格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホでYoutubeを見るために必要な2つの絶対条件

youtube

格安スマホに乗り換えても、Youtubeは普通に見られるのでしょうか?

結論から言うと、この記事で解説している2つの条件さえ守れば、格安スマホでも快適にYotubeを楽しむことができます。

記事を読み終えれば今まで通りに、あるいは今まで以上にYotubeが楽しめるようになりますよ。

1.格安スマホでYotubeを楽しむための条件

格安スマホでも、普通にYoutubeを見ることは可能です。

biglobe simで動画

ただし、以下の2つの条件を守らなければ、「快適に」Youtubeを楽しむことはできません。

  1. データ通信量は最低でも3GB以上確保する
  2. 通常画質を見るなら通信速度は0.5Mbps以上必要

こちらの2つの条件について詳しく解説していきます。

2.条件1 データ通信量は最低でも3GB以上確保する

格安スマホ会社の宣伝で、980円~などの文章をよく見かけます。しかし、この金額で使用できるデータ通信量は500MB~1GBが相場です。

Youtubeを楽しむためには、最低でも3GB以上。理想は7GB欲しいところです。ここでは、なぜ3GB以上のデータ通信量が必要なのか詳しく解説していきます。

2-1.格安スマホでYoutubeを楽しむための画質

YouTubeは、再生画面の設定から画質を選ぶことができます。(iPhoneは自動で画質が変更)

選べる画質は、144p/240p/360p/480p/720p/1080pです。動画によっては1080pや720pで再生できない場合があります。

格安スマホで動画を楽しむなら360pがおすすめです。

なぜ画質は360pがいいのか?

もちろん、画質が上がれば綺麗な映像を楽しめます。

しかし、画質を上げすぎると消費するデータ通信量が膨大になり、速度制限にかかるまでの時間がどんどん短くなってしまいます。

スマートフォンの画面サイズなら、360pでもYoutubeは十分に楽しめます。

どうしても高画質で楽しみたい動画だけ720p以上で視聴して、普段は360pで再生するといいでしょう。

2-2.Youtubeは1GBでどれくらい動画を視聴できるのか?

画質ごとにYoutubeが1GBで視聴できる時間を確認してみましょう。

 画質 1分ごとに消費する
データ通信量
1GBで視聴できる時間
144p 2MB 約8.3時間
240p 3MB 約5.6時間
360p 4MB 約4.2時間
480p 7MB 約2.4時間
720p 12MB 約1.4時間
1080p 21MB 約0.7時間

