iPhone 11を安く買うなら

価格の高いiPhone 11/11 Proを安く買う方法【ドコモ・au・ソフトバンク対応】

iPhone11 安く買う

iPhone 11/11 Proがほしいけど、なかなか高くて手を出せませんよね。

正規価格だと、一番高い11 Pro MAX(512GB)が18万円超え。他のスマホメーカーではありえない価格設定です。

だけど、どうしても安く買いたいiPhone 11。実は、ちょっとしたテクニックで、最大1万円弱も安く購入する方法があるんです。

面倒な契約条件は不要。機種変更に必要な事務手数料も無料にできます。この記事では、iPhone 11/11 Proを少しでも安く買う方法について徹底解説。

au・ドコモ・ソフトバンクそれぞれで、どうやって購入すればいいのか説明していきますよ。ぜひ、参考にして下さいね。

最大12万円CB

1.大前提!iPhone 11/11 Proをキャリアショップ(実店舗)で買ってはいけない

普通はキャリアショップで機種変更しますよね・・?

それが一番ダメ。余計な手数料を取られるの。
といっても対面契約のメリットは捨てられませんが・・。

iPhone 11がいきなり1万円以上安くなるとしたどう?

まず、大前提として抑えておきたいのが、iPhone 11/11 Proをキャリアショップ(実店舗)で機種変更・新規契約してはいけません。

その理由は一つ。頭金という名のショップ売上を取られるからです。 頭金は、端末代金に充てられるわけではなく、単にショップから取られる手数料となっています。

大手キャリアの代理店であるキャリアショップは、独自の基準で売上を上げる仕組みが認められているがゆえ、このような理不尽な手数料が発生します。

頭金の相場は5000円~15000円が相場です。ひどい場合は、2万円弱を取られることも・・。

以下、SNSユーザーによる怒りの声です。

ご覧の通り、想像以上の酷さです。普通、頭金が必要と言われたら従わざるを得ませんよね。私も、何のことか分からず頭金を支払ったことがあります。

年配の方なんて、思いっきり騙されていることでしょう。繰り返しますが、大前提としてキャリアショップでiPhone 11を購入してはいけません。


2.ソフトバンクはオンラインの代理店経由でiPhone 11/11 Proを購入すれば高額CBあり

ソフトバンクユーザーは代理店経由がお得なんですね。

そう、他のキャリアと違って販売代理店の優遇が物凄いの。利用しない手はないわ。

ソフトバンクは、au・ドコモと違って積極的にオンラインの代理店を展開するキャリアです。代理店を経由すると、信じられないほどのキャッシュバックを貰えます。

昨今、総務省主導のもと派手なキャンペーンが禁止されました。一括0円のキャンペーンも最近は、ぱったりと見かけませんよね。

しかしこの規制は、代理店に対しては対象外です。そのため、最高で10万円以上の高額キャッシュバックを実施することも。

家族でソフトバンクに乗り換えて、40万円くらい現金キャッシュバックを受けていた様子がテレビでもニュースになっていました。

ソフトバンクの代理店は基本的にオンライン契約です(実店舗はほとんどない)。

最も利用されているのが「おとくケータイ」という正規代理店(30万台以上の契約実績)。おとくケータイを経由すれば、100%の確率でiPhone 11の値引きを受けられます。

値引き額は時期によっても異なりますが、数万円から半額までは期待できるでしょう。

MEMO
現金キャッシュバックではなく大幅割引が適用される場合もある

代理店経由といっても、ソフトバンクの本契約と料金プランは変わりません。

ソフトバンクで機種変更・新規契約する場合は、おとくケータイでどれくらいのキャッシュバックを受け取れるか、問い合わせてみましょう。

既にソフトバンクユーザーの方でも、機種変更で5000円程度のキャッシュバックを受け取れます。1万円以上かかるショップの頭金もないので、実質15000円ほどの割引です。

おとくケータイのお問い合わせフォーム

要望の項目でiPhone 11を安く買いたい希望を書く

1分で入力

おとくケータイの問い合わせページへ

おとくケータイのキャンペーン【毎週更新】おとくケータイのキャンペーン速報!激安iPhone 8や10万円CBも

なお、ソフトバンクを代理店経由で機種変更・乗り換えするのが億劫な方、あるいはおとくケータイの提案が微妙だった場合は、「ソフトバンクオンラインショップ」にてiPhone 11を契約しましょう。

ソフトバンクショップで取られる1万円程度の頭金を無料にできます。

CHECK!

