iPhone 11を安く買うなら

Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度は遅い?繋がらない?実測値を調べてみた

ワイモバイル 遅い

格安SIM(格安スマホ)を使う際に気になるのが通信速度ですよね。一般的に格安SIMは大手キャリアより速度が遅いといわれています。

とくにお昼や夕方は極端に遅くなるという口コミがたくさん。事実、回線混雑で1Mbps以下に落ちることも珍しくありません。

そのため、Y!mobile(ワイモバイル)も通信速度が遅いのではないか、と心配な人も多いのではないでしょうか。

しかし、結論から言えば、Y!mobileは常に安定した速度が出ており、大手キャリアと使い勝手はほとんど変わりません。 格安SIMの中で、ダントツの通信速度を誇ります。

この記事では、Y!mobileの実測値を計測。また、速度だけでなく電波の繋がりやすさについても検証しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

限定キャンペーンあり

1.Y!mobile(ワイモバイル)の速度は遅い?

ワイモバイルの通信速度って、どんな感じですか?遅いと動画を見るとき困るのですが・・。

ワイモバイルは、格安SIMの中で一番速いの。親会社のソフトバンクすら凌ぐスピードよ。

1-1.一部のユーザーで遅いとの声が・・

Y!mobileの通信速度って実は遅いのでは?

実際、口コミを調べてみると、いくつか悪評が見つかりました。

「Y!mobile=速い」と考えていたのでショックです・・。しかし、実際にY!mobileの通信速度を測ってみると、この心配は見事に無くなりました。

1-2.実際は大手キャリア並みに速い

Y!mobile(ワイモバイル)は月額料金の安さから格安SIM・格安スマホに分類されますが、通信速度は大手キャリア並みに速いです。

実際にY!mobileの通信速度を計測してみた結果がこちらです。

時間帯 実測値
午前中 50~75Mbps
12:00~13:00 48~75Mbps
13:00~17:00 50~77Mbps
17:00~19:00 45~67Mbps
19:00以降 50~75Mbps

どの時間帯も50~70Mbps前後の速度が出ています。大手キャリアとほとんど変わりませんね。

一般的にスマホを使う際はSNSやブラウジングなら1Mbps以上、動画視聴(高画質)やゲームなら3Mbps以上必要と言われています。

Y!mobileはどの時間帯も50MBps前後の速度が出ているため、遅くて困る状況にはまずなりません。実際、アプリの使い心地も問題ありませんでした。

1-3.他の格安SIMと比べても圧倒的なスピード

Y!mobile(ワイモバイル)は他の格安SIMと比べても通信速度が圧倒的に速いです。 実際に主要な格安SIMとY!mobileの通信速度を比較してみましょう。

通信速度(Mbps)
12時 15時 18時
Y!mobile 74.9 52.4 46.3
UQモバイル 16.5 25.5 20.0
OCNモバイルONE 0.94 23.5 4.16
BIGLOBEモバイル 0.85 22.5 2.08
IIJmio 0.54 3.0 1.04
LINEモバイル 5.97 18.8 3.6
楽天モバイル 1.06 22.6 2.46
DMMモバイル 0.17 0.45 0.12
mineo 1.0 47.6 5.09

いずれの時間帯もY!mobileが一番速いですね。

Y!mobileと同じく大手キャリアのサブブランドである「UQモバイル」も通信速度が速いことで知られていますが、Y!mobileはそれ以上の速さです。

独自回線なのでお昼の速度低下も無い

格安SIMのデメリットでもあるのが回線混雑時の速度低下です。とくにお昼は通信速度が極端に遅くなり、最低限スマホを使うのに必要な1Mbpsを下回ることが多くなります。

しかし、Y!mobileはお昼の時間帯でも通信速度が落ちていません。親会社であるソフトバンクの回線に加え、自社でも回線を保持しているため回線が混雑しにくいのが理由です。

