【体験談あり】iPhoneの画面割れを安く修理できる業者とは?

画面割れしたiPhoneを安く修理

ケースで保護をしていても、落としたときの当たりどころが悪ければ一瞬でヒビが入るiPhone。画面割れでバキバキになると、非常に操作がしづらいです。

画面割れの修理は、依頼する場所によって修理価格がまったく異なります。できれば、安く・確実に・最速で修理したいですよね。

この記事では、iPhoneの画面割れを安く修理できる業者を徹底解説。業者紹介だけでなく、実際に画面割れ修理を行った僕の体験談も記載しています。

ぜひ、参考にしてくださいね。

1.はじめに:AppleCare+非加入でも民間業者を使えば安く修理できる

あの・・Apple Care+に加入していないのですが。

大丈夫。非加入でも画面割れは安く修理できるわよ。

1-1.Apple Care+に入っていないと悲惨なことに

iPhoneの画面割れはApple Care+に入っていれば、Apple StoreかApple正規サービスプロバイダ店(カメラのキタムラ、ビックカメラなど)で安く修理できます。

Apple Care+に入っている場合
画面割れの修理:3400円

すべての機種で一律3400円は非常に安いですね。

ただ、この記事をご覧のほとんどの方は、Apple Care+に加入していないかと思います。その場合、画面割れの修理価格はかなり高額に・・。

Apple Care+に入っていない場合
画面割れの修理:13800円〜35800円

iPhone 8 Plus以降の方は、最低でも2万円弱かかります。画面以外の故障もあれば、追加料金あり。

また、Apple正規の修理はとにかく遅い。配送修理なら代替機なしでおよそ1週間待ち。

さらにデータが初期化されてしまいます。

1-2.信頼できる民間の修理業者に依頼すれば問題なし

ここで朗報です。

Apple Care+非加入でも、焦る必要はまったくありません。日本で最も所有者の多いスマホがiPhone。

当然ながら、修理業者も充実しています。

民間の修理業者は競争が激しいため、修理価格が非常に安くなっています。修理スピードも即日が基本です。

民間修理業者の修理価格例

民間修理業者 Apple正規
※Apple Care+なし
iPhone 8 6980円 16400円
iPhone X 12800円 30400円
iPhone XS 16800円 30400円

※民間修理業者はあいさぽの修理価格を参照

ご覧の通り、Apple正規よりも安く、しかもスピーディな修理が可能です。

MEMO
どの修理業者が信頼できるかについては、次章にて

2.iPhoneの画面割れを安く修理できる優良業者はあいさぽとダイワンテレコム

どこの修理業者に頼めばいいんでしょうか?

ずばり、あいさぽとダイワンテレコムがおすすめよ。最安なのはもちろん、修理実績からも安心できるわ。

iPhoneの画面割れを安く、さらに安心して修理できる優良業者は2つに絞られます。それが、あいさぽとダイワンテレコムです。

数十社のiPhone修理業者を比較した結果、期間限定割引など特例を除けば、この2社が最安値を独占。さらに、総務省の認可を受けていることから、安全性も高く評価できます。

画面割れの修理価格

あいさぽ ダイワンテレコム
XS MAX 24800円 34800円
XS 16800円 20800円
XR 19800円 14800円
X 12800円 15800円
8 Plus 7980円 7800円
8 6980円 6800円
7 Plus 6480円 5800円
7 5480円 4800円
6s Plus 5480円 4800円
6s 4980円 4800円
6 Plus 4980円 4800円
6 3980円 4800円

※iPhone 11以降、iPhone 5s以前も修理可能
※2020年1月時点の修理価格(ダイワンテレコムは新宿本店の価格)

両店舗の特徴は以下のとおりです。

両店舗の特徴

あいさぽ ダイワンテレコム
店舗数 90店舗以上 50店舗以上
宅配修理 あり
修理時間 即日
※宅配修理は3〜4日
修理実績 90万台以上 20万台以上
無料保証 6ヶ月 3ヶ月
代替機 なし あり

修理を申込む

あいさぽの公式サイトへ

ダイワンテレコムの公式サイトへ

3.【体験談】実際に、あいさぽでiPhoneの画面割れを修理してもらいました

実際に、あいさぽで画面割れの修理をお願いしてみました!

