Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の評判とは?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

ブロードワイマックス

WiMAXを最安級で使えると評判のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。噂通り、本当にいいサービスなのでしょうか。

この記事では、Broad WiMAXを徹底考察。メリットだけでなくデメリットも深く指摘していきます。

また、料金プランの全容やユーザーの評判についても詳しく説明。どんな人に向いているサービスなのか切り込んでいきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

CHECK!

1.はじめに:Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の料金プランと解約条件

Broad WiMAXって、どんなプランがありますか?

無制限か7GBか2択で選べるわよ。

Broad WiMAXとは、株式会社リンクライフが提供するWiMAXプロバイダです。 本家UQ WiMAXの回線を使用しつつ、独自のサービスを付け加えています。

料金プランは以下の通りです。

料金プラン

ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金 1~2ヶ月:2726円
3~24ヶ月:3411円
25ヶ月以降:4011円
1~24ヶ月:2726円
25ヶ月以降:3326円
データ容量 無制限 7GB
契約期間 3年
3日間の速度制限 3日で10GB以上使用で制限
(翌日18時頃~翌2時頃まで)
速度制限時の速度 1Mbps 128kbps

料金プランを選ぶ際は、無制限に使いたいか月7GBまでで十分なのか見極めましょう。なお、契約途中に無料でプラン変更できます。

解約条件ですが、解約申請の時期によって解約金(違約金)が変動します。

解約金

  • 1~12ヶ月:19000円
  • 13~24ヶ月:14000円
  • 25~36ヶ月:9500円
  • 37ヶ月目:0円
  • 38~72ヶ月:9500円

3年目の更新月に解約すれば0円で契約解除できます。以降は、9500円の解約金で3年契約が自動更新される流れです。

その他、支払い方法などの基本情報は以下の通りです。

基本情報

サービス名 Broad WiMAX
支払い方法 クレジットカード
口座振替
オプション My Broadサポート・安心サポートプラス・安心サポート・PCプレミアムサポート・Broadオールサポート・Broad訪問設定サポート
データ容量 7GB
無制限
端末 モバイルタイプ:WX05/06・W06
ホームルーター:HOME01/02・L02
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
※W06の場合
同時接続台数 16台
※W06の場合
回線 WiMAX回線
海外利用 不可
運営会社 株式会社リンクライフ

CHECK!

Broad WiMAXの公式サイトへ

2.ユーザーの評判・口コミを調査

ぶっちゃけ評判ってどうなんでしょう?

良い口コミも悪い口コミも両方調べたから参考にしてちょうだい。

Broad WiMAXに対する良い口コミ、悪い口コミの両面を調査してみました。

①良い口コミ

まずは良い口コミからご紹介します。

本家UQ WiMAXより安い

後で詳しく説明しますが、Broad WiMAXは本家UQ WiMAXより安いです。同じWiMAX回線なら安い方が断然いいですよね。

有能すぎる


シンプルに有能との意見。使いやすさには定評があるようです。

速度制限にかかっても動画が見られる

Broad WiMAXは、仮に速度制限にかかっても1Mbpsのスピードが出ます。

1Mbpsあれば、普通画質なら動画の再生可能。大きく不便さを感じることはありません。

②悪い口コミ

次は、悪い口コミを考察していきましょう。

速度が遅い

いくら速度に自信があるWiMAXでも、通信環境が悪ければ遅くなります。Broad WiMAXも、遅くなるときがあるとの意見が一部ありました。

サポートに繋がりにくい

サポートに繋がりにくいとの意見はちらほら見かけました。コールセンターのスタッフが足りていないのかもしれません。

3日間の速度制限がキツイ

Broad WiMAXは3日で10GB以上のデータ容量を使うと、速度制限がかかって1Mbps前後まで速度低下します。

3日で10GBは1日あたり3GBなので使い切るのは難しいのですが、動画やゲームファイルを複数ダウンロードするとすぐに制限にかかるので要注意です。

TOPIC
3日間の速度制限を回避したいなら、「ドコモ光」や「nuro光」などの光回線サービスにするか、「ネクストモバイル」や「どんなときもWiFi」などWiMAX系ではないポケットWi-Fiがおすすめ

