まだ間に合う!イチナナで公式ライバーになる方法

イチナナ公式ライバー

TOPIC

今、一番熱いライブ配信アプリが「ポコチャ」です。

DeNA運営の安心感あり。ライバーはユーザー数の激増で稼ぎやすさもピカイチ。

イチナナで公式ライバーになるにはどうすればいいのでしょうか。

公式ライバー(正式には認証ライバー)になると、報酬率やアプリ内表示が有利になります。

同じライブ配信でも、数倍以上も収入が変わるので、どうせなら公式ライバーになっておきたいところです。

ですが、公式ライバーへの道は、年々狭くなってきています。ユーザー数増加に従ってライバーも急増したからです。

そこで今回は、今からでも間に合う、公式ライバーになれる方法について詳しく解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.イチナナ公式ライバーになるには3つの方法がある

公式ライバーになる方法って、何がありますか??

主に3つの方法があるわ。

イチナナで公式ライバーになるには、以下の方法があります。

公式ライバーになる方法

  • 公式サイトから応募
  • 運営からスカウト
  • 事務所経由で申請

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①公式サイトから応募

最もストレートな方法は、公式サイトから応募することです。 イチナナの公式サイトには、「ライバー募集のページ」が用意されています。

イチナナのライバー募集

こちらの応募フォームに、必要情報を入力。

必要情報

  • メールアドレス
  • 名前
  • 年齢
  • Twitter ID
  • Instagram ID
  • 所属事務所の有無
  • 1ヶ月以内の写真

あとは応募後、連絡を待つ流れです。

注意
このページには「公式(認証)ライバーの募集」とは書かれていません。そのため、ほとんどの人は一般ライバーとして登録されます。

②運営からスカウト

イチナナの運営は、SNSで影響力のある人に対して公式ライバーのスカウトを行っています。

ある程度人気のある人に絞られるとはいえ、フォロワー数が数十人でもスカウトが来る場合もあります。

共通しているのは、ゲーム実況のスカウトを除いて全員顔出ししていること。

運営から見て、ライバーとして人気が出そうな顔立ちをピックアップしているのでしょう。なお、スカウトされるときはDMでメッセージが来ます。

③事務所経由で申請

公式ライバーへの迂回ルートとなるのが、事務所経由での申請です。ライバーを含む、インフルエンサーを抱える事務所は年々増えています。

ライバー事務所は、イチナナの運営と繋がっているところもあります。 そのような事務所であれば、推薦を貰うことですんなりと公式ライバーになれます。

MEMO
結論を言うと、事務所経由が一番いい(詳細は後ほど)

2.悲報:公式応募&スカウトは初心者にはハードルが高すぎる

やっぱり正攻法の公式応募が良いんですかね?

残念だけど、応募はかなりハードルが高いわよ。あと、スカウトを待つのもあまり現実的じゃないわね。

イチナナの公式ライバーになる方法を3つ挙げてきました。ですがここで残念なお知らせが。

公式サイトからの応募とスカウトを待つ手段は、年々難しくなっています。

まず、公式サイトですが、前章で述べた通り基本は一般ライバーの募集となります。公式ライバーに絞って募集したのは、2018年8月が最後です。

外部参照:公式ライバー募集ページ

このときの募集は、イチナナ運営のブログにて小さく発表されただけです。これ以降、正式な公式ライバー募集は行われていません。

一応、募集ページから公式ライバーを申請することは可能なのですが、審査は厳しいです。

例えばこの方。

400人フォロワーでも審査落ち

400人フォロワーでも審査落ち

既にイチナナで配信をしていてフォロワー数が400人以上いるにも関わらず審査落ちしたと報告しています。現実は厳しいですね。

次にスカウトですが、こちらは待ちのスタイルなので今すぐ公式ライバーになれるわけではありません。

運営がどんな人にスカウトを出しているのか基準も不明なので、何も手を打つことはできず。スカウト経由で公式ライバーになれるのは、ほんの一握りしかいないのが現状です。

TOPIC
サービス開始当初なら誰でも公式ライバーになれるほど緩かったが、ライバーが激増した今は年々審査が厳しくなっている

3.今から公式ライバーになるなら、事務所に所属するのが現実的

公式ライバーになれる気がしない・・。

諦めないで、正攻法を外せばチャンスはあるわ。

3-1.事務所を通す最大のメリットは万全のサポート体制

今や、有名Youtuberはほぼ全員事務所に所属しています。ライバーも同じ流れになってきています。

なぜ、事務所を通したほうがいいかというと、万全のサポート体制があるからです。

具体的には、以下のようなサポートを受けられます。

  • マネージャーの配属
  • 撮影機器の提供
  • 知名度アップの宣伝
  • ライブ配信で成功するためのノウハウ提供
  • ファンミーティングの開催
  • ファンレターの受け取り住所提供
  • 納税サポート