格安スマホにおすすめの画質360pの場合は、1GBで約4.2時間動画を楽しむことができます。

1080pで視聴した場合は、1時間経たずに1GBを消費するので、この画質での視聴は絶対におすすめできません。

2-3.契約するデータ通信量は3GBプランが最低ライン

360pの画質でYoutubeを見る場合、3GBプランの契約だと、約12.5時間で上限に達します。

Yotubeを見る時間が1日平均30分以下なら、何とか3GBプランで収まります。

しかし、Youtube以外にネット閲覧やLINEも考慮すると3GBは本当にギリギリのラインです。

2-4.7GBプラン以上なら余裕を持って楽しめる

契約するデータ通信量が7GBプラン以上なら余裕を持って、Youtubeを楽しむことができます。

360pで7GBプランを契約した場合は、Youtubeの視聴時間は、約29時間となります。1日平均1時間の視聴が楽しめます。

契約するデータ通信量

  • 3GB       約12.5時間
  • 7GB       約29時間

Youtube好きにとって3GBは最低ラインです。できる限り、7GB以上のプランを契約することをおすすめします。

2-5.データ通信量は節約できる

契約するデータ通信量は7GB以上が理想ですが、上手く節約すれば最低限の3GBでも快適にYotubeが楽しめます。

データ通信量を節約する方法

  1. 無料Wi-Fiスポットを活用
  2. 低速モードに切り替える
  3. オフライン動画にして再生

無料Wi-Fiスポットは喫茶店やコンビニはもちろん、駅・空港・図書館などでも利用可能です。

低速モードの切り替えは、格安スマホ会社によって使用できる場合とできない場合があります。

低速モードに切り替えると画質が360pより下がりますが、データ通信量の節約には大きく役立ちます。

オフライン動画の再生は、著作権の関係で使用できるアプリがかなり限られていますが、探せばまだ使えるアプリが残っています。

管理人はClipboxというアプリでYoutube動画を保存して、オフライン再生しています。

3.条件2 通常画質を見るなら通信速度は0.5Mbps以上必要

続いて動画を再生するにあたり、もう一つの重要な要素となる通信速度について解説します。

Youtubeで通常画質の動画を楽しむなら最低でも0.5Mbpsが必要です。詳しく見ていきましょう。

3-1.画質ごとに必要な通信速度まとめ

Youtubeの画質ごとに必要な通信速度は以下の通りです。360pが通常画質で、240p以下は低画質、480p以上は高画質となります。

画質 通信速度
144p 0.24Mbps
240p 0.37Mbps
360p(通常画質) 0.53Mbps
480p 0.89Mbps
720p 1.63Mbps
1080p 2.85Mbps

通常画質の360pでYoutubeを楽しむ場合は、通信速度0.53Mbpsが必要です。この0.53MbpsがYoutubeを通常の画質で楽しむための最低通信速度となります。

3-2.通信速度は安定性も求められる

多くの格安スマホ会社では、平日のお昼や夕方に回線の混雑を起こし、通信速度が0.5Mbpsを下回ります。

特にドコモ回線を使用している格安スマホ会社は、回線が混雑しやすく通信速度を落としてしまいます。

通信速度が0.5Mbps以下となると、360pでYoutubeを視聴するのは厳しいです。

格安スマホ会社を選ぶ時は、通信速度が早いのはもちろん、通信速度の安定性も同時に重視する必要があります。

4.Youtubeを快適に楽しめる格安スマホ会社

格安スマホでYoutubeを楽しむには、

  1. データ通信量は最低3GB以上
  2. 通信速度は0.5Mbpsが許容ライン

が絶対条件であると説明してきました。

では、どの格安スマホ会社がこの条件を満たしているのでしょうか?

4-1.格安スマホ会社の選び方

格安スマホ会社は以下の条件に当てはまっている通信事業者を選びます。

  1. オプションでYoutubeが見放題になる
  2. 安定した高速データ通信が可能である
  3. 大容量プラン(使い放題)が用意されている

ここから、上記の条件のいずれかに当てはまっている格安スマホ会社を紹介していきます!

4-2.Youtubeのヘビーユーザーにおすすめ

BIGLOBEモバイル

biglobe sim

※エンタメフリーオプションを付ける

BIGLOBEモバイルは、Youtubeが無いと生きていけないヘビーユーザーの方におすすめです。その理由は、Youtubeが見放題になるエンタメフリーオプションが利用できるからです。

エンタメフリーオプションはYoutube以外にも、以下の動画が見放題となります。

  • AbemaTV
  • radiko
  • Apple Music
  • GooglePlay Music
  • Spotify
  • AWA

エンタメフリーオプションの凄いところは、通信速度制限にかかっても、Youtubeを含む上記のアプリは高速通信の状態で使い放題になることです。

エンタメフリーオプションは音声通話SIM(通話ができるSIMカード)なら月額480円、データ通信専用SIM(ネットだけのSIMカード)なら980円で契約可能です。

3GB以下のプランはエンタメフリーオプションの契約はできません。

データ通信量 データ通信専用SIM 音声通話SIM
3GB 900円 1,600円
6GB 1,450円 2,150円
12GB 2,700円 3,400円
20GB 4,500円 5,200円
30GB 6,750円 7,450円

音声通話SIMの3GBプランにエンタメフリーオプションを組み合わせると、月額料金2,080円でYoutube見放題の契約ができます。

 l-kyojin01.jp関連記事
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】

4-3.高画質動画を再生したい方におすすめ

Y!mobile

ymobile

高速通信の安定性で選ぶならY!mobileが最もおすすめです。

Y!mobileは格安スマホ会社でありながら(厳密にはソフトバンクのサブキャリア)唯一独自の回線を持っています。ですので、回線が混雑して通信速度が低下する他の格安スマホ会社と違って、常に高速通信が安定します。

