OCNモバイルONEでiPhoneは使える?対応機種や利用手順が丸わかり

OCNモバイルONEでiPhoneを使う

この記事のポイント

  • OCNモバイルONEはiPhone対応、au・ソフトバンク版はiPhone 6、ドコモ版はiPhone 5以降で使用できる
  • OCNモバイルONE販売のiPhoneなら、SIMカードとセットで契約できる
  • iPhoneの利用手順は、申し込みを済ませた後に開通手続きとAPN設定を行う

「OCNモバイルONEでiPhoneは使えるの・・?」

AppleユーザーにとってiPhoneが使えないのは死活問題です。OCNモバイルONEでiPhoneは使えるのでしょうか。

結論から言うと、OCNモバイルONEでiPhoneは問題なく利用OK。最新iPhoneはもちろん、古いシリーズでも使用できますよ。

この記事では、OCNモバイルONEでiPhoneを使う方法を徹底解説。対応機種から利用手順まで説明していきます。

\スマホセール開催中/

1.【対応機種】OCNモバイルONEで使えるiPhoneとは?

そもそも、OCNモバイルONEでiPhoneは使えるんですか?

ええ、公式サイトで動作確認が明記されているわ。

まずは、OCNモバイルONEで使用できるiPhoneを確認しましょう。

iPhoneの対応状況

  • ドコモ版:iPhone 5s/5c以降
  • au・ソフトバンク版:iPhone 6以降(第1世代SE含む)
  • SIMフリー版:iPhone 4以降

キャリア版iPhoneの場合、ドコモ版はiPhone 5から使用OK。au・ソフトバンク版はiPhone 6以降で使用できます。

わりと古いiPhoneでも利用できますね。最新iPhoneは問題なく対応しているので安心してください。

iPhoneの対応機種は、OCNモバイルONE公式の動作確認済み端末一覧ページでチェックできます。

iPhoneの対応状況 OCNモバイルONE

MEMO
テザリングはiPhone 6以降なら無料で対応
\スマホセール開催中/

2.OCNモバイルONEでiPhone販売あり

OCNモバイルONEで新しくiPhoneを購入できますか?

最新iPhoneをセット契約できるわ。

OCNモバイルONEは、格安SIMでは貴重な最新iPhoneの販売があります。

以前は中古だけの取り扱いでしたが、現在はApple認定の整備品(新品と考えてOK)販売がメインに切り替わりました。

iPhoneの販売あり

販売価格はApple Storeと変わりません。

SIMカードとセットで購入できる

OCNモバイルONEでiPhoneを購入するメリットは、SIMカード(回線)とセット契約できることです。端末とSIMカードを1回の注文で済ませることができるので楽です。

さらに、あらかじめ初期設定(APN設定)されている状態で端末が届くのも嬉しいポイント。以前は一括払いのみ対応でしたが、現在は分割購入できますよ。

\最新iPhoneの価格を見る/

OCNモバイルONE/OCN光

3.OCNモバイルONEでiPhoneを利用する手順

ここから、詳しい乗り換え手順ですね。

一つ一つ詳しく説明していくから、落ち着いて実践してね。

OCNモバイルONEでiPhoneを使用する手順は以下の通りです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

手順1:iPhoneを準備する

まずはiPhone本体をどこで購入するのか決めましょう。手段としては、

  • OCNモバイルONEで購入(SIMカードとセット)
  • 他の販路で端末のみ購入
  • 既に持っている手持ちiPhoneを利用する

の3択で選びます。これからiPhoneを購入するならOCNモバイルONE公式でSIMカードとセット注文するのがおすすめです(注文回数が1回で済むため)。

他の販路で端末のみ購入したいなら、Apple Storeで分割購入するのがいいでしょう。中古で安く購入したいなら、大手中古販売店のイオシスが安心できます(無料保証あり)。