管理人

手持ちのiPhone 6 Plusを地面に落としてしまいました。嫌な予感とともに画面を見ると、バッキバキに(涙)。

壊れたiPhone

画面のヒビで指が怪我をするレベルだったので、即修理してもらうことに。向かったのはあいさぽです。

あいさぽ渋谷店

修理を依頼すると、まずは丁寧なヒアリングから。画面の損傷について、丁寧に指摘してもらいました。

iPhoneの状態をチェック2

一番気になる修理価格は、修理に入る前に事前説明。見積もりは4980円とのことで即OK。

1時間くらいブラブラして店内に戻ってきたら、修理が終わっていました。

修理されたiPhone

早い!そして安い!

修理完了の報告も丁寧で、非常に満足。修理と一緒にクリーニングもしてもらいました。

かなり焦っていたので、直って本当に良かった。あいさぽさんに大感謝です。

修理の様子についてさらに詳しくは、以下の記事もご参考に。

アイサポ【体験談】iPhoneが画面割れしたので、アイサポ渋谷店へ持ち込み修理してきました

4.iPhoneの画面割れ修理に関するQ&A

最後に、画面割れの修理に関する疑問点をまとめたから確認してね。

Q1.修理完了までどれくらい時間がかかる?

修理完了までの時間目安は以下のとおりです。

修理完了までの目安

  • 持ち込み修理:即日
  • 配送修理:3〜4日

配送修理でも故障端末を受け取ったその日に修理して発送してくれるので(営業時間内なら)かなりスピーディです。

画面割れの状態にもよりますが、およそ1時間で修理完了する場合がほとんど。クリーニングや他の部品の故障点検なしなら、もっと早いです。

Q2.データは初期化される?

すべてのデータが消えてしまう初期化。結論からいうと、民間修理業者であれば初期化される心配はありません。

初期化の有無

  • 民間修理業者:初期化なし
  • Apple正規修理:初期化あり

Apple正規修理(Apple Store・Apple正規サービスプロバイダ)の場合は、初期化されてしまうので、必ず事前にバックアップを取っておきましょう。

画面操作できないほど症状がひどい場合は、Apple Care+に加入していても初期化なしの民間修理業者を利用したほうがいいです。

Q3.民間の修理業者は安心できる?

iPhone修理には国家資格などは無く、誰でも開業できてしまいます。

そのため、修理技術は玉石混交。なかには、高額請求を行うぼったくり業者も存在します。

信頼できる業者かどうか見極める一つの手段が、総務省から認可を受けた登録修理業者であるかどうかです。

登録修理業者は、品質管理・修理技術・顧客情報の取扱・法律の順守など厳しい基準をクリアした場合のみ認可される制度です。

この記事でご紹介したあいさぽとダイワンテレコムは、両社とも登録修理業者の認可を受けています。

外務参照:登録修理業者情報(総務省)

Q4.近くに修理業者が無い場合はどうすればいい?

もし、近くにiPhone修理業者がない場合は、宅配修理を利用しましょう。

MEMO
宅配修理は忙しくて時間が取れない人にもおすすめ

宅配修理の手順は以下のとおりです。

※あいさぽのケース

宅配修理の手順

  1. 公式サイトから「宅配修理」をタップ
  2. 必要事項を記入して申し込み
  3. 記入する項目
  4. メール案内に従ってiPhoneを送る

送料はかからないので安心してください(着払いで送付)。

SIMカードは抜いて送ってもOK。修理完了後、即発送してくれるので早ければ3日で手元に戻ってきます。

5.【まとめ】iPhoneの画面割れは安く修理できる

この記事では、iPhoneの画面割れについて安く修理する方法について解説してきました。

まず、Apple Care+に入っている場合は、Apple正規での修理が最安です。最寄りのApple StoreかApple正規サービスプロバイダ店に問い合わせましょう。

Apple Care+非加入の場合は、民間の修理業者がおすすめ。安いのはもちろん、スピーディな修理が可能です。

安心できるかどうかは、修理実績と登録修理業者の認可を確認すればOKですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。