通信速度も格安スマホ会社でトップクラスの常時20Mbpsを実現。Youtubeの通常画質はもちろん、高画質でもまったく困りません。

Y!mobikeのおすすめプランはデータ通信量が6GB使えるスマホプランMか、14GB使えるスマホプランLです。

プラン名 データ通信量 月額料金
スマホプランM 1〜2年目:6GB

3年目〜:3GB

1年目:2980円

2年目〜:3980円

スマホプランL 1〜2年目:14GB

3年目〜:7GB

1年目:4980円

2年目〜:5980円

※契約3年目からデータ通信量が半減するが月額500円でデータ通信量2倍オプションの利用が可能
※データ通信量は14GBが最大容量

4-4.画質は落としても見放題にこだわる方向け

UQ mobile

uqmobile

UQ mobileでは通信速度500kbpsでデータ通信量が無制限になるプランが利用できます。

低速ですが画質360pなら普通にYoutubeが再生できます。ただし高画質動画は再生できないので注意して下さい。

■データ無制限プラン

  • 音声通話SIM 2680円
  • データ通信専用SIM(SMS機能付き) 1980円

UQmobileはデータ無制限プランも魅力的ですが、従量制の通常プランもおすすめです。その理由は、UQmobileはY!mobileと並び格安スマホ会社でトップクラスの通信速度を誇るからです。

平日の12時頃でも10~30Mbpsの通信速度が出るのはUQmobileだけです(他社は0.5~1Mbps程度)。

U-mobile

umobile

使い放題プランの利用を考えるなら、U-mobileも選択肢の一つです。契約するプランはU-mobile プレミアム。YouTubeも当然使い放題となります。

■U-mobileプレミアム

  • 音声通話SIM 2980円
  • データ通信専用SIM 2480円

短期間に通信しすぎると通信速度制限がかかる可能性がありますので注意して下さい。使い放題ではなくU-mobileの従量制プランは通信速度が遅く安定性もイマイチなので、おすすめはできません。

4-5.SNSやLINEもたくさん使う人におすすめ

LINEモバイル

LINEモバイル

Youtube以外にもSNSやLINEをたくさん使う方におすすめのLINEモバイル。Youtubeは見放題になりませんが、LINE、Twitter、フェイスブック、インスタグラムなど使い放題となるカウントフリーオプションが充実しています。

通信速度は平均的ですが、画質360pでYoutubeを見る分にはまったく困りません。

お昼の時間帯でも通信速度は比較的安定しています。契約できるデータ通信量は10GBまでとなっています。

 データ通信量 データ通信専用SIM
(SMS機能付き)
音声通話SIM
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

5.格安スマホ端末はどうすればいい?

Youtubeを快適に楽しむために、契約すべき格安スマホ会社はよくお分かりになったと思います。

しかし、次に問題となるのは格安スマホ端末です。価格が安い端末でもちゃんとYoutubeは再生されるのでしょうか?

5-1.格安スマホ会社販売の端末なら問題なし

格安スマホ端末(SIMフリー端末)は、格安スマホを契約する際に格安SIMとセットで購入できます。格安スマホ端末は安いからYoutubeが見られるか心配になりますが、結論から言えばまったく問題ありません。

現在販売されている格安スマホ端末は、極端に古い機種は無く、すべての機種がYoutubeの再生に十分対応できるスペックを持っています。

5-2.迫力のある映像を求めるなら欲しいスペック

基本的に格安スマホ会社で販売されているSIMフリー端末なら、Youtube再生に困ることはありません。

ただし、Youtubeの映像に迫力を求めるなら、以下のスペックが望ましいです。

  • 画面サイズ 4.7インチ以上
  • 解像度 フルHD
  • CPU コア数がクアッドコア以上

格安スマホ端末を購入するときに、スペック表を見て上記の条件を満たしているのか確認してみましょう。

6.まとめ

いかがでしたか?

格安スマホはYoutubeがきちんと見ることができるのか不安に思っていた方でも、この記事を読めばとりこし苦労だったことがわかるはずです。

Youtubeだけは譲れない!という方は、この記事を参考に理想の格安SIMプランを見つけてみてくださいね。

動画が好きな方は以下の記事も合わせて読むと、さらに知識が深まりますよ。

2018年7月の注目キャンペーン
  • LINEモバイル:2ヶ月間ぜーんぶゼロキャンペーン(8/27まで)
  • UQモバイル:特設ページからの契約で現金13000円キャッシュバック(終了未定)
  • 楽天モバイル:新規契約で最短当月に現金2万円キャッシュバック(終了未定)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(7/31まで)
  • NifMo:新規契約で最大20100円のキャッシュバック(7/31まで)

>>すべてのキャンペーンはこちら

 

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。