楽天モバイルでタブレット(iPad含む)を使う方法

楽天モバイル タブレット

月額料金の安さが魅力の楽天モバイル。せっかくなら、スマホだけでなく手持ちのタブレットでも利用したいところです。

楽天モバイルでは、タブレットを900円から運用できます。スマホとタブレットの2台持ちでも負担が少ない料金が魅力です。

ただし、楽天モバイルで販売されているタブレットの種類は少なく(現在3機種)、iPadも取り扱いがありません。

そこで考えたいのが、手持ちのタブレットやiPadを楽天モバイルで使う方法。一体、どうすればいいのでしょうか。

この記事では、手持ちのタブレットを楽天モバイルで使う方法について、利用条件から契約方法まで徹底解説していきます。

タブレット・iPadを安く運用したい方は、ぜひ参考にして下さいね。

公式サイトへ

1.楽天モバイルで手持ちのタブレット(iPad含む)を使う条件とは?

今、使っているタブレットに楽天モバイルのSIMカードを挿せますか?

ええ、問題ないわ。ただし一点、ソフトバンク版のタブレットはSIMロック解除が必要だから注意してね。

1-1.ドコモ・auかSIMフリーのタブレットなら、そのまま使える

SIMフリーのタブレットと、ドコモ・auで使っていたタブレットは、そのまま楽天モバイルで契約して使えます。

MEMO
楽天モバイルはドコモ・auの回線を利用しているため

メールやLINEもアプリを入れれば普通に使えますので、大手キャリアと遜色ありません。

iPadシリーズは、通常のiPadの他にも、iPad air、iPad mini、iPad Proも利用できます。事前に楽天モバイルの「動作確認済み端末ページ」でチェックしておくと安心です。

1-2.ソフトバンク版タブレットはSIMロック解除するか他の格安SIMを選ぶ

ソフトバンクで購入したタブレット(iPad含む)を楽天モバイルで使う場合は、「SIMロック解除」が必要です。

SIMロックを解除せずに楽天モバイルでソフトバンク版タブレットを使いたい場合は、ソフトバンク回線対応のmineoかLINEモバイルを選びましょう。

どちらもデータSIMの料金が抑えられています。

ソフトバンク版タブレットがそのまま使える

1-3.月額料金は900円から(解約金はかからない)

楽天モバイルでタブレットを使う場合の月額料金をご紹介します。最も安いプランは、ベーシックプランのデータSIM(SMSなし)で、525円です。

しかし、ベーシックプランは高速データ通信容量がゼロのプラン。通信速度は最大200kbpsで、画像や動画の読み込みが遅くタブレットの良さを活かせないため、おすすめできません。

基本的には3.1GBプランの900円が最低ラインと考えてください。

料金プラン

通話SIM データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシック 1250円 645円 525円
3.1GB 1600円 1020円 900円
5GB 2150円 1570円 1450円
10GB 2960円 2380円 2260円
20GB 4750円 4170円 4050円
30GB 6150円 5520円 5450円

スマホを持っていれば、電話番号でメッセージをやりとりできるSMSは必要ありませんので、基本的にはデータSIM(SMSなし)を選びましょう。

データ容量ですが、家ではWi-Fi環境下でタブレットを使用して、たまに外に持ち歩くくらいであれば、3.1GBで十分です。

楽天モバイルの組み合わせプランなら、どのSIMでも解約金がかからないので気軽に試してみましょう。

3.1GBで使い始めてみて、足りないと思ったら後からデータ容量の多いプランに無料で変更できます。

テザリングもできるので、タブレットをWi-Fiルーター代わりにしてもいいでしょう。その場合は、データ容量が多めのプランで契約してもいいですね。

スーパーホーダイは無視してOK

楽天モバイルには「スーパーホーダイ」という10分以内の国内通話がかけ放題のプランもあります。

実はタブレットでも契約することはできますが、ほとんどの人がタブレットで通話をしないため、選択肢から外して大丈夫です。

スマホとタブレットを2台持ちしたい場合は、スマホをスーパーホーダイ、タブレットを組み合わせプラン(データSIM)で契約するといいですよ。

1-4.大手キャリアの半額以下で運用できる

例えば、ソフトバンクでタブレット単体の契約をする場合、基本料月額が2160円。

さらにデータ定額プランのギガモンスター20GBかウルトラギガモンスター50GBを追加する必要があります。結果的に最低でも月額8640円からになってしまいます。

楽天モバイルの20GBデータSIM(SMSなし)と比べると、ほぼ2倍の料金です。 タブレットでも格安SIMは圧倒的に安いですね・・・!

