楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

auから楽天モバイルに乗り換える手順とデメリットの有無

auから楽天モバイルに乗り換え

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年10月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • 自宅セット割で月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • auから乗り換えると、メールアドレスやポイントが消滅するデメリットがある
  • 楽天モバイルでau端末(iPhone含)を使うならSIMロック解除が必要
  • auから楽天モバイルに乗り換えるには、MNP予約番号を取得してから申し込む

「auから楽天モバイルに乗り換えるにはどうすればいいの・・?」

auから楽天モバイルに乗り換えようと決意したのはいいものの、実際に契約するとなるとどうすればいいのか分かりませんよね。

SIMロック解除の有無やMNP予約番号の発行、開通手続きなど初心者には難しいことだらけです。

しかしご安心を。一つずつ手順を追っていけば、誰でも簡単に乗り換えられます。

この記事では、auから楽天モバイルに乗り換える手順を徹底解説。au解約で生じるデメリットなど気になることも掘り下げていきます。

\今なら3か月無料!
※事務手数料&解約金0円

1.注意!auから楽天モバイルに乗り換えるデメリット

楽天モバイルに乗り換えるとき、デメリットはないんでしょうか?

いくつかあるわ。許容できるかどうか、チェックしてみてね。

auから楽天モバイルに乗り換えると、以下のデメリットが発生します。

それぞれ、詳細と対策方法を見ていきましょう。

auのメールアドレスがなくなる

auを解約すると、いままで使っていたauのメールアドレスは消滅します。そのため、Gmailなどのフリーメールに移行しておきましょう。

フリーメールが嫌なら、楽天モバイルから提供されるキャリアメール(2021年夏より提供開始)を利用するといいですよ。

auメールで会員登録したサービス、購読しているメールマガジンはアドレス変更しておくことを忘れずに。

au WALLETポイントがなくなる

auに契約していると、知らず識らずのうちにau WALLETポイントが貯まっています。

au WALLETポイントは1ポイント=1円で使用可能。auを解約すると消滅するので、解約(MNP転入完了)する前に使い切っておきましょう。

au WALLETポイントの主な使いみち

  • au WALLETプリペイドカードにチャージ
  • au料金の支払い
  • ネットショップの支払い

ネットショップは、au Payマーケットモバオクau WALLET Marketなどで利用できます。

au WALLETポイントで購入

au WALLET Marketでポイント消費

解約金がかかる場合がある

auを解約すると、1100円または10450円の解約金が発生します。

解約金

  • 2年契約のプラン:1100円
  • 2年契約Nのプラン:10450円

2年契約のプランは、24~25ヶ月目の更新期間なら解約金は0円です。更新期間は、My auから確認できます。

更新期間の確認方法

  1. My au」にログイン
  2. 「ご契約内容 / 手続き」をタップ
  3. 「ご契約情報」をタップ

auスマートバリューが使えなくなる

auを解約すると、auスマートバリュー(auスマホと光回線のセット割)がなくなります。

auひかり・コミュファ光・ビッグローブ光などでauスマートバリューを適用していた方は注意して下さい。

au端末はSIMロック解除が必要

楽天モバイルでau端末を利用したい場合はSIMロック解除が必要です。

楽天モバイルでは、楽天回線に加えてau回線も併用しているのですが、楽天回線側でau端末が対応していないためSIMロック解除が必要となっています。

少々面倒ですが、SIMロック解除は、My auから簡単に手続きが可能です(詳しくは記事後半の乗り換え手順にて)。

iPhone12が値下げ
\さらに2.2万円引き

2.auから楽天モバイルに乗り換えるメリットとは?

逆に、メリットは何がありますか?