既に使用中のiPhoneを使いたいなら、新たに購入する必要はありません。

au・ソフトバンク版iPhoneはSIMロック解除しておく

OCNモバイルONEはドコモ回線を利用している関係で、手持ちのau・ソフトバンク版iPhoneを使う場合はSIMロック解除が必要です。事前準備として手続きしておきましょう。

ドコモ版またはSIMフリー版iPhoneの方は、SIMロック解除の必要はありません。

方法①My au(スマホ、パソコン)

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

 

方法②auショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

方法①My SoftBank

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

 

※IMEI番号の確認方法

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」
  • Android:「設定」→「端末管理」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI情報」

 

方法②ソフトバンクショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

手順2:MNP予約番号を取得する

MEMO
OCNモバイルONEで新しい電話番号を取得したい場合は、この手順を飛ばして下さい

現在の電話番号を引き継ぎたい場合は、MNP予約番号を取得します。

MNP予約番号取得のイメージ

最もてっとり早いのは電話取得です。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)
  • ワイモバイル:116(9:00~20:00)

※全社、年中無休

オペレーターに連絡するときは引き止められる可能性があるため、強い意志で断りましょう。

なお、MNP予約番号の発行に手数料はかかりません。予約番号発行時点では解約扱いとならず、キャンセルや再取得も可能です。

有効期限が12日を切らないように注意

MNP予約番号を取得できたら有効期限に気をつけましょう。OCNモバイルONEでは有効期限が12日以上残っていないと、MNP転入手続きを行えません。

最初の有効期限が15日なので、MNP予約番号を取得したら3日以内に申し込みましょう。

手順3:OCNモバイルONEに申し込む

MNP予約番号を取得できたら、OCNモバイルONEに申し込みます。

申し込み先は、

  • オンライン
  • 店舗

の2箇所から選べます。ネット契約の方が楽ですしキャンペーンを適用できるため、通常はオンラインを選びましょう。

POINT
オンラインの申し込みでも不通期間は生じない(SIMカードが届いてから回線切替するため)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • マイナンバーカード
  • 障害者手帳
  • 特別永住者証明書
  • 届出避難場所証明書

運転免許証、マイナンバーカード、身体障碍者手帳、精神障碍者保険福祉手帳、届出避難場所証明書以外は、補助書類として公共料金領収書か住民票も必要です。

書類はすべてオンラインでアップロードします。スマホで構わないので、文字がしっかり読み取れるように撮影して下さい。

詳しい申し込み手順は以下の通りです。

STEP.1
OCNモバイルONEの公式サイトにアクセス

>公式サイトはこちら

アクセス後、「お申し込み」ボタンをタップして下さい。

STEP.2
端末セット・SIMのみ契約を選択

お申し込みタイプの選択

手持ちのiPhoneを使う場合は「SIMカードのみ購入」を選びましょう。

STEP.3
「SIMの種類」を選択

音声対応SIM

電話番号を取得する方(MNP乗り換え含む)は音声対応SIMを選んで下さい。

STEP.4
MNP情報を入力

MNP情報の入力

「ご利用する携帯電話番号」で「MNPを利用する」をタップして、取得したMNP情報を入力して下さい。

入力する項目は、

  • MNP予約番号
  • MNP予約番号の有効期限
  • MNP転入する電話番号

の3点です。

※MNP乗り換えでない方は、この項目はありません

STEP.5
個人情報・支払い情報を入力して申し込み

個人情報の入力

コース選択、オプション選択、本人確認書類のアップロードと続き、最後に個人情報と支払情報を入力します。

申し込み

すべて入力し終えたら、最終確認をして「申し込み」をタップしましょう。

以上で申し込みは完了です。

eSIMの申し込みは不可

eSIM対応のiPhoneでも、OCNモバイルONE側で対応していないため物理SIMの申し込みに限ります。

手順4:開通手続きを行う

MEMO
MNP乗り換えでない方は不要(自動開通)