1-5.注意:Wi-FiモデルはそもそもSIMカードが入らないので非対応

注意したいのが、タブレットにはそもそもSIMカードが入らないWi-Fiモデルが存在することです。

Wi-Fiモデルは、Wi-Fi環境のある場所だけで使用できます(AmazonのFireタブレットなど)。

SIMカード対応で格安SIMが使えるのは、Cellular(セルラー)モデルです。iPadはWi-FiモデルとCellularモデルがあるので注意してください。

今まで家の中だけでタブレットを使ってきた人は、Wi-Fiモデルの可能性があります。タブレットに記載されている型番でWEB検索をして、モデルを確認しておきましょう。

2.楽天モバイルでタブレット(iPad含む)を使うための契約手順

楽天モバイルでタブレットを使うには、どんな契約手順になりますか?

データSIMで契約することが基本。SIMカードが届いたら、簡単な初期設定をしてネットに繋がるわよ。

ここでは、iPadやAndroidタブレットで楽天モバイルを使うための契約手順を解説します。

STEP1:データSIM(SMSなし)で契約する

楽天モバイルはWEBから10分で申し込みできます。 契約するのはデータSIM(SMS)です。

申し込み手順

  1. 楽天モバイル公式サイト」の「お申し込み」をタップ
  2. 回線と料金プランを選択
  3. SIMサイズを選択
  4. オプションを選択(つけなくてOK)
  5. 契約者情報を入力
  6. 支払い方法を入力
  7. 本人確認書類をアップロード

あとは、SIMカードが届くのを待つだけです。

楽天モバイルの契約楽天モバイルの契約・申し込みから開通までの流れ

SIMカードサイズに注意(iPadはnano SIM)

SIMカードには3つのサイズがあります。

  • nano SIM
  • マイクロSIM
  • 通常SIM

手持ちのタブレットに対応しているサイズを選びましょう。iPadは1番小さいnano SIMに対応しています。

STEP2:SIMカードを入れてAPN設定を行う

SIMカードが届いたら、APN設定を行います。

APN設定例(iPad)

  1. タブレットにSIMカードを挿す
  2. Wi-Fiに接続する
  3. Safariで「APN構成プロファイル」をダウンロード
  4. プロファイルの表示を「許可」する
  5. 「インストール」をタップ
  6. パスコードを入力
  7. 承諾画面で「次へ」をタップ
  8. 警告画面で「インストール」をタップ
  9. インストール完了画面で「完了」をタップ

SIMカードがついていた台紙にAPNの設定方法が書かれています。初心者でもおよそ2~3分で終わりますよ。

楽天モバイルのapn設定図説で分かる!楽天モバイルのAPN設定【Android/iPhone】

補足:スマホと2台持ちするなら同じIDで契約可能

すでにスマホを楽天モバイルで使用している人は、同じIDでSIMカードを追加できます。タブレットとの2台持ちを1つのIDで管理できれば楽ですよね。

申し込みは、新規で申し込む場合と同じく楽天モバイル公式ページから行います。事務手数料も新規契約時と同じです。

2回線目の契約は、月額基本料金が3か月間無料になる「プラス割キャンペーン」を利用できます。

プラス割

プラス割キャンペーン

プラス割キャンペーンは、メンバーズステーションの該当バナーから申し込めますよ(過去にプラス割キャンペーンを利用したことがある場合は、バナーの表記が消えています)。

3.【まとめ】楽天モバイルでお得にタブレットを使おう

この記事では、楽天モバイルで手持ちのタブレットを使う方法について、詳しく解説してきました。

そもそも月額基本料金が安い楽天モバイル。スマホだけではなく、データSIMでタブレットの月額料金も押さえましょう。

タブレットで、楽天マガジンも利用するのもおすすめです。大きな画面で雑誌を読み放題。

雑誌に料理のレシピが掲載されていれば、そのまま台所に持っていって見ながら料理するのも楽です。

仕事でもタブレットがあれば便利な存在になります。取引先でWEBサイトを見せたり、ちょっとしたプレゼンをしたり。外付けキーボードがあれば、ノートPCにもなります。

格安のデータSIMを契約して、手持ちのタブレットをフル活用しましょう!

キャンペーン速報

①300万人限定!楽天アンリミットが1年無料

月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが、300万人限定で1年無料に。1年後は解約してもOKです。

CHECK!

楽天アンリミットの詳細を見る

②人気機種が、期間不定期で大幅割引に

キャンペーン

キャンペーン端末(一部)

キャンペーン価格 割引額
HUAWEI P30 lite 一括:29819円
分割:1366円
-3061円
AQUOS sense2 SH-M08 一括:24800円
分割:1136円
-5000円
OPPO Reno 10x Zoom 一括:95880円
分割:4694円
-4000円

キャンペーンの適用条件は、通話SIMで申し込むのみ。端末のみ購入はできません。

POINT

どの端末を選ぶか迷ったら、HUAWEI P30 liteがおすすめ。価格の割に高性能です。

CHECK!

キャンペーン中の端末を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。