1-4.速度制限時は他社より遅いので注意

Y!mobile(ワイモバイル)を利用する際に気を付けたいのが速度制限時の通信速度です。

一般的な格安SIMでは速度制限にかかると最大通信速度が200kbpsに制限されます。対して、Y!mobileは制限時の速度が128kbpsと、他社よりも遅いです。

200kbpsでもSNSやLINEがやっとなくらいなので、Y!mobileの低速通信はほぼ使い物にならないと思っておいたほうがいいでしょう。

MEMO
別途料金を支払えばデータチャージできる

オンラインは初期費用0円

Y!mobileの公式サイトへ

2.Y!mobile(ワイモバイル)の電波は繋がらない?

速度は速くても繋がりにくいとか、ありませんか?

大丈夫、通信エリアはソフトバンクと同じで、人がいる地域なら田舎でも問題なく繋がるわよ。

2-1.繋がりやすさはソフトバンクと同じ(人口カバー率は99%)

ワイモバイルの繋がりやすさは大手キャリアであるソフトバンクを全く同じです。全国各地の幅広い範囲をカバーし、人口カバー率は99%を超えています。

山間部や地下など人がいない一部地域を除き繋がらないということはほぼないでしょう。

データ通信はもちろん、電話もしっかり繋がります。通話品質もソフトバンクとほぼ同じです。

ワイモバイルのエリア 沖縄

沖縄の離島さえもLTEエリア

ワイモバイルの電波電波改善?Y!mobile(ワイモバイル)のサービスエリアと電波・回線の繋がりやすさ

2-2.極端に遅い/繋がらない場合は、端末の対応周波数が合っていない可能性がある

Y!mobile(ワイモバイル)の速度が極端に遅い、あるいは電波が繋がらない場合は端末の対応周波数帯がY!mobileとあっていない可能性が高いです。

Y!mobileが利用している周波数帯は以下の通りです。

Y!mobileの周波数帯

  • 4G:バンド1/3/8/11/28/42
  • 3G:バンド1/8

端末がこれらの周波数帯に対応していない場合は、通信速度が遅かったり繋がらなかったりします。

端末の対応周波数帯は端末メーカーサイトのスペック表で確認できるので、チェックしてみましょう。

また、Y!mobileでは独自に端末の動作確認を実施し、正常に接続できた端末を「動作確認ページ」に掲載しています。

特に海外で販売されたSIMフリースマホをY!mobileで利用する場合は、事前に動作確認されているかどうかをチェックしてください。

POINT

大手キャリアの端末・国内販売のSIMスリースマホならY!mobieの電波に対応している

2-3.ソフトバンクが通信障害を起こしているときも繋がらないので注意

Y!mobile(ワイモバイル)が繋がらない時は、ソフトバンクが通信障害を起こしているかもしれません。

Y!mobileは自社でも回線を持っていますが、ソフトバンクの回線も利用しています。元となるソフトバンクで障害が発生すると、Y!mobileも繋がらなくなるというわけですね。

ソフトバンク・Y!mobileともに公式サイトで障害情報を掲載しています。Y!mobileが繋がらないときは障害が発生していないかも確認してみましょう。

通信障害情報

3.【まとめ】Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度は格安SIMで最も速く繋がりやすさも問題なし

以上、Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度について解説しました。Y!mobileの通信速度は格安SIMの中でもトップクラスで、大手キャリアにも負けません。

他の格安SIMだと速度が低下する平日お昼でも安定した速度を維持しています。 時間帯を気にせず、常に快適にインターネットを楽しみたいならY!mobileがおすすめです。

Y!mobileの通信が遅すぎる、あるいは繋がらないという人は端末がY!mobileの回線に対応していない可能性もあります。

自分で用意する端末でY!mobileを使う場合は、まずはY!mobileの公式サイトから動作確認されているかどうかをチェックしましょう。

特に端末に異常がなければ、電波は地方までどこでも繋がりますよ。

最大6千円分のPayPay

Y!mobileの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。