何といってもauより安くなること。あと、auにはないデータ無制限や楽天ポイントの付与も魅力的よ。

キャンペーンで端末を安く購入できる

楽天モバイルは、auより端末を安く購入できます。その理由は、2万円以上のポイント還元があるから。

こちらの端末は、安いというよりタダになっています。

実質無料の端末

実質無料の端末

どうせスペックが低いんでしょ・・?と考えてしまいますが、ご安心を。スペックのいい端末も多数揃っています。

また、auと同じく最新のiPhoneを楽天モバイルでも購入可能です。

楽天モバイルのiPhoneが20000ポイント還元

iPhoneの購入OK

楽天モバイルのおすすめ端末【2021年】楽天モバイルのおすすめ端末5選!ゲームやカメラに強い機種もご紹介

月額料金が安い

やはり、何といってもauから楽天モバイルに乗り換える大きなメリットは、月額料金の安さでしょう。以下、楽天モバイルの料金プランです。

楽天モバイルの料金

データ容量 月額料金
1GBまで 0円
3GBまで 1078円
20GBまで 2178円
20GB以上
(無制限)
3278円

auの料金は、プランや家族割の状況で変わりますが、恐らく上記より高いのではないでしょうか。

auグループが提供するpovoと比べても、楽天モバイルの方がお得です。

従量制なのも地味にメリット

楽天モバイルは従量制なので、あまりデータを使わない月なら月額料金が安くなります。3GBに収まれば、スマホ代が1000円に・・。

こちらもauにはないメリットです。

データ無制限で利用できる

auはもちろん、他のすべての携帯会社で提供できていない高速通信によるデータ無制限プラン。

auでは、ほぼ無制限の50GBプランがありますが、完全使い放題ではありません。楽天モバイルなら、3278円でデータ使い放題。

一人暮らしなら自宅のネット回線代わりにもできますし、外出時はテザリングを使うことでポケットWi-Fi代わりにもできます。auよりも、ネット回線の利用用途が広がりますよ。

通話料を無料にできる

auでは、家族間の通話料を無料にできても、その他の通話は有料です。対して楽天モバイルは、かけ放題オプションの加入不要で、すべての通話料を無料にできます。

通話料を無料にできる仕組みは、Rakuten Linkというアプリを使えるから。アプリ経由で発信すればどこにかけても無料になります(海外除く)。

誰でも通話OK

使い方はシンプルで、通常の発信とほぼ変わりません。相手がRakuten Linkを立ち上げておく必要もなし。

やや音質が劣りますが、通話料を無料にできるメリットは非常に大きいです。

楽天ポイントが貯まる

楽天モバイルでは、面白いほど楽天ポイントが貯まります。契約時のキャンペーンはもちろん、SPU対象なので普段のお買い物でもポイント還元率がアップ。

楽天市場のポイント2倍

楽天市場のポイント2倍

楽天市場を頻繁に利用する方なら、非常に強力なメリットです。

3.楽天モバイルでau版iPhoneの利用OK

auのiPhoneを使いたいのですが・・

iPhone 6s以降なら正式対応してるわよ。

iPhoneユーザーなら、「楽天モバイルに乗り換えると、今使っているauのiPhoneは使えなくなるの・・?」と不安になることでしょう。

結論から言えば、楽天モバイルでも手持ちのiPhoneを使えます。楽天モバイルで新しいiPhoneが販売されていますが、買い替える必要はありません。

楽天モバイルで使えるiPhoneシリーズ

→iPhone 6s以降

楽天モバイルはiPhone対応

楽天モバイルで使用できるiPhoneは6s以降(最新までOK)となります。iPhone 12でも、もちろん利用可能です。

iPhone 6以前(Plus含む)は非対応なので気を付けて下さい。ちなみに、iPhone 6以前はSIMロック解除機能がない関係で、どのみち他の携帯会社でもほとんど使えません。

TOPIC
サービス当初はXS/XR以降しか対応していなかったが、今は最新OSにアップデートすることで7や8を含む6s以降でも利用可能になった
楽天モバイルでiPhoneを使う【注意点あり】楽天モバイル(UN-LIMIT)でiPhoneは使えない?SMS利用や設定手順など徹底解説

4.楽天モバイルに乗り換えるべき人

以下に当てはまるなら、auから楽天モバイルに乗り換えることをおすすめします。

  • auのスマホ代が高いと感じる
  • 通話料にいつも悩まされる
  • 毎月、消費するデータ容量が違う
  • データ無制限でテザリングや動画再生を楽しみたい
  • 新しい端末をできるだけ安く購入したい
  • 一番貯めているポイントは楽天ポイント

