります。

NURO光10Gの実測値

NURO光 G2V(通常プラン)の実測値

nuro光の通信速度

NURO光10Gの実測値は口コミを参照。有線接続で、およそ800Mbps~1Gbpsあたりのスピードです。

NURO光 G2Vは僕自身が契約中なので、実際に計測。結果は860Mbpsとなり、あまりNURO光10Gと変わりません・・。

10G専用製品を揃える自信がない方は、はじめから通常プラン(G2v)を選ぶべきです。

理由2:高額キャッシュバックを受け取れない

NURO光10Gは高額なキャッシュバックを受け取れないのもデメリットです。

公式サイトから通常プランでNURO光に申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえます。 こちらは通常プランだけが対象なので、NURO光10Gは対象外です。

これだけ高額なキャッシュバックを受け取れないのはもったいないですね。

nuro光 キャンペーン【2020年】総額75000円!NURO光で一番お得なキャンペーン・キャッシュバックを比較

理由3:提供エリアが限られる

NURO光10Gは通常のNURO光と比べると「提供エリア」が限られます。

サービス 提供エリア
NURO光 北海道
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
九州(福岡、佐賀)
NURO光10G 東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部のみ

以前は関東の一部地域でしか使えなかったNURO光ですが、現在は北海道や東海、九州などでも使えるようになりました。

一方のNURO10Gは東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の6都府県の一部エリアのみです。

提供エリアが非常に狭いため、使いたくても使えない人のほうが多いと思います。

ちなみに、NURO光10GsはNURO光10Gより提供エリアが広いです。どうしても10Gbpsの回線を使いたい人は、10Gsも検討してください。

3.【まとめ】普通の人は最大2Gbpsの通常プランで十分

以上、NURO光10Gについて解説しました。

NURO光10Gは下りの最大通信速度が10Gbpsと非常に速いのが特徴です。数ある光回線の中でもトップクラスの速度と言えます。

ただ、10Gbpsの速度を体感するためにはルーターやパソコンなど、NURO光10Gを利用する機器も10Gbpsに対応していないといけません。

10Gbps対応機種は種類が少なく、全てを揃えるにはコストもかかります。

その他にもキャッシュバックを受け取れない、提供エリアが狭いなどデメリットも多いです。よほど通信速度にこだわりがある人以外は、通常のNURO光で十分でしょう。

CHECK!

NURO光の詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。