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンク iPhone11ソフトバンクでiPhone 11を最大限安く予約する方法

3.au・ドコモでiPhone 11/11 Proを機種変更するなら、オンラインショップで頭金&事務手数料をカット

auとドコモユーザーはどうすればいいんですか?

シンプルに、オンラインショップで契約するといいわよ。オンラインショップを使うだけで5000円から15000円の頭金と3000円の事務手数料が無料になるの。
最大で2万円弱も安くなるんですね。

3-1.5000円から15000円の頭金をカット

auとドコモユーザーの方は、オンラインショップでiPhone 11に機種変更(新規契約も)することで、5000円から15000円の頭金をカットできます。

頭金が無いこと以外にも、

  • 待ち時間がない
  • オプションの勧誘が無い
  • ショップメルマガの登録がない

といったメリットがあります。オンライン経由の契約は面倒なイメージがありますが、実際は画面の10分程度で終わります。

auオンラインショップで機種変更

  1. auオンラインショップ」にアクセスする
  2. iPhone 11を選ぶ
  3. ご契約種別で「機種変更」を選ぶ
  4. 料金プラン(アップグレードプログラムの加入)を選択する
  5. 分割回数を選ぶ
  6. 最終確認して申込み
  7. iPhone 11を受け取りSIMカード挿入する

ドコモオンラインショップで機種変更

  1. ドコモオンラインショップ」にアクセス
  2. iPhone 11を選ぶ
  3. 「ご希望のご購入手続きを選択」で「機種変更」を選ぶ
  4. 支払回数を選ぶ
  5. 最終確認して申込み
  6. iPhone 11を受け取りSIMカード挿入する

オンラインショップにてiPhone 11を選んだあとは、画面の指示に沿って選択していけば申し込みが終わりますよ。

auオンラインショップ 機種変更【図説】iPhone対応!auオンラインショップで機種変更する流れ ドコモオンラインショップ【図説】ドコモオンラインショップで機種変更する流れとメリット

3-2.さらに事務手数料3000円もかからない

auオンラインショップとドコモオンラインショップは、機種変更の際に必要な事務手数料3000円が無料となります(ソフトバンクは事務手数料が必要)。

キャリアショップだと必ず必要な事務手数料ですが、オンラインショップは人件費や店舗維持費がかからないので、無料となっているわけです。

頭金5000円~15000円に合わせて事務手数料3000円が無料に。iPhone 11/11 Proの価格から、合計で8000円~18000円も割引となります。

今回のiPhone 11は48回払いの契約なら実質4万円台で契約できます。4万円台の端末に対して、最大18000円の割引は相当なインパクトがありますね。

TOPIC
毎月のデータ通信費を下げるなら、Apple StoreにてSIMフリー版iPhone 11(正規価格)を購入して「格安SIM」に契約しよう

4.【まとめ】高額なiPhone 11は賢く購入すれば安くなる

今回は、iPhone 11/11 Proを安く購入する方法について解説してきました。高額なiPhone 11ですが、上手く購入すれば相場よりぐっと安くなります。

ソフトバンクは代理店経由の契約が一番。au・ドコモと違い、現金キャッシュバックか大幅割引を適用できます。

申し込む場所を変えるだけで大きな差となるので、利用しない手はありません。

auとドコモはオンラインショップの活用がベスト。キャリアショップで取られる頭金&事務手数料が0円になるため、最大で2万円弱も値引きとなります。

正規価格で軽く10万円を超えるiPhone 11ですが、これだけの割引があれば随分とお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。