すべてに当てはまらなくても、2~3個合っているなら十分に楽天モバイルへ乗り換える価値はありますよ。

5.auから楽天モバイルに乗り換える手順

auから楽天モバイルに乗り換えできるか不安です。

大丈夫。一つずつ落ち着いてクリアすればすぐに終わるわよ。

auから楽天モバイルに乗り換える際の流れは以下の通りです。

乗り換え完了までの時間目安ですが、およそ2~3日(SIMカードの配送期間)。オンライン契約でも数日後には楽天モバイルユーザーになれますよ。

STEP1:使用するスマホをどうするか決める

乗り換え前に、楽天モバイルで使用するスマホをどうするか決めましょう。選択肢としては、

  • au端末をそのまま使う
  • 楽天モバイルで端末を購入する(端末セット契約)
  • 楽天モバイル以外で端末を購入してからSIMのみ契約をする

の3つから選べます。楽天モバイル以外で端末を購入する方法は上級者向けなので、格安SIMの乗り換えに慣れていない方にはおすすめできません。

最新iPhone・Androidの購入OK

楽天モバイルでは、最新のiPhone・Androidを購入できます。現在、2万円以上のポイント還元を受けられるので大変お得です。

機種によっては、ポイント還元で実質0円となる場合も。初回契約しか利用できない特典なので、この機会に新しい端末に変えることをおすすめします。

au端末を使うならSIMロック解除が必要

現在使用しているau端末を引き続き楽天モバイルで利用したい場合、SIMロック解除が必要です。

楽天モバイルでは楽天回線&au回線を併用しており、au端末はSIMフリー化されていないと使えません。au端末をSIMロック解除する手順は以下の通りです。

SIMロック解除の手順

My au(スマホ、パソコン)

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

 

auショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

MEMO
My auで手続きすれば手数料は無料、auショップは3000円の手数料がかかる

STEP2:MNP予約番号を取得する

現在の電話番号を維持するなら、auからMNP予約番号を取得する必要があります。手数料はかかりません。

取得方法は以下の通りです。

電話

0077-75470(受付9:00〜20:00)

 

My au

  1. My auにログイン
  2. 「スマートフォン・携帯電話」のメニューをタップ
  3. 「ご契約内容 / 手続き」をタップ
  4. 「お問い合わせ / お手続き」をタップ
  5. 「MNPご予約」をタップ

オペレーターと話すのが苦手なら、My auから取得するといいですよ。なお、予約番号発行時点では解約扱いとならず、キャンセルや再取得も可能です。

MEMO
楽天モバイルで新しい電話番号を取得したい場合は、MNP予約番号の取得は不要

STEP3:楽天モバイルに申し込む(eSIM対応)