3.Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のメリット4つ

Broad WiMAXの魅力を知りたいです。

まず配送スピードが早いことね。あと、セット割も利用できるわよ。

①最短翌日に届く

Broad WiMAXは、申し込み後に端末が届くスピードが桁違いに早いです。

平日13時までの注文なら当日配送。土曜日も、電話で催促すれば当日配送してくれる場合があります。

もちろん、宅急便なので最短翌日に受取可能です。

工事は不要なので、端末が届いたらすぐにネットの利用OK。 引っ越し直後で早くネット環境がほしい時などに助かります。

店舗受取りなら当日受け取りもOK

オンラインで申し込む際に、「店舗受取希望」にチェックを入れておけば、最短当日に端末を受け取れます。

対応店舗

  • 渋谷センター
  • 秋葉原センター
  • 大宮センター
  • 梅田センター

いずれも駅チカなので、近くで受け取れる方は利用するといいですよ。

②au・UQモバイルはセット割が適用できる

現在、auあるいはUQモバイルのスマホを契約中の方は、セット割を適用できます。

セット割

au UQモバイル
割引名 auスマホ割プラン ギガMAX月割
割引額/月 最大1000円 300円

auの方は、ギガ放題ベーシックプランとauスマートバリューmineに加入すれば割引適用となります。仮に1000円割引なら、ギガ放題プランが3411円 → 2411円です。

UQモバイルのギガMAX月割については、以下の記事にて詳しく解説しています。

UQモバイルとUQ WimaxUQモバイルとUQ WiMAXを併用するならセット割「ウルトラギガMAX」を活用しよう

③他社から乗り換える場合、解約金を負担してくれる

既に別のWi-Fiサービスに加入している場合、悩ましいのが解約金ですよね。およそ1〜2万円の解約金が設定されているかと思います。

Broad WiMAXなら「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」にて、他社の解約金を最大19000円まで負担してくれます。

さらに、Broad WiMAXの初期費用も0円にしてくれるので、一切負担なしで乗り換えできます。解約金の負担ですが、ポケットWi-Fiに限らず光回線も対象です。

解約金負担の対象
ADSL・光回線・ケーブルTV・ポケットWi-Fi

適用条件に注意

便利な契約解除料負担のお乗換えキャンペーンですが、以下の適用条件が付いているので気をつけましょう。

適用条件
  • クレジットカード払い
  • オプション(安心サポートプラス、MyBroadサポート)に加入

料金プランはギガ放題プラン・ライトプランともに対象です。

④一台で家のネット環境が整う

Broad WiMAXは最大同時接続台数が16台もあります(端末がWX06の場合)。

スマホはもちろん、ゲーム機、タブレット、パソコンなどあらゆる通信機器を接続できます。 もちろん、家族で使用してもOKです。

また、家の中であれば3階建ても電波が届きます。

POINT
Broad WiMAXがあればスマホを最安の料金プラン(1GBなど)で組むこともできる

CHECK!

Broad WiMAXの公式サイトへ

4.Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のデメリット3つ

逆にデメリットはありますか?

十分安いけど最安値ではないこと。あと、高額な初期費用で不利な契約条件になっているのも頂けないわ。

①さらに安いキャンペーンが他にある

業界最安級を掲げるBroad WiMAXですが、キャンペーンを考慮すればもっと安くWiMAXを利用できるサービス会社があります。

WiMAXのキャンペーン比較

プロバイダ 実質月額 キャンペーン内容 3年総額
GMOとくとくBB 3254円
※最安
キャッシュバック(35000円) 117160円
JPWiMAX 3281円 月額割引
Amazonギフト券(16000円)
118100円
@nifty 3478円 初月無料
キャッシュバック(30000円)
125240円
Cloud Mobile 3447円 月額割引
Amazonギフト券(10000円)
124100円
BIGLOBE 3592円 初月無料
キャッシュバック(30000円)
129310円
Broad WiMAX 3662円 月額割引 131846円