事務所が強いのは、公式ライバーとして活躍できるための環境作りを100%提供してくれることです。

事務所から見れば、人気ライバーをたくさん抱えることが最重要なので、その卵である新人ライバーに対して惜しみなくバックアップしてくれます。

3-2.デメリットはライブ配信条件があること

事務所に所属すると一つデメリットがあります。それは、配信条件が課せられることです。

事務所も人件費をかけて運営しているため、ライバーが勝手にサボっているのを見過ごすわけにはいきません。

ルールは事務所によって異なりますが、大体40分から2時間位の毎日配信を課せられます。

公式ライバーになり、その先も活躍できる可能性は広がりますが、一人でのんきに配信することはできなくなるので、そこは覚悟が必要です。

3-3.イチナナ本社と提携している事務所は公式ライバーのルートが開かれている

ライバー事務所によっては、イチナナと業務提携をしている場合があります。

そのような事務所であれば、公式ライバーへの道は開かれたも同然。

本人のやる気と事務所のプッシュがあれば、イチナナ側も公式ライバーとして迎え入れてくれます。

4.イチナナで公式ライバーになれば、圧倒的なメリットがある

今さらですけど、公式ライバーになるメリットって何がありますか?

何といっても、報酬率がアップしやすくなることね。あと、アプリ内の表示でも有利になるのよ。

メリット1.報酬の換金率アップで専業ライバーも夢じゃない

視聴者から投げ銭を貰って、その一部が収入になるのはご存知かと思います。しかし、投げ銭の取り分は一般ライバーと公式ライバーでは大きな差があります。

明確な換金率は公表されていませんが、一般ライバーは通常13%の取り分となっています。

対して、公式ライバーは13%から30%の取り分が貰えます。トップライバーになれば、50%を貰えるとの噂もあります。

報酬の取り分例(10万円分の投げ銭をGetした場合)

  • 一般ライバー:1万3千円
  • 公式ライバー:3万3千円
  • 公式トップライバー:5万円

これだけの差が付くというわけです。公式ライバーになれば、お小遣い稼ぎのレベルを超えて専業になれることも。

収入例

トップになれなくてもミドルライバークラスで、十分に専業として成り立ちますよ。 公式ライバーなら、より有利な条件で報酬を上げていくことが可能です。

注意
公式ライバーになっても、時給で稼ぐことはできない

メリット2.トップ画面の上位表示で露出度が大幅アップ

とにかく人の多いイチナナで注目を集めるには、トップ画面上部に表示されることが大切です。

一般ライバーと比べて、公式ライバーは上位に表示されやすいです。

上部に表示されやすくなる

実際、上位に表示されているライバーのプロフィールを見ると、公式ライバーであることが多々あります。

公式ライバー

MEMO
公式ライバーは黒いチェックマークが付いている

その他、公式ライバーは絵文字付きのIDにすることも可能に。

イチナナ内での露出度が増えれば、ファンが付きやすくなり収入アップにもダイレクトに繋がります。

POINT
その他、運営が広告塔として猛プッシュしてくれるので有名人になれるのもメリット

5.【まとめ】まだ間に合う!イチナナ公式ライバーを目指そう

今回は、イチナナ公式ライバーになる方法について詳しく解説してきました。

公式ライバーになれば、アプリ内で上位表示されやすくなったり報酬率がアップリしたりします。とくに収入が増えるのは非常に魅力的です。

以前は、比較的誰でもなれた公式ライバー。しかし今は、ライバー急増により狭き門になってきています。

今から公式ライバーになるなら、スカウトや公式応募より事務所を通したほうが可能性は高いでしょう。

ぜひ公式ライバーになって、一般ライバーよりも有利な条件で活躍してくださいね。

TOPIC

今、一番熱いライブ配信アプリが「ポコチャ」です。

DeNA運営の安心感あり。ライバーはユーザー数の激増で稼ぎやすさもピカイチ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。