MNP予約番号を発行できたらすぐに楽天モバイルに申し込みましょう。本人確認書類を事前に準備しておくとスムーズです。

MNP予約番号には有効期限が15日ありますが、楽天モバイルでは10日以上の有効期限が残っていないと申し込みできません。詳しい申込みの流れは以下の通りです。

TOPIC
eSIM対応のスマホをお持ちなら、郵送物不要で契約できる
STEP.1
楽天モバイルの公式サイトにアクセス

>公式サイトはこちら

アクセス後、お申し込みボタンをタップして下さい。

STEP.2
「この内容で申し込む」をタップ

この内容で申し込む

プラン内容を確認して「この内容で申し込む」をタップして下さい。端末を購入したい場合は、希望の機種を選びましょう。

STEP.3
MNP情報を入力

電話番号の引き継ぎ

楽天会員IDでログインしたら本人確認書類をアップロードします。次の「電話番号の選択」画面で「現在の番号を引き継ぐ」をタップ。

mnp情報の入力

取得したMNP情報(電話番号・MNP予約番号・有効期限)を入力して下さい。

STEP.4
最終確認して申し込み

同意して申し込み

楽天IDでログインしているので名前や住所の入力は不要です。

支払い方法(クレジットカード・口座振替)を選択したら、利用規約にチェック。「同意して申し込む」をタップすれば申込み完了です。

SIMカードの到着を待つ間は空白期間なし

楽天モバイルのSIMカード配送を待つ間は、auの契約がまだ残っているので通話・データ通信ともに使えます。空白期間は無いので安心してください。

STEP4:開通手続きを行う

SIMカードが届いたら、開通手続き(回線切り替え)を行います。

以前は、開通受付センターに電話連絡する必要がありましたが、現在はmy 楽天モバイル(アプリでもOK)にてワンタップで手続きが完了します。

MNP開通手続きの手順

  1. my 楽天モバイルにアクセス
  2. 「お申し込み履歴」をタップ
  3. 申込番号を選択
  4. 「MNP転入する」をタップ

mnp転入する

MNP転入のボタン

MNP開通手続き後、完全に回線が切り替わるには少し時間がかかります。21時までに手続きを終えれば、当日中(15分程度の待ち時間)にMNP乗り換えは完了します。

MNP完了のタイミング

開通受付 完了時間
9:00~21:00 当日中
21:00~翌日8:59 翌9時以降

MNP転入(回線切り替え)が完了したら、auとの契約は自動解約されます。こちらから、解約の連絡を入れる必要はありません。

楽天モバイルの開通日はいつ?楽天モバイル(UN-LIMIT)の開通日はいつ?申し込みから開通までの時間と流れも分かる

STEP5:初期設定を行う

最後に、楽天モバイルでデータ通信を行うために必要な初期設定を行います。手持ちのau端末を使う方のみ、以下の設定を行いましょう。

初期設定

  • iPhone:キャリア設定アップデート
  • Android:APN設定
TOPIC
楽天モバイルで端末を購入する場合は設定不要

iPhoneはキャリア設定アップデートを行う

楽天モバイルのSIMカードをiPhoneに挿入するとポップアップ通知が表示されます。

ポップアップが表示されたらアップデート

この表示が出たら、「アップデート」をタップすればOKです。このあと、APN設定を行う必要はありません。

何らかのエラーでキャリア設定アップデートのポップアップ表示が出ない場合は、以下の手順で手動設定しましょう。

手動設定
「設定」→「一般」→「情報」→「アップデート」
POINT
楽天回線に対応させるために、OSのアップデートも行っておくこと

AndroidはAPN設定を行う

Androidは、以下の手順でAPN設定を行います。

STEP.1
設定アプリ内の「アクセスポイント名」をタップ

apn

「アクセスポイント名」の場所・表記は機種によって異なります。まずは「モバイルネットワーク設定」の項目を探して下さい。

見つからなければ、「データ通信・機内モード」「無線とネットワーク」などの項目から探してみましょう。

STEP.2
APN情報を入力

編集画面が表示されたら、以下のAPN情報を入力します。

名前 楽天
(rakuten.jp)
APN rakuten.jp
MMC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル
PDPタイプ

その他の項目は未設定のままで大丈夫です。

STEP.3
「保存」をタップ

以上で完了です。

MEMO
端末によって自動設定される場合もある(手動のAPN設定は不要)
楽天アンリミットのAPN設定楽天アンリミットのAPN設定を図説【iPhone/Android】

6.auから楽天モバイルに乗り換える際のQ&A

データ移行はどうすればいい?

au端末をそのまま使い回すなら、データ移行は不要です。しかし、楽天モバイルで新たに端末を購入するなら自分でデータ移行を行います。

以下、パターン別にデータ移行の手順を解説したので参考にして下さいね。

iPhone同士のデータ移行はクイックスタートが便利です。

STEP.1
旧iPhone・新iPhoneを並べて起動する

新iPhoneは初回起動でなければクイックスタートを使えません。初回起動でない場合は、いったん初期化してください。

STEP.2
「新しいiPhoneを設定」で「続ける」をタップ

続ける

新iPhoneの言語選択に入ると旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示されるので「続ける」をタップしましょう。