注文したSIMカード・端末は2~3日で届きます。

SIMカードが届いたら開通手続き

SIMカードを受け取ったら、開通手続き(回線切り替え)を行いましょう。

開通手続きはMNP開通お申し込み手続きのページより行います。こちらのページからOCNマイページにログイン(OCN IDを用意しておく)。

OCNお客様番号、MNP予約番号を入力して開通手続きは完了です。手続き後、回線が切り替わるまで少しタイムラグがあるので注意して下さい。

回線切替のタイミング

  • 10時~18時に申し込み:約30分
  • 18時~24時に申し込み:翌日の午前中
  • 0時~10時に申し込み:当日の午前中

※10時~18時に申し込みは10分程度で開通する場合が多い

開通後は、今までの携帯電話会社との契約が自動解除となります。解約の連絡を入れる必要はありません。

以上で、OCNモバイルONEのMNP転入は完了です。

MNP予約番号の有効期限が3日を切ると自動開通

もし、手動で開通手続きを行わない場合は、MNP予約番号の有効期限が3日を切った時点で自動開通となります。

特に、こちらから手続きすること無く、OCN側で開通が行われます。

手順5:APN設定を行う(SIMのみ契約)

最後に、OCNモバイルONEのSIMカードでネット接続をするために必要なAPN設定を行います。事前準備としてSIMカードを端末にセットしましょう。

SIMカードは台紙からnanoサイズで切り離して下さい(すべてのiPhoneシリーズで共通)。

SIMトレイはSIMピンを使って開けることができます。カチッと音がなるまでSIMスロットに押し込みましょう。

SIMカードの載せ替え方法

端末セット契約の方は、SIMセットが終わったらAPN設定も同時に完了します。手持ちのiPhoneを利用する方は、以下の手順でAPN設定を行って下さい。

iPhoneのAPN設定手順

STEP.1
Wi-Fi接続を行う

iPhoneはインターネットに接続された状態でなければAPN設定ができません。Wi-Fiスポットを探してネット接続を行ってください。

STEP.2
APN構成プロファイルをダウンロード

>APN構成プロファイルはこちら

ダウンロードするブラウザは必ずSafariを使いましょう。他のブラウザだと正しくダウンロードできない可能性があります。

STEP.3
プロファイルの表示を「許可」する

プロファイルの表示を許可

APN構成プロファイルのダウンロードURをタップすると「このWebサイトは設定を開いて構成プロファイルを表示しようとしています」と表示されるので「許可」をタップして下さい。

STEP.4
「インストール」をタップ

プロファイルのインストール

ここからインストール画面が立ち上がります。パスコード(iPhoneのロック解除ナンバー)が求められた場合は入力してください。

STEP.5
承諾画面で「次へ」をタップ

承諾画面

STEP.6
警告画面で「インストール」をタップ

警告画面

注意書きが表示されますが気にしなくて大丈夫です。

STEP.7
「完了」をタップ

プロファイルのインストール完了

最後にインストール完了画面が表示されます。

正しくAPN構成プロファイルがインストールできたか心配な場合は、「設定」→「一般」→「プロファイル」から確認できます。

以上で、すべての乗り換え作業は終了です。上手くAPN設定できなかった場合は、以下の記事をご参考に。

OCNモバイルONEのAPN設定【iPhone/Android】OCNモバイルONEのAPN設定(アプリを使わない手順あり)

4.まとめ

OCNモバイルONEではiPhoneが使えます。対応機種は、iPhone 6以降なら間違いなし。

最新のiPhoneでも問題なく利用できますよ。

auとソフトバンク版のiPhoneはSIMロック解除すれば利用可。これからiPhoneを購入するなら、OCNモバイルONEでSIMカードとセットで契約できます。

設定も簡単なので、ぜひOCNモバイルONEでiPhoneを運用してみて下さいね。

OCNモバイルONE

ポイント
  • 端末代金が最安
  • 3GB使えて980円
  • 音楽アプリのデータ消費なし
  • ドコモ系の格安SIMで最速
  • 最新iPhoneあり
データ容量 月額料金
1GB 770円
3GB 990円
6GB 1320円
10GB 1760円
\スマホセール開催中/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。