比較条件

  • 初月日割りのプロバイダは、初月料金のカウントなし
  • 3年総額に契約事務手数料3000円を加える
  • 掲示している金額は税抜き価格のギガ放題プラン
  • 実質月額は3年総額から毎月の平均支払額を算出

ご覧の通り、最安値はBroad WiMAXではなく「GMOとくとくBB」となります。どちらも同じWiMAXプロバイダなので、通信品質は同じです。

Broad WiMAXも十分安いのですが、最安値を狙うならGMOとくとくBBを検討したほうがいいですよ。

wimaxのキャンペーン【2020年】WiMAXのキャンペーンを比較!高額キャッシュバックに騙されてはいけません

②クレカ払い&オプション加入が半強制

Broad WiMAXは初期費用がなんと18857円もかかります。普通に考えて、ありえない金額です。

しかし、以下の条件を満たせば高額な初期費用は0円となります。

初期費用0円の条件

  • WEBサイトで申し込み
  • 月額最安プランで申し込み
  • クレジットカード払い
  • 安心サポートプラス・MyBroadサポートに加入(即解約可)

決して厳しい条件ではありませんが、口座振替を希望する人、オプションに入りたくない人にとってはやっかいです。

おそらく、代金未回収のリスクを防ぐためクレジットカード払いに誘導しているのでしょう。

また、一定数オプションを解約忘れすることを期待して安心サポートプラス・MyBroadサポートの加入を条件に加えていると思われます。

ビジネス的な意図は理解できますが、何だか釈然としませんね。

③サービスエリア外の可能性がある

WiMAXは基地局の増加により年々サービスエリアが広がっていますが、地方ではまだ繋がりくい場所があります。

厄介なのが、サービスエリアには入っているけど、実際にネット接続すると繋がりにくかった・・というパターン。こればかりは、端末を使ってみないと分かりません。

もし、契約後に繋がりが悪ければ、初期契約解除の制度(8日以内なら無料で解約できる)を利用しましょう。

エリア外だったときにおすすめポケットWi-Fi

Broad WiMAXがエリア外だったとしも落ち込む必要はありません。

WiMAXほどのスピードは出ませんが、「どんなときもWiFi」であれば、キャリア回線(ドコモ・au・ソフトバンク)を使うため、どこでも繋がります。

地方・田舎にお住まいの方は、検討してみてくださいね。

5.Broad WiMAX(ブロードワイマックス)がおすすめな人

結局、Broad WiMAXはどんな人におすすめですか?

いくつかおすすめできるパターンがあるわ。

Broad WiMAXは、以下に当てはまる方におすすめです。

  • 本家UQ WiMAXより安く契約したい
  • 今すぐネット環境が欲しい
  • 無制限でネットを使いたい
  • セット割可能なau・UQモバイルユーザー

まず、WiMAXサービスを安く使いたい方におすすめできます。

最安値ではありませんが、Broad WiMAXも十分に安いです。本家UQ WiMAXより随分とお得です。

MEMO
最安値のWiMAXは「GMOとくとくBB

また、発送スピードが早いため今すぐネット環境が欲しい方にもピッタリ。 引っ越し直後や来週から出張で使う・・といったケースでも対応できます。

その他、セット割を適用できるauかUQモバイルのユーザーも検討すべきです。

CHECK!

Broad WiMAXの公式サイトへ

6.【まとめ】今すぐネット環境を整えよう

この記事では、Broad WiMAXについて詳しく解説してきました。

WiMAXプロバイダのBroad WiMAXは、料金の安さや発送スピードが魅力です。

今すぐネット環境を整えたい方にはもってこい。工事不要ですぐに利用できます。

端末によってスペックは異なりますが、WiMAX回線なのでサービスエリア内ならかなりの速度が期待できます。

スマホはもちろん、パソコンやゲーム機もBroad WiMAXですべて接続できますよ。

この記事のおさらい

メリット

 

デメリット

 

おすすめな人

  • 本家UQ WiMAXより安く契約したい
  • 今すぐネット環境が欲しい
  • 無制限でネットを使いたい
  • セット割可能なau・UQモバイルユーザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。