STEP.3
カメラを新iPhoneにかざす

旧iPhoneでカメラが立ち上がるので新iPhoneにかざします。円形のアニメーションをファインダーの中央に収めてください。

STEP.4
旧iPhoneのパスコードを入力

新iPhoneに旧iPhoneのパスコードを入力します。

STEP.5
その他の設定を行う

Apple PayやFace IDなど、その他の設定が表示されるので入力していきましょう。スキップしてあとから設定することも可能です。

すべての設定が終わったら、データ転送が始まります。

データ移行先がAndroidなら、Googleドライブを使ったデータ移行がおすすめです。

STEP.1
Googleドライブをダウンロードする

>Googleドライブはこちら(iPhoneAndroid

STEP.2
バックアップ設定をONにする

バックアップ設定オン

端末の設定アプリを開いて「システムと更新」→「バックアップと復元」をタップ。「Googleにバックアップ」をONにしてください。

STEP.3
Googleドライブのメニューから「バックアップ」をタップ

バックアップメニュー

STEP.4
バックアップしたいファイルを選択
STEP.5
新端末でファイルをダウンロード

ダウンロードメニュー

新端末でGoogleドライブアプリをインストールして、作成したアカウントでログインしましょう。

すると、バックアップしたファイルが表示されるので、必要なファイルをダウンロードしてください。

AndroidからiPhoneにデータ移行するときは、アップル公式アプリ「iOSに移行」が便利です。

STEP.1
Android端末に「iOSに移行」をダウンロード
STEP.2
iPhone側でコードを取得

データ移行の選択

iPhoneの初期起動にて「Appとデータ」が表示されるので「Androidからデータを移行」をタップします。その後、10桁か6桁のコードが発行されるので、そちらをメモします。

STEP.3
Android側でコードを入力

Android側で「iOSに移行」を立ち上げて、取得したコードを入力します。

STEP.4
移行するデータ項目を選ぶ

どのデータを移行するか、Android側で選択しましょう。

損しない乗り換えタイミングは?

結論から言うと、キャンペーンを適用できるなら月初付近がお得です。

楽モバイルの契約付きにかかる初期費用ですが、

  • 契約事務手数料は0円
  • 月額基本料金はキャンペーン適用なら0円、適用外なら日割り

となります。キャンペーンについてですが、初めての契約なら3ヶ月無料です。2回線目以降なら日割り請求となります。

キャンペーン対象なら、できるだけ長い期間無料となる月末の方がお得です。

ayの解約金も考慮したい

ayで2年契約ありのプランに加入している場合は、更新月に解約すると解約金がかかりません。更新月は、My auから確認できます。

調べた結果、更新月が近ければ(翌月など)少し待ってから乗り換えた方がいいでしょう。

店舗で乗り換えられる?

可能です。楽天モバイルショップまたは家電量販店にて手続きできます。

準備するものは本人確認書類と支払いに必要なカード(クレジットカード・デビットカード・キャッシュカードのいずれか)です。店舗によっては事前に来店予約を取ることもできます。

店舗契約はあまりおすすめできない

楽天モバイルの店舗契約はキャンペーンを利用できない可能性があり、おすすめはしません。

キャンペーン対象はオンラインのみ

その他、端末の在庫切れリスクもあります。どうしても対面でないと申し込めない方以外は、オンライン契約した方がいいですよ。

楽天モバイルの店舗契約注意!楽天モバイル(UN-LIMIT)の店舗契約をおすすめしない理由

乗り換え費用はどれくらいかかる?

auから楽天モバイルに乗り換える費用は1100円~です。楽天モバイル側の初期費用はかかりませんが、au側で解約金が発生します。

auの解約金は1100円ですが、2019年9月以前のプランに加入中の方は約1万円の解約金が発生するため注意してください。なお、MNP転出手数料料は無料化されており0円です。

  • 楽天モバイルの初期費用:0円
  • au解約時の費用:1100円※

※旧プラン加入中の方は約1万円の解約金が発生する場合あり

端末残金が残っていてもいい?

auを解約するとき、端末代金の残債が残っていると一括請求されるのでは・・?と心配になりますが、こちら分割払いが継続されるため安心して大丈夫です。

分割払い継続に関する手続きなども不要です。

7.まとめ

auから楽天モバイルに乗り換えるには、MNP予約番号を取得して申し込めばOK。乗り換え費用は、auの解約金を除けば無料です。

au端末(iPhone含む)を使う場合は、事前にSIMロック解除しておきましょう。auから楽天モバイルに乗り換えるといくつかデメリットもあるので、事前にチェックして下さいね。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • iPhone12/13が全キャリアで最安値
  • iPhone購入は最大25000円還元
  • 1GB以下なら0円
  • データ無制限でも3278円
  • ポイント還元で端末代が実質0円
  • 契約事務手数料&解約金0円
  • 24時間誰にかけても通話料0円
  • テザリングで実質ポケットWi-Fi
月額料金 解約金 支払い方法
0円~3278円 0円 クレジットカード
口座振替
デビットカード
メインスマホとして乗り換えるのが怖いなら、新しい電話番号を取得して無料でお試ししましょう(2021年から管理人もメインスマホに変更!)。
3ヵ月無料&25000ポイント還元

楽天モバイル公式サイトへ

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。